FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
04

DFのエンジンに愛着を覚える今日この頃です(笑)。




ホカすにホカされへんのですわぁ~。




部品取りエンジンを入手し、修理する方向で考えています。




ところが…フライホイルが外せないんですねー。


汎用のプラーではどうしようもなさそうです。




ご覧の通り、フライホイルにねじが切ってあります。


ピッチと径を測定してみると、M30の1.5mmみたいです(M30の細目に該当)。




フライホイル1




コップを逆さまにしたようなプラーが必要です。


コップの開口側の内径にM30×1.5mmのねじを切る。


こいつをフライホイルに装着する。


コップの閉口側の中央には、ねじを立てておき、このねじを締めこんでいけばフライホイルが外れるはず。




きっとこういう特殊工具がSUZUKIから出ているのでしょう。と思って調べてみたら ありました。


『09930-34932 ロータリムーバ』




現状の値段は分からんなぁ~。けど、7000円くらいはするんでしょう。




フライホイルプラーそのものは汎用工具ではありませんが、そもそも構造は似たり寄ったりです。


ならばこそ、あまり特殊なものにして欲しくないなぁ。




フライホイル4




フライホイル3




フライホイル2






スポンサーサイト