FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.09
01

昨日のツーリングで、かなりタイトなワインディングを走った。




フォークオイルをA.S.H.の#58から#40に変更した効果を確実に感じた。突き上げ感は完全になくなったわけではないが、軽減はされた。少なくともハードブレーキング時の挙動の違和感はなりを潜めてくれた。


これだけでも随分安心感が増し、結果的にペースがあがった。コーナーでの踏ん張り感は#58が上なんですけどね。どこに重きをおくか?によって、印象は変わる。




荒れた路面を結構なペースで走ったため、RZにはかわいそうなことをした。月ヶ瀬で1度、三国越え林道で2度、フロントとリヤをフルボトムさせてしまった。明らかに乗り手の問題。




乗り手が焦っているものだから、ガンガンブレーキを握りこむ。そこで気が付いたこと…。やっぱりレバーのストロークはもう少しあった方がいい!そして、もう少し少ない握力で今と同じ効力を発揮して欲しいということだ。




もっと効いてくれよ!ってことではない。効きそのものは、今のままで全く不満を感じていません。




対向4POTに拘らず…例えば対向2POTって選択もあるなぁ。って、今時使えそうなキャリパーはあるのかっ!?


過去の資料をみていると、例えばロッキードの2POTの重量はビックリするほど重いしなぁ。あくまでも例えば…の話しですけどね。




やっぱりMOSに落ち着くのだろうか。となると、マスターはベルリンガーの12mmしかなさそうに思える。




::




操安で気になっていたこと。以前のようにステアリングの動きに対する内向性が悪くなっていた。ステアリングは動くんだけど、フロントが入っていかないって症状だ。




エア圧を少し(0.2MPa)落としてみた。内向性は良くなった。但し一瞬で終わる。ステアリングが切れて、フロントタイヤが仕事をし、内向していくと…グッとタイヤが踏ん張った(と感じた)瞬間、(実に微妙なレベルではあるが)腰が砕けたようになるし、そこからさらにググィと旋回はしない。フロントが外に逃げる感じ(実際は逃げない)がした。




こうなると…そもそもの症状の原因は「Mr.グリップマンが落ちた」と結論付けるより他ない(^^;




そんなオチかよ!って、スイマセン。




月ヶ瀬の湖畔の里で、グリップマンを塗布。操安はすっかり回復。

スポンサーサイト