FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2008/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.11
01

早起きして作業開始。今日は朝練もお休みしました。


にえガレの作業も溜まってきてるしね。




こんなところにブレーキペダルのナットが




リヤ周りから「キューキュー」と異音がでているので、まずはリヤ周りから。


ブレーキペダルの動きが信じられないほど渋いので外そうとしたら、こんなところにナットがある。


どうやって緩めろってんだ?って場所です。しかも割りピンが刺さってますから物凄く作業がやりづらいです。


その代わりペダル側に突起物がないのでスッキリはしています。




エンジンを降ろします。恐らく乗せ変えることになりそうです。


なおすにしても降ろした方がやりやすいですからね。




配線を外そうとしたら、クランクケースの締結ボルトに共締めになってました。



クランクケースの締結ボルトでアース!?




うぅむ…信じられん。そもそもクランクケースの締結ボルトに色んなものを挟むってことが気に入らないなぁ。


頻繁に着脱するところではないにせよ、締結ボルトを外すのは躊躇いもある。






こんなところからアースを…



引いて撮影した画像です。


スプロケの固定ボルトが細い!!しかもロックワッシャなどはありません。ちょっと心配。




スプリングが折れてる




OHしようと、リヤブレーキを外すとスプリングが折れてました(+_+)


分解して正解です。




これで走ってたのね…




ポッキリ。


こんなこともあるのね。ちなみに破片は見つかりませんでした。


恐らくタイヤ交換などのときに破片は摘出されてるような気がしないでもありません。構造上、抜けることはありえませんからね。




ボルト類が固着しまくりで作業がはかどりません。ロックワッシャが多く、さらにはねじロックまで塗布されていたりして指でボルトを緩める事ができません。といってTレンチが使えない場所です。


私にとっての”特殊工具”であるラチェットハンドルを多用することになります。



固着しまくり



ここが一番カッチカチでした。


左側のナットを緩めようとすると、車体を持ち上げる方向になります。


天井からぶら下げていたせいもありますが、車体が何度も浮き上がり、コケそうになりました(-_-;




リンク周りはローラーベアリングが多用されていたり、サス受けの部分がスフェリカルタイプのベアリングだったり…お金かかってますねぇ!!こういうところは さすがSUZUKIと思わせるポイントです。




ゴテゴテのギトギトでしたが、なんとかリヤ周りの作業は完了です。エンジンも無事に下ろせました。




こんなところにいじり止め使うなっちゅーの




固着しているマフラー連結部のボルト。いじり止め…こんなところに使うなっちゅーの。


バイスプライヤもナベ型なのでしっかり掛からないし、タガネもね…クランプの材質がナマクラなので力が逃げそうです。




ボルトを溶接して



適当なボルトを溶接しちゃいます。




十分冷ましてからトライです。




根元もしっかり掴んで




根元はバイスグリップで掴みます。で、普通に工具をかける。ボルトが捩れますからね。溶接によってねじが痩せてる部分があるし、なまされて弱くなってる可能性もありますからね。かといって急冷させると溶接部近傍からパキっと折れます。慎重に慎重に…。




で、なんとか外れました。




ここで相棒のKOTANI WORKSが登場。


うだうだダベりながら作業は進む…。




DFがそこそこ片付いてきたので、(やりすぎだと相棒に指摘され、ほどほどでやめておくことに)、にえガレの作業に移ります。




SR400のフォークをOHします。


フォークトップを緩めようとしたら、こんなにデカイ6角が…。




適当なボルト&ナットを使い、溶接して特殊工具を製作。もちろん問題なく使えましたよぉ~。




SSTを製作しました



フォークの分解も終わったので、取り外しておいたDF125のフロントブレーキをOHです。




ブレーキのOH



今日はこれにて終了です。




明日は、周山にプチツーリングかな。



スポンサーサイト