FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.06
29

TB:0
04:08
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





これまでの関連記事です。

TZR125に2KRのリア周りを装着(その4:ピポットカラーとピポットシャフトの寸法差を埋めるカラーを製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その3:スイングアームの製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その2:スイングアームの幅詰め)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その1:構想)




スイングアームの端部に装着される部品です。パーツリスト上の呼称は「シール、ガード」です。
スイングアームの幅を詰めたので、旋盤で薄く削りました。

20010976.jpg


金属部分は旋盤で加工できますが、問題は中に入っているシールです。

ベルトサンダーで薄く削ってみました。

20010977.jpg


うまく収まりました。

20010978.jpg


が…。

所詮は恐ろしく古いゴム…カッピカピなのでシール性など期待できるわけもありません。

ゴムだけで購入できればいいんですけど、パーツの呼称から分かるように、シールとガードはセットでないと手配できません。

しかもYAMAHA価格で、おひとつ1300円もします。高すぎる~。それに新品のゴムは柔らかくて削りづらいだろうから、失敗しそうだしなぁ。

20011406.jpg


よし、ジュラコンで作っちゃおう!

この薄い部分に装着できるようにしなければなりません。
外径と内径を仕上げたのち、突っ切りバイトでカットする感じですね。

20011407.jpg


厚みの違うものを作ってみました。

20011408.jpg


左のやや分厚いものを使うと動きが渋くなりましたので、薄い方を使うことに。
内径側はややきつめに嵌るように寸法を調整しました。

20011409.jpg


外周側は動きを妨げないよう、重力では外れないけど、指で力を入れると外れる程度に仕上げました。

20011410.jpg


書いてみると簡単ですが、樹脂って加工時に熱を抱き込んでしまうので、冷やさないと正確な寸法が確認できないんです。
なので、結構時間を食っちゃいました。




グリースをてんこ盛りにすれば、樹脂のリングでも防塵・防水性はある程度確保できると思います。
頻繁に整備しますので、あまり気にする必要もないんでしょうけど。

とはいえ、念のためピポット端部に装着するローラーベアリングは「片側シール付き」をチョイスしました。

20011414.jpg

20011415.jpg


幅詰めしたピポットカラーに合わせて、ベアリングの幅も狭くしました。

20011416.jpg


型番です(マネする人はいないと思うけど)。

20011417.jpg


木材でスイングアームを保持します。

20011418.jpg


ベアリング内径を拘束するための治具を製作し、圧入します。

20011419.jpg


圧入するとキツくて抜けづらくなるように作っています。
ソケットなどで叩き入れる方もいますが、内径を拘束するやり方の方がベターかと。

20011420.jpg


完成。

20011422.jpg


あともう少し…と言いながら、まだやらなきゃいけないことが残っています。
電装もやらなきゃいけないし、今シーズン中に実働にもっていくのは少ししんどいかもしれません。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2020.06
26

TB:0
04:05
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





さてと。面倒な塗装を始めますか。

ブルーシートとマスカーで床を養生したら、プレソルベントで脱脂します。
シンナーも悪くないけど、やっぱりコレやね。

20011397.jpg


一応、15分で組み立て可能な塗装ブースもあるんですが…。毒性の強い2液ウレタンを使うならともかく、今回は1液の缶スプレーです。
また、今回はあくまで簡易塗装なので、適当にやっつけることにしました。

ちなみに、こんな塗装ブースです。
(ここに入るときは防毒マスク着用です…なにせ狭いですから)

塗装ブースを作ろう(その2)
塗装ブースを作ろう(その1)


ハンガースタンドにフレームをぶら下げます。まず裏側から塗装開始。

何せ下地が適当なので、弾きがでないよう&ミストが飛び散らないようプシュッ、プシュッと塗料を散らす感じで塗っていきます。

が、案の定弾きます(笑)

この程度のことで私は負けません。バーナーで表面をあぶります。その後、プシュッ、プシュッと塗料を散らす感じで積層します。
(この方が塗料の消費量も少なくて済む)

20011401.jpg


スイングアームも適当にやっつけます。

20011399.jpg


スイングアームはもともと酷い状態だったので、結構な仕上がりです。
部材カット後に磨いた場所との境界がくっきり(笑)

20011404.jpg


全剥離なんてやってられないので、地肌がくっきり出ています。あらかじめダメージ加工が施されていると思えばいいだけのこと。

20011405.jpg


塗りあがったので、バーナーで強制的に乾燥させます。
使う塗料にもよるのですが、バーナーで乾燥(というより硬化ですね)させるとカチっとした塗膜になります。
(溶けたり、沸いちゃう塗料もあるので事前にテストしてね)

20011400.jpg


ちなみにフレームはそこそこ綺麗に仕上げています。弾いていたとは思えないでしょ?

20011403.jpg


最後の最後はプシュッと方式でなく、プシューーーっと塗料をのせ、平滑に仕上げています。

ウレタンで塗ったようなテロテロ感はありませんが、予算が数千円なのを考えると上出来でしょう。

ちなみに、今回使った塗料はコレです。事前に入念なテストを実施して選定しました。



一本当たりの単価は安くありませんが、雑な下地に寛容なので、愛用品に咥えましょう。

なお、今回の使用量はたったの3本です。最初からプシューーーっと塗っていたら4本で足りたかどうかって感じですね。

完全硬化まで、2週間程度寝かして、作業に着手します。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.06
25

TB:0
04:07
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





そろそろフレームを塗ってしまいたいので、不要なステーをカットしておきます。

サイドカバーをあてがいます。タンデムステップは悩む余地がないけど、荷掛けフックは残そうかなぁ…。
外から丸見えで結構カッコ悪いけど(-_-)

20011387.jpg


うーん。これカットの仕方によってはめちゃくちゃブサイクになるやつじゃないか。

20011388.jpg


プラズマカッターでカット!

20011396.jpg


やはりブサイクです(-_-)

20011389.jpg


サイドカバーを外すとこのようになっています。直弱で示したあたりにプレートを溶接し、パイプ部分はバッサリカットするか?!

20011390.jpg


それも面倒なので綺麗に成形するにとどめましょうか。

まずはタンデムステップステーの前側から成形します。サイドカバーの取り付け部を兼ねているので、最小限のみ残して成形していきます。

20011391.jpg


お次は後部です。思い切って斜めにカットし、均します。

20011392.jpg


サイドカバーを装着したら見えないように成形していきます。

20011393.jpg


こんなもんかなあ。

右側。

20011394.jpg


左側

20011395.jpg


「最初っからこうだった」ように見えるレベルに仕上がりました。

リア周りにはゴテゴテとステーがついてるんですけど、ノーマルのテールランプとウィンカーを使いたいので、ひとまずそのままに。
視認性の悪い小型のウィンカーとか危険だしね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.06
23

TB:0
04:05
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





TZR125に2KRのリア周りを装着(その3:スイングアームの製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その2:スイングアームの幅詰め)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その1:構想)


TZR125作りの中で最も手間がかかっているのが、2KRのリア周りの装着です。
とはいえ、ほぼゴールは見えつつあります。

2KRのスイングアームに付属してきたピポットカラーを外注で幅詰め加工しました。
幅については、これでOKですが、2KRのピポットシャフトが16mmなのに対し、TZR125のそれは12mmしかありません。

強さって観点からするとフレーム側の穴を拡大加工し、16mmにするのがよいのでしょう。
精度よく穴開け加工する方法が思い浮かばなかったので、TZR125の12mmのシャフトを使うことにします。
(そのうち、にえガレの得意とするクロモリ製の一品ものシャフトを製作予定です)

となると2KRのピポットカラーの内径16mmとTZR125の12mmのピポットシャフトの外径差を埋めなければなりません。

素材を調達しました。SS400のD材です。

20011382.jpg


D材とは熱間で作られたSS400材を冷間で引抜き加工したものです。
引き抜き=drawingの頭文字をとってD材と呼称されます。

こいつの特徴は冷間引き抜きによって外径精度がでている点です。
今回の用途なら全く問題のない外径精度がでています。

スルっと挿入できます。ガタもなし!いい感じです。

20011383.jpg


しかし冷間で引き抜きされているので塑性加工により、特に外周部の強度が高くなっているので、切削加工には不向きな素材です。
内径だったら加工できるかなぁと思ってチョイスしました。

ガンドリルなんて高価なものは持っていませんので、2分割にして加工します。
50mmほど削り込んだだけで、この切り粉の量…。歩留り悪すぎですっ。

20011384.jpg


低速でゆっくりと加工しないと綺麗な穴になりません。
また、熱でドリルの刃がヘタるので何度も研磨しながらようやく完成。1時間以上かかっちゃいました。

20011385.jpg


うん、いいね!

20011386.jpg


あと一歩です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.06
18

TB:0
04:08
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





オークションで調達したブツが到着しました。

20011369.jpg


小物なのに巨大な箱。具体的にいうと60サイズに収まるのに100サイズです。
宅配業者と安価で契約しつつ、箱の容量をかさましして、送料で儲ける業者が、急増しているように感じます。

ほかで儲けろよって話しですが、嫌なら買うなって話しでもある。やれやれ。


中身はコレです。Goose350用のブレーキキャリパーと付属物です。TZR125に使用します。
パーツ単体だと1100円でした。送料入れて3000円弱って感じですね。まぁ格安の部類でしょう。

20011370.jpg


このキャリパーにした理由は以下の通り。

・TZ250やGSX-Rに使用されているNISSINキャリパーと取り付けピッチが同一
・ピストンサイズがブレンボキャスティングと同じなので、手持ちのマスターを使いまわせる
・圧倒的に安い

TZR125の年式的に、当時最新だったNISSINキャリパーにしたかったんですけど、やたらと高いんですよね~。
中古はもちろんのこと、アドバンテージからでている新品も、結構なお値段だったりします。


私が買うものなので、当然のようにポンコツ化しています。

20011371.jpg


ゆるまなかった…。

20011372.jpg


タガネで打撃を加えたのち、バイスプライヤで緩めました。最初からこれです。先が思いやられます。

20011373.jpg


よしよし。画像でみたよりオイリーじゃないか!
オイルまみれになっていることでピストンの腐食が進んでいない可能性があると思ってこの個体にしたいんですよね。
(おそらく漏れたフォークオイルです。初期の倒立やしね…)

20011374.jpg


自作SSTを使ってピストンを抜きます。20年近く前に初めて買った100Vの安い溶接機で作りました。
今見るとひどい溶接です。100Vの安い溶接機なんて使いものにならないとか、素人には使えないとか、散々言われましたが、あのときトライしなかったら一生溶接はできなかったと思います。

20011375.jpg


きったねー。

20011376.jpg


締結ボルトの長さは40mm。錆びまくっているので新しいボルトに交換しましょう。

20011377.jpg


うーむ。ほんまに汚い。っていうか前後でキャリパーピストンの厚さが違うのね。

20011378.jpg


固着した汚れをセラミックスクレーパーでこそげ落としたところ、汚れに守られていたピストンは、ご覧の通り使えるレベルでした。
エラいぞ油汚れくん!!!

20011379.jpg


若干、錆によるアバタが見られましたが、十分使えますね。

テンションあがってきたので鏡面仕上げにしてみました。

20011380.jpg


このキャリパー、左右の幅が広くないので、ピストン回しツールが入らないんですよね。
整備性は最悪の部類です。こりゃ定期的に分解して清掃しないとダメですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑