FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.06
29

XR230のチェーン交換です。




サンダーで、きゅぃ~ん




酷いっすねー。こんなチェーン使っちゃダメよー。まるで動かないチェーンを使っているとホイルベアリングやエンジンの出力軸を支えるベアリングを痛めることにも繋がります。またサスペンションの動きも阻害されます。なめちゃイカンのよ!




サンダーでチュィーン♪と頭を飛ばしてカットします。



KTCのチェーンツール




にえガレで使っているカットツールです。KTC製のチェーン用SSTです。高い割りに…カットピンは根性ありません。ピンが長すぎるのか、曲がったり折れやすいんです。サンダーでチュィーン♪は必須です。



ワイヤーロック




クリップ式のチェーンなのでワイヤーロックも忘れずに。




ちなみに、このチェーンは台湾製です。オーナーさんの依頼で「とにかく足元のコストを下げたい」という依頼なので使ってみました。長期で考えれば国産のシールチェーンの方が圧倒的によいのでしょうが、年間5000キロを走るか走らないか…の人にとってはメリットがあるかどうかは微妙なのかも知れません。あくまでもコストからみた話しですがね。




そうそう。今日、このXR230に少し乗らせてもらいました。アッシュ
のPSE10W-40を入れた車輌ですが、エンジンがガサツです。幾分マシにはなっていますが…劇的改善ともいえません。シフトフィールは良化していますが、驚くほどではありません。上質なフィールを目指すことなく設計された(であろう)エンジンには、少なくともFS以上が必要なのかも知れません。




代わりに、にえガレのDTに乗ってもらいました。フロント周りの動きの良さに驚いていました。バイクの動きなんて考えたことなかったでしょ?にえガレチューンをすることで、こんな風に動くんですよ。







続いてDTの電装チェックです。



ハーネス取り回し1




STDは、フェンダーの窪み部分からメインハーネスが通っていますが…。



ハーネス取り回し2



どう考えても動作の妨げになっているので、車体横に取り回しを変更してみました。結果は大正解です。




電装の不具合の原因を探るべく、各部を電圧・電流を測定しました。




やはりレクチファイヤレギュレータからの立ち上がり電流が極端に低いようです。ということで全てのカプラーを洗浄しました。あまり使いたくないケミカルの「接点復活剤」を使いました。酸かアルカリか商品によって違うようですが、ようは電極を溶かすわけでしょ?!塗布してそのままにしておくとよろしくないので洗浄も忘れずに!意外とやってる人は少ないようで…吹き付けて終わり!の人も多いようです。しっかり洗浄&エアブローし組み付けました。




一応…復活しているようにも思えますが、いつも症状が確認されるのは暖まってからです。1時間以上走らないと分からないので来週しっかり検証します。より確実に接点復活剤の余存分を除去する意味でも再洗浄の予定です。




ケミカルは便利ですが、弊害があることも忘れずに!

スポンサーサイト