FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2008/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.08
03

にえガレの部品洗浄を済ませて、RZの電装の修理をしました。




というのも、昨日の朝練でインジケータランプのうち「ニュートラルランプとオイル警告灯(Nに入れると光るセルフチェック機能)」が働かなくなったからです。




タマ切れはLED化しているので恐らく問題なしと”まずは”判断。配線図を見ると、ニュートラルランプとオイル警告灯は同じラインでした。




RZには「ランプチェッカー」なるパーツがあります。


まずはこれを疑いました。




イグニッションコイル下にある このパーツを予備品に交換。症状は変わらず。




となればメーターを外してチェックです。


ハイビームおよびウィンカーのインジケータランプは点灯するので…不具合のあるランプへの電源供給のみがなされてないわけで…。


全てのインジケータランプへの電源供給はハーネス上で同じライン(薄い茶色)で行われていることを現品で確認。ここまでバラしたのだから、念のためLEDランプの状態を確認。テスターの”導通”確認ポジション(微弱電流を流す)で確認すると問題なく点灯。




ならば…次はメインハーネスの点検です。少し前に新品にしているので問題はないと思いつつ導通を確認。これも問題なし。


配線図上でたどっていくと、オイルレベルゲージに疑いをかけました。




外して導通を確認。んー。キッチリと導通はしていないようです。


ひっくり返したり、元に戻したりを繰り返していると動作が安定しません。どうやらこれが怪しそうです。


レベルゲージまでの電源供給は問題ないので、やはりこいつか!と目星をつけました。


YAMAHAの部品検索サイトで値段を確認すると3,000円程度です。少々痛い出費ですが、何せ「オイル」に関わることなので新品をオーダーしました。




昨日外したDTの樹脂部品類をケルヒャーの高圧洗浄器でザッと洗浄です。


仕上げ洗浄は別途きっちりやりますが、驚くほど綺麗になりました。




電装については、部品が届き次第 また経過報告します。

スポンサーサイト