FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.07
22

どのテーマにしようか?悩みましたが…一応「朝練&ツーリング」にしておきました。(あとで検索が容易だと思ったので)




続KOTANI WORKSのVF750Fの試乗記です。またまた思い出したことを書きます。




まずはFブレーキ。「止まるけど使えない」。たぶんマスターシリンダのマッチングの問題ではないかな?と思う。



ハンドリングも含めてだけど、コントロールの幅が狭い?できない?から自由度が少ない。

前が開けていて、覚えているコーナーなら問題はでないのだけど、ふとした時に修正が効かないように感じました。

これが、うちの子との最大の違いだと思う。



フロントのイニシャルを抜いたそうなので、早めに乗ってみたい。

他には、

・タイヤ交換

・Fホイルベアリングの交換

を予定しているようなので、実施後の試乗が楽しみです。



あと、フォークの突き出しを今から+5mmの範囲内で試して欲しいなぁーとも思います。

(タイヤの交換したあとで!不意に切れ込んだら洒落にならんし!)

変化の傾向をみれば、次の方向性がみえてくるかも。



なんでこんなことを書いたかといえば、左右の動きがウンと軽くなったからです。

前は”寝てくれない”雰囲気があったので、(特にフロント)車高をさげたくないと思ったけど、今の状態は動きすぎといえなくもないし…。

左右の動きが鈍化しても、タイヤにもう少し仕事をさせてもいいのではないか?と思ったからです。



操安が良化してきたので改めて感じたことも書いておきます。



まず自製のステップ。操作感抜群です。(ポジションは好みじゃないけど)剛性感もあってかなり好みです。



こういう細かいようで、しかし重要なポイント=ツボがしっかり押さえてあるのがKOTANI WORKSが製作した車両全てに共通する部分です。



本人は”やっつけ仕事”だと笑い飛ばすかも知れないけど、(純正部品を流用し、組み合わせているから全部が全部自作じゃないにせよ)そのレベルは相当高いと思う。

人のいじった色んなバイクに乗せてもらってきたけど、こういうところがしっかりしてない車両は少なくありません。



そうそう。話は脱線しますが、80年代の車両用の「当時モノ」の社外品って今の水準でみたら信じられないものが多いと感じます。

STDの上から被せて使うステップあたりは最たるものです。

「バックしてアップさせることだけが目的」だったのでしょうか、例えば足全体で車体をホールドするとペダル操作ができないものもあります。

こういうところからチャンとしないと、スタートラインにすら立てないように思います。



話を戻します。今度は周山以外のルート(近場がいいな)で試乗したいなぁ。




おっと、ちょうどいいルートがあるじゃないか!先日YO'SHI~さん
とご一緒したルートです。


周山ほど遠くないし、まったり休憩できるポイントでもないから、セッティングに集中できると思うし(笑)




周山ほど快走感はないけど、一度行ってみない?!

スポンサーサイト