FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
22

やっと部品が届きました。届くまでに ひと悶着あったんですが、ここに書くわけにはいかんので…。


まぁ、酷い業者もいるってことで…。




SUZUKIなら単品で入手できる




ブレーキ周りの部品です。エア抜き用のボルトのフタと、マスターシリンダのピストンのダストシールです。


ダストシールはNISSIN製のマスターであれば使えるような気がしています。まだ試していませんが…そのうち試してみます。



ボルトの締め込み代



クラッチ側のカバーを装着。で、この画像の意味ですが、締め付けずにボルトを突っ込んだだけの状態です。締め付け代を意味するんですが、SUZUKIはYAMAHAより大き目に思えます。




まだクロスハッチが残ってます




シリンダーには、まだ若干のクロスハッチが確認されます。



上死点を示すマークだが…



上死点をあわせて…。って、まだ気にしなくていい状態ですが(笑)




ここまではテキパキ




シリンダーがのっかりました。カムチェーンがケース内に落ちないようにソケットをぶら下げてます。




ちゃんとあわせて




ヘッドを載せ、カムを組みます。いよいよバルブタイミングの調整です。って、合いマークをあわせるだけですけどね(笑)



カムスプロケット



引いた画像。




モリブデンペーストをオイルに溶いて




作業手順からいえば逆ですが、カムジャーナルには、モリブデンペーストをオイルで溶いたものを塗布しておきます。



タペットアジャスター




タペットアジャスターです。クリアランスは最大値の0.13mmに調整します。




ナットを締め付ける前の状態で、ややキツメにボルトを締めておきます。ナットを締め付けるとねじ山のガタの分だけクリアランスが変わります。ちょっと緩くなるんですね(力の掛かる向きを考えれば分かる)。ちょっとしたコツかな。




ちなみに…DFはエンジンを車載した状態では、タペット調整すら困難です。



車載で~っす




エンジンをマウントするシャフトはスイングアームピポットシャフトを兼ねているので(オフ車に多いね)、ウマを噛ましてリフトアップさせます。念のため、足場管で組んだヤグラからタイダウンで吊っておきますよ。




足場の接合部




足場管の接合部分です。あまり意味はありません。



画像はありませんが、フロントブレーキのエア抜きと、リヤブレーキシューの折れたスプリングを交換しました。車輌として完成!の状態といって差し支えないと思います。




ただ、エンジンがかかりません(笑)。ガソリンが古いのか?プラグがダメなのか?(火は飛んでるけど、随分古い)…




体バキバキだし、朝から何も食べてなかったので20時で作業は終了です。13時からスタートしたので7時間労働。不慣れなSUZUKI車とはいえ、ちょっと時間かかりすぎやね。


やっぱりYAMAHA車の方が(相対的ではありますが)整備性は良好だと思います。





スポンサーサイト