RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
07

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





年に数回、どっさり部品を手配します。

銀行の金利より、部品価格の上昇スピードの方が早いので、現金で持っておくよりも部品に変えちゃった方がお得だったりします。

とはいえ、使う可能性の低いものを、無作為に買いあさるのは「ムダ」なので、自分なりに法則を決めています。


「エンジン本体」の部品は「フルOH 1回分」、「クラッチや腰上」の部品は「2回交換可能」な分量を確保しています。

1回のフルOHで、3万キロ走行可能とすれば、あと6万キロ走ることができる計算です。
年間5000キロ走るとして、12年間に相当します。


いくら新品で、保管に気を付けていたとしても、ゴムの部品も多いですから、あんまり先のことを考えても仕方ないと思います。
まぁ、それなりに妥当なんじゃないかなぁと。

ちなみに、車体関係は、まぁどうにかなると思いますので、部品として持っているのは、フロントフォークくらいです。






今やってるOH作業に使う部品を蔵出ししました。

17015494.jpg




使った分は補充しておきます。

17015501.jpg




加えて、ちょっとしたパーツも手配しておきました。

今回の目玉?は、キーシリンダーセットです。
タンクキャップもメインスイッチも結構傷んできましたので、そろそろ替え時かなぁと。今までキー2本だったのが、1本でまかなえます!

17015500.jpg





保管用に分類します。
パーツリストの「fig番号」ごとにジッパー付きの袋にいれてます。

17015493.jpg




代替部品化されているものも少なくありませんので、パーツリスト上の番号を必ず付記しています。
慣れ親しんだ部品ばかりですから「見れば分かる」とはいえ、書いておくに越したことはありません。

17015502.jpg




もっとも適した筆記具は油性ボールペンです。

油性マジックや顔料系のインクだと色抜けするし、擦れて消えちゃうこともあります。

油性ボールペンは、擦れても消えづらいし、ラベルが貼っていない「袋」だけのものでもしっかり書くことができます。




『いつまでも、あると思うな部品と元気(笑)』

販売終了になってから悔やんでもどうしようもありません(; ̄ェ ̄)

とはいえ、すべての車両でやると金額・スペース共に大変なことになるので、ここまでちゃんと管理しているのはRZだけですけどね。
(KZ1000は、作りながら考えます…)




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.08
01

TB:0
04:00
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





洗浄が終わったので、組み立てていきます。

17015452.jpg



そろそろチョークプランジャは交換時かなぁ。安くないんですが、部品が出るうちに交換しておきます。

17015453.jpg



メインノズルをいれます。指で優しく挿入します。位置決めがあるので要注意です。

17015454.jpg




キャブをいじるドライバーは専用品を使うべし!というのは言い過ぎですが、先端は洗浄しておきましょう。

17015455.jpg



ちなみに、今回使った工具です。プラスの1番はあった方がいいです。
(スロットルバルブ内にある、ワイヤー取付け部の着脱用)

17015458.jpg








組み上がりました。

17015459.jpg




全閉時のスロットルバルブ高さをあわせておきます。私は目視であわせます。
やってみると分かりますが、マニュアルにある「針金突っ込んで方式」は今一つ分かりづらく、正確ではないからです。

17015460.jpg







ひさしぶりにキャブの記事を書いた理由は、お問い合わせをいただいたからです。

お問い合わせの内容は「キャブをOHしたら、チョークを引いてもエンジンがかからなくなった」というものです。


答えはココです。

RZのキャブのフタ(ミキシングチャンバトップ)には、左右の区別があります。

こっちはチョークのある「左側」用です。

17015456.jpg



こっちはチョークのない「右側」用です。

17015457.jpg



経路の有無が違いです。ちなみに、ここの経路が詰まっていると、同じくチョークが利きませんので、しっかり貫通させてください。

ご参考になれば幸いですm(u u)m



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
31

TB:0
04:01
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





今回、延命目的でWPCとハイパーモリブデンショットを施しました。

もちろん機能面でも有効です。

例えば、ここ。プーリーとの摺動面です。

17015445.jpg



プーリーを通して動かしてみると…動き良すぎ!です。
めっちゃくちゃ利いてます。

17015447.jpg




これまで、同系のオイルポンプを持つ、YAMAHAの2ストロークエンジンをかなりの個体数触ってきました。

スロットル操作に合わせて、スパスパ動くものは極わずかです。たいてい、ここの動きが渋いんです。



中には戻した時にワイヤーが弛んでしまうものもあります。
時間差で閉じますが(笑)、走ってる最中だと開きっぱなしでしょうね。






ドライ状態で動きを堪能したので、再度プーリーを分解し、グリースアップします。

17015449.jpg




ここの潤滑は必要不可欠です。実際、新品のオイルポンプにはグリースが塗布されていますからね。


すでに販売終了になっている車種も多いので、壊してしまうと厄介です。
ひどくなる前に、適切な処置を講じておくことをお勧めします。




潤滑といえば、ここも重要です。

17015450.jpg



潤滑が行き届いていないと、ワッシャとの間で齧っちゃいます。
私のは潤滑をしっかりやっていたので、極わずかに擦れたあとが残っている程度です。

17015451.jpg



たいていは、ガリガリです。齧ったところを均したり、当る位置を変えてやれば問題ありませんが…。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
29

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





部品の洗浄も終わりましたので、ミッションを組み立てていきます。


まずはドライ状態で仮組みです。WPCをしたので、スッコスコ動きますっ!
注意しないと、落としてしまいかねません。すごいねぇ。

17015439.jpg



WPCを施したパーツたちは、独特の風合いになりました。わくわくしますっ。

17015440.jpg



今回組む、NOVAレーシング製のクロスミッション。気持ちいいんだろうなぁ。わくわくっ。

17015441.jpg



ミッションに組むシム類にもWPCを行っています。

17015442.jpg




WAKO'Sのアッセンブリーペーストを使って組んでいきます。




完成ですっ。ペーストは粘性があるので、スコスコさせて遊べませんが、WPC処理によるニュルンとした独特のフィールにうっとり。

17015443.jpg



すんごく気持ちよくなるに違いないっ!わくわくが止まりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
27

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





一念発起して、部品を洗浄しました。


部品の洗浄って、分解や組立よりも、はるかに手間がかかります。
部位や素材ごとに、最適な洗浄剤が異なりますので、一度では済まないのです。


洗浄後の部品たち。


WPCを施したミッション周りは、アルカリ系の洗浄剤で汚れを落としたあと、流水でしっかりと残渣を流し切ります。

17015427.jpg




ボルト系は、灯油ベースの洗い油で、大まかに汚れを落としたのち、希釈度の低いアルカリ系の洗浄剤にサッとくぐらせています。

17015428.jpg




片一方では、加温したアルカリ系の洗浄剤が湯気をあげていますし、一方ではパーツクリーナーで仕上げ洗浄しています。

湿度が高い状態でパーツクリーナーを使うと、水分が付着しますので、エアコンはガンガンにかけています。

時に熱風で乾燥…なんてことをやっていますので、熱いんだか、冷え冷えなんだか分からなくなります(笑)




キャブレターのパーツも洗浄完了です。こいつは灯油ベースの洗い油を使います。
今回は、モリブデンショットをしているので、パーツクリーナーをじゃかすか使って(モリブデンだから大丈夫なんだけど)しっかり洗いました。

17015429.jpg




綺麗になった部品を眺めながら、ガリガリ君でクールダウン。

いいエンジンを組むぞっ!と気合が入ります。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑