FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.09
08

珍しく昨日は、車ででかけました。




うちの愛車・クラウンステーションワゴンは1996年式です。当時新車で購入し12年間乗り続けています。走行距離は約12万キロと”老体”といえなくもない状態です。




数ヶ月前に、A.S.H.
を入れて以降、ものすごく気持ちよいフィールになりました。


入れているのは、FS
ですが、必要にして十分の性能にはうっとりさせられます。




直列6気筒エンジンで、駆動はFRですから、元々「アクセルオフ」が気持ちよい車ですし、そこも気に入って買い/乗り続けている理由の1つです。




が、アッシュ
を入れたら更に良化しました。12万キロ走ったエンジンとは思えないほどに気持ちよい。回せば回すだけ気持ちよいですが、アクセルを戻した時の「ふわぁ」っとした空走感には惚れ惚れします。


いつもはガンガンに走っているワインディングを2000rpm前後で堪能。速度は たかだか知れています。40キロから60キロでしょうか。ですが、飛ばすのがアホらしくなるほどの爽快感。




燃費が悪いだの、重たいだの、デカイだの…クソのように(周りからは)言われるクラウンワゴン。乗ってる当人にとっては「どうでもいい」と思えます。だって気持ちいーんだもん。




燃費が悪いのは昨今の社会情勢を考えると”環境保全”の観点で気にはなりますが…。普段使いを極力さけ(チャリンコ&歩きで対応)ることである程度は回避できますから、もう少しがんばって乗り続けたいと思っています。




そういえばトヨタ自動車のCMにある「エコ替え」ってアレ。物づくりに対する冒涜だと考えています。確かに新車の方が効率はいいでしょう。それに論を挟むつもりはありません。が、まだ使えるものを捨ててまで新しいものに買い換えるだけの「良い環境影響」といえるのでしょうか?この根拠を明確にしてこそ「エコ」と言い切れるはず。あのCMは(恐らくは)単に消費を煽るモノにしか感じ取れません。




さてさて。話を戻しましょう。ゆっくりと走っていると物事が良くみえますね。いつも走っているペースが実に高い速度であるか?他人からみれば無茶な行為なのかがよくわかります。当人たちにとっては「無茶でない」んですが…やっぱり気になっちゃいます。




ライディングについては特に考えてしまいます。奥まで突っ込んだ方が見切れることは確かですが、奥まで突っ込んできた”とてもうまいライダー(ここは素直に読んでね)”であっても、すれ違うこちら側からみたら”距離が短かく”感じられて怖いと思いました。かといって今の自分が好んで走るラインのリスク…それも分かります。バランスを取るのは本当に難しいですね。




「どちらが正しいのか?」きっと答えは1つではないはずです。今後も よく考えて、朝練に勤しみたいです。




あと気になったのは対向しながらすれ違うバイクの排気音。Vツインやシングルの排気音は結構 耳に障りました。排気管を変えてなかったらそうでもないけど…。バイクが好きな私ですらそう思うのですから、興味のない人にとっては騒音以外の何物でもないだろうなぁ。




ともかく、良く観察できたので大変満足です。




んー。たまには車にも乗らなきゃいかんね。俯瞰視できてるようで出来てない。




様々な排気音や加速時の姿などを観察し、先日試乗させていただいた”2台のGX750”の記憶とかぶらせてみると”もはや入手しないわけにはいかない”と強く感じました。




                 :




裏で、最近の書き込みについて、アレコレ言われているようです。




「まじめぶってる」「お前は法令順守できているのか」「お前の方がよっぽど酷い」「自称コンプライアンスな人」などなど。。。




忠告や指摘を受けるとの、人の意見に一喜一憂(or右往左往?)しないようにするのは意味が違うと(個人的には)考えていること、その中で、指摘は指摘として受け止め、やはり自分で考えて行動を改めていきたいと思っています。




誤解いただきたくないのは、指摘は真っ直ぐに受け止めますし、悪いことは悪いと思ってはいますが、例えば市街地でのスリ抜け行為など、悪な行為をやめられない自分もいます。居直ってるわけじゃないけど…やっぱり居直りなのかな。




「何かがおきたとき」にするのが責任ではなく、「何かが起きないようにすること」が責任。その軸をブラさずに今後も考えて行きたいです。




日々日々、考えていくことは絶やさずに進んでいきたいです。




                :




GX750を選ぼうとしていること。




そして、どういう風に仕上げていきたいのか? <コンセプト




これを決める、これに決めようとする中で、今の心中は大いなる影響を与えてくれています。




  …ゆっくり走って楽しいこと。ゆっくり走ろうと思うこと。ゆっくりってきっと楽しいはず。




  …そもそも「ゆっくりとは?」なんだ? 遅いってことか?




  …気持ちの問題なのか? 気持ちといえば、周りにとってもゆっくりなのか?




こういう…自分の中にあるモヤモヤしたものを具現化するためのキャンバスとして『GX750』




いいんでなぃかぃ?




実はRZにも付与したかったことでもありますが…エッセンスは散りばめているけど、それを主には出来ませんでした。それは彼の持つ素性/DNAなんだろうなぁ。




それが見えるようになったという意味では「一定のライン」に達したのかな?そんな風に思います。

スポンサーサイト