FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
03

今日は朝連をお休みして、朝から作業です。


まずは作業部屋の清掃から。A.S.H.の在庫やら使えない部品を整理しました。これに約2時間弱。大汗かきました。 DF125のブレーキを組み立て、分解したフォークの洗浄です。




灯油で洗い、パーツクリーナーで脱脂し、最後は中性洗剤でジャブジャブ。すぐに乾燥させないと白っぽい酸化物が表面に出てくるので強制的に乾燥させます。







洗い終わったフォークアウター





これはミニトレレーサーのフォークです。A.S.H.を入れたせいで周り止めを入れてもインナーピストンが滑ってしまい分解が大変でした…。さらにスライドメタルがフォークアウターに残ってしまうタイプ。普通はインナーチューブを引き抜くと抜けてくれるんですけどねー。しゃーないから必殺技で除去しました。まぁ馴れた作業ではありますが、緊張はします。




GT80のクランクケース




SR400のフォークです。スタッドボルトが曲がってるぅ~。




スタッドが曲がってる…




かなり固着していたので、やや苦労して抜き取りました。これまた手馴れているといえば手馴れた作業ですが。

フォークのOH依頼ですが、フェンダーを固定するボルト穴などもタップを通しておきます。せっかくフォークが気持ちよくなってもフェンダーが気持ちよく装着できないとね!ってことで、一手間を惜しまずやります。

アクスルシャフトが通る穴もバフで磨き、ブレーキキャリパーが装着される面はセラミックスクレーパでキッチリと異物を除去。


あとは部品の到着を待って組み上げるだけです。




洗い終わったフォークアウター




DF125のエンジンを分解しにかかります。腰下までやっちゃうかもなぁ。

特殊なフライホイルプラーが必要っぽいです。

#KOTANI WORKS様ぁ~。M30のねじピッチ1.5mmのナットって手に入らないかな?




GF125のフライホイル




GT80のクランクケースです。OH歴のあるエンジンのようですが、先の作業者が液体ガスケットを塗布しすぎているのと、そのガスケットが強固で剥がすのが大変です…。

削げる分だけ超硬のスクレーパでザッと落とし、砥石でバリを取り、強固な堆積物をフラップホイルで磨き上げる。エンジンを組むより時間がかかる地道な作業です。ですが、この作業をキッチリやらないといいエンジンが出来ない気がするんですよね。


随分片付いた作業場で仕事をするのは気持ちいいですね。


ほどほどで切り上げて(といっても7時間労働ですが)今日の作業は終了です。

スポンサーサイト