RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.02
09

TB:0
04:01
Category : W650
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





W650のフォークオイル交換のオーダーをいただきました。
なぜにW650?と思いましたが、過去の記事をご覧になったとのこと。ありがたいことです。

うちは「とても分かりづらい」場所で、周囲は一方通行だらけなので、最寄駅で待ち合わせさせていただくようにしています。
駅からは徒歩2分なので、押し歩きするにはちょうどいいのです。なぜ押し歩きするのか?少しの距離でも色んなことが分かるからです。





入庫いたしました。めっちゃくちゃ綺麗なW650です。

17014353.jpg



センタースタンドを持参いただきました。車体保持の方法がない訳ではないのですが、あるのとないのとでは大違いです。
重たいのに、ありがとうございます。



うちでやるフォークオイル交換は、ちょっと一味違います。

オイルを交換するだけでは終わりません。まずココ。オイルシールのリップの状態を確認します。
ご多分に漏れず、シールのリップ内に汚れが溜まっていました。また固化したグリースの残骸が見られましたので、丁寧に除去しておきます。

17014354.jpg




グリースが固化⇒涸れた状態です。こんな状態で乗ってしまうと、インナーチューブの消耗が加速します。表面のめっきも減るんです。
また、オイルシール抜けも早くなりますので、潤滑を欠かしてはなりません。


とはいえ、非分解状態でできることは多くありません。グリースほどではないが、粘性の高いテフロン系の潤滑剤を滴下&浸透させます。
作業時間にして10分~15分位ですが、たったこれだけで動きは激変します。






インナーチューブに若干のもらい錆びが確認されました。原因は、クランプ部に発生した錆です。

17014355.jpg



研磨するほどには錆びていませんでしたので、潤滑剤を塗布したウェスで錆を落としました。
綺麗に維持している車両でも、水分がトラップされやすい部位には注意が必要です。



使用したフォークオイルは、もちろんA.S.H.です。

17014356.jpg



恩恵を得られるのはスポーツ走行だけではありません!!
ちょっとお高いですが、路面からの入力への当たりが柔らかくなるので、疲労軽減にも役立ちます。

お求めは↓こちら↓からっヽ( ̄▽ ̄)ノ
にえガレのストア





アクスルシャフトの固着など、スムーズに進まないところもありましたので、トータルの作業時間は2時間でした。
日帰りで十分対応できますので、お気軽にご相談ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2013.08
03
Category : W650
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



前回に引き続き、W650のメンテです。


本題?のステムの前に、キャリパーを見ておきます。

R0013094.jpg


汚れを落とすと、中から錆びたピストンがでてきました…。うーん、昨年末の車検で「かなり気合を入れて」と、お願いしたらしいんですが、未着手だったようです。


急な話しで部品の手配ができていませんので、洗浄のみとしました。これは交換しないとダメですね。


他には、ホイルバランスが無茶苦茶なのが気になりました。

大きな2つのバランスウェイトが取り付けられた場所が、常に「下」にきます。それもかなり勢いよく下にきます。

いくらなんでも重たすぎるんじゃないか?と思い外してみると…やはり、それまで取り付けられていた場所が「一番下」にきます。

つまり「一番重いところに、ご丁寧に大きなウェイトを2つ」も取り付けていたということです。おぃおぃ(; ̄ェ ̄)




さて、ステムの動きは激悪でした…。


ステム単体でオーナーに触ってもらいます。「真ん中あたりで止まりますねー」

R0013103.jpg


聞けば、しょっちゅう「立ちごけ」しそうになるそうです。そりゃそうです。オーナーの技量や体力の問題ではありませーん。原因はステムです。


まぁ、予想した通り、こんな状態です。

R0013104.jpg

R0013105.jpg


ありゃりゃ。錆びてますねー。

R0013106.jpg





サクサクと作業を進めて完成。試乗してみると、めちゃくちゃ気持ちええがな。

キャブセッティングも外してる感じだったので、パイロットスクリューをちょぃちょぃと調整。やばいなぁ。欲しくなってきた…。


オーナーさんにも試乗してもらいましょう。

R0013109.jpg


…満面の笑みが結果を物語っていました。バッチリですなっヽ( ̄▽ ̄)ノ




今頃、彼女はこのバイクで東北を満喫しているはずです。1日で800キロ走るとか、走らないとか…。

無事に戻ってきたら、また持ってきてね(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2013.08
02
Category : W650
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



私のHP「にえガレ」がスタートした1998年の暮れに、W650が発表されました。

私は一撃でやられてしまいました。もっとも心惹かれたのがエンジンの美しさです。一時は、HPの背景画にしていたくらいです。
購入する余裕…いや、そんな気持ちになることすら許されない経済状況だったので「遠い存在」として私の中では位置づけられることになるのでした。

その後、何度か訪れた人生の転機の中で、W650が思い浮かぶことが時々ありました。が、結局「縁」に結びつくことはありませんでした。




にえガレの活動とは全く別のところで知り合った女性と日常会話をしていたときのことです。

「にえさんて、休みの日は何してるんですかー」
「バイクだなっ」
「えー、私もバイクに乗るんですよー」
「ほんまかぃな」


ってな調子で話しをきいてると「W650」に乗っているというではありませんか。さらに新車から65,000キロも走っている…。こりゃ筋金入りの「走り屋」です。

何度か飲みにいくうちに、にえ子やそのまた友だちとも意気投合…今では(私をそっちのけで)飲みにいく間柄になっております。まぁ、そんなよしみで面倒を見させてもらうことになった次第です。




彼女の旅の相棒です。2007年式とのことです。

R0013090.jpg


うぉー。走りこみ、走りこんでる感じです。そして大事にされている雰囲気がぷんぷんします。私の大好物(^^)

ビッカビカのバイクもいいけれど、こういうバイクの方が私は好きです。



やっぱ いいなぁ、このエンジン。

R0013091.jpg



タンクは彼女の好みで塗り替えられております。洗濯ばさみがいいね!(^^)

R0013092.jpg


ちょっと試乗…の前に、取回しただけで「これはダメ」だと確信(; ̄ェ ̄)

ステムがダメダメです…。


当初は、預かってじっくりやる予定だったんですが、急きょ「明日から旅に出たいので、日帰りで」ということに。ひぇぇぇぇぇ(>_<)


12時から作業を開始!夜はにえ子やにえ子の友達との宴が企画されているので、作業時間は5時間足らず…。



とにかく「酷さの元凶になっているステム」を中心にフロント周りの整備を進めることにしました。





キャリパーを締め付けているボルトが、めちゃくちゃ固い。昨年末に車検を受けているというので、そのときですね…。
Snap-Onのブレーカーバーが折れるんちゃうか??というくらい強固でした。どないして締めよったんや!ボルトが折れなくてよかったぁー。

R0013093.jpg


フォークのダストシールがカラッカラで、えらく汚れていました。フォークブーツがついてるのに、ここまで汚れるということは、よほど触ってないのだと思っていました。

R0013095.jpg



ベアリングはOKです。

R0013097.jpg



最近のバイクの配線は実にシンプルです。電気式のメーターだというのも関係ありそうです。

R0013098.jpg



この状態でもステムの動きの悪さが分かります。フォークなどの重量物がついているにも関わらずステアリングが切れていきません。
オーナーに触らせ、「ダメなの分かる?」と説明。「こりゃ、ダメですねー」と彼女。ちゃんとしていきましょう。

R0013100.jpg



試乗したとき、フォークの動きの腰のなさを感じていましたので、フォークオイルを交換します。
腐敗したフォークオイルが出てくると思いきや、それなりの状態でした。

R0013101.jpg


聞けば「もしかしたら車検のときに交換したかも…いや、してなかったかなぁ。いやしたかも…」とのこと。交換したけど「感動」がなかったから記憶に残ってないんだね。


カラッカラのオイルシール。このままではやばいですね…そのうち抜けます!ちゃんと潤滑しておきました。

R0013102.jpg



ダストシールの汚れっぷりから分かるように、「ただ、フォークオイルを交換した」だけなんだと思います。

今手にしているパーツが汚れているのを気が付かないのは論外だし、もし気が付いたなら、ちょっと綺麗にしておこう…リップを潤滑してやろう…。そんな風に思わないものなのかなと思います。

そういう感覚を持たない人が作業したんでしょうね。もしかしたら、そっちの方が「普通」なのかもしれないけれど、もうちょっとどないかならんのかぃな?と思ってしまったのでした。



油面を調整します。使ったフォークオイルはもちろんA.S.H.です。試乗した状況から、#40をチョイス。

R0013107.jpg


長距離を走った際の腕の疲れが軽減するはずです(^^)

長くなってきたので、続きは別の記事で…。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach