FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.08
23

先日、DTでいった朝連で気になったこと。




4000rpm~6000rpmでモゴモゴともたつくのだ。

ロードをそれなりの速度で流しているとき、もっとも多用する回転域。




もともと、DT200Rにとっては苦手な領域らしく、STDのころから不満があった。




全体的なトルクを嵩上げしてるとはいえ、特に低回転と高回転域が より元気になっている分、上記回転域でのモゴモゴ感が助長されてしまうように思う。


この回転域をさらに太らせて(クイックにレスポンスしてくれる必要はないので)アクセルへの追従性をウンとあげてやりたい。


そうすれば、もっと気楽に、そして速く走ることができると思う。

(速さが目的ではないが、一応の指標としておいておきたい)




キャブセッティングで解消できるのか???これまでの経験からいくと恐らくできないように思う。

多少ボカスことはできても 根本的には改善されないだろう。




ということで、点火時期を少し振ってみようかな。現在+1度~2度程度進角させているが、一度 極端に遅角(といっても1度くらいですが…現状比という意味で極端と表現)させてみようと思う。


正直、点火時期の変化と出力特性の関係は まるでわかっていません。特に中回転域のことなんぞ、まるで分かりません。

ということで、まずはやってみることにします。


もし、どうしようもなければ…RZのように”回した場合も気持ちよく”走らせるってアプローチもあるのかな。

(回さずとも気持ちいいが、回せば別の世界が待っている!)

スポンサーサイト