FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.06
25

たまには、作業日記らしいのも載せないとね(笑)




点火時期調整中




RZ350エンジンの点火時期を調整中です。にえガレではダイヤルゲージでしっかり調整しております。元々ついていた状態に戻せば十分…なんて方も多いと聞きますが、元々ついていた状態が適切である保証が何もない以上、基本に忠実な作業が大切だと考えています。




こんなところにスタッドが!




R1-Zのシリンダーにスタッドボルトを立ててます。R1-Zのスタッドボルトの一部は、冷却経路の中だったりします(笑)。冷却水の管理が不十分だった車輌の場合、着脱は容易ではありません。想像するだけでイヤになります(>_<)




ハゼット&スタビレー



ダブルナットで作業していきます。オフセットゼロ&短めのレンチで作業効率を追求。Kokenから専用のツールが出ているのですがね…何故かこの方法が好きなのです。ちなみにHAZETとスタビレーです。にえガレのレンチ類はスタビレー率が圧倒的に高いんですが、一度HAZETも試してみよう!ってことで買ってみました。HAZETもいいレンチですが”私の好みには”スタビレーがあってるように思います。




これでも「実動エンジン」らしいです




”実動エンジン”と言われて買ったエンジンのピストンです。本当に動いてたんですかねぇ~。ピストンピンは固着して自作のピストンピンプラーが曲がるほどでした(笑)。RZ、RZRに限らず、R1-Z辺りの高年式のエンジンですら、こんなのチッとも珍しくありませんから!




350ピストンと250ヘッドを組み合わせると…




続いて…”RZ350のエンジン”と言われて買ったエンジンについていた350のピストンです。確かに350のピストンでした。が、頭の部分を良く見ると薄っすらと丸い模様(打痕)が入っています。ヘッドを見たら250ですやん…ヘッドにピストンが干渉したのでしょう。これだけカーボンがついているということは「走っていた」んでしょうねぇ~。恐ろしい話しです。



こういうの風景は、半ば日常化しています(ホンマですよ!)


「中古エンジンはそのまま載せてはいけない」と強く思います。

スポンサーサイト