FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
25

次期車両が決まりました。予算どおりでバッチリゲットです。




実車が届くのはもう少し先なので、考えておけるところだけは考えておきます。




1.タイヤ

3.29H-19と4.00H-18の組み合わせです。

近似サイズは100/90-19と120/90-18あたりです。


RZに使っているBT45の”STDまま”サイズからスタート使用かな?と思っています。


他にもレーザーテック(メッツラー)、スポーツデーモン(ピレリ)が気になってます。

が、両方とも該当サイズは”V”レンジしか設定がありません。




自分の使う速度域ならHレンジで十分だし、むしろ好ましいんじゃなかろうか?と思うんですけどねー。






2.グリップヒーター

何せ「ツアラー」に仕立てるのですから必須です(笑)

ということで、2番手にもってきましたf(^_^;




細いグリップが好みな私(TZグリップ愛用)ですから、できるだけ細いものを選びたいなぁと。

こんなモン、今まで”考えたこともなかった”ので、どこのがいいのか?イチから勉強せにゃいかん。




3.オイル

油脂類はフルA.S.H.化(仲間うちで出来た言葉です)で決まりです。




フラッシング方々、最初はPSEでいきます。エンジンオイルはMOTO-SPEC 10W-40、GEARは75W-90です。


GEARだって?! そう、次期車両にはチェーンがありません(にやり)




4.ブレーキ

いきなり強化します。真っ先に着手する改良ポイントです。


手持ちの部品を総動員して作ったTZR250R(3XV)用のキャリパーを使います。

パットはグッドリッチかベスラのシンターメタルを使おうと思います。最終的にはズクーを試したいです。全部メタリカじゃ面白みにかけます(笑)。




ディスクはSTDか…径は十分でしょうが、重さがねぇ。。R1-Zか3XVあたりのディスクがよさそうです(296mm)。


マスターは手持ちのR6用セミラジアル16mmでスタートです。




ホースはコスト重視のNICHIRINのメッシュ。ノーマルの分岐管を使います。ハンドルやマスターをしょっちゅう変えることになるのは間違いありませんからね。




リヤも大幅にいじりたいですね。ステップとあわせて大改造します。レバー比を見直しプレートも自作したいと考えています。目指すはハーレーのようなリヤブレーキです。足で路面を握るようなフィーリングを実現させたいですね。当面はSTDのOHで凌ぎますが…。








…この状態で、まずは車検をとることにしましょうか。いちいち書いていませんが、もちろん全ての箇所のメインテナンスは実施する前提です。エンジン以外は全部バラします。私や(相棒の)こたにゃんにとっては基本的で当然の作業です。




不具合を探して潰すのではなく、不具合がないように組む。




これでも車両代金+10万くらいはかかってしまいます。あ、任意保険も入らなきゃ(これが一番痛い…)。




今回、私にしてはベース車両代をかけました。RZのようにタマ数豊富なバイクではありませんから、ちょっとした欠品も大きな問題になると考えたためです。出来る限りSTDな状態を保っている欠品のない車両。そこは妥協できないポイントでした。




これから進めるのはあくまで”チューニング”の世界/範疇であって、カスタムバイクの製作ではありません。ベースマシンの素性ありき!なのです。




ボチボチいきますよ。あー、グリップヒーターが楽しみじゃ(笑)。

スポンサーサイト