FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
29

ここでも、mixiでも次期車両のことには、コメントがつきやすいようです(笑)。


読んでいただいている方からみれば、普段の日記とは印象が違うんでしょうか。




多くの方に読んでいただいているようですが(ありがとうございます)、普段の日記は、「へー」とか「ほー」とか「アホちゃぅ?」程度でコメントのつけようがないのだと思います。




特にRZあたりで「私がやってるようないじり方」をしている人は極めて少数派です。○○の足回りを流用した…なんて記事の方がウンと人気がありますからね。




人気のために書いているわけではないにせよ、こうやってコメントを頂くと嬉しい気持ちになります。




次期車両であるGX750は、かなり古い車両です。作られたのは30年前も昔です。

大量生産されたものとはいえ、現存数には限りがあります。




たまたま競らずに入手ができましたが「あのGXでしょ。みてたよー」って連絡をあちこちから頂くんですね。

また、(別の車種ではありますが)同年式のバイクでも「こんなの買った」というと「○○県から出品されてたヤツだろ?」なんてやりとりがみられます。




つまり多くの方の関心をひいてるんですよね…。こういう状況をみると自分のものであって、自分のものでないように感じます。




私はまだ子供でしたから覚えていませんが、日本が元気だった頃の、そしてエンジニアの息吹が感じられるバイク。私が80年代周辺のバイクに興味をひかれる理由だと思います。(感じることであり、自分でも良く分からないところがありますが)




輝かしき時代の遺産であり、日本の宝。そう思って大事に扱いたいと思ってます。


変えてしまうのではなく活かしたい。


GX750をGX750としてチューニングしていきたいと思ってます。




20代~30代前半の私は、多くの他人を自分の考えどおりに変えようとしたり、自分の思い通りにしようとしたりするところがありました。

きっとそれが正しいことだと信じて疑わなかったのだと思います。




とても傲慢だったと思います。




そして人として大いなる壁にぶつかりました。今では、アレのお陰だったと思っていますし、とても幸せなことだと心の底から思えます。

不思議ですね。多くのものを失ったと思っていたのに、今、振り返ってみれば多くのものを得ているのですから。




本当に欲しいと思うものはまだ得ていないけど、本当にそれが必要なものなのか?といわれたら未だ分かりません。

が、今の自分は少なくとも5年前の自分とは大きく変わったと思いますが、私は私のままです。




そんな今の私が何より大切にしているのは「その個体がそのものらしくあること」です。




相手の動きを無視せず、対話するなかで、何がそのものにとって自然であるのか?がみえてきます。


今の私がGX750という個体にどうふれあっていくのか?私という人間がどう仕事をしていくのか…実は一番楽しみにしているのは私自身かも知れません。

スポンサーサイト