RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
15

TB:0
04:01
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「キー穴からガソリンタンク内に水が入り、タンクが錆びてしまう」のは、YAMAHAスクーターあるあるです。

といっても、エンジンが横置きになった初期のものに限定されます。
こんなところにタンクキャップがあるのに、初期のものにはキー穴のシャッターがありませんでした。

17086146.jpg



そりゃ水入るやろ!って話しですから、メーカーはシャッターを付けることで対策しました。
ありがたいことに、前のオーナーの買った店が気を効かせてくれまして、シャッター付きの後期のものが使われています。


ですが、キーが2本になります。

寒くて手がかじかんでいる状態で、キーを持ちかえるのは辛いので、寒くなるまでに対策することにしました。
(落っことす⇒ウィンターグローブでは拾えない⇒グローブ外す⇒余計に冷える⇒涙目)

17086157.jpg



2本のボルトを外すと、シリンダーのお尻が見えます。スプリングをとばさないように注意!です。
(画像では1つしかないけど、正しくは2つです)

17086158.jpg



円形のプレートを外すと、Oリングがでてきます。千切れないように慎重に取り外します。

17086159.jpg



さらに奥に、スリーブが入っています。が、こいつを外すには一工夫必要です。
私の場合、ボディをコツコツプラハンで叩いて外します。

お尻から鍵を差し込む方向に向けて叩くと、「カンナの刃先調整」の理屈で、スリーブが浮き上がってきます。

17086160.jpg



あるところをグィっと押し込んで(次の段落で書きます)、鍵穴側に抜きます。
反対側に抜くタイプもあります。動かせばわかると思います。

17086161.jpg




グィっと押し込むのは赤の矢印で示した部分です。こいつが飛び出すことで抜け止めになっています。
何もしないと「出た」状態で保持されていますが、押せば引っ込みますので、小さなドライバーなどで押し込んでやればOKです。

しかし、キーを差し込むと、再び浮き上がりますから、キーを抜いた状態で作業します。

17086163.jpg



余談?ですが、キーを差し込むとシリンダーはこのようになります。先に示した抜け止め以外、シリンダーの外径に”ならい”ます。
こうなることで、「シリンダーが回転」できるようになります。

17086162.jpg





キーシリンダーに刺さっているプレートをゴニョゴニョ…。メインキーで回るようになりました。

元にもどしていきます。


せっかくなので、ありとあらゆる個所を磨いておきましょう。

17086166.jpg




YAMAHAは、原付にも上位モデルと同じ構造のキーシリンダーを使っていますので、同じやり方で作業できるはずです。
(最近のは知りませんけど)

キーをぶっ壊された場合も、構造さえ理解していれば「キーの1本化」が可能ということです。

ちなみに、カワサキも同じだったはずです。900Rはキーが3本(!)もあるので、近々検証してみます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.11
14

TB:0
04:02
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



日中、屋外に放置しているせいでしょうか、アクシスの箱がみすぼらしくなってきました。

17086145.jpg


装着したのは2013年の6月あたり。
4年以上、毎日、食材やら部品やらを詰め込まれ、がんがん使っていたわけですから、すごい耐久性だと思います。

保持しているステーやフレームは何度も折れましたからね。強度も必要にして十分。これだけのものが2500円(当時)で買えちゃうんだから、アイリスオーヤマはえらい!



セロー用に作った箱の方が綺麗なので、付け替えます。

セローは簡単に着脱できるように、ゴムバンド&ターンバックル固定でした。
使っていた金具を外します。

17086148.jpg



天面がフラットになるように装着していた保持具も外します。

17086149.jpg




アクシスが手元に来るまでは、セローは「ゲタ」として使っていました。
当時の自分は適当に処理できなかったのでしょう。素材こそあり合せですが、なかなか凝ったつくりにしています。今なら、もっときれいに作れると思うけど(笑)






箱の作業と並行して、定期メンテです。何だか吸い込みが弱くなってる気がするので、エアクリーナーの点検です。

17086150.jpg



うーん、スポンジが崩れ出しています。交換した方がよいですね。

17086151.jpg



距離を走ると、いくら洗っても吸わなくなるので、崩れていなくても定期的に交換するのがベターです。
実際、RZは距離を走っていなくても、期間管理をしています。時期がくれば「問答無用」で交換です。


…などと普段はいってるくせに、調べてみると、「うちにきたとき」に交換したっきりで、洗浄でしのいでいることが分かりました。そら、アカンわ_| ̄|○


手持ちがないので、一旦は洗って組んじゃいますが(¨ё¨)


フィルターはそれほど汚れていませんでしたが、少しガソリンのにおいがしました。
念のため、リードバルブも点検しておきます。

17086152.jpg




問題ありません。少し浮いて見えますが、シート部分が凸になっているからです。これで正常です。

17086154.jpg




寒くなってから、始動性が悪くなりました。1週間ほどAS調整でごまかしちゃったけど、さすがに厳しい。
プラグチェック。街乗り原付にしちゃ悪くねぇ。

17086153.jpg



ま、始動性は悪いし、アイドリングでエンストすることがあるので薄いのは明らかだから、PJの番手をアップします。

17086155.jpg



とうとうSTDの#42です。一時期は、#38でも濃かったことを考えると、エンジンの吸い込み力が低くなっているんでしょうね。

そろそろOH時期だよってサインなんだろうけど…。

900Rを作ってる最中で、ありとあらゆるリソースが足りません。リソースは増やさず、やらないことを選択することで足りるようにするのがセオリーです。
普段使いは十分こなしていますので、もう少し引っ張ります。


そろそろやばそうなタイヤは交換だなっ。

17086156.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
26

TB:0
04:02
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





中古ホイールに交換したときに、ベアリングに違和感を覚えました。

外したものを注意深く回すとわずかなゴロツキを感じたのです。
(ホイールに装着した状態では気が付かないレベルです)


この時点で新品に交換しなかったのは、問題の所在を明確にするため、症状の切り分けをしたかったからです。
自分の管理下にある自分の車両だからこそ、経験と知識を積み上げるため、あえて非効率なやり方をする意味があるってこと。


新品ホイールに中古の良品ディスクの組合せで、ジャダーはなくなりました。
不具合への対処って意味では「完結」したわけですが…。

17085777.jpg




過去にディスクとキャリパーの整列を出すためワンオフ製作したホイール横のカラーです。
17Sで製作したのですが、オイルシールとの接触痕が強くついています。硬質アルマイトしないと厳しいみたいですね。これも大切なデータです。

17085778.jpg



新品のベアリング。今回は国産品(NTN)を使いました。
シールを外して、グリースの状態を確認します。結構充填されていましたので、追い足しせず、そのまま使います。

17085779.jpg



ベアリングメーカーの資料をみると、グリースの最適充填量が記述されています。
メーカーから出荷されたベアリングは、当然「最適」であるはずです。が、充填した方が持ちがいいと感じています。

詰め過ぎてもシールからムニュゥとはみ出してくるだけです。どうってことはありません。



小径ホイール=路面とベアリング部の距離が近く、より異物にさらされやすい構造ゆえ、防水・防塵性能に優れるLLU (両側接触ゴムシール形)を使います。
ホイール部分のグリースを見ている限り、水分が入った形跡は見られないんですけどね。





ベアリングを外します。ボルトが3つで、プラーに干渉するので、使い古したディスクをあてがいます。
パーツに無駄なダメージを与えないためにも有効です。

17085780.jpg



こないだ装着したところなので、スルッと抜けました。

17085781.jpg




今まで使っていたベアリングです。実験的に使ってきた安い「非国産品」です。

17085782.jpg



アクシスがうちにやってきた直後に交換したのも「非国産品」でした。
前のは2万キロ近く使ったのかな。今回のは約1万キロです。

さほどの違和感なく使えていたので、ちょぃ乗り用のゲタバイクならありかなぁと思っていたのですが…。



試運転してびっくり。前輪浮かせてシャーっと回しても違いは感じられなかったのに、実際に走らせてみると、えらく違います。
負荷がかかった状態のフリクションがけた違いに低いようで、今までよりスーッと車体が進みます。
(正確には、非国産品のフリクションが高いって書くべきなんでしょうけど)


ハンドリングまで変わっちゃいました。

たかがベアリングでこんなに違うのか!!!!!というほどの激変ぶり(¨ё¨)

非国産品の新品と比較しても明らかに違います。国産品はさすがだなぁと感心させられました。



あ、そもそもブレーキのジャダー対策の流れで、ここまできたわけですが、ブレーキ特性への影響はどうだったのか?

はぃ、めちゃくちゃよくなりました。不具合への対策って意味ではディスクとホイールの交換で解決していました。

が、ベアリングを交換したことで上質になりました。もうブレーキングが楽しくて仕方がありません。
トップスピード付近からのブレーキングでもビシーッと安定していますし、極低速での速度調整もやりやすくなりました。

今までならリアブレーキを併用していたシチュエーションでも、フロントのみで凌げます。


今回の件で、ベアリングの重要性を再認識させられました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
25

TB:0
04:10
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





少し前にギャップでゆがんだホイールを交換しました。


中古を使ったんですが、微妙な振れがありました。
ゆがんだものよりはマシなので、まぁいっかーと思っていたのですが、このホイールを使い始めてからブレーキのジャダーが悪化したのです。

ホイールを空転させると、くわん、くわん…と同じ個所でパッドとの接触が強くなります。
ディスクの座面と、アクスル軸の垂直がでていないようです。

ディスクの取付け穴の位置をかえてみたけど、傾向は同じです。必ず同じ個所で接触が強くなります。


次に、ディスクプレートを別のものに交換してみました(中古の良品)。

ジャダーは和らぎましたが、ブレーキのタッチが悪くなりました。
レバーを握るとスカっと力が逃げます。ポンピングするとタッチが回復…。

フォークやスイングアームのねじれによって、パッドが押し戻され初期タッチが悪くなるのと似た現象です。


ディスクの振れによってパッドが微妙に押し戻されているのでしょう。危険ですから、早急な対応が必要です。





スクーターのホイールは、精度が出しづらい溶接構造です。
アクスル軸にたいして、リムが振れるのは納得できます。

ですが、ベアリングシェルと、ディスクの座面は同じ工程で削ってると思うんですよね…。
なぜディスクの座面がうねるのか、今一つピンときません。

原因が分かりませんので、対処療法で対応します。これ以上無駄なコストや手間を使うのは嫌なので、新品ホイールを手配しました。
安く見える中古ホイールも、送料やついてきたタイヤの処分費用を考えると、それなりの金額になります。

そう考えれば、1.1万円もする新品ホイールも安く…はないけど、納得せざるを得ませんな(¨ё¨)

17085758.jpg





新品だがしかーっし、各部に錆がでているではないか。ベアリングのシェルも錆びてるしー。

17085759.jpg



メーターギアユニットのオイルシールとの接触部位などは、えらい状態です。
シールの外にでる部分に塗膜のってないし最悪やがな。

17085760.jpg




最近、手をいれないと使えない純正部品が目立ちます。
さすが純正部品!と思うこともあるんですが、油断は禁物です。


そうそう、古いホイールからタイヤを入れ替えたんですが、なーーんとレバーを使わずにはまっちゃいました。
めちゃくちゃ滑らかにスルンと入りました。それ自体が凄い訳じゃないんだけど、手で触って分かるほどにゴム質がよい感じ。エアグーの仕業としか考えられません。すごいわ、ほんと。





さすが新品。ジャダー解消はもちろんのこと、パッドとのあたりが均一になり、タッチも回復しました。

ばっちりです。

で、これで終わりか?というと、まだ終わりじゃありません。
あともう一点気になるところがあるんです。

ということで、まだ続きます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
19

TB:0
04:03
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





うちのアクシスは、めっちゃくちゃブレーキが効きます。
車体が軽量ってこともあるとは思いますが、あの小径ホイールでも「しっかり握る」ことができるのがポイントです。


先日も、危険回避に威力を発揮しました。
タイヤが鳴りだすくらいまで握りこんでも冷静でいられました。自分でもちょっと驚きました。

タイヤがぎゅーっとつぶれる様がありありと伝わってきます。
エアグーも効いてると思いますが、ブレーキシステムのバランスあってのことだと思います。


いいことばかりでもなくって、ちょっとしたことでジャダーが出てしまうのです。
パッドにスリットをいれたり、いろいろやってますが、乗りっぱなしを許してくれません。


またしてもジャダーがではじめました。それも結構酷いやつです。
(追々書いていきますが、このジャダーは複数の要因が絡んでいます)


まずブレーキから点検してみると、摩材の厚みが限界(2.0mm)に達していました。

17085670.jpg




左はスリットがなくなっています。右は残っていますが、片ベリしたわけじゃありません。
サンダーで入れたスリットの深さが均等でなかっただけです(笑)






パッドを交換するには、せり出したピストンをもとに戻さないといけません。
外部からの洗浄では気持ちが悪いので、分解洗浄を行います。

フルードを抜きます。頻繁に交換しているので、綺麗なもんです。

17085710.jpg



下側からも抜きます。キャリパーが汚れていますが、前回の洗浄から2000キロしか走ってないんです。

17085711.jpg



まだ残っているように見えますが、摩材の厚さは2.0mmしかありませんので、交換時期です。
ちなみにぴったり10,000キロ使えましたので、耐久性は悪くありません。

17085712.jpg




このバッドはベスラーのシンタードメタルパッドです(VD-256SJL)。
初期の食いつきと、後半の立ち上がりを狙いました。

よく効くし、効力の立ち上がり方も好みなので、私のお気に入りです。

でも、今の条件だとジャダーがでるんです。頻繁にメンテすりゃいいんですけど、ディスクとの相性なのかもしれません。
(別の車種だとでないので、この組み合わせ固有ってこと)


検証するために、別のパッドを使います。


選択肢は3つありました。

まずsbs。XR100Mで使って好印象だからです。
ところが、このキャリパー用にはメタルの設定がありませんでした。

次にデイトナのゴールデンパッド。減らないし、それなりに効くよいパッドです。
が、ほしいのは、がつん!と効く特性なので、今回は見送りました。


最後にFERODOです。最後にFERODOを使ったのは…25年以上前でした(笑)
今から思えば、アスベストタイプだったのかな?とてもよく効いた印象が残っています。


で、今はどーなのよ?ってことで、試してみることに。

17085715.jpg

17085717.jpg



各部の仕上げは今一つです。摩材のバリも大きいので、かるーく面取りしておきました。

17085718.jpg





キャリパーは分割してじゃぶじゃぶ洗います。

17085713.jpg



綺麗になりましたぁー。

17085714.jpg




パッドピン。状態をキープしています。カチ込むタイプは好きじゃないので、そのうち交換したいとは思いつつ…。

17085719.jpg



ピストンにはうっすらと摺動痕がみられます。

17085722.jpg



常時接触する部分がテカっているのが分かります。汚れ落としも兼ねてピカールで磨いておきました。
硬質アルマイトなので、硬質クロムめっきと違って磨いてもあまり意味はないんですけどね。

17085723.jpg



組み上がり。

17085724.jpg







FERODOのインプレです。

効力の立ち上がりはリニアで、とても扱いやすいです。いいパッドですねヽ( ̄▽ ̄)ノ

初期の食いつきは、ベスラーの方がいいです。私はガツンとくるのが好みだけど、普通の人には穏やかな特性のFERODOの方が好まれるかもしれません。
絶対制動力は、ベスラーの方がよいと思います。トップスピード付近からフルブレーキするなど、わざとらしく作った環境で差を感じる程度ですから、普段使いでは不足はありません。

とても乱暴にいうと、ベスラーとデイトナゴールデンパッドの中間的な特性ですね。
ちょっと割高感があるので、コスパだけでみたら、ゴールデンパッドに分がありますけど、性能のバランスはよいと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑