RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
29

TB:0
04:07
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





FCRは強制開閉なので、スロットルワイヤーは2本引きになります。

PWK28は1本引きだったので、スロットルホルダーを選定します。

林道を走る気が萎えたとはいえ、全く走らないわけではありませんので、引っかかるリスクの高いL型ワイヤータイプは怖い。
泥や水分の流入対策も十分とはいえませんので、よくある社外品は使わず『純正部品流用』でいきます。

まず思い浮かんだのが、強制開閉キャブを使っていた初期型セローのスロットルホルダーです。
しかし、結構古い車両なので、調達性が悪いので却下です。


似たような車格で、2本引きってなかったかなぁ…。

あっ、TT250Rなんてどうだろう!!!

ググってみると、ココにヒットしました。

自分の書いた記事じゃん(; ̄ェ ̄)


読んでみると…。

あー、そうだそうだ。記憶がよみがえってきましたよ。
こないだ部品整理した時に見かけたから、捨ててないはずですっ。



でてきました。

17014546.jpg




250TRのスロットルホルダーです。似たような形で、YAMAHA純正より安く手に入ります。

ちなみに、これっぽい形のスロットルホルダーには金属製と、樹脂製があります。
たぶん、TT250Rは樹脂だと思います(見たことないから、断定はできませんが)


参考までに部品番号と、2017/03時点での価格を掲載しておきます。
1VJ-26282-00 キャップ、グリップロア 1264円
34K-26281-00 キャップ、グリップアッパ 1274円
4GY-26302-00 スロットルケーブルアセンブリ 3694円
98507-05025 スクリュ、パンヘッド
98507-05020 スクリュ、パンヘッド

1VJ=XT600で、34K=TT600ですから、歴史のある部品ですね。



話しを戻します。私が使うカワサキ純正部品の部品番号です。

スロットルホルダー
Kawasaki 32099-1193


カワサキの部品検索ページで調べると、代表車種は250TRでした。
ZX-9Rなどにも使われています。


でもね、現物にかかれている型式は3XW。YAMAHAのFJ1200の型式です。おもしろいねぇ~。

17014547.jpg


あてがってみます。うん、少なくとも幅的には収まりますね。
ワイヤー取り出し口の高低差もあるから、マスターシリンダーとの干渉も避けられそうです。

17014548.jpg




ちなみに、今ついているスロットルパイプは、確かZEP1100用だったと思います。
部品番号46019-1077で、パイプ径は32mmです。

選定時の記事はコチラです。
CRキャブ用スロットルホルダーを購入(カワサキ純正部品の流用)



私のスロットルパイプ在庫。たくさんあるけど、使えそうなものはありませんでした。
ま、必要な(ワイヤーの)引き代も分からないから、キャブ本体が届いてから考えましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.03
28

TB:0
04:02
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





RZのシリンダーのクーラントのドレンボルトに入った「クラック修理」に時間がかかっています。

クラックの修理は、溶接で行います。
といっても、ただ溶接するわけではありません。クラックがなくなるまで削り込み、少しずつ肉を盛っていきます。

肉を盛る都度「寝かす」必要があるので、パパっと片付きません。

なんだかんだで1か月を超えてしまいましたし、難易度も高いです。工数もかさみますので、気長に待つことにしました。


充填剤で誤魔化せるレベルのクラックでも、これほど手間をかけて修理してもらえるのは、ありがたいことですね。

年度が替わるころには慣らしを終えて、サーキットにつれていこうと思っていましたが、どう考えても無理っ!
KZ1000にいたっては、目処すらたっていませんので、今年の”走り”の主役は、GX750とセロー主体になりそうです。


遠い場所からサーキットまで、走らせたい場所は沢山あります。
コストをかけたくないと考えていたのですが、舌の根も乾かぬうちにやりたいことがでてきてしまいました。






クロモリのピポットシャフト&フロントアクスルをいれたおかげで、車体がめちゃくちゃしっかりしました。
それほど気合いをいれなくても、結構なペースで走れちゃう。そういう意味では、めちゃくちゃ楽チンになりました。

その一方で、右手と左足は気忙しく動いています。力のないのを、無理やり引っ張ってる感があって、気持ちよくない。
高速道路もしかり、です。

もっと力があれば、さらに楽できると思うんです。
ということで、もうちょっと力が欲しくなってきました。


PWK28改も悪くないんですけど、FCRを試してみます。
いつもお世話になっているBITO R&Dさんにオーダーしました。

口径は33です。
PWK28を試してなかったら、28も視野に入ったかもしれませんが、今ほしいのは「力」なので、迷わず33です。






FCRを使うのははじめてなので、構造からセッティング手法まで一から勉強です。
傾向をつかむまでは、エアクリーナーBOXは装着せず、後付けのフィルターで対処しようと思います。

もしかしたら、ずっとBOXはつけないかもしれません。

というのも、林道を走る気が、すっかり萎えてしまったからです。

トランポで保安部品のついていない車両を持ち込んで走ってる人がいまして…。

大抵は「音」で分かるので、停まってやりすごします。
それでもぶつかられそうで怖い。もし、気が付かなかったら、よける自信は全くありません。正面衝突なんて洒落になりません…。

林道は減る一方ですから、残された場所に人が集中するんでしょうね。
自分の身は自分で守るしかありませんので、別の楽しみ方を思案しているところです。


話しがそれました。
お世話になっているBITO R&Dさんにオーダーをいれました。


即納は無理で、1か月程度納期がかかるとのこと。そりゃそうだわなぁ~。
そう需要の高いものでもないだろうから、納得です。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑