RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.04
02

TB:0
04:15
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア





エンジンを組ませてもらっているZR-7Sには、ファクトリーまめしば製のCR-Mを装着します。
別体式のスロットルホルダーを装着するので、スイッチボックスを薄型のものに交換する必要があります。

オーナーさんが選定し、持ち込んでくれたのはZX-9Rのパーツです。
部品番号:46091-1727 HOUSING-ASSY-C。ZX900-C1用です。

16011744.jpg




GX750に使っていますので、同じカワサキだし、そのときのデータが使えるよな~と思ったら…。

なーんと、配線色が違います。おっかしいなぁーと部品番号を調べてみました。
すると、部品番号:46091-1786 HOUSING-ASSY-C。ZX900-E1P用とあります。

枝番の末尾2ケタが違います。同じZX900でも年式違いのようです。うーむ。
お値段は一緒でしたが、-1727の方は、3月中旬時点で「メーカー在庫残り1個」となっていました。うーむ。



ちなみにGX750に装着した時の記事です。
薄型スイッチボックスの配線&取り付けが完成
薄型スロットルハウジングの取り付けと課題



違うものは仕方がないので、分解して配線の役割を調べます。

16011746.jpg




調べた結果をテスターで検証し、ざっと整理します。
頭の中で考えながらやっても、できないことはないのですが、私は脳内メモリーが多くありませんので、整理した方が圧倒的に早いです。

16011748.jpg







ZR-7Sは、常時点灯になってからのモデルです。

過去に常時点灯の車両に、シンプルなシェルパ用を使ったことがあります。
イグニッションコイルに電源を供給する配線が細かったので、分解して挿げ替えなきゃいけなかったので、そこそこ面倒でした。


常時点灯の車両にON/OFFスイッチを装着するのはNGみたいなので、スイッチ機能は使いません…が、いちおー「どうやればスイッチ機能が使えそうなのか」は考察しておいました。

すると、ヒューズボックスにリレー回路が入っていました。すごーい。驚きました。
イグニッションONで通電する仕組みなので、この直下から右側のスイッチボックスにつないでやれば機能すると思われます。

スイッチボックスを介さない配線の方が効率はよいはずですが、今のところ配線の劣化もみられませんので、ノーマルのリレー回路を使った方がシンプルな構成になりますから。





ちなみに、左側のスイッチボックスも交換します。

CR-Mにチェンジすることで、チョークレバーが不要になりますからね。
自ら探したものを、オーナーさんが持ち込んでくれました。

部品番号は、46091-0118です。代表機種はZR1200DGFとあるから、(たぶん)DAEG用でしょうか。
手動チョークがなくなったインジェクションモデルに着目したあたり、さすが!だと思います。

16011722.jpg




ハザードスイッチもついてます。これはいい。私ものっからせてもらい、KZ1000に使うことにします。パーツ選定の手間が省けました(笑)

実はシックな外観のW650用と迷ったのですが、W650用と見た目が釣り合う薄型の右側のスイッチボックスってないんですよね。
どの道、マスターシリンダーやレバーホルダーも「今どき」のものになりますからね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2015.12
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



久しぶりに製作しました、ゼファー750&CRキャブ用の「超」ショートスピゴットです。

15120736.jpg



装着してみると、こんな感じになります。
ただ短いだけじゃなくって、リップの形状に合うように、結構こだわってもいます(^^)

15120737.jpg



ゼファー750はエンジン後方とフレームの間が狭いので、こうでもしないとファンネルの着脱すらままなりません。
(ファンネルの着脱だけだったら、もう少し長くても大丈夫なんですが、セッティングで何度もキャブを着脱するには、作業性が悪いんです)

キャブが前に移動することで、手を加えなきゃいけないところもでてきますし、完全ワンオフなので少々お高めですが、欲しい!と言う方は対応させていただきますので、お問い合わせ ください。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







2014.10
24
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



細かなところを仕上げていきます。

バーエンドを取り付けましょう。コケたときに引っかからない樹脂製をチョイスしました。

R0017792.jpg

R0017793.jpg


グリップにはワイヤリング。ワイヤーが互いを跨がないよう、並列にします。

R0017794.jpg


タンクと左側スイッチボックスが干渉する恐れがありましたので、タンク後部のステーを加工し、数mm下げてみました。

R0017795.jpg



ギリギリですね。私の体格だと、もう少しハンドル角度をさげたいのですが…これはオーナーさんに要確認です。冬にはシートとステップの改修を計画されているので、それからの方がいいかな。

R0017796.jpg



サイドカバーは問題なく取付けできました。言われないと分からないレベルです。

R0017798.jpg





TPS(スロットルポジションセンサー)を正しく動作するようにボリューム調整をします。

TPSは、スロットルを操作すると回転式のボリュームが動いて、所定の電圧を発生させる構造になっています。電圧を調整しないと、車両はスロットル開度を見誤ります。結果、ただしい点火制御ができなくなります。


点火時期を制御する部分はノーマルですから、サービスマニュアルの数値を踏襲します。

R0017818.jpg


スロットル全閉状態で合わせます。全閉を優先すると全開の数値が合わなくなるケースがありますが…マップを見ても、全閉状態を優先すべきなのは明らかです。



ノーマルのコネクターは防水タイプなので、そのままではテスターを取り付けることができません。ジャンプコードをつけて対応します。

R0017816.jpg


配線を収まりよいように修正し、インシュロックで固定しました。仮止めなどの仮作業は「うっかり」につながるのでやりたくないのですが、「全体の収まり」を考えないといけない配線の修正は、どうしても最後になってしまいますね。


いよいよ完成です。

R0017819.jpg



試運転してみました。とてもパワーがでていますが、扱いやすいので、きっちり全開にできます。開けて走るのがとても気持ちよいので、タイヤは早く減るだろうなぁ…。

フロントフォークスプリングも、なかなかよいです。やや前が高い感じもありますが、リヤサスのセッティングで吸収できる範疇です。

よい季節なので、しっかり走りこんでいただき、細かく調整していきましょう(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







2014.10
22
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



この記事に書いたとおり、スロットルワイヤーの取り回しを優先するため、レクチファイヤレギュレータの位置を移動させます。

これをそのままにするとワイヤーが屈曲し、スロットルの動作が渋くなりますので、放置はできません。


移動先は、熱がこもりにくそうなバッテリーの前にしました。バッテリーケースに両面テープで貼りつけます。

とはいえ、そのまま貼りつけるわけにもいかないのでステーを製作します。


レクチファイヤレギュレータは、それなりの重さがありますので、ペラペラの板だと剛性が不足します。なので、板の端部を曲げ加工。端部といっても幅の広い板を曲げてからカットしたんですけどね。じゃないと、こんなに綺麗に曲がりませんので…。歩留まり的には最悪です。
R0017799.jpg



たった1か所曲げが入るだけでウンと剛性があがります。これでプルプル震えることもないでしょう。




取付け穴のピッチを計測。このピッチノギスの測定値は、表示値に+10mm足した値となります。ご注意ください。

R0017800.jpg


裏にナットが入るスペースもないし、タップを立てるだけの厚みもありません。エビナットを使います。カシメには以前作った安モンのリベッターを改造したものを使います。

R0017801.jpg


うん。なかなかでないかぃ。

R0017802.jpg


アルミのカラーを作って宙に浮かせています。角部にはクラック対策でR加工を施しておきました。

R0017804.jpg

R0017803.jpg


V-UP16、MSAの取り付け位置も少し変更しました。

R0017805.jpg



延長用ハーネスも作りましょう。使う配線はAVSSです。用途に応じて2.0sqと1.25sqを使い分けます。配線色もできるだけ「ノーマルに近似」したものとします。

R0017809.jpg



ノーマルのハーネスをできるだけ加工したくないので、カプラーで接続します。配線をどちらか一方に寄せているのがポイントです。こうすると配線をフレームに沿わせやすくなります。作業者にしか分からない自己満足ですが…。

R0017814.jpg



バッテリーは定期的に充填していましたが、念のため…。

R0017806.jpg



コックをONにし、セルボタンを押すと、あっけなく始動(チョークは使いましたが)。

R0017815.jpg


ファクトリーまめしばさんの初期設定は、かなり正確ですね。PSの追加も確実に効いているのでしょう、事もなげに1000rpm付近でアイドリングしています(^^)


さぁ、最後の仕上げに取り掛かりましょう。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







2014.10
14
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ハンドル位置が仮決めできましたので、アクセルワイヤーの取付けにかかります。できたのは「仮決め」で「最終決定」ではないので、調整機能のついたACTIVE製のワイヤーをチョイスしました。

調整機能つきのワイヤーは便利ではあるものの、調整機能のせいで、やや動作抵抗が増えます。動作の軽さを優先するなら、長さを任意とできる自作?用の製品があるので、そちらを使った方がいいと思います。



ホルダーもACTIVEの製品を使いました。スロットルパイプ32mmとしました。頻繁に「全開」にするなら、もう少し大きいのもありだと思いますが、普通に使うなら軽さの面でも有利な、32mmがちょうどよいと思います。

R0017613.jpg



ストッパー用のキャップボルトは矯正開閉には不要なので外してしまいます。説明書には「強制開閉の場合、穴をふさぐために使う」と書いていました。が、こんなものはない方がすっきりしていますので、樹脂でプラグを作って嵌め込んでおきました。

R0017612.jpg




ワイヤーを取り付けるときには、キャブ側のスプリングを外してしまいます。低レートなので影響が少ないとはいえ、スプリングがない状態の方が取り回しの良否が判別しやすいですから。

R0017614.jpg



ワイヤーの調整が終わったら、ワイヤーを装着したままで、ジェット類の着脱ができるかどうかを確認しておきます。左側にも抜けますが、右側に抜いた方がクラッチワイヤーと絡みづらいので、やりやすいかな。

R0017615.jpg



車体から少々飛び出しています。前乗りするとステーが微妙に膝にあたります。カットも考えましたが、ステーの端部が「解放」になるんですよね…。私の乗車位置だと大丈夫だし、オーナーさんに試乗してもらってから考えることにしました。どうしても気になるようなら、連結ステーそのものを作り替えた方がよいと思います。

R0017617.jpg



アイドリングアジャスターの位置は「手を入れたところにあるが、飛び出さない位置」としました。

R0017616.jpg



ホースの長さと取り回しをよく考えれば、タンクを持ち上げるだけでも、キャブは外せそうな感じです。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach