RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2013.08
04
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



組みあがったフォークを車体に取り付けました。

その後、全体を仮組みしたのち、再びバラしました。

GPz750Rはフェンダーの形状の関係で、左右のフォークを連結させた状態で取り付けねばならず、どうも勝手が違うので、組み立て方の勘所を見定めるためです。
こういう作業は迷いながらやるより、迷いなく一気にやる方がいいはずです。

<注:フォークアウターを180度回転させてやればフェンダーが外せるのでは?とのご指摘をいただきました。確かにそのような気もいたします。すでに実車が手元にないので、何かの折りに確認したいと思います。ご指摘ありがとうございました>





さて、最初からやり直しますかぁ~。
ちょぃと長くなりますが、今後オーナーさんがご自身でフロント周りの作業をされる際に参考になればと思うので、だらだら気味に書かせてもらいますね。

R0013112.jpg



フェンダーを介して左右のフェンダーが連結した状態で、アンダーブラケットに仮止めします。
フォークの穴にはテープを貼り付けておいてください。

この際、いきなり、フォークをトップブリッジまで貫通させてはいけません。

R0013083.jpg




この年式のフォークはエア加圧式。バルブが片方にしかないので左右を連結するパーツがついています。
フォークをトップブリッジまで貫通させてしまうと取り付けができません。

R0013114.jpg




連結するパーツを取り付けたら、トップブリッジ手前で寸止めします。

R0013115.jpg



邪魔&フェンダーに干渉するのでブレーキホースの連結部を仮止めします。

R0013116.jpg



トップブリッジにフォークを通していきますかぁ。

R0013117.jpg




ちなみに、アンダーブラケットとトップブリッジの整列はステムを組む際に調整済みです。
トップブリッジのセンターナットを締め付けるとステムの動きが変わりますからね。


ジャッキを使ってフロントフォークを少しずつあげていきます。
最初は人力で持ち上げていたのですが、細かな調整をするには不向きでした。パンタグラフジャッキでもOKだと思います。
なお、アンダーブラケットなりトップブリッジのクランプ部分が腐食しているとスルっと動きませんので、あらかじめ手入れをしております。

R0013119.jpg



突き出し量を調整します。

R0013120.jpg



調整できたら、ハンドルを仮止めします。ここでは、まだトップキャップはつけません。
また、間違ってもトップキャップを締め付けることで、フォークの位置(突き出し量)を決めてはいけません。

R0013121.jpg



ハンドルをつけようと思ったら、ブレーキホースの連結部を一度外さないと…ホースの長さが足りないんです。
ここで、左右のフォークを連結する部品の位置決め(専用のクランプで動きを拘束)もやっておきます。

R0013122.jpg



アンダーブラケットの締結ボルトを数回に分けて締め付けます。
大事なのはアンダーブラケットより下側の寸法ですから、最終的な本締めは(気休めですが)下側のボルトからやってます。

R0013123.jpg



次はトップブリッジの締結ボルトです。安定した軸力を得るため、あらかじめ全てのねじ部にタップを通し、スレッドコンパウンドで潤滑しておきます。

R0013124.jpg



次はフロントアクスルです。ジャッキで高さを調整しながらやるとやりよいです。

R0013125.jpg



ブレーキディスクをラッカーシンナーやプレソルベントなどの溶剤で脱脂します。

R0013126.jpg



針金でぶら下げておいたフロントキャリパーを取り付けます。

R0013127.jpg

R0013129.jpg




ずっと仮止め状態だったフェンダーのボルトを締め付けます。

仮止めは「原則禁止」が正解かと思います(-_-)
この場所のように仮止めせざるを得ない場所については、忘れないようにマークしておくなどの配慮が必要ですね。
(マスキングテープが便利です)

R0013128.jpg




最後にハンドルの固定&フォークのトップキャップを取り付けます。このキャップ、機能上は「必要ない」部品です…。
このキャップは緩まない程度に締め付ければOKです。2面幅27mm!もあるので、大型工具を使ってますが、ぐぃぐぃ締め付ける必要は全くないはずです。

R0013130.jpg



エアを加圧します。トライアルなど”低圧”調整に使えるエアゲージを使いました。ちなみに0.3キロです。
この領域だと、あまり精度は高くないとは思いますが…。

R0013131.jpg





カウル装着状態では調整できない(極めてやりづらい)スロットルワイヤーの遊びを調整しておきます。

R0013132.jpg

R0013133.jpg


カウルを取り付けて完成。

R0013134.jpg





試運転してみると、より滑らかなハンドリングになりました。フォークの動きも上質です。奥に入ったまま戻ってこないフィールもなくなりました。

ハンドルから手を離してもパタパタすることは殆どありません。
(路面が悪いとパタパタするときもあるけど)


整備の主目的である「ブレーキをかけると振動がでる」症状も、ほぼ解消!

ブレーキが暖まってくるとンゴゴと微振動がでるものの、カワサキ純正パッドの特徴といえる性質&程度だと思います。

一旦、オーナーさんに納車させてもらうことにしました。もし”それも”気になるようであれば、パッドを社外品に交換してみることをご提案させてもらいました。
(天候に影響されることなく、雨でもギュンと効く純正の特徴を好まれる方も多いので、純正パッドを悪者にするつもりはありません)




近くの農道や国道を1時間ほど試乗してみましたが、帰るのが嫌になるくらい気持ちよかったです(^^)

これだからバイクいじりはやめられまへん!


最後の仕上げに、レバーに給油しておきます。

R0013135.jpg


結構汚れていますね。

R0013136.jpg


ダストブーツが破れています。たちまちどうの…ということもないとは思いますが、整備履歴も明らかでないので、近いうちのOHをご提案させていただきました。

R0013137.jpg


クラッチも少しギシギシしていました。

R0013138.jpg


レバーのピンに磨耗がみられます。クラッチの方が磨り減っていました。こまめに給油してやってくださいね。

R0013139.jpg




その後、オーナーさんからメールをいただきました。

バイクを押した際に、ハンドルが軽くなっていること。乗ってみて、軽く、スムーズに走ることを喜んでいただけたようです。
また、ブレーキの問題についても、作業前との振動の大きさ&質の改善を体験いただけたようです。

大事にガンガン乗ってあげてくださいね(^^)

まだまだ詰め代のある車両かと思います。今後も何かあれば遠慮なくお申し付けください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト
2013.07
29
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



4つ上の兄から「温泉にいくから、RZ貸してくれ」とメールが届きました。

あの厳しい時代に限定解除を達成しているとはいえ、20年以上まともにバイクに乗っていないので、特性の比較的穏やかなGX750をすすめました。

しかし、メール1本で完全整備状態のバイクを借りれるなんて羨ましい限りです(笑)
ジャケットも貸してくれというので、ついでに胸部プロテクタも押し付けておきました。嫌がるかなぁと思ったら、すんなりと着用してくれたのでホッとしました。

無事に帰宅し、「楽しかった。このバイク、エエなぁ。なんか気持ちええ」と。そりゃそうです!




フォークに発見された不具合を修理するために発注していたシムがようやく届きました!

R0013073.jpg


痛んでいたロックピースの修正は事前に済ませておきました。削るところまでやるとやりすぎなので、段差を均す程度です。これで引っかかることはないでしょう。

R0013074.jpg


私はフォークを組む時、逆さまにして組みます。この方がセンターを出すのに適していると思うからです。
今回のケースのように部品がおかしな形で収まってしまうことも防止できます。

R0013076.jpg


組みあがりました。

R0013077.jpg


もちろん動きはバッチリです。引っかかりなくスムーズにストロークするようになりましたヽ( ̄▽ ̄)ノ


次はフォークオイルの投入です。

エア加圧式なので、左右のフォークを連結する、このような穴があいています。これが実に厄介なんですねぇ(; ̄ェ ̄)

R0013078.jpg


通常、フォークオイルの油面計測は、フルストロークさせた状態で行います。ところが、このフォークは穴があるので、フルストロークさせるとオイルが漏れてしまいます。
よって、目いっぱい伸ばした状態で計測するようマニュアルにも記載されています。

でも、エア抜きはちゃんとやらないといけない…エア抜きはストロークさせないとできませんので、オイルは段階的に投入することになります。
頃合いが分からないので、少しずつオイルをいれていきます。

R0013079.jpg


伸びきった状態で計測するため、ストロークを規制します。

R0013080.jpg


ここからさらに面倒な作業が待っています。GPz750Rのフェンダーはフロントフォークを車体に取り付けてからでは装着することができません。
理由はこの形状。このようにエグれているので、あとから取り付けることができないんです。デザイン的にはいいんだけど、整備性の面ではよろしくありません。
(太く風船のようなフロントタイヤを、狭いフォークスパンで装着するためもあったのだろうか)

R0013082.jpg


フェンダー周りだけで、これだけのボルトナットが使われます。さすがカワサキだっ。

R0013081.jpg


Assy状態になりました。ちなみに各部はまだ仮止めです。

R0013083.jpg


フォークオイルが穴から滴らないようテープを貼り付けておりますf(^_^;

R0013085.jpg


整列を取ります。

R0013086.jpg


アクスルシャフトを通します。ナットもいれないと斜めに傾ぐので、ナットも通します。

R0013087.jpg


メーターギヤを潤滑します。分解しようと思ったけど、シールにダメージを与えずに分解できそうになかったので、WAKO'Sのビスタックを注入するにとどめました。

R0013088.jpg


あとはホイルやらを取り付けて完成ですヽ( ̄▽ ̄)ノ

あともう少しです(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2013.07
23
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



点検の結果ベアリング交換が必要と判断されましたので、部品を手配しました。


今回使った”上部”のベアリングは、以前作業させてもらったゼファー750同様、YAMAHAの純正部品です。
アンギュラコンタクトタイプです。


R0012904.jpg



下側はカワサキ純正品。

R0012906.jpg


ゼファー750にはなかったダストシールがGPz750Rのパーツリストには記載されていました。
(もちろん、装着されていた)
R0012905.jpg



画像は撮ったはず…なんですが、消失した模様(T_T)


カワサキのステムのスロッテッドナットには、ダストシールつきのカバーが取り付けられます。

このダストシールがかなりしっかりしていて、動きの妨げになっている気がするので「ちょっとひと工夫」して組み付けます。


画像がなさ過ぎて締りがないので、完成状態を撮影してみました(汗)

R0012973.jpg


トップブリッジが装着されているのは、ステムの動きはトップブリッジのトップナット(またはボルト)を締め付けた状態で確認すべきと考えているからです。
(無論、トップナット締め付け時には、フォークを通して整列は確保しています)


フォークさえ組んでしまえれば、試運転できるんだけどなぁ~。シムが来ないよぉ(T_T)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2013.07
20
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



この記事、すでにアップしていると思い込んでおりました…。




ステムの状態確認に続いてフロントフォークの動きを確認します。


オイルやスプリングが入った状態では点検しづらいので、まずはオイルを抜きます。
交換してそれほど走っていない割には、やたらとラメっぽい…それも右側が酷い。




オイルもスプリングもない状態でシュコシュコと動作させます。んん?
ストロークさせていくと、フルストロークよりやや手前でククっと引っかかる感じがします。またしても右側です。




リップがカラッカラなので潤滑しておきましょう。これではシールが抜けるのは時間の問題です。





うーん。やっぱり途中で引っかかる。


たぶん違うと思うけど、アンチノーズダイブキャンセラーがついているので、正しく取り付けられているか確認します。




この出っ張りを押してやるとノーズダイブを抑制するように働くわけです。




キャンセラー側のボルト。頭がでていない=上の画像の出っ張りを押すことはありません。”キャンセラー”だから”効かせない”設計なのでしょう。よって適正かと判断しました。
(ちなみに左右とも同じ状態でした)




余談ですが、かつての愛車GPX750Rには電気仕掛けのアンチノーズダイブシステムがついていました。
3.5万キロほど走らせましたが、最後までよく分からないままでした(笑)

当時の私には、しつこく細部をつめる気合がなかったんでしょうね。そう思うと20年近い年月の中で本当にしつこい性格になったものです(笑)



さて、途中で引っかかるのは「芯」が出てないせいかも…ってなことでボトムの締結ボルトを緩めることに。




ん…やっぱりおかしいなぁ。と、インナーチューブを外してみました。
中からクシャっといってしまったシムがでてきました。





このシム、ロックピースとピストンの間に入るものです。

一端が千切れていますのでインナーチューブとロックピースの間に挟まっていたのかなぁと想像します。



ロックピースも削られています。




フォークがスコンと奥に入ったときの戻りが安定しないと感じていたのは、これが原因かもしれません。


痛んだものを取り外していますが、このようにして組まれているものです。2枚のシムの間に、スプリングワッシャが1枚入ります。




何らかの原因でシムが引っかかり、引っ張られ、一端が千切れて噛んでしまうようになったのか…。
このようになった原因は定かではありませんが、悪い状態であるのは間違いないので、本来の状態に戻してやらないとね。


ところが、このシムは単体設定されていません。汎用のシムで寸法のないものを何とか発見。ただいま、納品待ちの状況です。
(アップを忘れていたのにも関わらず、まだ届きません…)

ロックピースも同様に単体設定がありません。こちらは形状修正して再利用することにします。


しかしなぁ…ピストンリングも単体設定されていないのはいかがなものかと思います。
(ピストン周りはAssy設定。そして販売終了…)





あとインナーの点錆を補修した跡が今ひとつ綺麗でなかったので、




オイルストンとペーパーを使って平滑に仕上げておきました。やりすぎは禁物だけど、これくらいには仕上げておきたいところです。




あぁ~。件のシム待ちで作業が停滞。届いていれば(先週の)連休の間に完成したのにぃ~。

今週中に届いて欲しいなぁ~。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2013.07
17
Category : GPz750R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



純正部品が届いたので、できる作業を進めていきます。


今回の修理?作業とは直接関係ないのですが、フロント周りを分解しようとタンクを外したら…ガソリンがダダ漏れ。

このままだとオーバーフローし、厄介なことになるので「コックの交換」を提案させていただきました。




カワサキの場合、インナーパーツも単体ででてくるのでOHしようかなと思いましたが、新品コックの値段はそれほど高くないので、信頼性を優先しAssy交換することに。


新品コックです。




部品番号。代替部品番号に置き換わっていました。




外したコック。ちょっと錆が見られますが、大問題になるほどではありません。




コックを取り付けているねじはよく錆びますので、一応部品を手配しておいたのですが…。大きさが違うじゃん。
右側が元々ついていたものです。ご覧のように程度がよいので、再利用することに。




パッキンは交換しておきましょうね。




交換完了です。当たり前ですが、ガソリンの漏れは解決。安心、安心(^^)





にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach