RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
12

TB:0
04:04
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





ノーマルのタンデムステップステーは、マフラーステーを兼ねています。

サイレンサーのある右側はともかく、左側はね…。
ましてKZ1000のブラケットは、やぼったくていけませんので、サンダーでバッサリカットしました。


基本的にタンデム乗車はしないんですが、だからといって「1人乗り登録」するのは躊躇われますので、簡易的なものを装着することにしました。

フレームをお願いしている方と、あーでもないこーでもないと相談させてもらいました。

NSR250の「折り畳み式」もいいなぁと思ったものの(ストックあり)、Zのフェンダーだと後ろから見えちゃいそうな気もするので、今一つなんですよねぇ。

で、「オフ車に使ってるやつはどうですか?」と相談したら、
「装着位置は高くなるけど、作業そのものは難しくないですよ」とのこと。


で、選んだのがコレです。YAMAHAのパーツです。
型番3XPなので、DT200WRの時代から使われているものです。

17015534.jpg




周辺パーツも含めて手配しました。

17015532.jpg



厚めで、サイズ違いのワッシャを2つ使います。
パーツリストを眺めながら仮組み。なるほど。

17015533.jpg




フレーム側の加工ですが、シートレールから伸びるパイプにM8のねじを切った部材を埋め込む形になります。

加工、よろしくお願いいたしまーっす。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.08
06

TB:0
04:02
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





フレーム修正って、どういう負荷を受けてゆがんだのか?を想像できないと、元に戻しづらいそうです。
ところが、うちのKZ1000は「どうやったらこうなるのか考えづらい状態」でゆがんでいたそうです。


お預けしてから、数か月がかりで、ようやくフレームの修正が片付いたと連絡をいただきました。

この間、まだかよ~と思うことはありませんでした。むしろ、めちゃくちゃ安心していました。
状況が分からないうちに、手をつけられる方が、よぽど不安ですからね。

一番苦労されたのは、右側のダウンチューブの修正です。

きっちりなおすために、ヘッド下にあるガゼットをすべて撤去してから修正してもらいました。
ガゼットを再現するのは大変ですし、剛性や強度を考えるとさほど意味があるとは思えないので、パイプを新設しました。


ということで、一部の補強は施行済なんですけど、まだまだ完成ではありません。

作業を進める中で、細かな確認事項がでてきましたので「現物みながらの方がいいね」ということになり、作業場にお邪魔することにしました。



17015463_2.jpg


訪問時の状況です。

スイングアームピポット周辺は未着手ですし、ヘッドパイプの周囲も、もう少し手を加える必要があります。

リアサス取付け部にいたっては、大手術の予定です。

暫定的に一般的な場所にレイダウン処理されていますが、スイングアームとダミーサスを装着したところ「寝過ぎ」ているように思えたからです。
プログレッシブ効果を効かせすぎると、リアの動きが分かりづらくなるのは過去に経験済なので、中間付近に移設してもらう考えです。


そのためにはリアサス取付け部のガゼットを全撤去したうえで、あらたに新設しなければなりません。

”形づくるだけ”だったら、そこまでしなくてもいいんですが…ガゼットの溶接部にかかるので、「溶接の上に溶接」する形になります。
これって、絶対にやっちゃいけないパターンです。将来的にクラックが走るリスクがありますので、ガゼットは全撤去します。






全般的に、もっと簡単に考えていたところは否めません。

あるところを立てれば、別の問題がでます。
そこまで予見できていなかった自分であったり、問いかけられたことに答えを持たない自分がいました。

考えなければならないところは多岐にわたります。実際にやってみないと分からないことが沢山ありました。とてもよい勉強になっています。

引き続き、よろしくお願いいたします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
19

TB:0
04:00
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





BITO R&Dさんにオーダーしていた『マグ鍛』が届きました。
バックオーダーになっていたので、1.5か月ほどかかりました。


前後とも18インチです。

フロント2.75インチ、リアは4.50インチを選びました。
「黒」でオーダーしたら、複数種類あるようです。見本もないので迷ったのですが「半艶」にしてみました。質感も高く大正解でした。


私はこんなものにウン十万もかけるなら、家族のために(あるいは家族と共に)使いたいなぁと思ってしまうタイプですから、まさか自分がこんなに高い部品を買うとは、思ってもいませんでした。楽しむ術が「これだけ」しかないならともかく、こんなに高い部品じゃなくても、楽しむ術はありますから、どうにも気が引けて仕方がないのです。

フルエキや、レーシングキャブも同様です。価値は十分理解しているつもりですが、やっぱり気が引けます。



そんな私が、ここにきて高額の部品を使い始めた背景には「娘たちの成長」があります。

例えば下の娘などは、先日も東京へ3泊4日ででかけていきました。
資金は自分の知恵と工夫で稼ぎ出していますし、全国レベルに広がったネットワークを駆使して、実に効率よく飛び回っています。受験生なんですけど、そのあたりのこともちゃっかりこなしているようです(たぶん、おそらく、きっと)。

わが娘ながら、恐るべしバイタリティです。

たまに運転資金を求めてきますが、すぐに回収してきます。
(そろそろキャッシュフローの概念を教えないといけませんが)

長女は、中学のころから自分の進む道をはっきり見定め、必要なことを逆算したうえで行動計画をたて、着々と結果を残しています。親にしてみりゃ「ここらで一発挫折しとかんで、しらんで」と思ってしまう程の計画完遂力です。


自ら考え、突き進んでいるのですから、それを邪魔立てするのは愚の骨頂。もう親のお膳立てはいらないってこと。心配するなら、心を配れってやつです。

ということで、オトウチャンたる私も、がんがん攻めさせていただくことにしました。

ただ、どんなに高級なものであっても、所詮は「素材」に過ぎないことは忘れちゃいません。
どれほど高級パーツを投入したからといって、楽しいバイクにはならないからです。

これらをいかに活かし、最高の気持ちよさを獲得するのか…そこに私の目指す「真の楽しみ」があります。これが私の軸なので、決して見失わないようにしたいです。


とにもかくにも娘たちに負けてはおれません。思いっきり楽しんだるねん。

そしてその姿を娘たちにみせてやろうと思います。

娘たちが、今の私の年齢になったとき「うちのおとん、タフやったし、いっつも楽しそうやったな」と思ってくれたら、最高にうれしいですね。






とはいえ、長年しみついた貧乏性が解消されるわけではありません。

白状すると、あまりのもったいなさに「奥にしまいこんで」しまい、納品後一か月が経過しています(笑)

16013934.jpg




さすがにこれではいけませんので、満を持して引っぱり出してきました。腹くくるしかないヽ(;▽;)ノ



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
16

TB:0
04:05
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





Zは、リプロパーツも多いですし、未だに新しいパーツが発売されたりします。旧車の中では相当恵まれれた環境だと思います。
とはいえ、納期がかかるものも結構多く、どうしても間があいてしまいます。

パーツを揃え、仮組みしてからにしようかなぁ~などと悠長に構えていたのですが、いつまでたっても揃いませんので、できることからチャッチャと進めることにしました。


目下のボトルネックは「フレームのゆがみ」です。これをしゃんとさせないとどうしようもありません。

修正と補強は、かねてより「フレームをやってもらうならここしかない」と思っていたところにお願いしてきました。


事前に電話をいれさせていただき、大よそのところは確認しました。

「できるだけ不要なパーツは外しておいた方がいいですか?」とお訊ねしたところ「ぜひ」とのこと。

ただ、フェンダー、ステップ、ハンドルなどは「そのままでいいですよ」とのこと。
理由をお訊ねすると、歪んだ原因を考察するのに役立つそうです。なるほど…。


ちなみに、外した部品のうち、フレームに直接取り付けられていた部品は持参した方がいいと思います。
補強したはいいけど、「部品がつかない」なんてことになったら洒落になりませんから。



腐ったハーネスやイグニッションコイルは必要ありませんので、ばんばん外していきます。

16013891.jpg




チェーンも外してしまいました。スイングアーム長が長くしたので寸足らずだし、どうせ530にコンバートしますので。
新品なので、どたなかに差し上げようと思ったのですが「ノーブランド」で怪しげなのでやめておきます。



ほぼドンガラ状態なのに、押し引きはクソ重たいままです。よくも悪くも「エンジン」が主張しています。

いちおータンクはのせておきますか。

16013892.jpg







明らかに歪んでいるエンジンマウントを交換します。

KA1000Aは他のZとリア側のマウントが違うらしいです。
当初、BITOさんところのキットを使うつもりだったのですが「前後セット」なので、後ろ側が無駄になります。
(そのうちリアマウントは自作&キット化予定)


ということで前後バラで入手できるPMCの製品を使うことにしました。「ロゴはいらん」と思うのは、私だけでしょうか。

16013887.jpg




付属してきたボルトはSUS製でした。こんな個所にSUSを使うのは嫌なので、強度区分10.9の鋼製ボルトを手配しました。


ほぼ同時期に、ワンオフ製作していたスライダー用のシャフトも届きました。

16013888.jpg




締め付けたときの安心感は絶大です。車体周りは鋼製ボルトに限ります。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
13

TB:0
04:14
Category : KZ1000
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





頼んでおいたミラーホルダーがようやく納品されました。RZでも使っているクラフトマン製です。

16013465.jpg

16013466.jpg



製作途中だったリザーブタンクステーを完成させます。
予め作っておいたパーツを溶接します。

16013468.jpg



くにくに曲げて形状を整えます。

16013470.jpg




共付け溶接なので、どうしても肉痩せします。熔棒を挿して肉盛りするのが理想的なのですが…。

16013471.jpg




熔棒とトーチで両手がふさがっちゃうと、部品を保持できずに倒れちゃうんです。
こんなの作るだけで治具なんて作ってられないので、手で保持しながら溶接してるもので…。


手棒溶接の方がいいのかなぁと思いつつ、完成。

16013472.jpg




あとは、色塗ったら完成です。
取付けボルトにはワイヤーロック用の穴をあけておきました。リザーブタンクの蓋をつないでおくためです。
脱落を防ぐためでもあるのですが、どちらかというといたずら防止の意味合いが強いかな。

16013885.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑