RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.12
19

TB:0
04:00
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





BITO R&Dさんにオーダーしていた『マグ鍛』が届きました。
バックオーダーになっていたので、1.5か月ほどかかりました。


前後とも18インチです。

フロント2.75インチ、リアは4.50インチを選びました。
「黒」でオーダーしたら、複数種類あるようです。見本もないので迷ったのですが「半艶」にしてみました。質感も高く大正解でした。


私はこんなものにウン十万もかけるなら、家族のために(あるいは家族と共に)使いたいなぁと思ってしまうタイプですから、まさか自分がこんなに高い部品を買うとは、思ってもいませんでした。楽しむ術が「これだけ」しかないならともかく、こんなに高い部品じゃなくても、楽しむ術はありますから、どうにも気が引けて仕方がないのです。

フルエキや、レーシングキャブも同様です。価値は十分理解しているつもりですが、やっぱり気が引けます。



そんな私が、ここにきて高額の部品を使い始めた背景には「娘たちの成長」があります。

例えば下の娘などは、先日も東京へ3泊4日ででかけていきました。
資金は自分の知恵と工夫で稼ぎ出していますし、全国レベルに広がったネットワークを駆使して、実に効率よく飛び回っています。受験生なんですけど、そのあたりのこともちゃっかりこなしているようです(たぶん、おそらく、きっと)。

わが娘ながら、恐るべしバイタリティです。

たまに運転資金を求めてきますが、すぐに回収してきます。
(そろそろキャッシュフローの概念を教えないといけませんが)

長女は、中学のころから自分の進む道をはっきり見定め、必要なことを逆算したうえで行動計画をたて、着々と結果を残しています。親にしてみりゃ「ここらで一発挫折しとかんで、しらんで」と思ってしまう程の計画完遂力です。


自ら考え、突き進んでいるのですから、それを邪魔立てするのは愚の骨頂。もう親のお膳立てはいらないってこと。心配するなら、心を配れってやつです。

ということで、オトウチャンたる私も、がんがん攻めさせていただくことにしました。

ただ、どんなに高級なものであっても、所詮は「素材」に過ぎないことは忘れちゃいません。
どれほど高級パーツを投入したからといって、楽しいバイクにはならないからです。

これらをいかに活かし、最高の気持ちよさを獲得するのか…そこに私の目指す「真の楽しみ」があります。これが私の軸なので、決して見失わないようにしたいです。


とにもかくにも娘たちに負けてはおれません。思いっきり楽しんだるねん。

そしてその姿を娘たちにみせてやろうと思います。

娘たちが、今の私の年齢になったとき「うちのおとん、タフやったし、いっつも楽しそうやったな」と思ってくれたら、最高にうれしいですね。






とはいえ、長年しみついた貧乏性が解消されるわけではありません。

白状すると、あまりのもったいなさに「奥にしまいこんで」しまい、納品後一か月が経過しています(笑)

16013934.jpg




さすがにこれではいけませんので、満を持して引っぱり出してきました。腹くくるしかないヽ(;▽;)ノ



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2016.12
16

TB:0
04:05
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





Zは、リプロパーツも多いですし、未だに新しいパーツが発売されたりします。旧車の中では相当恵まれれた環境だと思います。
とはいえ、納期がかかるものも結構多く、どうしても間があいてしまいます。

パーツを揃え、仮組みしてからにしようかなぁ~などと悠長に構えていたのですが、いつまでたっても揃いませんので、できることからチャッチャと進めることにしました。


目下のボトルネックは「フレームのゆがみ」です。これをしゃんとさせないとどうしようもありません。

修正と補強は、かねてより「フレームをやってもらうならここしかない」と思っていたところにお願いしてきました。


事前に電話をいれさせていただき、大よそのところは確認しました。

「できるだけ不要なパーツは外しておいた方がいいですか?」とお訊ねしたところ「ぜひ」とのこと。

ただ、フェンダー、ステップ、ハンドルなどは「そのままでいいですよ」とのこと。
理由をお訊ねすると、歪んだ原因を考察するのに役立つそうです。なるほど…。


ちなみに、外した部品のうち、フレームに直接取り付けられていた部品は持参した方がいいと思います。
補強したはいいけど、「部品がつかない」なんてことになったら洒落になりませんから。



腐ったハーネスやイグニッションコイルは必要ありませんので、ばんばん外していきます。

16013891.jpg




チェーンも外してしまいました。スイングアーム長が長くしたので寸足らずだし、どうせ530にコンバートしますので。
新品なので、どたなかに差し上げようと思ったのですが「ノーブランド」で怪しげなのでやめておきます。



ほぼドンガラ状態なのに、押し引きはクソ重たいままです。よくも悪くも「エンジン」が主張しています。

いちおータンクはのせておきますか。

16013892.jpg







明らかに歪んでいるエンジンマウントを交換します。

KA1000Aは他のZとリア側のマウントが違うらしいです。
当初、BITOさんところのキットを使うつもりだったのですが「前後セット」なので、後ろ側が無駄になります。
(そのうちリアマウントは自作&キット化予定)


ということで前後バラで入手できるPMCの製品を使うことにしました。「ロゴはいらん」と思うのは、私だけでしょうか。

16013887.jpg




付属してきたボルトはSUS製でした。こんな個所にSUSを使うのは嫌なので、強度区分10.9の鋼製ボルトを手配しました。


ほぼ同時期に、ワンオフ製作していたスライダー用のシャフトも届きました。

16013888.jpg




締め付けたときの安心感は絶大です。車体周りは鋼製ボルトに限ります。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
13

TB:0
04:14
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





頼んでおいたミラーホルダーがようやく納品されました。RZでも使っているクラフトマン製です。

16013465.jpg

16013466.jpg



製作途中だったリザーブタンクステーを完成させます。
予め作っておいたパーツを溶接します。

16013468.jpg



くにくに曲げて形状を整えます。

16013470.jpg




共付け溶接なので、どうしても肉痩せします。熔棒を挿して肉盛りするのが理想的なのですが…。

16013471.jpg




熔棒とトーチで両手がふさがっちゃうと、部品を保持できずに倒れちゃうんです。
こんなの作るだけで治具なんて作ってられないので、手で保持しながら溶接してるもので…。


手棒溶接の方がいいのかなぁと思いつつ、完成。

16013472.jpg




あとは、色塗ったら完成です。
取付けボルトにはワイヤーロック用の穴をあけておきました。リザーブタンクの蓋をつないでおくためです。
脱落を防ぐためでもあるのですが、どちらかというといたずら防止の意味合いが強いかな。

16013885.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
12

TB:0
04:10
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





昨日の晩、KZ1000を積んで、あるところまで行ってきました。
前日に埼玉を往復したところだったので、さすがにしんどいかなぁと思ったのですが…楽しいことをやってるときって、疲れないもんですねぇ~。

16013933.jpg






ここからは、3か月前にやった作業です。


歪んだフレームの修正や補強と同時に、フレームを塗装する予定なので、持ち込む前に不要なステー類をカットしておきます。

ブレーキペダルの軸も同様です。バックステップを装着する際に邪魔になるので、潔くカット!です。
苦労して整備したんですけどね…。



サンダーでカットすると、相当に鉄粉がでますので、大事をとって電装類を外しておきます。

出所不明のボルトが落ちてたりと、期待を裏切らないコンディションです。

16013476.jpg




うわぁー。配線がむき出しだー。びっくりです。
配線をたどった感じでは、レクチファイヤだと思われます。すごいねぇ~。
(ちなみに、MOS-FETレクチファイヤレギュレータに換装します。部品も手配済み)

16013481.jpg



発電コイルからの配線が繋がっているから整流装置なのかな???
このあたりは、今どきの部品に取り換えますので別にいいんですが…。こういうのをみると、GX750よりも世代が古いんだなぁと痛感させられます。

養生をしたのち、でりゃーーーっとサンダーでカットします。
やたらと分厚いので、サンダーが異常発熱を起こし、持ってられなくなりました(; ̄ェ ̄)


冷えるまでの間、先にカットした部位を仕上げます。





この部分、どうしましょうかねぇ。

16013889.jpg

16013890.jpg



左右のフレームを繋ぐ重要部位なのですが、STDではボルト止めです。

この構造では、これでは強度や剛性は望むべくもない…。
このあたりに補強用のパイプをいれたいだよなぁ。サイドカバーステーを兼ねるバッテリーボックスも取り付けなきゃいけないので、なかなか大変なのです。

おおよその方向付けは、昨晩済ませてきました。あとはプロ中のプロに委ねます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.10
25

TB:0
04:08
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑




セロー用 クロモリ製 フロントアクスルシャフトの予約受付中です!
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-2748.html





ホイール交換は、Zを買ったら絶対にやりたいことのひとつでした。

今までタイヤを自由に選べなかったからです。
もちろん、RZだってGX750だって、それなりに選択はできました。

が、設計が古いものの中から選ぶしかありません。
コレは嫌だ、コレもないな、仕方ないからコレかな…みたいな感じで選ぶしかなかったのです。

それなりに理由をつけてみたところで「最新」設計のタイヤとは違う…。


忸怩たる思いでいたところに現れたのが、コンチネンタルのクラシックアタックでした。
それも他のサイズのおまけで作られたものではなく、18インチや19インチを主体においた設計。まさに最新…。

パフォーマンスも素晴らしく、これしかない!と思います。ですが、見方をかえれば「これしかない」わけです。


最新、それも色々ある中から、選んでみたいんですね。


クラシックアタックの出現で、19インチも検討の土俵にはあがりました。
見た目はナローな19インチが好きなので捨てがたかったんですけどね…。ブリヂストンから19インチラジアルも発売されましたからね。

とはいえ、まだまだ少数派です。
タイヤ選択の幅が広くないと、私の要件は満たしませんのでフロントもリアも18インチに確定です。


ここまでは割とすんなり決められたのですが、フロントのリム幅については相当悩みました。

タイヤの幅はフロントが110、リアは150か160です。
リアについては4.50インチで迷う余地はありません。

問題はフロントです。
ブリヂストンやミシュランのタイヤカタログをみると110幅の推奨リムサイズは「2.50」となっていたのです。

てっきり、推奨リムサイズは2.75とか3.00インチかなぁと思っていたので、驚きました。
なんか細くない????せめて2.75じゃないの?????と疑問に感じたので、最終的には2.75インチに決めました。



タイヤはコンチネンタルのRoadAttack 2CRにしました。
結局、コンチかぃ!って話しなんですが(笑)、周りの方の意見を聞いても、現状ではこれがベストと判断しました。

16013522.jpg




まめしばさんとこに発注したら、すぐに届けてくれました。いつもありがとうございます。

今回のホイールサイズ選定や、タイヤのコンパウンドの違いについても、くわしく教えていただきました。
私はフロントに2CR、リアはただのRoadAttackにしようと思っていたのですが、2CRでもそう極端に減らないし、優位な点が多いと感じたためです。


最新タイヤ事情については、まだまだ経験値が足りません。借り物の車両では、多くを学べません。
やはり自分の手元にある車両で、みっちりトライしないと、見えてくるものが違うと思います。

そういう意味でも、今回の選定の意味は大きいと思っています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑