RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
09

TB:0
04:10
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





RZのオイルタンクと、クーラントタンクのキャップを交換しました。

まだ使えそうなんだけど、漏れてからじゃ面倒だしね。

17085763.jpg



どーでもいい話ですが、クーラントタンクキャップって、蓋の部分とパッキン部分に分かれるんですよねー。

17085764.jpg




で、エアグーです。

今回の大掛かりな整備で、スイングアームなど、サスペンションにも手をいれています。
慣らし運転が終わるまで「これでOKなセッティング」かどうか確信がもてなかったので、施工するのをひかえていたのです。
(パワーのかけ方によってセッティングはかわるので)

17085762.jpg







これまでの経験から、変化が飽和するまでの期間は、おおよそ2週間。
(チューブレスの場合です)

なので、2週間エイジングさせました。

いれた直後からの変化の過程を楽しむのも「あり」だとは思うんですけどね。
変化を追いかけてセッティングをいじっちゃう性質なので、安定するまで放置した方が効率が良いと判断しました。



で、どうだったか。

元の状態がよいせいでしょうか、空走感や乗り心地については、劇的な変化はありませんでした。

一番変化したのは、タイヤからのインフォーメーションが増したこと。

ライダーが操作を誤ったかどうかが、ものすんごーく分かるようになりました。


とりわけ、ステアリングが内向しようとしているのを、ライダーが妨げちゃった場合はすごく分かります。
なんでもそうですけど、良し悪しのフィードバックがあると、物事の上達が早くなりますよね。

今までなら無意識に「やらかしていた」レベルの小さなことでも「あ、今のミスったな」って分かっちゃう。
まるで名コーチがそばにいるような印象です。



走らせているうちに、「もっとインフォメーションを高められる」ような気がしてきました。
簡易型のエアゲージで、フロントのエア圧を10kPaさげました。

これが大正解。

こないだから進めてきたセッティング変更との親和性も高くって、フロントからグリグリ曲がっていくようになりました。
さらに、インフォメーションも高まりました。結果、「今のコーナー気持ちよく曲がれたぞ」と感じる頻度が確実に増えました。

正確にいうと、タイヤの能力をより生かせるようになり、かつ、インフォーメーションがあがったことでライダー=自分の操作がより正確になったという感じです。

まさに相乗効果です。


この年齢になって「上達したかも!」って思えるんですから。
これって凄いことじゃないかなぁと思います。私にとっては嬉しいことこの上なしです。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.09
10

TB:0
04:02
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





セローにもエアグーを施工しました。

17015529.jpg




翌日、乗ってみるとGX750に注入した直後と一緒で「寝ない」じゃありませんか。
タイヤの消耗が進んでいることもあるのか、いつもの感覚で進入すると、フロントが飛んでいきそうで怖いんです。


FCR33で格段にパワフルになったので、違和感があるのかなぁと思ったけど、そうじゃない。

操安に意識を集中すると、リアが低く感じられます。一方のフロントは高い感じ。


まぁ、この日はFCR33が気持ちよすぎて、足回りのことは頭の隅に押しのけて、走りまくってしまいましたが。






1週間エイジングすればよい方向に変化するでしょーってことで、放置してみました。
そしたらバッテリーがダメになったりして、すっかりタイミングを逃してしまいました。

気が付けば、1か月近く放置してしまいました。



ワインディングに連れ出してみました。ブロックタイヤなのに空走感抜群です。
今のところエアグーを施工したものすべての車両で空走感の向上が確認されています。


ハンドリングですが、タイヤが柔らかく感じます。
今使っているIRCのGP21/GP22は、乗り味が柔らかくて気に入ってるんですが「いきすぎ感」が出てしまいました。エアを足したくなるような感じです。

最初は違和感があったのですが、しばらく走ると慣れました。
(寝かしにくさはあるので、リアのプリロードを少しあげるとちょうどよくなった)

美点その1.
タイヤの滑り出しがとてもよく分かるようになりました。
ズバっと流れるのではなく、「ぬぬぬ」という感じで流れます。路面の状態もとてもよく伝わってきます。

美点その2.
お尻がつらくない!
この日は、朝6時から14時まで走りっぱなしで、350キロ走ったんですけどお尻が痛くならないのです。
キャブセッティングと給油以外ノンストップで走ってましたから、普段だったらひぃひぃいってた状況です。
これはちょっと驚きました。


シートのアンコの詰め替えをやろうと思っていたのですが、やらなくてOKかな?と思うほどの激変ぶりです。







今履いているタイヤ、あと1000キロは使うはずだったのですが…元気に走らせすぎて終わってしまいました(笑)


交換する際、ちょっとした実験をやろうと思っています。
チューブタイプの場合、エアグーを通したエアが充填されるのは「チューブ」です。

エアグーを通したエアが充填されたチューブをそのままに、新しいタイヤに交換…(A)

しばらく様子をみたのち、再度エアグーを施工する…(B)


AとBで違いがでるのかどうかを試してみようと思います。

何が作用しているのか未だに分かりませんが、チューブを透過するとは思えないんですよ。
もし、タイヤではなく「チューブに作用」しているのであれば、AとBで大きな違いはないはずです。


今使ってるチューブは、前回のタイヤ交換で交換していますので、まだしばらく使えます。
次に新しくしたタイヤの使用期間中に、(未施工の)新品チューブを交換してみるのも面白いかも。


あんまり意味ないかな?(笑)
でも、いろんなことを試してみたいんです。



そうそう、次のタイヤは「ロード」主体のタイヤにします。

FCR33を装着したことで、高速巡航が抜群に楽になりましたので、ロングツーリングにも連れ出してやろうと思っているんです。
今使っているIRCのGP21/GP22は、2回連続で使うほどに気に入ってるんですけど、高速走行するにはちょっとね…。


以前、使ったGP210(IRC)は、硬さがあって、好きになれませんでした。

そういう経験があったので、ロードモデルは履かないぞ!と思っていました。
そんな考えが消し飛んだのは、エアグーのおかげです。施工すれば硬さが和らぎ、しっとりするはず。


でも、IRCを使うのは芸がない?ので、今回は別の銘柄にします。

このカテゴリーについては、D社もB社もパッとしないのでMICHELINのSIRACか、SHINKOのE705にするかで悩んでます。
意外なこと?に後者の方が高いんですよね…。それだけ期待感もあるわけですが。

ここでもまた事件が…また詳しく書きますね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
20

TB:0
04:02
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





以前、ステムやホイールの整備をさせていただいたTさんのXLR250です。

17015462.jpg



インプレをいただきましたm(u u)m

まず施工直後です。

***
今戻りました。今日はありがとうございました。

近くのワインディングを30分ほど追加で走ってきました。
80 km/hぐらいの安定性が高くなったように感じました
が、それ以外は今のところわかりません。

また報告します。
***



1週間経ってから、再度インプレをいただきました。

***
22日にエアグーをお願いしてから

当日の帰り、なぜかエンジン音が少し大きくなった
ような気がしました。それ以外は80 km/hでの
直進性が向上しているようでした。

6日目(28日)に100 kmほど走ってきました。
50 kmを過ぎたあたりからタイヤ(ゴム)が新品
になったような感じになり、40 km/h以上で
すごく気持ちよく走るようになりました。

8日目(30日)、100 kmほど走ってきました。
最初からバイク全体の機械的な精度が一段階
あがったように気持ちよく走れました。直進性の
改善も大きく、50 km/h以上で特に気持ちよさ
が向上したようです。

T63というオフロードタイヤ(チューブ入り)なので
効果があるかどうかちょっと心配でしたが、
オンロードタイヤに変えたような滑らかさになった
のは驚きです。
コーナリング性能に関しては、私が下手なため
不明です(よくわからない)。

久しぶりに面白かったです。
***



T63は、オフロードタイヤの中では、比較的カチっとしているので舗装路の走りはよい方だと思います。
一方で、やや硬さを感じるところもあるタイヤです。

滑らかになったとあるので、ネガな部分が和らいだのでしょうか。
よろこんでいただけたようで何よりです(^^)




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
08

TB:0
04:03
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





愛車のキャラバンにもエアグーを施工します。


先々月だったでしょうか、スタッドレスから夏タイヤに交換するタイミングで、新しいタイヤに入れ替えました。
(私は年に5000キロも走りませんので、タイヤ交換は距離ではなく「年数」基準です)



チョイスしたのは、ミシュランのAGILISです。

17015421.jpg




AGILISは、バンタイヤにしては高めの価格設定です。少なくとも安いタイヤではありません。
(ほぼ同じ価格帯のブリヂストンと最後まで悩んだのですが)

ハイエースをはじめ、バンタイヤの市場はそれなりにあります。基本的に「お仕事車両」ですから、廉価なタイヤも存在します。
が、私の使い方は、「乗るときは長距離」なので、疲労につながる因子は極力小さい方がいいので、コストを投入する意味があると判断しました。



余談ですが、うちのキャラバンはショックサイレンサーナットを装着しています。
こいつのおかげで、乗用車なみ…とまではいわないまでも、本格的に足回りを”いじっていない”バンにしては、かなりのレベルにあると思います。

16013059.jpg



ですが、バンの域を超えているのか?と言われると、そこまでではありません。

重たいタイヤがドタドタと動いているのが伝わってきますからね。




さぁ、エアグーを施工するとどうなるのでしょう。いざトライです。

17015419.jpg




タイヤに負荷がかからないようにジャッキアップしてから施工します。

17015420.jpg




コンプレッサー直下だけでなく、エアグーの直前にドライヤーを噛ませています。
気休めかもしれませんが、できるだけ水気は排除したいですから。
(なので、エアグーを使わないときのエア補給はハンドポンプを使ってます)

17015418.jpg




関係筋からの情報では、窒素ガスとの相性が今一つとのこと。うちのもタイヤ交換時に窒素ガスをいれられちゃったので、数度エアを入れ替えました。
大きなバンタイヤにエア充填するには、コンプレッサー容量も不足しているので、ジャッキアップも含めて、かなり骨が折れました。

バイクに施工するより数段しんどいです(笑)








なかなかテストできなかったのですが、施工1週間後に、高速移動のある外出予定が入りました。


バイク同様に、走り出した瞬間から違いを感じます。とにかく軽い。

空走感が高いので、今まで同じ感覚で車間調整できません。
今までの感覚でスロットルをオフしても、すーっと走ってしまうので車間が詰まってしまいます。


曲がる、止まる、走るのすべてにおいてネガを感じません。



高速に入ります。

乗り心地、直進安定性ともに抜群です。
高速に入った当初は、ステアリングも軽くなって不安だなぁと思ったのですが、ヘタに抗わなければふらつくこともなく、ズバーっと直進します。


一番驚いたのは、ギャップに入ってもドタバタしないこと。

ストン!といなしてくれます。


なにより、ギャップの頂点を超えた後の挙動が素晴らしい!!!


今まで、ギャップに突入→サスが沈む、ギャップの頂点を超える→路面変化に追従できずにいました。
結果「フッと荷重が抜け、接地感が乏しく」なっていました。

乗車位置と重心の高いキャラバンでは、結構恐怖を感じるんですね。


これがですねぇ、エアグーを施工したら、タイヤが路面の変化に追従するんですよ!
しかもしなやかなので、ギャップがまるで怖くありません。

上下・左右の姿勢変化が劇的に少なくなりますし、乗り心地が向上することも手伝って、疲労の程度がまるで違います。


片道2.5時間の道中だったのですが、特に往路で絶大な威力を発揮しました。
真っ暗で路面の状態がよく分からない真夜中の山陽道が、まるで怖くないのです。今までとは緊張のレベルが違います。


バイクほどにオンザレール感はありませんし、上下の姿勢変化が少なくなったせいもあるのかな?と思いますが、コーナーリングもよくなりましたよ。
(コーナーの途中のハンドルの微修正がほとんどいらなくなります)



エアグーを導入するとき「安くはないけど、試してみないと分からないからなぁ。いっとくかっ!」と、それなりの気合を込めて踏ん切ったんです。

これだけのパフォーマンスアップを、他の手段で実現するには、かなりのコストを投入しないとだめでしょう。
(あるいは、コストを投じたところで、実現できないんじゃないかとも思います)


個人レベルで見ても、投資対効果は抜群に高いと言わざるをえません。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
05

TB:0
04:10
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





GX750でのテスト結果をレポートします。





【§1:未施工状態】


まずエアグーを施工する前に、ワインディングを走らせ、未施工状態の挙動を再確認しておきます。


足回りのコンディションは、過去最高。

17015415.jpg





現状のセットアップは「流して走る」ことを意識しています。コンセプトは、古き良き時代の「ニッポンのナナハン」です。

とばした時の運動性能よりも、ゆっくり走らせたときのステア特性に重きをおいています。
舵角のつきは穏やかですが、大き目にとっています。なので応答性はそれほど高くありません。


その代り、コーナーのRにあわせて入力してやれば、ゆったりと呼応します。

例えば、大きな交差点を右折信号にあわせてスーッと曲がっていくようなシチュエーションが抜群に気持ちいいです。

「すんげぇ最高なんだけど、これがどう化けるんだろうか?」なんてことを考えながら、いつものポイントで休憩です。ついでに産直野菜を仕入れます。

17015413.jpg



夏野菜を中心に調達です。

17015416.jpg



帰宅後、エアグーを施工しておきます。





【§2:施工翌日】

あけて翌朝。まったく同じルートを走らせます。

乗り心地、空走感が明らかに向上していますが、元々「よい」状態なので激変と呼べるレベルではありません。

大きく変わったのは、直進安定性の質です。


今までも、直進安定性はかなりよい部類でした。でも何かが違います。

よくよく観察していると、このような違いがあります。

《未施工》
路面からの入力を、ステアリングがうまくいなしている

《施工後》
路面からの入力をタイヤがいなしているので、ステアリングに伝わってこない



GX750で↑の違いを体感してから、アクシスに乗ったら「はっはーん。同じ理屈じゃん」と思いました。
健全なステアリングがしっかり機能することによって得られていた安定性の幾分かを、タイヤが担ってくれているような…そんな印象です。



で、この日は気持ちよく走れたのか?というと、そうでもありませんでした。
思うように車体が寝てくれないのです。

ひとことでいうと「立ちが強くなった」感じです。
ダンパーを抜いてみたり、プシュっとバルブでエアボリュームを可変させてみましたが、大きくは変わらず。

セッティングをもとに戻し、観察に集中することに。

そうすると、ブレーキがよく効いていることが分かりました。いつもの調子でブレーキをかけると、早く停車するのです。これはいいなぁ。







【§3:施工後1週間】

1週間寝かしてみることにしました。


「軽い!」

クラッチをつないだ瞬間、そう感じました。施工直後よりも、はるかにいい!

リアが低いような気がしたので、すこーしイニシャルをアップしてみました。
(アジャスター1/4回転)


リアの高さはでたものの何かが違います。

元に戻したり、思い切って1/2回転かけたり、逆に抜いてみたり…う~ん。

17015464.jpg





一旦、イニシャルを元にもどして、走らせ方を変えてみました。
リアが低いような気がするので、パッと入力していたのをやめ、コーナーの弧に合わせて荷重をインに載せていくようにしました。


すると、面白いように曲がっていくではありませんか!

オンザレール感とでもいいましょうか、スキーで、うまくエッジにのれた時の感覚に似ています。


私、ベタ寝かせするのが好きじゃないので、さっさと車体を起こす乗り方です。

が、寝かせたままで走らせるのが、めちゃくちゃ気持ちいいんです。


そうこうしていると、今までだったら「2つ」のコーナーに見立てていたところを、「1つ」のコーナーとして処理できることに気が付きました。ベターっと寝かせた状態で、そのまま曲がり切っちゃうのです。


そして、バンキング中の安定感は絶大です。路面がうねっていようがとっ散らかることがありません。

私にとっては(曲がれる曲がれないとは別次元で)公道で走るには怖いと感じる速度になってきたので、手綱を緩めましたが、とても上手な方であれば、もっとペースをあげられるでしょう。


凄い。凄すぎる…。

一方で、悔しさも滲んできました。サスペンションや車体のチューニングで、このような特性にする術を思いつかないからです。


今まで散々にやってきたことは何だったのか…。

エアグーを通して、エアを充填するだけなのに…。




ここでふと思う。これだけ乗り心地がよいのなら、もしかして…( ̄~ ̄)

山の中にある卵屋さんに立ち寄ってみよう!

17015465.jpg





タンクバックの中に放り込みます。万が一のときに備えて、ジップロックには包みましたが緩衝材はありません。

17015468.jpg





はたしてどうなったか?!

 :
 :
 :
 :


じゃ~ん。ただの一つも割れておりません!!!!

17015470.jpg




正直、半分残ってくれたらいいかなぁと思っていたんです。なのにひとつも割れていないなんて!

ご覧のように、いわゆる卵パックには入っていません。トレーに積み上げたのに、ネットでくるんでるだけです。
この状態で100キロ近く走っても割れなかったんですから、すごいんじゃないでしょうかヽ( ̄▽ ̄)ノ

ちなみに、舗装林道のようなワインディングが主体です。ギャップも路面のうねりも結構あります。
路面からの当たりが緩衝されているせいだと思います。






【§4:確認できた現象と現時点での仮説】

今回確認できた現象と、現時点での仮説です。


《その1》なぜリアが低いと感じるのか

イニシャルをかけて、リアを高くしてやると、確かに車体の運動性能があがります。
それよりも、イニシャルをかけない(=未施工時のベストな状態)状態の方が、タイヤの仕事ぶりがはるかに高いことから、急激な入力変化よりも、穏やかな入力変化の方が「より一層活きる」ような気がしています。


リアが低く感じる理由を、まだ特定できていないので、引き続き検証してみたいと思います。



《その2》タイヤの表情

施工1週間後にワインディングを走ったあとの、タイヤの表情です。

17015485.jpg



BT45って、四角くブロック状になっている辺りが荒れる傾向にあります。
そこそこハイペースで走った割には穏やかです。タイヤの摩耗も少ないんじゃないかなぁと想像しています。


加えて、もう1点。

何があるか分からない公道においては、目いっぱい端まで使わないのが私のポリシーなんですが、今まで”パターンが終わるあたり”まで使っていたのが、ぷつぷつの手前まで使ってますねぇ。ただ接地しているだけで、荷重がかかっていない状態(タイヤに頼った走らせ方)だから、乗り方も考えないといけませんね。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑