RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
29

TB:0
04:07
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





FCRは強制開閉なので、スロットルワイヤーは2本引きになります。

PWK28は1本引きだったので、スロットルホルダーを選定します。

林道を走る気が萎えたとはいえ、全く走らないわけではありませんので、引っかかるリスクの高いL型ワイヤータイプは怖い。
泥や水分の流入対策も十分とはいえませんので、よくある社外品は使わず『純正部品流用』でいきます。

まず思い浮かんだのが、強制開閉キャブを使っていた初期型セローのスロットルホルダーです。
しかし、結構古い車両なので、調達性が悪いので却下です。


似たような車格で、2本引きってなかったかなぁ…。

あっ、TT250Rなんてどうだろう!!!

ググってみると、ココにヒットしました。

自分の書いた記事じゃん(; ̄ェ ̄)


読んでみると…。

あー、そうだそうだ。記憶がよみがえってきましたよ。
こないだ部品整理した時に見かけたから、捨ててないはずですっ。



でてきました。

17014546.jpg




250TRのスロットルホルダーです。似たような形で、YAMAHA純正より安く手に入ります。

ちなみに、これっぽい形のスロットルホルダーには金属製と、樹脂製があります。
たぶん、TT250Rは樹脂だと思います(見たことないから、断定はできませんが)


参考までに部品番号と、2017/03時点での価格を掲載しておきます。
1VJ-26282-00 キャップ、グリップロア 1264円
34K-26281-00 キャップ、グリップアッパ 1274円
4GY-26302-00 スロットルケーブルアセンブリ 3694円
98507-05025 スクリュ、パンヘッド
98507-05020 スクリュ、パンヘッド

1VJ=XT600で、34K=TT600ですから、歴史のある部品ですね。



話しを戻します。私が使うカワサキ純正部品の部品番号です。

スロットルホルダー
Kawasaki 32099-1193


カワサキの部品検索ページで調べると、代表車種は250TRでした。
ZX-9Rなどにも使われています。


でもね、現物にかかれている型式は3XW。YAMAHAのFJ1200の型式です。おもしろいねぇ~。

17014547.jpg


あてがってみます。うん、少なくとも幅的には収まりますね。
ワイヤー取り出し口の高低差もあるから、マスターシリンダーとの干渉も避けられそうです。

17014548.jpg




ちなみに、今ついているスロットルパイプは、確かZEP1100用だったと思います。
部品番号46019-1077で、パイプ径は32mmです。

選定時の記事はコチラです。
CRキャブ用スロットルホルダーを購入(カワサキ純正部品の流用)



私のスロットルパイプ在庫。たくさんあるけど、使えそうなものはありませんでした。
ま、必要な(ワイヤーの)引き代も分からないから、キャブ本体が届いてから考えましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.03
28

TB:0
04:02
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





RZのシリンダーのクーラントのドレンボルトに入った「クラック修理」に時間がかかっています。

クラックの修理は、溶接で行います。
といっても、ただ溶接するわけではありません。クラックがなくなるまで削り込み、少しずつ肉を盛っていきます。

肉を盛る都度「寝かす」必要があるので、パパっと片付きません。

なんだかんだで1か月を超えてしまいましたし、難易度も高いです。工数もかさみますので、気長に待つことにしました。


充填剤で誤魔化せるレベルのクラックでも、これほど手間をかけて修理してもらえるのは、ありがたいことですね。

年度が替わるころには慣らしを終えて、サーキットにつれていこうと思っていましたが、どう考えても無理っ!
KZ1000にいたっては、目処すらたっていませんので、今年の”走り”の主役は、GX750とセロー主体になりそうです。


遠い場所からサーキットまで、走らせたい場所は沢山あります。
コストをかけたくないと考えていたのですが、舌の根も乾かぬうちにやりたいことがでてきてしまいました。






クロモリのピポットシャフト&フロントアクスルをいれたおかげで、車体がめちゃくちゃしっかりしました。
それほど気合いをいれなくても、結構なペースで走れちゃう。そういう意味では、めちゃくちゃ楽チンになりました。

その一方で、右手と左足は気忙しく動いています。力のないのを、無理やり引っ張ってる感があって、気持ちよくない。
高速道路もしかり、です。

もっと力があれば、さらに楽できると思うんです。
ということで、もうちょっと力が欲しくなってきました。


PWK28改も悪くないんですけど、FCRを試してみます。
いつもお世話になっているBITO R&Dさんにオーダーしました。

口径は33です。
PWK28を試してなかったら、28も視野に入ったかもしれませんが、今ほしいのは「力」なので、迷わず33です。






FCRを使うのははじめてなので、構造からセッティング手法まで一から勉強です。
傾向をつかむまでは、エアクリーナーBOXは装着せず、後付けのフィルターで対処しようと思います。

もしかしたら、ずっとBOXはつけないかもしれません。

というのも、林道を走る気が、すっかり萎えてしまったからです。

トランポで保安部品のついていない車両を持ち込んで走ってる人がいまして…。

大抵は「音」で分かるので、停まってやりすごします。
それでもぶつかられそうで怖い。もし、気が付かなかったら、よける自信は全くありません。正面衝突なんて洒落になりません…。

林道は減る一方ですから、残された場所に人が集中するんでしょうね。
自分の身は自分で守るしかありませんので、別の楽しみ方を思案しているところです。


話しがそれました。
お世話になっているBITO R&Dさんにオーダーをいれました。


即納は無理で、1か月程度納期がかかるとのこと。そりゃそうだわなぁ~。
そう需要の高いものでもないだろうから、納得です。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.03
24

TB:0
04:04
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





前回の記事です。
振動対策に制振合金を試してみる(その1)

そうこうしているうちに、制振ワッシャが届きました。

17014507.jpg




重ねて使うことで、特性に違いがあるのかを試してみたかったので、厚み違いを2種類揃えました。


とりあえず、厚み違いを2枚入れてみよう。
揃えたのは、2mmと1mmなので、削り代は3mmです。


できれば正確に削りたいけど、場所的に使えるのはハンドツールだけです。

17014517.jpg




キャップボルト用の沈め穴を削るときに使う刃を使ってみよう。

17014518.jpg




3mm掘ってみました。これではワッシャが取り付けられませんので、残った部分を削ります。
凹になった部分が「3mm」の目安になるので、無の状態から削るより楽でしょう。

17014520.jpg



ペンキでタッチアップ。色の合うペンキがないのが悩ましい…。ま、隠れる場所だからいーや。

17014521.jpg




計算通り3mmずつ削ったのに、2mm2枚、1mm1枚しか入りませんでした。
きつい姿勢で、これ以上削るのが面倒だったので、妥協しました(笑)

17014522.jpg







わくわくしながら、試乗です。




……

………まったく違いが分かりません(爆笑)



と思ったのですが、距離を重ねるうちに、おや?あれ?と思いはじめました。


当初の目論み通り、振動の絶対量は変わりません。

が、質は若干変わったような気がします。体に伝わってくる振動が柔らかくなってる”かも”
ニーグリップを開放したり、ハンドルから手を放したり、ステップから足を外したりしながら、どこからの振動が一番気になるのかを探ってみました。

タンクから伝わる振動が一番気になります。今までは「全体」に伝わってきていたのが、タンクだけ際立っている感じです。

何かが変わったのかな?!


一度もタンクのロケーティングダンパを交換していないので、交換してみようかなぁ。
意外と盲点かもしれませんし、前方の4H7-24181-00が、486円×2で、後方の1KH-24182-00が1123円だから、ざっと2000円程度だから試してみる価値はありそうです。






このワッシャ、ワッシャにしては高額です。手間も結構かかりました。
「費用&手間」対「効果」なんて視点で考えると、泣けてきます(笑)

もっと気楽に試せる、サイレンサーのマウントとか、ステップホルダーあたりから攻めればよかったかも(笑)

ここで可能性を否定してしまっては面白くないので、もう少し試してみましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.03
14

TB:0
04:02
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





「いじり」と「走り」のバランスには気を付けているつもりですが、昨年は完全にいじり先行型になっていました。

今年は「走り」に軸をおきたいなぁと考えています。

フレーム修正&補強に旅立ったKZ1000は、まだしばらく帰ってこないと思いますし、RZもバラバラ状態ですから、GX750とセローに活躍してもらいましょう。
別の見方をすれば、コストの投入先はKZ1000、RZ中心となります。


ほかの車両はできるだけ安く遊ばないといけないわけです(笑)

実はセローのエンジンマウントのラバーマウント化を計画していました。ラバーマウント化するのは前方のみ。それでもかなり効くはずです。ノーマルのフレームをぶった切って、ラバーブッシュの入った部材を製作して張り合わせてしまおう!という、壮大な計画です。



エキパイがなければ、ほかの方法も取れなくはないんですけどね。

17014399.jpg





仕様もほぼ決まっていたのですが、具現化するには「コスト」がかかります。
小手先の改造ではどうにもなりませんからね~。ブッシュを圧入する穴の加工だけでも、結構な金額になるのです。

安く遊ばないといけない状況ですが、ひとたび体に伝わる振動を軽減したい!と思ってしまった以上、何らかの形で収束させないと、気持ちが落ち着きません(笑)


ようは、簡便な方法(コストのかからない)で対策出来ればいいわけです。
そこで、前から気になっていた「制振合金」を試してみることにしました。


ポピュラー?なのは、大同特殊鋼のスターサイレントという商品です。
大同特殊鋼 スターサイレント


私は、ボルトの脱落防止策について調べているときに発見しました。オーディオやPCの世界では結構使われているようです。
ワッシャにしては高いですが、やろうとしていたことを思えば安いもんです。


ポイントは防振ではなく制振である点です。
量的な軽減は難しくても、質的には何らかの変化がでてくれるのでは?と期待しています。






スターサイレント(D2052)で作られたワッシャを、ここのすき間にいれようと思います。

17014398.jpg



といって、もともとすき間があるわけじゃないので、ワッシャの厚み分、削ってすき間を作らないといけません。
結構めんどくさそうです(-_-;

長くなってきたので、今日のところはここまでです。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.03
08

TB:0
04:02
Category : セロー225
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





ひさしぶりにセローに乗ろうと思い、前夜に簡単な点検を済ませておきました。
セルでほぼ一発始動しましたので、安心して就寝しました。


翌朝、ルンルン気分で出発しました。1キロほど走ったあたりでチョークを戻して信号待ちをしていたら「パスン」とエンジンがとまりました。
あちゃー、チョーク戻すのはやかったかなぁ~と再始動を試みるも、ウンともスンともいいません。むむぅー。

バッテリーをあげちゃうと面倒なので、素直に家に戻り、アクシスに乗り換えました。





ガス欠っぽい止まり方だったこともあり、燃料系統なんじゃないかな?と思いました。
普段はあまり使わないリザーブだったしね。

「キャブのフロートチャンバ内のガソリン」を使い切るくらいの距離ですし…。



ついでなので、タンクの錆を落とした時に気になっていたコックの内部パーツを交換することにしました。

17014400.jpg




各部にたまった汚れを、真鍮ブラシで落とします。右側が擦ったあとです。

17014401.jpg



昔と違ってパーツクリーナーが安く手に入るようになりましたので、じゃぶじゃぶ吹き付ける人が多いですが、それだけでは不十分なことが多いです。最低でもナイロン&真鍮のブラシは必須だと思います。


当時手配しておいた部品を使います。発注品番の頭の3ケタは「3AJ」=XT600です。代替で出た部品は3AC=V50です。
600と50の部品が同じっておもしろいですね。

17014402.jpg

17014403.jpg



新旧を見比べると、ちょっと硬いかな?レベルでした。
まだ実用に耐えるけど、高い部品じゃないので交換しておくのが吉です。

17014404.jpg




コックに不具合がないことが確認できたので、お次はキャブの点検です。
フロートチャンバ内に、ちゃんとガソリンが落ちていたので、たぶん関係ありませんが、すぐに外せるので、いちおー見ておきます。

フロートバルブ周りを入念にみていきますが、ここじゃないね。
フロートの動きにも問題はありません。

17014405.jpg

17014406.jpg



異物もみられません。

17014407.jpg




となると、点火系かぁ。やっかいだなぁ。

テスターを使って火花チェック。力強くスパークしています。

17014409.jpg




となるとこいつか?
2000キロほど使ったイリジウムプラグ。安定稼働しているときにはいいプラグだと思いますが、汚損にはあまり強くない…。

17014408.jpg



すべて元通りに組んで、セルを回すとあっけなく始動しました。なんだかなぁ~。

安直にプラグのせいにするのは嫌だけど、難しく考えるのもどうかと思うので、しばらくは、街乗りするときも予備プラグ持参で様子見ですっ。気持ち悪いなぁ~。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑