FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.11
12

TB:0
04:03
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





月ヶ瀬界隈でのテストを開始しました。

抜け道に使っている舗装林道は、R162と比較にならないほど路面がガタガタで、ぬれ落ち葉も方々に落ちています。

要求される足回りのセッティングは随分違っています。
路面が綺麗でグッと荷重のかかるシチュエーションではそれなりに仕上がっていますが、低負荷でもしっかり走るように仕上げていきましょう!


まずギャップへの対応です。これまでのテストの結果、フロントフォークの圧側減衰を高めてやれば改善することは分かっています。
ですが、これ以上(これまでの手法で)圧側減衰をあげてやると、小さな凹凸を拾うのは目に見えています。


ですが、まずはやってみましょう。

PDバルブのプリロードをあげます。5Dから6Dにアップします。
標準指定は2Dだったと思います。標準なんてものはさほど意味をなさないのですが、さすがに6Dは…。設計時の想定からは外れていると思います。

実際、スプリングはたわみ初めています(笑)

17089898.jpg



そろそろバルブ本体を弄ろうかと思います。
右側に写っている弁の形状を変更し、本体下側のオイルの流れを規制してやろうかと。

17089897.jpg



加えて小さな入力を柔軟にいなすようにしたいです。これはリークホールの拡大で解決できるはずです。





とりあえず近場を走らせてみたのですが、動的にフロントが高くなりました。
これは想定の範囲内です。これまでリアサスの伸び側減衰を調整することで対応してきましたが、これ以上伸び側を抜くと弊害がでそうです。


フォークスプリングのプリロードを少し抜いてやりましょう。とりあえず2mm抜いてやりますか。
と思ったけど、1mmに留めておきます。

塩ビのカラーの長さを旋盤で調整します。

17089901.jpg



これで今まで27mmかけていたプリロードが26mmになりました。

このフォークにイニシャルアジャスター機能がありませんが、「現場レベル」の調整は、トップキャップを緩めてやればOKです。
(ちなみにトップキャップのボルトピッチは1.5mm)

17089902.jpg



トップキャップの”ねじ部”の役割は、スプリングを支えるためであって、気密性を保つためではありません。
気密性はOリングとフォーク内部の壁によって担保されます。Oリングがかかる範囲であれば、特段の問題はありません。

無論、あくまで現場レベルの調整なので、カラーは作り変えますけどね。


さてさて。1mm抜いてどうなったか…。

結果、シャキッとしないフィーリングになりました。
車体の動きが機敏じゃない。でも落ち着いた印象といえば、そうとも言えます。

もうちょっと走りこんでみることにします。

が…肩と背中がばっきばきで、900Rに乗る気がおきません(+_+)
体調が回復するまで大人しくしておきます。とほほ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2019.10
30

TB:0
04:01
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





マフラーを交換することにしました。
今まで使っていたBabyfaceも嫌いじゃなかったんですけどね。

理由は「見た目」です(笑)

エンジンの下側がスッカスカなのが気になり始めたんですねー。
ベビーフェイスは4-2-1でエンジンの下側両サイドに振り分けられています。最低地上高の確保って意味では最高の構造です。

美点も多いのですが、見た目には勝てません。あとは音質です。

独特の音質は悪くはないのですが、長時間走っていると耳障りに感じはじめたのです。


ということで、4-1もしくは、集合部に仕切りをいれて4-2-1にしているものを探しました。


で、手配したのがコレ。めちゃくちゃ無難にヨシムラにしました。ステンレス製でJMCA認定品です。
ベビーフェイスと比較するとかなり重いです。こりゃ失敗したかと思ったほどです。

17089886.jpg



900Rはラジエターをズラさないとエキパイが外せません。
(一体型のエキパイじゃなければ外せんことはないけど、かなり大変)

よっこいしょとズラして作業開始です。

17089887.jpg



装着前に各部の点検を行います。

集合部に仕切りが入っています。#1と#2、#3と#4を先に集合させる構造です。

17089888.jpg



エキパイ径は35mmです。板厚は1.5mmです。

17089889.jpg



ベビーフェイスは38mmでした。板厚はヨシムラより薄い1.2mmです。エキパイ1本あたりの重量はさほど変わりませんね。

17089890.jpg



表面が荒れていたので、スコッチブライトでゴシゴシ。
ステンレスの腐食層は固いので大変です。グラインダーでギュィーンとやってしまいたくなるところですが、やり過ぎは禁物なので手作業で進めます。

17089891.jpg



困ったことに納品時にエキパイが誤った場所に突き刺さった状態で組んであったので、どれが何番のエキパイか分からなくなっていました。
あーでもないこーでもないと悩んだ結果、正しい組み合わせになりました。中古品だから仕方ないけど、表示しといてくれたら楽なのになぁー。

17089892.jpg



構造的に#1と#2から先に装着します。#3は最後に装着します。

17089893.jpg



ところが…オイルクーラーの配管がエキパイに干渉するではないか。
更にサイレンサーのステーの位置が合いません。

むむぅ…。オイルクーラーは配管の位置を少しズラし、かつ3か所あるうち2か所止めで仮対応。年式によって違うのかなぁ?


サイレンサーの位置はプレートで調整します。t=5なので1D確保できないけどタップを立てます。17Sだから大丈夫でしょう。

形がブサイクなのはコンターの刃が摩耗していて、まっすぐカットできなかったからです。見えないからいいや(-_-;

17089894.jpg



むー。これって緩みやすい構造だよなぁ。かと言って手の込んだことをする時間もない。

17089895.jpg



アルミの溶接を身に着けようと思いつつ、早や数年。こういう時に困るんだよなぁ。

緩み止め剤じゃ不安だし。少々入念なワイヤリングで対応します。

17089896.jpg



できた。

IMG_6647i.jpg






エンジンを始動させます。排気音はうるさくもなく、かといって頼りないこともない適度な音量&音質です。さすがヨシムラです。
厳しいレギュレーションの中で、この音質を出すのは凄いことだと思います。
(爆音好きには物足りないと思いますが)

IMG_6646i.jpg



空ふかしすると、ベビーフェイスとは明らかに吹けが違います。ヨシムラの方が格段に上です。アイドリングの安定感もヨシムラが上。

走らせてみるととってもスムーズです。ベビーフェイスは微開付近でドン付きがあったのですが、ヨシムラはスルッと優しいフィールです。
街乗りだと完璧にヨシムラに軍配があがります。

全体的にヨシムラはジェントルですね。
ベビーフェイスに見られたよい意味で荒々しさは皆無ですし、スロットルをガッと開けたくなる高揚感はありません。



ワインディングに持ち込みました。ウェットだったので、全開にはできませんでしたが、おおむね好ましいフィールでした。

下の開けやすさは断然ヨシムラです。


中回転での力強さはベビーフェイスが勝ります。

ヨシムラは明らかにトルクが薄い。しかし、ダメなのかというとそうでもありません。
回り方が「軽い」ので気持ちいいんですよね。
(ひょっとして薄いのかな?とも思います)

これはこれであり!です。また排気音が静かなので、900Rらしい「ひゅーん」という音がよく聞こえます。


次は全開テストですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
17

TB:0
04:05
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





K&Pのオイルフィルターを手配しました。

IMG_6567i.jpg



口をつけてスースーしてみましたが、STDのオイルフィルターとは比較にならないくらい抵抗が少ないです。


これはすごい。これだけ抵抗が少なければ、オイルの通りもいいはずです。ヘタにオイルポンプの容量をあげるより、よほど意味があるかもしれません。

このステンレスメッシュは、レーザー加工によって均一かつ高剛性なものとなっているそうです。
(メーカー公称のメッシュサイズは35ミクロンです)


フィルター中央に刺さる、弁の入ったボルトと接触するシールがどうなっているのかが気になっていました。
というのも、シールはフィルター側についているため、単体部品として設定がないからです。

このフィルターは半永久的に使えますが、傷んでシールを交換できないようでは、半永久の意味がないからです。


しかし、このフィルターには汎用的なOリングが使用されています。
これならOリングの交換が可能です。

IMG_6568i.jpg



こんな網で大丈夫なのか?と思わないでもありませんが、米連邦航空局において、航空機エンジンへの使用が認められているそうです。
信頼性、耐久性、性能は折り紙付きということです。

IMG_6569i.jpg



まめしばさんによると、出力も向上するそうです。交換はもう少し先になりますが、ワクワクします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
04

TB:0
04:02
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





エンジンオイル&フィルターの交換ついでに、フィルター(エレメント)を分解してみました。

17089817.jpg



基本的に「素手」で作業する私ですが(軍手は嫌いです)、このときばかりは薄手の手袋を装着です(笑)


びんびろげ~
900Rのフィルターは比較的コンパクトですが、それでも結構な面積でしょ?

17089820.jpg


どアップしてみます。綺麗なもんですね。

17089818.jpg


僅かに異物が絡んでいます。
(ちなみにこれ1つだけでした)

17089819.jpg



太いストローをつけて「ふー」っと息を吹いてみましたが、油を吸ったろ紙の透過抵抗は相当なものです。
どう考えても、容量の大きなオイルポンプにするより、フィルターを取っ払った方がオイル流量も圧もあがるはずです。

ですが、社外フィルターの多くは「ろ紙面積アップ」「集塵性能アップ」「濾過性能 〇ミクロンから〇ミクロンへ」といった効能をうたい文句にしています。

ろ紙面積アップ以外、とどのつまりは「せき止めて」んだから「オイルを送る」ことにフォーカスを当てれば、抵抗になるだけ…。


「フィルター」という名前にとらわれ、大事な本質を忘れているように思うんですよね。

ということで、私は「純正のオイルフィルター」一択です。


そんな私が「お?」と思った商品があります。近々テストしてみる予定です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
02

TB:0
04:06
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





久しぶりに900Rに乗りました。いまだ酷暑が続く中、エンジンは全く熱ダレすることなく気持ちよく回っています。
改めてA.S.H.のパフォーマンスに感激!です。


私の900RにはA.S.H.の中では中間グレードに位置する「VSE」を使用しています。
理由は性能と価格のバランスが高いからです。必要にして十分な性能を、比較的リーズナブルな価格で得られるってことです。


ピンと来ないかもしれないので、抽象化してみましょう。

一般的に流通しているA.S.H.の4ストロークオイルを性能ごとに並べると、このようになります。

 PSE << VSE < FS << FSE

【ポイント】
・VSEはPSEよりかなり性能がよい
・VSEに対し、FSの有意差はさほど感じない


価格イメージで比較するとこうなります。
(あくまでイメージです)

 PSE < VSE << FS <<< FSE

【ポイント】
・VSEとPSEの価格は大きな違いを感じない
・FSはVSEに比べると高く感じる


ポイントを並べると…。
・VSEはPSEよりかなり性能がよい
・VSEとPSEの価格は大きな違いを感じない

・VSEに対し、FSの有意差はさほど感じない
・FSはVSEに比べると高く感じる

VSEのバランスの良さがご理解いただけると思います。
ということで、うちで常備しているのはVSEになります。
(取り寄せは可能です)


で「この回り方、A.S.H.らしいなぁ~」と思いながら走っていたわけです。

ふと「A.S.H.らしさ」を凝集したあいつを使いたい衝動にかられました。

A.S.H.の最上グレードのFSEです。

17089823.jpg



性能は別格ですが、価格も別格です(笑)
ぶっちゃけ、私は卸値で入手できます。だからといって3rdバイクの900Rに使うには躊躇いを感じていたのです。

はっきりいって、一度使ったら元には戻れません。まさに禁断のオイル…。



ま、エンジンをチューニングすることに比べたら激安なんですけどね。





1000キロも走っていないVSEを抜きます。しっかり汚れを抱き込んでくれているのでしょう、すでに真っ黒です。
900Rがうちにやってきてから5000キロ弱になります。そろそろエンジン内も綺麗になっていることでしょう。

17089810.jpg



今回はオイルフィルターも外します。サーキットを走りたいなぁと思っているので、フィルター部分にもワイヤリングを施しておきましょう。
この部品は構造が複雑ですから、万に一つも異物が入ってはいけません。しっかり養生してドリリングします。

17089811.jpg



この部品はガスケットではなくOリングでシールする部品です。
ギュゥギュゥ締めこんでも(オイル漏れに対しては)まったく意味がありません。

なのにクソトルクで締める人が多いんですよね。

緩んじゃうのが怖いのかな?!

ちなみに締め付けトルクは低めです。強度区分の低いボルトってことです。
車体周りに使われているような8.8とか10.9とは、求められる扱いが明らかに違います。

17089815.jpg




部品は洗い油でしっかり洗います。A.S.H.に限りませんが、高級オイルの油膜は強固ですから、パーツクリーナーごときでは落ちてくれません。
まぁ、多少油膜が残っていたところで汚れさえ落ちていればどうということはないのですが…。

17089812.jpg



900Rって、オイルを入れてから油面が安定するまでの時間がその時によってまちまちなんです。
なので初期投入量は重さで管理します。

17089816.jpg



ちなみにSMにある投入量の表記。実際にはもっと入ります。

17089813.jpg







走りにいってきました。

IMG_6464i.jpg



とうとう私のお気に入りルートに、朝霜が降りるようになってきました。
この時点で、9月末。そろそろこのルートを走るのは無理かもしれません。

そろそろ月ヶ瀬~信楽方面にシフトしますかね。


それにしても900Rはかっこいいなぁ。

IMG_6465i.jpg



FSEを投入したエンジンは、めっちゃくちゃ気持ちいい。

ひゅんひゅん気持ちよく回るので、引っ張りまくってしまいます。
かといってスッとスロットルを戻しても気持ちよく回転数が下がっていく…。


あげるも下げるも絶妙な塩梅です。


ですが思わぬところに落とし穴?がありました。
あまりに回転が滑らかなので「するっする」に回る反面、どうしても除き切れない「雑味」が際立ちました。

具体的に言うと「振動」です。
今までは全体的にガサガサしていていたのが、小さな振動がかなりのレベルで軽減されました。
それ以外の、そう900R固有の振動が残りました。


…正直微妙です(笑)


R162の海沿いのルートを快走します。
気温的には、この時期の方が心地いいんですが…やはりこのルートは「夏」が似合いますね。

IMG_6468i.jpg



うん。今年はこのルートはおしまいだね。終了!
来年までにもっと仕上げてやろう。

IMG_6470i.jpg






すき屋のうなぎ丼?は、コスパが高い。
普段は糖質オフ生活をしていますが、こういう時くらいはね。

IMG_6471i.jpg



鯖街道から佐々里を経由して…。

IMG_6472i.jpg



牛乳広場へ。雨が降りそうだったので、高速を使って帰宅しました。

IMG_6474i.jpg


高速でがんがん回してみましたが、やっぱり気持ちいい。FSE最高!!!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑