RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
16

TB:0
04:02
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





結論から書きます。全方位で「良化」しました。


1.制動力
 必要にして十分。これならサーキット走行でも不満はでないと思います。

2.足回りへの影響
 フロントフォークに不満が出るかなぁ、出たら面倒だなと思っていました。
 が、表かは真逆です。今まではダラダラと(レバーを)握らないといけなかったシチュエーションでも、短時間で制動できるようになったので、むしろ「今までよりしっかりしてるぞ」と感じるくらいです。

3.コントロール性
 今までよりもよいです。リリース性が各段にあがりました。握りこんでいく側のコントロール性も○です。
 大径化によるものではなくって、ディスクの性能差でしょうね。
 (同じ種類の外径違いだったら、どうなるかは微妙です)

4.静寂性
 うまい表現が見当たりませんので、こんな表現になりました。
 ブレーキをかけると「ミュゥミュゥ」音がします。鳴くって感じとは違います。
 とにかく「ミュゥミュゥ」と音がします。

 不快ではありません。むしろ結構具合がよくって、後続車がいない場所で「ミュゥ」っと鳴らして遊んでしまいます(笑)

 ちなみにパッドはメタリカのSTDです。






すこーし内当たり気味にセットしたのですが、やり過ぎたみたいなので、微調整します。水性のマーカーで印をいれます。

17085988.jpg




取付け穴径は純正部品と同じレベルにしています。ガタガタではないけれど、キチキチでもありません。
極わずかですが、調整しろがあるってことです。

時々、「キャリパーやディスクは拘束物側に押し付けてから締め付けるべし」みたいな話しを見聞きします。

位置決めのため(とりわけ再現性)なら分かるんですけど、剛性がでるだのなんだのって考え方を示されると違うんじゃないかな?と思ってしまいます。

後者の考え方って、締結したもの同士がズレるって前提ですよね?ズレる時点でアウトでしょ。ズレないんだとしたら「やる意味」あるのかなと。


理想的な位置に取り付けるためにやるなら意味は分かります。
(特にディスクやスプロケットは)

余談ですが、キャリパーやサポートを締結するボルトの役割は、「摩擦力の発生」です。
(ずいぶん前の記事ですが…。摩擦接合と引張接合



話しを戻します。試運転してみると、まぁまぁかなぁ。外周部の残りは1.5mmほど。
内周側はぴったりっぽいけど、パッドの消耗の仕方を確認しないことには何ともいえませんので、しばし様子をみます。

17085989.jpg



今回、設計も内当たり気味にしたので、具合が悪ければ、サポートを作り直します。
その際は、ブレンボ純正のパッドで型取りしよーっと。
(メタリカのパッドって、純正のパッドとは少し形状が違うんです)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.09
27

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





フロントブレーキディスクを変更します。
前回の記事からあれやこれやで1年ほど寝かしてしまいました。lいい加減やっつけないと…。



使うディスクは、サンスターのプレミアムレーシングの320mmです。

17085753.jpg



フォークの整列を取り直したついでに、ディスクを装着して採寸します。


採寸には治具を使います。

17085754.jpg




この治具には複数パターンあります。フォーク側は「フォークにわずかな抵抗を伴って入る」よう外径が微妙に違うものを複数用意しています。


キャリパー側はピッチ違い(1.25と1.5)を用意しています。

これらの治具を使うことで、飛躍的に精度と作業効率があがりました。


あとはピッチノギスです。この手の作業には必要不可欠…というのは言い過ぎですが、一度使ったら、普通のノギスが使えなくなるほど便利です。

17085755.jpg




データをCADに落とし込み、素材(t=13の7075材)に転記したら、コンターで粗切りします。
このときのコツは「ぎりぎりを狙う」です。削り代が多ければ多いほど、手間がかかりますし、仕上がりも悪くなるからです。

17085772.jpg




外周を仕上げます。使う道具は「やすり」のみ。

17085773.jpg



外注加工には費用がかかりますが、自分で作る時間に別の仕事をして稼いだ方がはるかに効率的だったりします。
頭ではわかってるんですけどね…不思議なもので、自分のバイクに関しては外注加工で綺麗に作ろうって気になれないんです(笑)






ディスクを締結しているボルトは新しいものに取り換えます。

17085783.jpg

17085787.jpg



サンスターの取扱説明書にも「ボルトは新品に」とはっきり書かれています。まぁ、メーカーとしてのリスク回避だと思います。

制動により発生する力を主に受け止めているのは「ディスクと座面感の摩擦力」ですから、締結材として求められる要件は、それほど高くないと思いますが、せっかく新品のディスクを使うのですから、綺麗な方が気持ちいいので。

ま、1stバイクのRZだから交換するけど、他のバイクだったら間違いなくそのまま使います(笑)



新旧のディスクを持ってみると、320mmの方が軽い気がしましたので、計ってみました。

320mmは、1560g

17085784.jpg



298mmは、1603g

17085785.jpg



やっぱり! 50g程度ですが、320mmの方が軽いではないか!

ハンドリングへの影響はほぼないとみてよさそうですヽ( ̄▽ ̄)ノ



取付け前に、ディスクを洗浄します。いきなり溶剤で洗浄せず、まずは中性洗剤でゴシゴシ。

17085786.jpg



下に敷いてるのは人工芝のマットです。
屋外や風呂場で部品を洗っておられるサンメカさんも多いと思います。部品を洗浄するときの敷物としては、結構優れていると思います。おススメです!


サポートを仮組み。

17085788.jpg




問題ないことが確認できましたので、ヘアライン仕上げをして本組み。

17085789.jpg




おぉ~、かっこええやなぃかぁ~(☆_☆)

過去に1KT用の320mmをつけていた時には、「RZには小径ディスクが似合うよなぁ」と思っていましたので、見た目は悪くなると覚悟していたので、嬉しい限りです。
うちのRZのフォークはカシマコートで黒っぽいので、インナーを黒にしたのが効いたのかも。


キャリパーが上方に移動したので、ホースの長さがあわなくなりました。
ブレーキの特性に問題がないことが確認できたら、長さを詰めなきゃいけませんね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
21

TB:0
04:01
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





ここまで連続してRZに乗るのは久しぶりのことです。
今では考えられませんが、完成したころは、普段使いにもRZを使っていました。

私にとっての理想の愛車像のひとつは「研二君のゼッツー」なんです。
彼女と街を流したり、通学にも使っちゃうし、バトルにもツーリングにだって使っちゃう。

当時の私はまさにこんな使い方でした。


今のように完成度は高くなかったけど、乗っているだけで楽しかった。

研二君じゃないけど「俺のRZサイコー!」と心底思っていました。



ところがあるころから「この調子で乗りまくっていたら、走行距離がかさんじゃう。増車して分散させないと」と考え始めるようになりました。

オフ車に乗ってみたかったこともあって、DT200Rを増車。そのあとに入手したのがGX750…。
目的は果たされRZの走行距離が過剰に増えることはなくなったけど、気が付けば「特別すぎる存在」になっていました。



ある意味、これが間違いの始まりだったように思います。

大事にしようと思うあまり、「今日は雨がぱらぱらきそうだから、RZはやめとこう」「今日は帰宅後に掃除する時間がとれそうにないから、RZはやめておこう」みたいに、少しずつ乗る機会が少なくなり…気が付けば不動期間ができてしまう有様。


で、久しぶりに乗り倒して『俺のRZはサイコーや!』と心から思いました。

そして、「やっぱりバイクは乗ってなんぼや。大事にするって意味を取り違えてたな」と思ったのでした。


久しぶりに「あいつとララバイ」を読んでみる。バリバリ伝説もそうだけど、ここが自分の原点。



複数台持つのはしゃーないとしても、たくさんある「やってみたいこと」を実現するのに、もっと効率の良い方法があるはずです。

やりたいことが出てくる都度、増車してたらキリがない。

かといって単純に切り捨てるのではなく、例えば、今3台でやっていることを、2台でできるんじゃないか?の視点です。要素ごとに分解すれば、きっと「現状の最適解」にたどり着くはず。

こうやって考えていくと、KZ1000はGX750の代わりに入手したんじゃないから、KZ1000の代わりにGX750を処分するのはちょっと違うと思えてくるし、XR100Mはやりたいことがはっきりしているけど、セローはどうか…。

ある2台を処分して、(目的にマッチする)別の1台に乗り換える方法もありますね。

固定費としてバカにならない任意保険のしばりも軽減されましたし、昔から思えば車検の負担も低い時代です。
排気量にとらわれず、真剣に考えてみようと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
20

TB:0
04:04
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





慣らしも半分終わりました。

残すところ、あと500キロです。
一応、目安としての距離を示していますが、距離をこなすことが慣らし運転の目的ではありません。

適切なルートや時間帯を選ばないと、実行できない項目もあります。

空いた高速道路、広域農道などは最適だと思います。そして時間は早朝!


この日は、京都縦貫を使って、日吉まで移動しました。
日吉から小浜、そして若狭へとつなげていけば、よい条件で慣らし運転ができるので、私のお気に入りなんです。

IMG_4778i.jpg



ところが生憎の濃霧です。この季節は霧が多いんだった。忘れとったー。

IMG_4779i.jpg




操作は丁寧に、しかし色んな負荷モードで走ります。レザージャケットがしっとり濡れきったころに名田庄に到着。
暖かいものでも飲もうと思ったら、自販機はすべて「冷たい」じゃないか。ひえぇ~ヽ(;▽;)ノ

CIBIEのライトは明るくていいですね。マルチリフレクターの方がいまどきの顔で精悍だけど。

IMG_4780i.jpg



8時を過ぎると、霧もすっかり晴れて、暖かくなってきました。
悪条件から好転していくさまを味わえるのも、バイクならでは。

IMG_4785i.jpg




最近意識し始めたことがありまして、好奇心で付き出しを変更。
ステアリングヘッドの高さは大事だと思っているので、あまり突出しを増やしたくないんですが、傾向をみてみることに。

IMG_4782i.jpg



作業場所はお墓の前…。お邪魔&失礼しました。

IMG_4787i.jpg



余談ですが、私のRZは純正の黄色みがかかったパールではなく「真っ白」です。自分で吹いたんですが、結構気に入っています。






この日は350キロくらい走ったのかな。屋外でやっつけ作業で突出し変更したので、整列を出しなおしておきます。

17085752.jpg





あけて翌朝。

この日は能勢、亀岡、綾部界隈を選びました。アップダウンがあるので低い速度で負荷をかけるのに適しています。
くだりを「ブベベンベンベン」とエンブレ効かせて走るのは、エンジンに優しくありませんので、できるだけ「平坦または上り区間」でつなげられるよう、ルートをチョイスし、200キロ走りました。

IMG_4789i.jpg





…慣らし完了です!!!


まだ、連続で負荷がかかるような走らせ方(高速巡航やサーキット走行など)は、控えたいと思いますが、ワインディングを快走するレベルでの「普段使い」は遠慮なくできます。






組んでから1000キロ走りましたので、ヘッドの増し締めを行います。
サービスマニュアルには「暖気後に」とありますが、そない早くなじまんやろーと思います。


トルクレンチは、安定した状態で「計測ポイント」にくるように使うのがセオリーです。

プリセット式のトルクレンチの場合、ラチェットが効く=一旦、トルクが抜けることを意味します。

最悪なのは、ラチェットを使って工具を振って、グッと力をかけた途端「カチ」っとなるケース。
こうなったなら、最初から締めなおさないといけません。


経験上、「増し締め」時の工具の振れ角は45度から、最大でも60度くらいだと思います。
その範囲にある邪魔なもの…例えばプラグは外してから作業するのがいいですね。

17085765.jpg


余談ですが、「増し締め」といっても色んなやり方があります。

文字通り「そのままグイッと」増し締めする方法もあれば、一旦ゆるめて「締めなおす」やり方もあります。
状況と目的に応じて、使い分けることが肝要です。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
08

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





慣らし運転をかねて、先日交換したフラットハンドルのテストにでかけました。

(やったことないけど)乗馬しているときのような前傾姿勢で、人車一体感があります。めちゃくちゃいい感じのポジションです。


しか~し、まったく曲がりません。ハンドル一本で、ここまで変わるんかぁ~。
足回りのセッティングをやろうか?いやいや荷重の載せ方がまずいんでしょーってことで、走らせ方を急速にアジャストします。

ツボをつかんでからは、水を得た魚状態。


海沿いのお気に入りのルートをひた走ります。


絶景!

IMG_4752i.jpg




気持ちよすぎてたまりません!

IMG_4756i.jpg




天気もいいし、最高です!

IMG_4754i.jpg




…と思ったら、霧雨がふってきました。視界は悪いは、路面はウェットだわで最悪のコンディションです。

それでも前後のタイヤの接地感がはっきりしているので、恐怖感なしに走り切ることができました。


この日の走行距離は350キロ。慣らし運転も500キロをクリアーです。






ものすごーく気に入ったのですが、ハンドル切れ角が致命的に少なく、公道で使うには無理があるのも事実。
「あともうちょっと」と思ったところでストッパーにあたってしまうので、Uターンもできません。

フラットハンドルはサーキットに行くとき専用にしよーっと。


で、なんとなくポジションの方向付けはできましたので、手持ちのハンドルを引張り出してみました。

17085728.jpg

17085729.jpg



上から、RZ純正、BMコンチ2、今まで使ってたヨシムラ、O-BICのスーパーバイクバーの4種類です。

純正もありかなぁと思いましたが、BMコンチ2にしました。
25年くらい前から持ってるもので、直近?ではGX750につけていたものです。





慣らし運転後、500キロに達しましたので、各部の点検を行いました。

まずギアオイルを交換。今回はミッションをはじめ、新品パーツを多量に投入しています。
本当は300キロくらいで交換したかったんですが、あまりに気持ちよすぎて走り切ってしまいましたf(*-_-*)


オイルの潤滑性能は問題ないものの、かなりラメってます。

17085730.jpg


冷却水も交換しまーす。
作業内容に問題などあろうはずもありませんが、それでも点検をかねて「抜いてみる」ことには意味があると思っています。

17085731.jpg



透明なのは「ただの水」を使っているからです。

冷却水の経路はしっかり洗浄しているとはいえ、Oリングやシールに塗布した油脂分が極わずかに混ざることは避けられません。
なので、しばらく水で走らせて、内部をざっと洗い流すのです。こうしておくと、クーラントの劣化が多少なりとも防げるのではないかと思っております。

ま、気休めですけどヽ(;▽;)ノ



異物や油脂は確認されなかったので、ちゃんとクーラントをいれて、エア抜きも済ませました。

さぁ、引き続き、慣らし運転を継続です。ここからは、すこーしずつ負荷をかけていきましょう。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑