RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.10
21

TB:0
04:02
Category : YAMAHA
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





RZ125のフロントフォークのOHを依頼いただきました。
合わせて、インナーチューブの再めっきも行います。


届いたブツ。嫌ぁーな予感しかありません(笑)

17086039.jpg




ひどいですねー。

17086040.jpg

17086041.jpg



インナーチューブ径を計測します。ふむ、30mmね。

17086042.jpg



SST(特殊工具)の置き場から、ストックしているSSTを引張りだしました。
ただのトップブリッジだろうって?いやこれはSSTです!

17086043.jpg




クリップ止め式のキャップなので、SSTがないと作業がスムーズに進まないのです。
なくても外せんことはないんですけど、いらいらしながら作業するのが好きじゃないので。


手持ちのSSTに「30mm」用はありません。原付1種用は細すぎるし、弱ったなぁ。
RZ125のトップブリッジなんて、そうそう出回ってないでしょうから、SSTに装着するアタッチメントを製作して対応することに。



錆で貼りついていましたが、クリップは無事に摘出できました。

17086044.jpg




まだキャップは貼りついたままです。
プラーで押し込むと「んぎぎ…」と微妙に動くレベルです。

17086045.jpg




コツコツ打撃を与えてみたけど、変化なし。

17086046.jpg





このままやり続けてもパーツを痛めるリスクが高いので、焦らず下準備をします。
潤滑剤を吹き付けておきます。

17086047.jpg







単なる放置プレイで外れてくれるほど甘くはありません。
毎日毎日、潤滑剤を与えながら、コツコツと打撃を与え続けること約一週間。すこーし変化が出てきました。

17086048.jpg




向かって左側だけ天面の潤滑剤がなくなるようになりました。
Oリングが機能していればこうならないんですけど、まぁそれはおいといて…とにかくすき間ができたのは間違いありません。



「準備完了」と判断。外しにかかりますかぁ。

…無事、フォークスプリングが摘出できました。ヘロヘロになったので、分解は後日ですっ。

17086054.jpg




分解する前に周辺パーツは外しておこうと思い、ダストシールを外そうと思ったら、これまたカッチコチに固まっていました。
握力が限界に達しつつありましたが、何とか除去できました。

で、その過程で、気になるものを発見。なんだか人為的に削ったように見えます。

17086055.jpg

17086056.jpg



入手されて間もない車両のようですから、オーナーさんも気が付いておられないかも知れません。
報告しておきましょう!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.09
22

TB:0
04:04
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





RZ350の純正キャブレターのOH依頼をいただきました。梱包をとくと、傷んだガソリンの香りが…。

17085737.jpg



こんなに長いボルトが使われています。しかもSUS製。聞けば入手時からこの状態で気になっていたとのこと。
頻繁に着脱する個所ではないにせよ、あまり誉められたものではありません。純正の鋼製ボルトに交換します。

17085738.jpg




フロートバルブのチョボがヘタりきっています。フロートがぶわんぶわん揺れます。
油面もくるっているし、片肺症状がでていたのも納得できます。

17085740.jpg



昔ながらのゴムなしタイプです。先端のコンディションは悪くありません。
(ゴムのついてるRZRとRZのものとは番手が違います。実用上、大きな問題にはなりませんが)

17085741.jpg



メインジェットは番手が読めないほど腐食しています。こりゃダメですね。
(パイロットジェットもアウト!でした)

17085742.jpg



うっすらと、しかし全体に腐食生成物がみられます。

17085743.jpg



メインノズルを外すと、どさーっと出てきました。
錆っぽい粒子もみられますので、タンクの状態もまずいのかもしれません。

17085744.jpg








2日がかりで洗浄しましたぁ。

17085769.jpg




といっても原液のキャブクリーナーにディップするような方法はとりません。
汚れは落ちるけど、ボディもアタックされるからです。

通路こそクリーナーを使いますが、その他の部位は「とにかく手を動かし」て汚れを落とす。これにつきると思っています。



フロートの動きを阻害していた、腐食生成物も綺麗に取り除きました。気持ちええ~。

17085770.jpg




これだけの状態ですから、インナーパーツは総取り替えです。

17085766.jpg




MJの番手もしっかり見えます。

17085767.jpg




自分の親が今の私の歳には老眼鏡を使っていたので、そろそろ危ないのかなぁ…と思いつつ、まだ老眼鏡なしで踏んばっております。
さすがにPJやJNの番手はルーペがないと怪しいですけど、MJの番手はまだ読み取り可能です(笑)

おもしろい?のは、夏場は視力が回復する点。冬は視力が落ちます。おそらく…ですが、夏場はバイクで走り回るから「遠くをしっかりみる」せいじゃないかなぁと思っています。

ということで、皆さん、しーーーーっかりバイクに乗りましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ





JNの一部分に摩耗がみられます。
今回の直接の不調は「片肺」なので、影響なしと判断。

本当は交換したいのですが、ご予算の都合もあるので持越しとしました。
ご自身で、キャブをばらすことができる方なので、ご予算が確保できた時点で、交換してあげてくださいね。


そうそう。トップキャップのシールも交換しました。接着剤を数か所塗布し、キャップ側に固定します。
ここが傷んでいる個体は結構あります。気にされない方が多いのですが、ここがヘタっているとエアを吸いますから。

17085757.jpg




完成しました。ぴっかぴかーです。

17085771.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
16

TB:0
04:01
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





タイトルの件で、お問い合わせをいただきました。
ちょうどキャブを装着するチャンスでしたので、解説させていただきます。


片手で作業しながら撮影したので、実際の作業とは異なる状態になっていますが、イメージはご理解いただけると思います。

ご容赦ください。



1.スロットルバルブ

正確にはスロットルバルブにワイヤーを固定する金具の取り付け方が分からないとの内容です。


金具を取り付けたら、スプリングを「下側」に押し込みます。

17085647.jpg



すると、
・金具がスプリングで押し付けられて安定するので、ズレなくなります
・金具の固定ねじは、スプリングの内側から入れます


使うドライバーはプラスの「1」です。
「2」でもやれないことはないけど、高いのじゃなくてもいいですから、1を買うのが賢明です。

17085650.jpg



今度はスプリングを上側に押し上げて、もうひとつの金具を装着します。
先端の細いペンチなどを使えばOKですね。

17085648.jpg




2.スロットルワイヤーの遊び調整

質問にはなかったのですが、スロットルに関係する重要ポイントについて書いておきます。


スロットルグリップを動かした時に、左右のスロットルが同時に反応しますか?
もし同時に反応しないなら、ワイヤーの遊びをしっかりと調整しましょう。

17085651.jpg



ワイヤーの遊びが左右で同一でないと「動きだし」がシンクロしません。
いくらスロットルバルブの高さを揃えても無意味ということです。


このとき、スロットルワイヤーの分岐はしっかりと固定してください。


意図はこうです。

スロットルグリップから分岐までの間は、ステアリングが動けばたるみが変化します。
構造上回避できないので、最低限の遊びが必要です。

これに、分岐からキャブまでの間の遊びが加わってしまうと、遊びの総量が大きくなります。
遊びが大きすぎる状態で、リニアな操作は望むべくもありませんから、分岐からキャブ間のワイヤーの遊びを極力ゼロに近づけたい…となります。
(ゼロではなく”極力”ゼロですよ!)

ワイヤーが動くとたるみが変わってしまいますから、分岐を(可能であれば)固定し、分岐以降のたるみが変化しないようにするってことです。

RZの場合、Uを逆さまにしたようなステーがありますよね。あのステーには意味があるってことです。


分岐のある2スト用のスロットルワイヤーは、基本的に「各々で遊び調整」できる構造になっています。
複雑ですから高額になりがちですが、コストをかける意味がちゃんとあります。



3.キャブとエアクリーナーBOX間のジョイントの取り付け方

これは簡単です。

バンドを付けた状態でグシュっとつぶします。

17085652.jpg



この状態で取り付け場所に持って行きます。最初にキャブ側をとりつけ、少しずつ力を解放させながらBOX側にはめます。
RZは、すき間が大きいですから、手も入りやすいです。

硬くてやりづらいと感じるなら、ゴムが劣化しています。綺麗になじまないと二次エアを吸うリスクが高まりますので「交換」されることをお勧めします。


ゴムといえば、左右のキャブを連結するホース(パイプ)や、ガソリンのホースが劣化していると、ウンと作業がやりづらくなります。
これもやりづらさを感じるなら「交換」する時期です。特にガソリンホースは安全にも関わりますので、いつ替えた分からないなら、問答無用で交換です。


純正キャブでセッティングする場合、1と3は頻繁に行います。慣れると15分くらいでセッティング変更できるようになりますよ。


ご参考になれば幸いですm(u u)m



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
28

TB:0
04:05
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





RZのフロントフォークのスライドメタル交換の依頼です。

RZのフロントフォークは、インナーチューブにスライドメタルを持たない構造です。
がゆえに、アウターチューブ側のスライドメタルを外すのに、ちょっとした工夫が必要です。



届いたアウターチューブです。洗いが甘いのか、汚れたオイルがしみだしています。
(洗浄料金は別途なので、安価に抑えたければ、洗浄後に送付くださいね)

17015431.jpg




ガビガビです。交換のし甲斐があります。

17015432.jpg




はぃ、外れました。結構手ごわかったです。
そして、装着面が荒れてますねー。

17015435.jpg




新品のメタルです。YAMAHAからは部品が出ません。うちで手配可能です。
(メタルのみでもお譲りしております)

17015436.jpg



荒れた面を均します。ついでなので、オイルシールの装着部も、綺麗にしておきました。
(やりすぎは禁物ですが)

17015438.jpg




治具を使って、圧入したら完成です。
(画像撮る前に、梱包しちゃった…)



脱着作業料は、3000円/本です。
破壊まがいの作業で、アウターを傷だらけにするくらいなら頼んでいただいた方がよろしいかと。


ちなみに、フォークのOH費用は、8000円/本~です(部品代は除きます)。

スライドメタルの脱着作業量込みです。すべて丸投げしていただくのがリーズナブルですっ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.02
09

TB:0
04:01
Category : W650
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





W650のフォークオイル交換のオーダーをいただきました。
なぜにW650?と思いましたが、過去の記事をご覧になったとのこと。ありがたいことです。

うちは「とても分かりづらい」場所で、周囲は一方通行だらけなので、最寄駅で待ち合わせさせていただくようにしています。
駅からは徒歩2分なので、押し歩きするにはちょうどいいのです。なぜ押し歩きするのか?少しの距離でも色んなことが分かるからです。





入庫いたしました。めっちゃくちゃ綺麗なW650です。

17014353.jpg



センタースタンドを持参いただきました。車体保持の方法がない訳ではないのですが、あるのとないのとでは大違いです。
重たいのに、ありがとうございます。



うちでやるフォークオイル交換は、ちょっと一味違います。

オイルを交換するだけでは終わりません。まずココ。オイルシールのリップの状態を確認します。
ご多分に漏れず、シールのリップ内に汚れが溜まっていました。また固化したグリースの残骸が見られましたので、丁寧に除去しておきます。

17014354.jpg




グリースが固化⇒涸れた状態です。こんな状態で乗ってしまうと、インナーチューブの消耗が加速します。表面のめっきも減るんです。
また、オイルシール抜けも早くなりますので、潤滑を欠かしてはなりません。


とはいえ、非分解状態でできることは多くありません。グリースほどではないが、粘性の高いテフロン系の潤滑剤を滴下&浸透させます。
作業時間にして10分~15分位ですが、たったこれだけで動きは激変します。






インナーチューブに若干のもらい錆びが確認されました。原因は、クランプ部に発生した錆です。

17014355.jpg



研磨するほどには錆びていませんでしたので、潤滑剤を塗布したウェスで錆を落としました。
綺麗に維持している車両でも、水分がトラップされやすい部位には注意が必要です。



使用したフォークオイルは、もちろんA.S.H.です。

17014356.jpg



恩恵を得られるのはスポーツ走行だけではありません!!
ちょっとお高いですが、路面からの入力への当たりが柔らかくなるので、疲労軽減にも役立ちます。

お求めは↓こちら↓からっヽ( ̄▽ ̄)ノ
にえガレのストア





アクスルシャフトの固着など、スムーズに進まないところもありましたので、トータルの作業時間は2時間でした。
日帰りで十分対応できますので、お気軽にご相談ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑