FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
13

TB:0
04:08
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





うちの900Rのちょっとした自慢はロングリアフェンダーがついてる点。
これってヨーロッパ仕様の逆車にしか装着されていないから珍しいんですよね。

皆、フェンダーレスにしちゃうけど、長いリアフェンダーの方がジェントルでカッコいい(^^)

ところがフェンダーが長いからレーシングスタンドが掛けづらいんです。走るたびにチェーンにオイルを塗るから切実なんです。

私が使ってるのはJ-TRIPのスタンドです。

L字受けのブラケットを装着しています。
エキセントリック部分にはかけられないから、スイングアームのやや前方にかけることになります。

エキセントリック部分にスタンドをかけることができたら、フェンダーを回避できますし、スタンドが外れるリスクも減らせます。


ということで製作開始!

まずエキセントリックを外します。

17089403.jpg



フライスで正確に位置だししたのち、専用の刃物を使って座繰りをいれます。
ここにキャップボルトが入ります。

17089404.jpg



スタンドをかける部品を旋盤で削り出します。

17089405.jpg



この部品には横穴を貫通させています。このようにしてドライバーを突っ込んで、座繰り穴にいれたボルトを締め付けます。

17089406.jpg



この横穴にはもう一つの目的があります。
座繰り加工した六角部分は、エキセントリックシャフトを回すために存在します。

つまり、チェーン調整の際に必ず使いますので、部品を装着したままでは回すことが出来ません。

横穴をあけておけば、こうやって調整が可能です。
ちなみにSTD状態だとヘキサゴンレンチを突っ込んで調整します。が、レンチが短いとやりづらい。
横穴+ドライバー方式の方がリーチを長くとれるので抜群に調整が容易になります。

17089407.jpg



スタンドをかけてみます。よっしゃー、見事にフェンダーを回避しています!

17089408.jpg



スタンドアップに少し力が必要ですが…ばっちりです。

17089409.jpg



大満足です(^^)

が、一抹の不安がないわけではありません。

万が一ボルトが緩んだ際、ホイール側にボルトがでてきます。
干渉する程度で噛みこむリスクは低いですが、ちょっと心配ではあります。

一応ねじロック剤は塗布していますが、横からピンでも打ち込んでおいた方が確実かもしれません。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2019.05
11

TB:0
04:22
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





900RにもBRISKのプラグを投入しました。

17089398.jpg



BRISKプラグの厄介なところは、NGKのプラグと6角部分の2面幅が異なる点。
問題があったら困るので、NGKのプラグを予備で携行しようと思ったら、レンチまで2種類持たなければなりません。

荷物が多くていやだなぁと思ってたらいいものを発見。

KITACOのプラグレンチ。2種類の2面幅に対応します。
しかも、900Rに都合の良い長さでした。ダメだったら長さを調整しなきゃと思っていたのでラッキー!

17089397.jpg



ちょっと心配だったのがここ。プラグキャップとカチカチっとはめあう部分が短いのが分るでしょうか。
900Rの場合、プラグキャップにラバーストッパーがついていますから、はめあいが浅くなります。NGKのプラグだとカチカチカチなのがカチ、かカチカ…チみたいな感じになります。

17089399.jpg


今のところは使えていますが、長期間使うとキャップ側に悪影響が生じる可能性はゼロとはいえません。
これは経過観察ですね。





走らせてみました。

いいですね~。

まず始動性が向上しました。
次に5000から6000rpmで出ていた微振動が軽減しました。

低いギアでがんがん引っ張って走らせることが出来ます。

吹け上りは若干よくなりましたが、劇的かどうかといわれると大きな違いは体感できませんでした。
ま、古いとはいっても排気量が908ccもあるわけで、回しゃそれなりに走りますからね。

私にとっては振動が軽減して回しやすくなったのが一番ありがたいかな。
回転上昇もスムースになったので、高速道路を走らせるような場面だと大きな恩恵があると思います(^^)

燃費はしばらく使ってみてから、別途レポートします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.05
09

TB:0
04:09
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





冬の間に900Rのフロントフォークの伸び側減衰をアップさせました。

この記事にも書いたんですけど、大成功でした!


まず無駄な車体の動きが無くなりました。

コーナーリング中にフロントフォークが伸びあがってくることもありませんし、乗り心地も悪化していません。
(伸び側減衰を上げすぎるとギャップに追従できなくなり、最悪の乗り心地になります)

まだもう少しあげてもよかったかなぁと思えるレベルです。ま、これくらいでちょうどいいのかな(^^)

ところが伸び側の動きが落ち着いたことで、圧側の動きに問題があることがわかりました。

具体的には、コーナーリング中にギャップにのるとドスッっとフォークが入り込みます。
前からあった現象なのですが、原因がはっきりしなかったんですね。

伸び側減衰があがり、フォークが入り込んだ状態で旋回できるようになったので、圧側の問題がより顕著になったようです。

スプリングレートをあげてやるか、それともイニシャルか…はたまた減衰か。

とりあえず減衰力をあげてみます。帰宅後、速攻でフロントアップ。

17089393.jpg



マグネットでアンコを抜きます。マグネットがインナーチューブに張り付かないように、ジュラコンの冶具を装着しています。

17089394.jpg



摘出完了です。

17089395.jpg



PDバルブの圧側減衰は(というか圧側減衰を発生させるためのバルブなんですけど)、ボルトでスプリングにプリロードをかけて調整します。
マニュアルには「何回転で調整せよ」とありますが、ラフな管理しかできないので、私の場合はボルトの長さで管理しています。

17089396.jpg



確か標準は2回転だったと思うのですが、私の900Rは4回転でセットしていました。

そんなに極端なセッティングで大丈夫なのか?と思うかもしれませんが、私のフォークはSTDフォークについている減衰力を発生させるTCVを取っ払っています。

このフォークはTCVありきで、穴や経路など、他に減衰力を発生する機能はありませんから、4回転でも決して極端ではなかったということです。今回はさらに1回転増しの5回転でセットしました。


翌日全く同じルートを走らせました。結果は「大正解」でした。
ドスっとフォークが入っていたシチュエーションでも「トンっ」くらいに軽減しています。

ギャップだらけの路面だと前後ともドタバタして吹っ飛びそうになるけど、吹っ飛ぶわけではないのでこれでヨシ。

ただ、動的にフロントが高くなったことで新たな問題がでてきました。
その対処については、また別の記事にします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.03
12

TB:0
04:00
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



伸び側減衰をアップさせるため、フロントフォークを外したついでに、キャリパーのセンターだしをやっておきます。

今まで、未着手だったわけじゃありません。mm単位でしか調整してなかったんです。
別の言い方をすれば「市販車レベル」の状態です。

実用的には問題ないんですけど、このレベルだとフロントホイールを回転させたときに、わずかな抵抗があるんですね。
私的には許せないので、コンマ数mmレベルで調整します。

調整の前にキャリパーを軽く洗浄しておきます。
こまめに洗浄していますから、水洗いで十分です。

17089265.jpg



キャリパーを洗浄するときに使っている小道具です。
バケツの下にバケツを入れて高さを合わせます。使うものは何でもよくって、大事なのはブレーキホースのフィッティングに負担をかけないこと。

17089266.jpg




ピストンのせり出しを抑えるためのプレート。
シングルキャリパーなら気づかい不要ですが、ダブルの場合は必須です。

17089267.jpg



といっても大層なものではありません。穴をあけたアルミの板です。

17089270.jpg



ピストンのせり出しを抑えるための冶具。100Vの安い溶接機で作りました。
溶接機の出力は弱く、独学ったので、頭を打ちながら作った記憶があります。思い起こせば、もう20年に近く前なんだなぁ…。

17089268.jpg



あっちこっちにシムを入れて調整します。
慣れてしまえば、シムを挟むことくらい造作ないのですが、それでも「入れない」方が整備性は高くなります。

私の場合、頻繁に着脱しますので、どうすれば効率があがるのか考えながら対処します。


思うところあって特注シムを製作しました。送料や手数料を含めると、これだけで数千円…。

17089272.jpg



でも結果はボツ(笑)
普通に組んだ方がよかった_| ̄|○


0.1mm単位でシムを組み合わせて、最適状態を作ります。

左右のシムサイズが異なる場合、ホイールセンターそのものを疑わねばなりません。
調整の結果、左右のシムサイズの差は0.1mmレベルに収まりましたので、ホイールセンターは「そのままでヨシ」と判断しました。

ホイールを浮かせて空転させてみたら、今まで以上によく回るようになりました。
こういう小さなことを手を抜かずにやりきると、押し引きも軽くなるんですよねぇ~。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.03
04

TB:0
04:05
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



私の900Rは黒基調で仕上げています。外装は明るい色もありだなぁと思っていますが、足回りだけは「黒」で仕上げたいのです。

ところがホイールやブレーキを他車種のものに換装する際に沢山作ったワンオフパーツがアルミ地のままなので、今一つ締まりのない状態になっていました。
自分でアルマイトしようかなぁと準備もしていたのですが、時間もないし、酸を作業場で使うのに躊躇いがありました。


で、今回。フロントフォークを外したついでにワンオフパーツをすべて外して外注でアルマイト処理しました。

17089252.jpg



オイルシールと接触する部品は硬質アルマイトです。黒の硬質アルマイトは小ロットになりがちなので、請けてくれるところが少ないんですよね。

17089253.jpg



これまで出してきたどの業者よりも仕上がりは良好です。

小口でも請けてくれるように話もついたので、アルマイト処理の代行サービスを始めます。

細かい見積もり対応はできません。この程度の大きさ&量だったら数千円…みたいなざっくりした程度の見積もりになります。
興味がおありの方は対象物の画像を添えてご連絡ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑