FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.03
11

TB:0
04:05
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



KZ1000絡みではありますが、ガレージ作り&ガレージツールカテゴリーの記事です。

エンジンスタンドを導入することにしました。

当初、昇降式の台車の上で組んじゃおうと思っていたんです。
オイルパンを外して木片でも敷いておけば安定すればよいだろうと安易に考えていました。

ところが独立したエンジンを動かしてみると、想像以上に「重い」のです。
エンジンを組むには、上下を反転させるプロセスもありますので、スタンドは必須と考えを改めました。

17088956.jpg


角パイプで専用品を自作しようと思いましたが、そのうち900Rのエンジンもバラすことになるだろうし、汎用のエンジンスタンドを導入することにしました。

17089123.jpg




Amazonで購入。汎用品のほとんどがバイク用ではなく、車用のエンジンにも使えるものです。
できるだけ小さいものを選びました。

やっすいヤツにしたんですけど、取説すら入っていません(笑)
Amazonの商品画像を見ながら、組み立てました。

17089124.jpg



エンジンのマウントボルトにぶっ刺したシャフトをここに固定します。
ZのエンジンのマウントボルトはM10と細めなので、随分と外径差があります。

17089125.jpg



スタンドのマウント部分から、エンジンのマウントまでの距離はまちまちです。
鉄パイプを使ってカラーを製作します。

17089243.jpg



使った鉄パイプはSGPです。配管用炭素鋼鋼管です。
配管用なので、一般構造用よりも厚肉になっています。

素材の強度の目安となる引張強さは290MPa以上と、低めの設定ですが、用途上なんら問題ではありません。
(一般構造用の多くは、引張強さ400MPa以上です。いわゆるSS400と同水準です)

余談ですが、SGPは厚肉ゆえに、曲げ加工に適しています。

肉が厚い方が曲げづらいと思うかもしれませんが、そうではありません。
薄いと座屈しますから。たっぷりと肉があれば座屈しづらいので、曲げ加工に適しているわけです。

加えて、引張強さが低い≒降伏点も低いので加工が容易なんですね。
なので、一般家庭や工場の手すりなどによく使われていたりします。

このように、規格や名称だけに捉われず、物性を見極めることは結構大事だったりします。


話しを戻します。
カラーの長さを微調整します。そこそこ緻密に詰めました。

17089244.jpg



エンジンと接触する部分にアルミのカラーを入れました。

17089245.jpg



目的はふたつあります。
パイプとボルトの径の差を吸収する目的。
あとはエンジンに接触する面積を増やし、面圧を下げる目的です。

17089246.jpg






カラーを作るだけで半日費やしてしまいました(笑)

チェーンブロックでエンジンを吊り下げ、スタンドにセットします。
ロープとスリングを併用し、万が一に備えています。

17089273.jpg



セット完了です。

17089274.jpg



M10のズン切りボルトを使ってセットしています。
強度が低いうえに長いので、微妙にしなっています(笑)

下側から、何らかのサポートをしてやった方がいいのかも。

この状態では、クラッチ側のボルトを緩めることができません。

この状態で腰上を分解し、軽くしてから降ろすべきか…。
はたまた、一旦降ろしてしまって、右回りを分解してからスタンドにセットすべきか…。

ちょっと決めあぐねています。

後ろからエンジンを抱けるように、ステーを新造する方法もあります。
将来的に、何度もエンジンをバラすなら、ステーを新造するのが正解なのかなぁ…。


ま、考えて、対処する暇があったら、さっさとバラしちゃった方が早いんですけどね(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2019.02
08

TB:0
04:03
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



うちの作業場には車体を吊り下げるために単管を設置しています。
単管とはいわゆる「足場」に使う外径48.6mmの鋼管です。

そこにチェーンブロックを吊り下げているのですが、単管の外径が48.6mmもあるので、チェーンブロックの吊り具がはまりません。仕方がないのでロープを介してぶら下げているのですが、ロープの分まで目一杯上まで引っ張り上げられないのです。

17089136.jpg



別物を買う目的でホームセンターを散策していたら、48.6mmのパイプに19.1mmのパイプを装着するためのクランプが売っていました。これはいいぞ!ってことで即買いです。

高い位置に設置したいので、48.6mmの単管のうえに19.1mmの鋼管を装着します。

17089138.jpg



上に装着する目的はもう一つあります。
まずはこの画像をご覧ください。これは足場を組むためのクランプです。

17089137.jpg



がっちりした金具にしっかりと固定された太いボルトとナットで締結する構造です。

もう一度、今回購入したクランプをご覧ください。

17089138.jpg



鉄板をプレスで打ち抜いてできた凸部分にねじが切られているのが分かるでしょうか。
そして19.1mmの鋼管を下側にすると、すべての荷重を19.1mmの鋼管をクランプする「ねじ」の部分で受け止める構造になっています。こんな華奢なねじで支えるのは、かなり心もとないです。

19.1mmの鋼管を上側にすれば、ボルトの役割は位置の規制のみで下向きの荷重は48.6mmの単管が受け止めてくれます。
構造的にこれが正解だと思います。


で、別の目的でもう1か所設置しました。こちらは19.1mmの交換を下向きにしています。

17089142.jpg



なぜか?「ぶら下がり健康器」として使うからです(笑)

上側に設置するとジャンプしないと届かないんです(-_-;

よーっし。これで重量物の扱いがやりやすくなるぞーーーー。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2015.12
31
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



私にも「いいなぁ」「すごいなぁ」「ああいう風になりたいなぁ」と思うメカニック像があります。

整備の腕前だけじゃなく「塗装」が上手だったり、「工作機械」を駆使できること…。あと「溶接」もそうですね。


ですが、憧れているだけでは進歩がありませんから、小手先だけはかじってきたわけですが、やればやるほど「その道」のプロにはかなわんなぁと痛感させられただけでした。その一方で「あ、この人はプロ中のプロだな」なんてことも分かるようになってきました。小手先をかじらなかったら分からなかったと思います。


そういう意味ではやってきてよかったなぁと思いますが、元はとれたのか?といわれると苦笑いするよりありません(あせあせ)





今使っている溶接機は3台目です。

そこそこ高価なノンガスのMIGなども使ってみたのですが、私にはなじみませんでした。結局、直流のアーク溶接機に落ち着きました。

直流なので、初期アークが飛ばしやすく、薄物でも溶接しやすいのがいいです。それでも私の技量だと1.0mmが限界ですし、そもそも薄物の溶接には不適ですから、腐食によって板厚が薄くなっているマフラーやフレームの修理には、ちょっぴり神経を使います。






さて、数か月前のこと。

ひょんなことで、TIG溶接機のデモ機を使わせてもらったのですが、いとも簡単に薄物の溶接ができるではありませんか。正直、ここまで使いやすいとは思いませんでした。

デモに来ていたメーカーのオニイチャンよりも上手にできたので、少なくとも途方に暮れるレベルではなさそうです。ということで踏ん切りました!
(ひょっとして罠にはまったのか???)


アルゴンガス~。普段何も言わない家族からは、「これは燃えへんの?爆発せーへん??大丈夫なん???」と言われましたが、ご存じのとおり「不活性ガス」ですから、問題ありません(^^)

漏れたら息できひんのちゃうのん???という質問はスルーしておきました(-_-;

15120796.jpg



直流/交流切替えタイプなので、普通鋼、SUSだけでなく、アルミの溶接もできます。工作や修理の自由度が格段にあがることは間違いありません。作ってみたいものはたくさんあるので、ぼちぼちやっていきたいと思います。





さて、今年も31日になってしまいました。

振り返ってみると、今年は新拠点づくりを中心に回った一年でした。途中でおかんが急逝するなど、いろいろありました。

愛車たちに乗ってやる時間がほとんどとれなかったのが、少々心残りではあるものの、天の川でやってたころが、遠い昔のように思えるほどには、突っ走れたのかなと。

毎日書き続けることができず、穴をあけてしまったり、お仕事をお断りせざるを得ないこともありました。
おおきく伸びていくためには、一旦沈むことが必要だったとはいえ、多くの方にご迷惑をおかけしたことには違いない訳で、申し訳なく思っております。

来年はしっかり伸びてやろうと思いますので、「毎朝4時台に更新されるにえガレBlog」と、Nie's garageをよろしくお願いいたします。

それでは皆様、よいお年を迎えてくださいm(u u)m



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







2015.11
23
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



車体を吊りあげる(さげる)ため、チェーンブロックを購入しました。

信頼のブランド「象さんマーク」です。0.5トン仕様です。うちの用途だとこれくらいで十分です。

15100516.jpg





それほど重たくないので、使うときだけぶらさげるようにしようかな。

15100517.jpg




問題がないわけじゃありません。チェーンが長すぎるんです。

15100518.jpg




チェーンがカットできればいいんだけど…。チェーンを受けられるように、袋を取り付けるのもありかなぁ。

よい方法があるはずなので、思案してみることにしますヽ(;▽;)ノ



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach







2015.11
12
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



作業台の下にコンプレッサーを格納したのはよいんですが、微妙にコンセントに届きません。

15100449.jpg



延長コードを買いに行ったら、10mとか15mとか、めちゃくちゃ長いのしか売ってません。

ご存じのように、コンプレッサーなど、電流を食う機器の配線は「できるだけ短く」「太いケーブル」でつなぐ必要があります。


仕方がないので、ササっと作ってしまうことにしました。

コンプレッサーの取説には「2.0mm^2以上のケーブルを使うこと」とありましたので、2.6mm^2のケーブルを切り売りで買ってきました。

ところが、うちにある圧着端子用の工具は、2.0mm^2までしか対応していないではないか(-_-;


仕方がないので、汎用の圧着工具でカシメたんですが、心許ないのではんだを流し込んでおくことに。
普通のはんだゴテでは熱容量が足りず、歯が立ちません…。板金用のコテを使ったら、一発でした。道具は偉大だ(^^)

15100450.jpg



無事、配線できました。壁に固定した方がよさそうですが…。ひとまず、安心して起動できます。

15100453.jpg



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html


「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

お気軽にお問い合わせ ください。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach