FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.09
14

今日は朝練も控え、RZのエンジンを1機完成させました。


早起きしての作業は気持ちがいいですね♪




仕事も片付いたので気分爽快。




たまには自分のバイクもいたわってあげよう!ってことで「どうも白煙が多い」と感じる、RZのオイルポンプを点検しました。


結果…動きが渋いです。ポンプの稼動部に段が出来ているのか、スカっ!と戻りません。


前から兆候はあったのですが…いよいよダメみたいです。吐出量は多い方向ですから焼きつきこそしないとはいえ、やはり気分がよいものではありません。


まだまだ元気に走って欲しいので、思い切って新品を投入したいと思います(とほほ)。


今ついているものは、OHし、予備部品として保管することにしましょう。




クラウンワゴンのオイル&フィルターを交換。


A.S.H.のFS10-W-40
です。マイクロロンを入れて規定距離を走ったので交換です。


マイクロロンを入れるとフラッシング効果が高まるので垢がドサーっと出てきます。綺麗さっぱりじゃ。


マイクロロンを入れてみたのは、直接的な効能だけでなく…たまったスラッジを排出する目的もありました。


今後は、ノンポリマー
のアッシュを入れますから、スラッジが溜まることはありませんけどねぇ~♪




続いて、DT200RのGEARオイル交換です。


売却の方向ではありますが…だからといって管理の手は抜きませんよ。




黒く汚れていません




3000kmを走ったとは思えない汚れの少なさ!!!


さすがA.S.H.です。FSE GEAR
は凄いねぇ~(PSEも汚れに関しては同様です)




で、今回入れたのは、こいつです。




A.S.H. PS GEAR!




とっても綺麗な缶の色!


PSE GEARを強く推奨しているとはいえ「もうすこし安いのはないの」と問い合わせを受けることもあります。




ならばとテストです。ちなみに1本1,860円です。




試運転してみたところ「確かにA.S.H」ではあります。エステルこそ入っていませんが、部分化学合成の高性能オイルですからね。純正オイルよりはいいフィールです。


回転上昇の鋭さは、純正以上で、PSEと同レベル。




が、シフトフィールは比べるまでもありません。やはりPSEやFSEは群を抜いていますね。


ただ、PSEやFSEが良すぎるのであってPSが悪いわけではありませんが…推奨できるか?これは微妙です。


もうすこしデータを取ってみたいと思います。その上で推奨できるかどうかを考えていきます。




すげぇ、透明だっ!




しかしびっくりです。ほとんど透明です。




においは、ちゃんとアッシュの匂いがしますよ(笑)


こぼれたオイルの拭き取りやすさも一緒でした。




:::




追記です。




おでんを煮込んでいる間に、DTのキャブセッティングを変更。




4000rpm近辺のモタツキを解消するために、ASを多少いじってみたのが前回。


やや濃い目に振った方が良化。




ニードル領域も濃い目に振ってみるかなっ!ちょっとガス欠的な症状がでるしね。


(一定開度で走っていて、そこからギヤはそのままで加速するときなど)




少々吹けが悪くても、トルクモリモリの我がDTだから、そこを活かそうという方向です。


せっかくのトルクをあまり活かせてないもんね。高めのギヤでジンワリと柔らかく加速するって方向性を試してみます。


ニードル領域はどうせオモロナイから、薄めにしてスカっといなす方向が「にえ流」ですが、最近走り方も少し見直してますから、一度試してみようと思います。




予想では…モッサリした嫌な感じになると思うんだけどね(笑)

スポンサーサイト