RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.11
13

TB:0
04:05
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



焼きついたR1-Zのシリンダーのボーリング依頼をいただきました。

入手し、30キロも走らないうちに焼付いたそうです。素性の分からない中古車は怖いです…。
ピストンヘッドにデトネがでていたそうで、かつ左右とも焼き付いていますので、燃調が怪しいと思われます。

16013583.jpg




マイクロメータとボアゲージを使って現状把握をします。

16013582.jpg




STDボアと思われましたので、0.25mmオーバーサイズのピストンを使います。

結構深い傷もあるので、傷が取り切れるか不安もあったのですが、致命的な傷は残らないだろうと判断しました。

シリンダーは消耗品です。
入手が困難な車種も増えてきていますし、新品がでるものでも高額ですから、闇雲に大きなピストンを使うのは控えたいところです。



内燃機加工業者さんによると、部品の計測や状態判断すらせず、丸投げしてくるケースが後を絶たないそうです。
中にはピストンの手配まで丸投げされるケースもあるみたいです。

個人の依頼ならともかく、近頃はバイク屋ですらそういうやり方をする場合も…。恐ろしい話しです(; ̄ェ ̄)

なので、「調べものまでやらされたら仕事にならないから、絶対にうちの連絡先を教えないでね。」といつも釘を刺されます。



内燃機加工業者さんは、「お任せするからテキトーに仕上げて」みたいなことが通用しない業態です。

(言い方は悪いですが)言われたとおりに加工するのがお仕事だからです。
数値を指定するのは依頼側の責任範疇なので、「分からん」「知らない」ではダメなのです。


とはいえ、そういう知見を持っていない方もいらっしゃいますから、「ならばこうだ」を判断できる、私らみたいな立場に意味がでてきます。


内燃機加工をご検討の方は、ぜひご相談ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2016.07
12

TB:0
04:11
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





よーーーーやく完成しました。

あれもこれもと追加作業が増えていった結果、ほとんどレストアみたいな世界に突入しちゃったわけですが、作業時間を計算すると約65時間にもなりました。
※この時間に定額設定のエンジンOH作業は含まれていません。


作業時間はともかく、こうも日数がかさんでしまったのは、部品の納期遅延でした。
でてくれるだけありがたい…とはいえ、内燃機加工の工程とうまくあわせることができなくって、かなりの時間をロスしてしまいました。

オーナーさんも、督促めいたことは一度もなく、よく辛抱くださったと思います。状況斟酌くださり、ありがとうございます。


オーナーさんが手配くださった、配送業者に持ち込ませていただきました。

16012560.jpg



傷の有無などを入念にチェックいただきます。

16012561.jpg



配送業者って、あまり使ったことがなかったのですが、手間や時間を考えるとリーズナブルと思えなくもありませんね。
今回の業者さんは、配送の日程まで「屋内」で保管してくれるそうです。倉庫の中を拝見しましたが、丁寧に管理されている印象をうけました。







これだけの手間とコストを投入した結果作りこんできたのは、特別なバイクではなくって『整備の行き届いた、ごく普通の車両』です。
(ハンドリングは新車以上ですけどね…。)


一連の作業をトレースしてくださると分かりますが、作業のほとんどが「やらんとやばい」と判断されるものです。

これが製造されて20年以上たった古いバイクの実態です。


長年乗り続けたものであったり、大枚はたいて買った愛車を「ひどい状態」と認識しなければならないのは、あまり心地の良いものではありません。
気持ちは痛いほど分かりますが、「自分のはそんなことない」なんてことは「まずありえない」と思った方がいいです。





オーナーさんからメールをいただきました。

『昨日、車両を受け取りました。
しばらく、整備された車両を観てうっとり、ニヤニヤしてました。
車両を押し引きしてみて、ブレーキのタッチを確認して、さらにニヤニヤ。
エンジン掛けてみて、一番最初に気になっていた異音が無くなっていて、感激!!

天気も良かったので、ちょっと周辺を走ってみようかなと出かけたら、
あまりにも気持ちよくて、ついついお山の方へ・・・。
気が付いたら、50キロ弱走ってました・・・。なのに全く疲れない。
これが、Nie’s garage様がいつも書かれている、”きちんと整備された車両は・・・。”
というものなんだなって。

本当に整備をして頂き、ありがとうございました。』






長きに渡り、安心して乗っていただける車両です。
ただし、永続的であることと、手がかからないというのは意味が違いますので、定期的なメンテナンスを欠かさなければ…という条件付きです。

オーナーさんのお住まいは遠方なので、そうそうお持込みいただくわけにはいかないのが難しいところではあります。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.06
21

TB:0
04:02
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





前回からの続きです。

2ストオイルを投入します。オーナーさんと相談のうえ、A.S.H.2TCSをチョイス。

16012419.jpg



エア抜きをします。オイルがタラ~っと垂れてきてからも、しばし放置し、しっかりエアを抜きます。
組付け時にオイルを満たしていたので、速攻終わりました。

16012420.jpg



左側ステップのねじがダメになっていたので、もしや右側も…と点検してみたら、バカ穴&ナット固定されていました。
ヘリサート加工しておきます。

16012421.jpg

16012422.jpg




クーラントをいれます。信頼のYAMAHA純正品です。

16012425.jpg







ガソリンを通して、キック2発であっけなく始動。異音もなく、回転もスムーズです。

ところが、チョークを戻しても回転が落ちないではないか。


チョークバルブが、完全に戻ってないようです。


今回、キースターのキットを使ってOHしています。
キースターのキットに付属する(戻し用の)スプリングは自由長が短く、正しく機能しないので、スプリングだけは純正品を使っています。

となると、バルブ本体かOリングくらいしか思い当たる節がありません。
寸法を確認すると、ほぼ完ぺきにノーマルを踏襲していました。


シール面を観察します。

使い込んだノーマル。

16012427.jpg



キースター製。

16012428.jpg





入れ替えたところ、問題なく機能しました。
(今まで、キースターのバルブで問題がでたことはないのですが…)

う~ん…何がどうということはないけれど、機能優先で使い古しの純正部品を使うことにしました。



チェーンの遊び調整&ホイールのセンターだしも入念に行いました。
(スイングアームに刻まれた目盛りはあてになりません)



鏡面を磨いたミラーを装着して完成です。

16012430.jpg







クーラントのエア抜きも兼ねて、5キロほど試運転しました。

車種固有の持ち味を差し引いても、やっぱり『自分で組んだバイク』です。
とっつきやすく、当たりがソフトで、実にしっくりきます。


初めて乗る方にも、恐怖感や違和感を抱かせない特性に、おもわずニヤリ( ̄ー ̄)


ハンドリングは極めて素直で申し分ありませんし、エンジンも実に軽快に回ります。
メリハリあるパリっとしたフィールでありながら、脅迫めいた部分がないので、気構えなく2ストロークらしさを楽しめます。


あとは納車を待つばかりです。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.06
20

TB:0
04:16
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





完成に向け、仕上げ作業に入りました。


ケーブルやハーネスの取り回しを入念に整えます。

サービスマニュアルに記載された取り回しでは、動作に問題がでる場合も多いです。



例えばクラッチワイヤー。規定通りに取り回すと、節度も悪く、重たくなります。
しかし、動作が最も軽くなるように取り回すと、思わぬところに干渉してしまうので、保護被覆を追加し対応します。

スパイラルチューブを巻いて、

16012365.jpg



熱収縮チューブで覆います。これでも、いつかはダメになりますので、こまめに点検ください。
(ダメになっても、再被覆可能です)

16012366.jpg







左後ろのウィンカーが点灯しません。調べてみるとバルブ切れでした。
バルブは純正品を使います。汎用品より、少し値段は高いですが、安心を買ったと思えば安いものです。

16012412.jpg





撤去されていた「タンクキャップ脇からの水抜き」ホースを取り付けます。

16012413.jpg




バッテリーを新品に交換し、YPVSのワイヤー調整をやります。

16012414.jpg




ぐにょぐにょで気持ちの悪いグリップも交換します。

16012415.jpg



スロットルパイプに割れがみられたので、Assyで交換します。3XC型番の専用品です。
対する左側は47X型番。多くの車両が採用する汎用性の高い部品です。

16012416.jpg




専用品の右側とは生産国が異なりまして、グリップの色が微妙に違います。
ま、装着してみたら分からんけどね。

16012417.jpg



ぐにょぐにょグリップを使いたくなかった最大の理由。ノーマルよりも長いんです。
スロットルパイプよりも長いので、アチコチに干渉しちゃうんですねー。

16012418.jpg



グリップは、スロットルパイプ以外に干渉してはなりません。戻りも悪くなるし、何より危険です。
バーエンドやスイッチボックスに干渉するのは言うに及ばず、ハンドルバーに触れることも厳禁です。

つまりは、スロットルパイプよりも短くないとダメってことです。


どんなに高級なパーツを装着していても、こういうところがちゃんとしていないバイクはね…。でも、そういうバイクが意外と多いんですよ(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.06
19

TB:0
04:05
Category : R1-Z
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



さびとるやんの取り扱いを再開しました!

にえガレのストア





元々装着されていたノーマルのコイルには、NGKのコードとプラグキャップが装着されていました。

16012397.jpg




何れも、昔からあるド定番のパーツですから、パーツの選定事態に問題はありません。
問題は、取付けがかなりいい加減だってこと。

例えばキャップには、必要なゴム部品がありません。こんな状態じゃ話しになりません。

16012398.jpg




コードとキャップさえ交換してやればよかったのですが、オーナーさんからの要望で、ウオタニSPIIイグニッションコイルを装着することになりました。

16012395.jpg




プラグコードは、NGKのレーシングケーブル(CR2)をチョイスしました。
ポイントはプラグとの接続方法です。

16012396.jpg




ごらんのとおり「ねじ」仕様です。

プラグを買うとついてくる「アルミのねじ込み式のターミナル」は、しばらく使っていると緩んでしまったり、長期の使用でヘタってしまうこともあります。
後者については、鉄製のターミナルに交換する方法もあります(RS/HONDAのレーサーのパーツが有名)が、前者についてはいかんともしがたいです。

頻繁にプラグを着脱する人ならともかく、「交換時期までつけっぱなし」の人には、お勧めできないわけです。

ターミナルタイプのプラグも存在しますし、私もRZに使ってますが、お世辞にも入手性は高くありません。






ウンチクはさておき、実装に移ります。車体にあてがってみます。

16012399.jpg



邪魔な部分をカットのうえ、端部を手作業で整えます。

16012400.jpg





プラグコードを接続します。角度と長さをしっかり調整します。

16012401.jpg




接続部分の仕様が、少し前に変更されたので、以前のものと異なり、直径8mmのプラグコードが使いやすくなったり、接着剤による固定が不要になりました。
(反面、乱雑に扱うと、金具を痛めるので注意が必要です)



お次は配線です。差し込み式の端子が付属していますが、不確実なので使いません。
ノーマルのハーネスを加工し、専用のコネクタを接続します。

16012402.jpg




装着完了!
(取付け部が長穴なので、ワッシャを介して固定しています)

16012403.jpg




イグニッションテスターを用いてチェックしたところ、力強い火花が確認できました(^^)

16012404.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑