RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.02
05

TB:0
04:02
Category : R1-Z

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



まいどおなじみ?のオイルポンプのOHです。車種はR1-Zです。

17086793.jpg



オーナーさんの手で簡易洗浄されていたので、汚れはほとんど見られません。
ありがたいことではあるのですが、「汚れ方」も大切な観察ポイントだったりするので、見落としがないよう、いつも以上に気合をいれて点検します。

17086794.jpg




特に摺動部はじっくり観察します。

17086795.jpg




軽ーくラッピングします。

17086796.jpg



シールと接触している部分が局部的に消耗しています。

17086798.jpg




これまたラッピングします。消耗は浅かったので、綺麗に均すことができました。

酷くなると段付きを起こしているものもあります。が、この個体は非常によいコンディションでした!

17086799.jpg



ラッピング=削ってるわけで、やりすぎは禁物です。
今回は元の状態がよかったので、綺麗に修復できました。

17086800.jpg






私の過去記事をご覧になられたオーナーさん。

WPC処理&ハイパーモリブデンショットを希望されましたので、NEさんに発送します。
その間、処理対象でない部品は、小分けして、丁寧に保管いたします。

17086801.jpg






2週間ほどして、処理済のパーツが返送されてきました。

WPC処理したパーツ。

17086929.jpg



形状が複雑なこれらのパーツは、ハイパーモリブデンショットを施工しました。

17086930.jpg



スッコスコですっヽ( ̄▽ ̄)ノ

17086931.jpg



部品を再洗浄し、いつものとおり組み上げます。

17086932.jpg



意識せず、ドライ状態で稼働している個体が多いですが、プーリーは潤滑要ポイントです。
パーツを延命させるという目的において、オイルポンプカバーを外すのは論外です。

17086933.jpg








WPC処理&ハイパーモリブデンショットの費用(業者さんとのやりとりの送料込み)は、ざっと1万円程度です。

オイルポンプが販売終了になるモデルが増えてきました。

それなりに費用はかかりますが、現存するパーツを延命させるには有効な手段だと考えます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.12
25

TB:0
04:08
Category : YAMAHA
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



部品の準備ができたので、組み立てていきます。

17086486.jpg



驚いたのは、シール類だけじゃなく新品のスプリングが手に入ったこと。
YAMAHAでは、どのモデルにおいても比較的早期に「販売終了」になる部品ですから、今まで残っていたのは奇跡!だと思います。


オーナーさんの手により、ぴっかぴかに仕上がったアウターチューブです。

17086487.jpg



オーナーさんとご相談のうえ、一旦お戻して手で磨いていただきました。
バフ掛けすると管理が大変ですし、パウダーコートなども検討されたのですが、最終的には「手仕上げ」になりました。

愛情がこめられた大切なパーツ。すばらしい!



素晴らしいといえば、インナーチューブの再めっきのできばえが凄い!

17086488.jpg




真っ赤で、アバタだらけだった痕跡は、全く残っていません。
いやぁ、すばらしいお仕事です。


めっき業者さんで初期洗浄はすませていただいているのですが、フリーピストン周りを重点的に洗浄すると…。

17086489.jpg



汚れはどうしたってでてきますね。パッと見に騙されてはいけないということです。


ピストンリングは単体設定されていなかったので再利用します。
一度外して、洗浄し、オイルを塗布してから組みます。

17086490.jpg



トップキャップのはまる部分、つまりインナーチューブの内筒側が相当錆びていましたので、めっきをかけられないか相談しました。
が、予想した通り「無理」との返答でした。

めっきの処理液が内筒側に入らないよう、栓をする関係です。工程上致し方ありません。


仕方がありませんので、トップキャップを装着後、グリースを詰め込んでおきます。
(このうえに、ゴムの蓋を装着します)

17086491.jpg





オイルシール&ダストシールのはめあいがものすごく強くて、開放型の治具(Cの字形)&スライドハンマーでの打ち込みに支障がありました。
なので、急遽治具を削りだして対応しました。

OHそのものはベーシックな作業ですが、周辺作業にものすごーく手間がかかってしまいました。


苦労?の甲斐あって、ばっちり仕上がりました!

17086492.jpg




スライドメタルを持たない構造ゆえ、めっきとオイルシールが強く摺動します。

オーナー様。オイル交換は、相当こまめに実施いただくよう、お願いいたします!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.11
02

TB:0
04:02
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





車体とは別に手に入れたシリンダーと、入っていたピストンに不安あり…ということで、ご相談いただきました。

まずは現状把握からです。
マイクロメーターと、ボアゲージを用いて精密計測を行います。

17086063.jpg




精密計測の結果、クリアランスが極端に少ないことが分かりました。

その割に、シリンダー内壁はテカッテカです。焼き付きを起こす可能性が高いので、このまま使うのは危険ですね。

素性が分かりませんので、原因を特定するのは困難です。
ミスマッチであることは間違いありませんし、痛みのみられるピストンにあわせてホーニングするのもね…。


ということで、こちらでオーバーサイズピストンを手配し、ボーリング加工させていただくことになりました。

素性の知れない中古部品の場合、こういうケースは珍しくありません。直感的にやばいな…と思ったら、ご相談ください。


なお、ボーリング加工などの内燃機加工をご依頼いただく場合は、部品洗浄とガスケットの除去をお願いいたします。
こちらでもできなくはありませんが、その分 工数が加算されますので、コストアップとなります。ご自身で対応される方が安く仕上がるということです。


ただ、スタッドボルトの撤去のように難易度が高い作業については、お任せいただく方がよいと思います。
もちろん100%の成功を保証するものではありませんし、相応の対価は発生するのですが、失敗したものを修復するよりは「安価」だと思います。


ちなみに今回の場合は、4本とも無事に摘出できました。

17086070.jpg




長年交換されていないスタッドボルトを外すのは結構難しいです。ダブルナットではまず外れないですね。
うちでは専用のスタッドボルトプラーを使うか、それでも外れそうにない場合は、別部材を溶接するなどの適切な対応をとっています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.10
21

TB:0
04:02
Category : YAMAHA
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





RZ125のフロントフォークのOHを依頼いただきました。
合わせて、インナーチューブの再めっきも行います。


届いたブツ。嫌ぁーな予感しかありません(笑)

17086039.jpg




ひどいですねー。

17086040.jpg

17086041.jpg



インナーチューブ径を計測します。ふむ、30mmね。

17086042.jpg



SST(特殊工具)の置き場から、ストックしているSSTを引張りだしました。
ただのトップブリッジだろうって?いやこれはSSTです!

17086043.jpg




クリップ止め式のキャップなので、SSTがないと作業がスムーズに進まないのです。
なくても外せんことはないんですけど、いらいらしながら作業するのが好きじゃないので。


手持ちのSSTに「30mm」用はありません。原付1種用は細すぎるし、弱ったなぁ。
RZ125のトップブリッジなんて、そうそう出回ってないでしょうから、SSTに装着するアタッチメントを製作して対応することに。



錆で貼りついていましたが、クリップは無事に摘出できました。

17086044.jpg




まだキャップは貼りついたままです。
プラーで押し込むと「んぎぎ…」と微妙に動くレベルです。

17086045.jpg




コツコツ打撃を与えてみたけど、変化なし。

17086046.jpg





このままやり続けてもパーツを痛めるリスクが高いので、焦らず下準備をします。
潤滑剤を吹き付けておきます。

17086047.jpg







単なる放置プレイで外れてくれるほど甘くはありません。
毎日毎日、潤滑剤を与えながら、コツコツと打撃を与え続けること約一週間。すこーし変化が出てきました。

17086048.jpg




向かって左側だけ天面の潤滑剤がなくなるようになりました。
Oリングが機能していればこうならないんですけど、まぁそれはおいといて…とにかくすき間ができたのは間違いありません。



「準備完了」と判断。外しにかかりますかぁ。

…無事、フォークスプリングが摘出できました。ヘロヘロになったので、分解は後日ですっ。

17086054.jpg




分解する前に周辺パーツは外しておこうと思い、ダストシールを外そうと思ったら、これまたカッチコチに固まっていました。
握力が限界に達しつつありましたが、何とか除去できました。

で、その過程で、気になるものを発見。なんだか人為的に削ったように見えます。

17086055.jpg

17086056.jpg



入手されて間もない車両のようですから、オーナーさんも気が付いておられないかも知れません。
報告しておきましょう!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
22

TB:0
04:04
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





RZ350の純正キャブレターのOH依頼をいただきました。梱包をとくと、傷んだガソリンの香りが…。

17085737.jpg



こんなに長いボルトが使われています。しかもSUS製。聞けば入手時からこの状態で気になっていたとのこと。
頻繁に着脱する個所ではないにせよ、あまり誉められたものではありません。純正の鋼製ボルトに交換します。

17085738.jpg




フロートバルブのチョボがヘタりきっています。フロートがぶわんぶわん揺れます。
油面もくるっているし、片肺症状がでていたのも納得できます。

17085740.jpg



昔ながらのゴムなしタイプです。先端のコンディションは悪くありません。
(ゴムのついてるRZRとRZのものとは番手が違います。実用上、大きな問題にはなりませんが)

17085741.jpg



メインジェットは番手が読めないほど腐食しています。こりゃダメですね。
(パイロットジェットもアウト!でした)

17085742.jpg



うっすらと、しかし全体に腐食生成物がみられます。

17085743.jpg



メインノズルを外すと、どさーっと出てきました。
錆っぽい粒子もみられますので、タンクの状態もまずいのかもしれません。

17085744.jpg








2日がかりで洗浄しましたぁ。

17085769.jpg




といっても原液のキャブクリーナーにディップするような方法はとりません。
汚れは落ちるけど、ボディもアタックされるからです。

通路こそクリーナーを使いますが、その他の部位は「とにかく手を動かし」て汚れを落とす。これにつきると思っています。



フロートの動きを阻害していた、腐食生成物も綺麗に取り除きました。気持ちええ~。

17085770.jpg




これだけの状態ですから、インナーパーツは総取り替えです。

17085766.jpg




MJの番手もしっかり見えます。

17085767.jpg




自分の親が今の私の歳には老眼鏡を使っていたので、そろそろ危ないのかなぁ…と思いつつ、まだ老眼鏡なしで踏んばっております。
さすがにPJやJNの番手はルーペがないと怪しいですけど、MJの番手はまだ読み取り可能です(笑)

おもしろい?のは、夏場は視力が回復する点。冬は視力が落ちます。おそらく…ですが、夏場はバイクで走り回るから「遠くをしっかりみる」せいじゃないかなぁと思っています。

ということで、皆さん、しーーーーっかりバイクに乗りましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ





JNの一部分に摩耗がみられます。
今回の直接の不調は「片肺」なので、影響なしと判断。

本当は交換したいのですが、ご予算の都合もあるので持越しとしました。
ご自身で、キャブをばらすことができる方なので、ご予算が確保できた時点で、交換してあげてくださいね。


そうそう。トップキャップのシールも交換しました。接着剤を数か所塗布し、キャップ側に固定します。
ここが傷んでいる個体は結構あります。気にされない方が多いのですが、ここがヘタっているとエアを吸いますから。

17085757.jpg




完成しました。ぴっかぴかーです。

17085771.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑