RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.05
23

TB:0
04:02
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





先日の作業で、いよいよ砥石がやばくなってきたので、新しいものを買いました。
私の使用頻度で2年くらいは持ちました。

17014935.jpg




過去には安モンばかり使っていたのですが、少し高いものを買うだけで倍以上もちます。安モンはあきまへんな。

と最もらしい口上ではじめつつ、今日の記事は安モン万歳!な内容です( ̄ー ̄)

予算「1000円以下」で、DC電源を確保します。


ApeやXRモタードシリーズは、AC電装なので、そのままではDC12V電源の電装を追加できません。
ですが、ちょっとした工夫でDC12V電源を確保できます。

STDのレギュレータです。端子が4つあります。

17014939.jpg



車体側のカプラーは2つしか端子を使っていません。

17014940.jpg



使われていない2つの端子は、DC電源を出力できる機能を有しています。



STDのカプラーは、ロック用の爪の形が特殊?なので外してしまいます。
配線はそのまま活かします。

17014941.jpg



汎用の4極カプラーに差し替えます。

17014942.jpg



すぐにSTDにもどせるように後付け回路を作ります。

17014943.jpg



配線の組み換えだけでは安定しないので、電解コンデンサーをかまします。
耐圧50Vくらいは欲しかったのですが、まぁダメになっても数百円なので…。

17014944.jpg



仮配線でDC出力を確認。これだけ出てたら十分ですね。

17014946.jpg



XR100モタードには余分なスペースがありません。
かといって、電解コンデンサーを空中配線するわけにもいかないので、耐圧チューブで包んで保持します。

17014948.jpg



予算「1000円以下」で、DC電源の確保ができました。






DC電源がほしい理由は、電気式タコメータや油温計を取り付けたいからです。

17014950.jpg




電気式タコメータの多くは、「電源が入ったのち、パルス流力」させないと動作しないようです。

現状、バッテリーレス回路なので、エンジンが始動しないと電源が入りません。

エンジンが始動すれば点火パルスが発生しちゃうので、何らかのスイッチを入れないとダメっぽいです。
この日は、めんどくさくなってきたので、別途考えます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.05
22

TB:0
04:08
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





ステップ位置を見直し、近場で試運転して以降、放置プレイでした。
前回の作業が2月末なので、3か月以上放置していたことになります。

それでもチョークを引いて、数回キックしたら、あっけなくエンジン始動。
エアチェックとバックミラーの鏡面を磨く程度で、走り出すことができました。ほっ。

とはいえ、3か月以上放置していましたので、近場をうろついて様子をみました。
お尻と腰が痛くなる以外は、特段の問題はありませんでした。

あ、冬場にMJをあげたんだった。


STDの#72から、#78にあげてたんですけど、フィーリングは殆ど変らず…です。高回転までブチ回しても、伸びがありません。
こんなエンジンなのかなぁと思いつつ、もっと(MJを)あげてやろうかなぁ…なーんてことを考えながら走っていたのですが、


そんなこと以上に『足の座りの悪さ』が気になって仕方がないっ。


諸悪の根源はコイツです。タンデムステップのホルダーです。ステップを受けるコの字部分が邪魔で邪魔で仕方がないっ。

17014929.jpg



邪魔なものは叩ききってやる! …と、穴があきました(笑)
限界を狙いすぎたみたいです。やれやれ。

17014930.jpg



溶接で肉盛りしながら手直し…。

17014931.jpg






フルードのリザーブタンクステーも移設し、いい具合に仕上がりました。

17014936.jpg



パッと見、穴があったことも分かりません。

17014937.jpg



左側は慎重にカットしたので、綺麗なものです。

17014938.jpg




試運転してみると、実にいい具合です。
街乗りレベルでは、このステップ位置でヨシ!です。走らせるのが楽しくなってきましたっ!




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.02
23

TB:0
04:47
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





前回の記事はこちらです。


ダイレクト・ドットコム・レーシング製のステップをベースに、ステップ位置を見直そうとしております。
このステップキットは、後ろ方向に145mm、上に90mm移動するものです。


前回の記事で前に30mm、下に30mm移動するプレートを作りました。
(STD比でいくと、後ろ方向に115mm、上に60mm移動)

試運転してみると、前に移動させたのは失敗だと分かりました。膝が前に出るので、ハンドルとの位置関係がおかしくなるんです。
ハンドルを前方に移動させたので大丈夫かなぁと思ったんですけど…。ポジションというのは、実に難しいものです。


なので今回は、後ろ方向はキットのまま(つまりSTD比で145mm後ろに)に、下側へのみ移動させることにしました。



図面通りに素材を切り出します。

仕上げます。ねじ部の座繰りも綺麗にできました。

17014358.jpg



裏側は、ちょっと失敗したのでお見せできません(笑)
フライス盤の操作は、まだまだ会得できているとはいえません。奥が深いのは分かっているつもりですが、まだ入り口にすら立てていない気がします。

旋盤よりも、はるかに難易度が高いです。とはいえ、今の実力でも製作できる範囲がグッと広がったので、ありがたい限りです。





でけた。

17014384.jpg



またがってみると、なかなかいい感じです。


キックペダルとブレーキペダルのクリアランスは絶妙です(笑)

17014385.jpg





ブレーキペダルといえば、抵抗が結構あるんです。原因はここです。

17014383.jpg



段の付いたこのカラーが微妙に長いせいで、ロッドがまっすぐにならないのです。
常に四角いブロックに押し付けられているので、カラーとブロックの摺動が「面ではなく線」で支えらた状態になります。

左右の位置を規制する必要はない個所です。むしろある程度フリーに動ける方がよいはずです。
(実際、多くのノーマル車両が「ピン&割ピン固定」方式を採っている)


旋盤で少しずつ修正し、最適な状態に整えました。戻り方向のフィールがウンとよくなりました。


補足しておきますと、このステップキットの精度が悪いわけではありません。むしろ、とても高い精度で加工されています。

組み合わせて使う純正部品の個体差が原因だと思います。
つまり、どのメーカーのキットを使おうが、起こりえる問題です。


買ってきたものをポンとつけるだけでは不十分なケースもあるってことです。

今回、原因追求と、対策に要した時間は1時間程度です。

工賃に換算すると、決して安くはありませんが、操作系の動きは大切なので、やる価値は高いと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
15

TB:0
04:02
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





前回は左右のプレート形状が違うのを作り終えてから気が付いたというお話しでした。


〆のところで書いた「事件」のおかげで、今年の正月は「寝正月」になってしまいました。
例年なら、ここぞとばかりにガンガン作業しているというのに…。


お蔭でやる予定の作業が全く片付いていません(; ̄ェ ̄)



気を取り直して、挽回です。


材料を切り出します。5052材は柔らかいので切り出しは楽です。反面、ヤスリ掛けはだるいです。

17014183.jpg




天地を間違えないように印をいれてと。

17014184.jpg




できあがり。ねじ部にはザグリをいれておきます。
ボール盤でクランプせずに適当にやったらビビってしまいました。横着かましたらあきまへんな。

17014185.jpg








ステップが前方に移動するので、シフトロッドを短くしないといけません。
キットについていたものは、丸棒にねじを切ったタイプです。切った貼ったすると錆びてしまうし、だからといって表面処理しなおすのも面倒なので、6角棒を使います。

キットについていたロッドエンドはメス型なので使えません。

17014186.jpg


改めてみてみると、ロッドエンドがカシメてあるタイプでした。うーん、アームも使えないじゃん。
ということで、ジャンク箱から適当なアームを引張り出してきました。





といっても使うのはスプラインを切ったところだけです。あとは作ります。6tの鉄板をカットして、溶接するために円弧上に形を整えます。

17014187.jpg




元々ついてた鉄板を撤去します。おや、ねじ穴の位置が微妙に違いますね。

17014188.jpg




うちのはここにカラーをいれてます。

17014189.jpg




たった0.5㎜のことですが、このままだと干渉するので、アーム側をフライスで削って帳尻を合わせます。
続いて切り出した鉄板を仮止め。

17014190.jpg





他の部材もバチバチっと溶接。アルゴンガスがなくなってることに気が付いたので、手棒溶接機でやっつけました。

17014191.jpg







お次はシフトロッドです。

17014193.jpg




両端にねじを切ります。もちろん一方は左ねじです。

17014194.jpg




ナットはJIS3種の薄型を使います。こんなにあるけど、たぶん一生かかっても使い切れません(笑)

17014196.jpg




いいんでないかぃ?

17014197.jpg




アーム側にナットを溶接してから、左右の位置を調整します。

17014203.jpg




ばっちりです。

17014199.jpg




右もできました。んー、やっぱりこのままだとキックペダルは使えませんね。

17014200.jpg



それと…相変わらず、リザーブタンクの置き場所に困ります。とりあえずタンデムステップを外して仮置き。

17014201.jpg




ステップホルダーをカットしてしまいたいんですけど、レースで使われてる車両をみていると残してる人が多いんですよね。
何かレギュレーションでもあるのかなぁ???

17014202.jpg



マフラーがこんなところを通ってなければ、まだやりようがあるんですけどねぇ。

ちなみに、まだ、もうちょっと続きます…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
13

TB:0
04:07
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





XR100モタードのノーマルステップ位置は、かなり低いので、速攻で路面にヒットします。
固定式なので危険なので、ダイレクト・ドットコム・レーシング製のステップを使っています。

後ろ方向に145mm、上に90mm移動します。


移動量としてはかなり大きいです。

恐らく、基本的な考え方はこのようなものだと思います。
・まず路面にヒットしないこと⇒上にあげる
・上にあげると膝と腕があたるし、伏せづらい⇒後ろにさげる


ちょっと窮屈ではあるけれど、サーキット主体だしな~と楽観視していたのですが、サーキット走行でも、高く、後ろすぎることが分かりました。
腰を左右に動かすときに、上向きの力をかけづらいんです。


ハンドルポストを交換し、腕とのクリアランスにもゆとりがでましたので、ステップ位置を見直すことにしました。



まず基準となる現状のステッププレートを採寸します。

16014132.jpg




私の使ってるミツトヨのピッチノギスは、大きな穴のピッチ測定ができないので、治具を作って対応します。
このテーパーになった治具を裏側からボルト止めすると、それなりの精度でピッチ測定ができます。

16014133.jpg






データをCADに落とし込んで型紙を作ります。紙は伸縮するので、要注意!です。

16014151.jpg




コンターで粗切りします。今回は5052材を使いました。ねばっこくて削りづらいので、あまり好きではないのですが。

16014152.jpg




外周を仕上げます。いつものようにヤスリで削り出し。

16014153.jpg




フレーム形状の関係で右側のプレートには逃げが必要です。フライスで加工します。
あとマスターシリンダーステーを固定するための、M6のタップ穴も加工しておきます。

16014154.jpg




車体に仮付します。んー、いい感じです。
(この段階ではペダル位置は無視しています)

16014156.jpg




お次は右側…。キックペダルと干渉しそうですが、とりあえずは乗ってみてから対策を考えます。
って、そんなことより、あれ??ボルトが1本刺さらないぞ。

16014157.jpg




左右対称で作ったんだけど、おっかしいなー。



もしや…。

ダイレクト・ドットコム・レーシングの左右のプレートを重ねてみます。


がーーーーーーんヽ(;▽;)ノ
左右で穴位置が違うじゃないかーーーーー。

16014155.jpg



やられました_| ̄|○


エンジンにあわせて車体を作ってるからこうなるんだろうなぁ。
さらに運の悪いのが、作り直さねばならないのは、手間のかかる右側のプレートです。とほほ。

16014159.jpg




じっくり見ていくと、左右を連結するパイプの軸端にあけられた下側の取付け穴が基準位置みたいです。

16014161.jpg





この日は時間が無くなったので、別の日に作り直すとして、Rブレーキマスターのステーにヘリサートをいれておきました。
キットはボルト&ナットで締結する構造で整備性が悪いんです。

16014162.jpg



翌日作り直すぞー!とおもったら、事件が…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑