FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2008/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.07
19

今日は地道系の作業でした。




冷却水が無くなったままで走行し、焼きついてしまったエンジンの修理です。


バイク屋でサジを投げられ、うちに流れてきました。




どうやら1度もOHされたことがないエンジンらしくガスケットの張り付き具合が尋常じゃありません。オイルを染み込ましておいたので多少剥がれやすくはありますが、それでもねー。アスベストが入ってそうな色をしています(笑)




SUSスクレーパで大まかに剥がし、つぎに超硬チップのスクレーパで粗仕上げ。最後にセラミックスクレーパで完全にカスを取り去りオイルストンで最終仕上げです。




ダウエルピンが収まる穴や、スタッドボルトが通る穴をフラップホイルなどを用いて研磨します。こういう場所を綺麗にしないといいエンジンは組めません。というかそう思っていますf(^_^;


バリもしっかり取っておきました。ここまで仕上げた状態で内燃機屋さんへ持ち込みます。




内燃「思いっきり焼きついてますね。ひどいなぁ」


にえ「冷却水が抜けた状態で走ったみたい」


内燃「ヘッドとかシリンダー歪んでませんか?」


にえ「一応ストレートエッジあてて大まかには確認しました。オイルストンの当たり具合も悪くなかったよ」


内燃「でも、一応みておきますわ」


にえ「おーきにー」




いいですねー。ほんとにありがたい話しです。何も言わなくてもこういうことをやってくれる。この内燃機屋さんがうちの仕事を支えてくれているといっても過言ではありません。やたらと”設備”や”新技術”をカンバンにしている内燃機屋さんもありますが、私はあまり信用していません。企業として動いている組織である以上、仕事のばらつきはきっとあると思います。事実、過去に仕事を頼んだことがありますが…。




仕事はキリのいいところでやめて114,000km走ったクラウンワゴンのエアクリーナーを交換しました。50,000km走行時に交換し、その後エアブローで誤魔化していました。久しぶりに交換してみたらウンと車体が軽くなりました。2000rpmあたりで薄めの兆候がでるのが気になりましたけどね。アッシュ
のFSを使ってますが、FSEを入れたくなってきたなぁー。

スポンサーサイト