FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.04
05

TB:0
04:05
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





タンデムステップを移設し、リアサスのリザーブタンクの位置も決まりました。

ようやくマフラーステーの製作に着手できます。
実はこれらの一連の作業は3月上旬に終わっていまして…記事を書くのに1か月かかりました。

正直、作り物の記事を書くのは面倒なんですよ…。その点、TZR125は基礎作業フェーズなので記事を書くのが比較的楽です。
なので、ついTZR125の記事を優先してしまうんですねぇf(-_-;

さて作業開始です。リザーブタンクなどの位置を先に決めた理由は「サイレンサーを極限まで車体側に追い込みたかった」からです。

極小クリアランスまで攻めます。スレスレ狙い!

20010841.jpg


サイレンサーをセットするとこうなります。

20010843.jpg


横から見るとこんな感じ。これでも横に張り出ている気がしてしまうんだなぁ。
サイレンサーを左にグッとねじりたいところですが…ま、ここらで妥協しましょう。

20010844.jpg


ちなみにKERKERサイレンサーだとこうなります。こっちメインで行きたいけど音量がねぇ。

20010845.jpg



ステーはパイプで作りました。

20010852.jpg


仕様を解説していきます。まずサイレンサー側はパイプ材にナットを溶接しました。ボルト&ナット締結は嫌いなので。

20010854.jpg


車体側のステー(プレート)の裏側に小さな穴がふたつあります。
ひとつは溶接時のガス抜き用で、もうひとつは回り止めです。

20010853.jpg


1本のボルトで締め付けるとボルトが緩みやすくなります。基本は2か所固定、無理なら回り止めを行ったうえで1か所固定とすべきです。本当は2か所で止めたかったんですけど、ステッププレートの表面がフラットじゃないので、後者を選択した次第です。

ステッププレートに回り止めを作ります。ねじ山を作ってイモネジを挿入します。

20010856.jpg


で、イモネジがこの穴にはまるわけです。

20010857.jpg





塗装したうえで、車体に装着。塗装はいつものペンキです。

20010856.jpg


ステッププレートもペンキでタッチアップしました。フラットベースをいれて調整したウレタン塗装を施した部分と艶が全然違います。
鋳物感を出すため、あえて粗っぽく仕上げているんで余計に目立ちます。仕様が決まったらリペイントかなぁ。

20010855.jpg


サイレンサーのバンドは市販品を使いました。今まであんまり使ってこなかったから知らなかったけど、この手の商品って結構高いんですね。

黒がいいなと思ったら、ちょうどいいのがありました。

20010868.jpg



でもさぁ、これってすき間ができる前提の商品だよね。付属のナットはセルフロックナットだし。
ガチっとボルト締結できないのは許せないからカラーを作りました。規定トルクでガチっと締結!

20010870.jpg


完成! どこもかしこもギリギリクリアランスです。振動したら接触するかも…ですが、したらしたで後で考えます。

20010869.jpg


バンドが綺麗すぎる(笑)

あーしんどかった。お疲れさま、俺!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2020.04
04

TB:0
04:06
Category : GPZ900R

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





市販のキットでタンデムステップを移設しましたので、純正のタンデムステップステーをカットします。

20010823.jpg


まず一発目のカット。バンドソーでズバーっといきました。次はタンデムステップを装着しているブラケットをカットします。

20010824.jpg


ベルトサンダーで均します。相当な手間をかけた塗膜を剥がすのは心苦しかったなぁ。

20010825.jpg


少しずつ形を整えます。

20010826.jpg


もっと手前でステッププレートをカットしようと思いましたが、残しておく方がよいと判断。
リアサスのリザーブタンクにせよ、マフラーステーにせよ、純正のステッププレートがあった方がよさそうだからです。


ついでなのでペダルのグリスアップもやっておきましょう。

20010827.jpg





今日の本題はここからです。リアサスのリザーブタンクを移設します。
今まではタンデムステップステーに装着していたので、ステーをカットしたら取り付けができません。

そもそも今までの場所だとマフラーに干渉するんですけどね。

yss純正のステーをフライスで加工します。ナマクラなアルミなのでかじって仕方がなかったです。

20010829.jpg


こんな感じで装着する想定です。ステッププレートに穴をあけ、yss純正ステーを使って装着します。

そのためには長いボルトが必要です。が…これくらいの長さになると全ねじではありません。

20010830.jpg


それでは具合が悪いので、全ねじに加工します。いきなりダイスを通すのはしんどいので、旋盤で若干外径を落とします。

20010834.jpg

20010835.jpg


yss純正のステーはキャップボルトで取り付けされています。
かつキャップボルトが綺麗に収まるよう座繰り加工されています。

フライス加工により薄くしたことで座繰り部分が消失したので、このままではボルト締結ができません。
なので、ツバ付きのカラーを製作しました。

20010832.jpg


こんな感じで使います。少し短く作るのが肝。

20010833.jpg


ねじ部を伸ばしたボルトを使い、ステッププレートにあけたねじ穴にねじ込んでいきます。

20010836.jpg


向かって手前のステーはステッププレートに固定されていますが、奥側のステーはフリーな状態です。
なのでセルフロックナットで固定します。プレートに締結したボルトの締結力が弱まる方向ですが、実害はないでしょう。
(ナットの締め付けを甘めにしています。それだと落ちちゃうのでセルフロックを使います)

20010838.jpg


よし、でけた!

20010839.jpg


次はマフラーステーですね。手ぇかかるわぁ~~~。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.04
03

TB:0
04:08
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





マフラーを交換しようとしたら純正のタンデムステップに干渉しました。
やはりというか、残念というか…ま、致し方ないところですね。

市販品を探し、最安値のネット通販で購入したら、箱の中に軍手が入っていました。こういう配慮は素敵だなぁと思います。

20010812.jpg


購入したのはWR'SのBATTLE STEPです。

20010816.jpg


右側しか使わないつもりなので自作しようかなぁと思ったのですが…予想以上に綺麗な作りだし、買って正解でした。
ただ、突っ込みどころがなかったわけではありません。それはまた追々。

20010817.jpg


ん????A6以前は使えないだと!!!!知らんかったー。って、きっと何とかなるし、何とかします。気にせんとこーっと。

20010818.jpg


WR'S=ダックスコーポレーションの製品は大したことないけど、ユーザーへの配慮がしっかりなされている気がします。
取説やパーツリストもちゃんとしています。供給体制もあるので安心です。

20010819.jpg


仮付けしてみました。っつーか、ちゃんとタンデムステップ装着できるやん。

20010821.jpg


あとで黒アルマイトをかけようと思ってたけど、リアサスのリザーブタンクも同系色だし、悪くない。

20010822.jpg


リアフェンダーと干渉するのでカットしました。

20010846.jpg


冒頭で書いた「突っ込みどころ」ですが、画像で矢印をつけた部品が、ちょっとだけ分厚いんですねぇ。

20010816 _2


この部品は、このようにして使うものです。

20010816 _2 (2)


この部品が分厚いとボルトで締めこんでもフレームを掴むことができません。
計測してみるとフレームの厚みと、この部品の厚みの差は0.05mmしかなく「そらあかんわ」な状態でした。

たぶん、このキットを買った方は付属している小さなイモネジを必死に締め付けて使っているんだろうと思います。はっきりいって危険です(シムテープでも放り込んで対応するのがよいと思います)

この部品を薄く加工しようと思いましたがブロック状で重たいし、カラーを作って対応しました。

20010988.jpg


赤い矢印が作ったカラーです。

もうひとつの突っ込みどころは黄色で示したナットです。
金額を考えると仕方がないところはあるものの主材に溶接しておいて欲しかったなぁと思いました。

自分で夭折しようと思ったけど、カチオン電着塗装を落としてまでやることではないと判断。
そのうち錆がでてきたら溶接するつもりです。

タンデムステップ問題は半分解決。ノーマルのステーをカットしないとね。ということで、マフラーの装着には、まだもう少し手間がかかります。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.03
12

TB:0
04:07
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





ZRX1100/1200のマフラーを900Rに装着するにはスタッドボルトの長さが足りません。

ゼファー750用のスタッドボルトを使えば対応できるので、部品の手配は済ませておきました。

が…。万が一、ボキっと折れでもした日にゃぁ、面倒なことになります。

どういうやり方で抜いてやるかを思案しました。

経験上、ナットや部材を溶接して外すのが確実です。
力を入れやすくなるとの『熱』が入るためです。


が、面倒くさすぎる(笑)

ま、あかんかったときに考えましょー。最悪、ヘッドおろせばOHもできるしね(違)


いくぜぃ!

20010543.jpg


愛用のプラーでアタックです。
まず、潤滑なしで感触を探ります。

20010544.jpg


うん、悪くない。これなら何とかなりそうです。

成功率をあげるため、潤滑してやります。。しっかり浸透してるでしょ?

20010546.jpg


使ったのはコレです。

20010547.jpg




冷却機能があるもので、瞬時に潤滑材が浸透するので手返しが速いのです。最近、ラスペネより使用頻度が高くなっています。

ガッツリとプラーを抱き込み、ベストな角度で入力したいので、12ポイントのレンチとブレーカーバーの組み合わせか、大型のラチェットハンドルがよいですね。

20010548.jpg


トルクが逃げないよう、レンチ部分をガッツリホールド。痛めた指のせいでやりづらい…。

20010549.jpg


本当はこうしたいけど、痛めた指に力がかかるんですよね…。。

20010550.jpg


すべて撤去できました。潤滑材がしっかり浸透しています。待たずにコレなので効率抜群。

20010551.jpg


ゼファー750のスタッドボルトと比較してみます。長いですねー。
色がちょっとアレですが。

20010552.jpg


スタッドボルトインストーラーでスタッドボルトを立てていきます。
が…この工具の差し込みが12.7sqなんですよね。9.5sqで十分なのに。

20010556.jpg


アタッチメントを装着し、サクサク立てていきます。あっという間に完成。

20010557.jpg


調達したマフラーを仮装着。

20010558.jpg


SANSEIのサイレンサーだとステップに干渉して取付できないけど、細身のKERKERサイレンサーならギリギリ収まります。

ちょっと当たっているのと、KERKERを常用するのはどうかと思うので(音量的に)、タンデムステップ部分をカットするしかなさそうですね。


すき間だらけです。小林管を見慣れているので気になりまくりです(笑)

20010549.jpg


ステーが邪魔だなぁ。かといって、このサイレンサーはバンド固定するとカッコ悪いしなぁ。

20010560.jpg


横への張り出しも大きいですね。ホイールが太いZRXだと、こうならざるを得ないのかな。もう少し追い込みたいところ。

20010561.jpg


Tig溶接はあるけど、管の内部にアルゴンをパージする設備がないので、SUSのパイプの溶接は難しいんですよね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.03
09

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





部品の調達やらもろもろの準備が整ったので、いよいよオイルパンの交換に着手です。

ほとんど使っていないオイルを抜きます。ほとんど使っていない高級オイルがぁ~

20010516.jpg


オイルを抜いている間に配管を外していきます。クーラントも抜きます。床下はパンだらけ。

20010517.jpg


次のステップで交換するラジエターも撤去し、マフラーを外します。水冷は面倒だ(-_-)

20010518.jpg


ラジエターさえなければ、あっという間です。ヨシムラのマフラーさん、短い間でしたがありがとう。
いいマフラーでした。車検用においておくか、希望者がいれば売却です。

20010520.jpg


これはこれで綺麗な管路なんですよね。

20010521.jpg


配管やオイルクーラーもなくなったので、オイルパンを外していきましょう。

20010522.jpg


色んな所にオイルが溜まってるでしょ?古いオイルってこれだけ抜けづらい…。

20010523.jpg


サクションを比較。オイルパンの形状を考えると、絶対に右側のZRX用を使うべきですよね~。

20010524.jpg


にょきーん。

20010525.jpg


色んな所から落ちてくるオイルでパンの中にはオイルがどっさり。ドレン以外からこれだけ抜けるんだよなぁ。

20010526.jpg


新しいオイルパンにカラーやOリングを組んでいきます。

20010527.jpg


使っていない油温センサーを使って新しいパンの盲栓として使います…が、これだけ飛び出るんですよね。

20010529.jpg


オイルの気分になると気持ちが悪いので、先端をカットして液体ガスケットを充填しました。

20010531.jpg


これなら許せる。

20010532.jpg


オイルパン装着完了!ちなみにガスケットは再利用不可でした。
しかもエンジン側にカスが残り、撤去に手間取りました。めんどくさー。

20010533.jpg


K&Pのオイルフィルターに交換するので、まだ新しいフィルターともおさらばです。

20010534.jpg


いよいよ投入です。これ、めちゃくちゃ楽しみなんですよね。

20010535.jpg


パーツリストで順序を確認しながら組んでいきます。思い込みでつまらないミスをするのはあほらしい。
分かっちゃいるけど、指差し呼称!の精神でございます。

20010536.jpg


着目されないけど、重要な部品たち。

20010537.jpg

20010538.jpg


んー。いい仕事をしてくれそうです!

20010539.jpg


ZRX1100のパーツリストを確認しながら、配管を組んでいきます。向きがわからんねん。

20010540.jpg


だって、こんなに張り出すんですよ!これが正解とは思えない(-_-)
高かったのにカッコ悪いなんて!!!!

20010541.jpg


各所にワイヤリングをしたら完成です。

20010542.jpg


オイルをFSEにするか、VSEにするか悩んでるんですよね。
VSEのフィールも捨てがたいし、フィルターのテストって使用期間が長く、フィールがよくわかっているVSEかな。

もうちょっと考えます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑