RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2012.08
19
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



先日の記事で、3連CR化するのに、3番ボディを取り外すと書きました。
4番ボディを使った方が、燃料経路を塞ぐ必要もなく簡便にことが運ぶと考えたからです。

ところが、4番ボディにはベアリングを装着することができないことが分かりました。てっきりベアリングを装着できるよう加工されていると思っていたのですが、無加工状態でした。
今後は、3番ボディを使用する方向で進めたいと思います。

すでに件の記事には、加筆・修正を加えておりますが、改めて訂正させていただきます。申し訳ございません。




さて、3番ボディを使うにせよ、中古のベアリングは使いたくありません。若干錆が浮いており、当然動作も渋くなっているからです。

ということで、古いベアリングを外し、新しいベアリングを装着することにします。


痛んだベアリング。




内径12mm。ということは…M8のキャップボルトで引張ることができそうです。


こんな治具を直径30mmのアルミの丸棒から削りだしてみました。内径側に、いくつかの段差を設けています。




設けた段差のおかげで、キャブ側にピッタリフィットします。




M8のキャップボルトを装着し、反対側をナットで固定したのち、締めこんでいくと…。




ほら、抜けたヽ( ̄▽ ̄)ノ







今度は、装着用の治具です。まずは、こんなものを作ってみました。




キャブに装着すると、こんな風になります。ベアリングを必要以上に引っ張らないように、段差の部分がストッパーになります。




ボディ側ができたので、今度はベアリング側です。ふたつ上のものと形は似ていますが、寸法が違います。




印籠合わせ風にベアリングとすっぽりフィットします。




あとはM8のボルト&ナットで引張るだけ。キャブ本体に余計な力がかからない設計です。




ストッパーが付いているので、ベアリングが見えなくても心配なし。治具はどこにも干渉せず、まっすぐベアリングを挿入できました。
といってもヒートガンで軽く本体を加温してやれば、ぐぃぐぃ引張らなくともスルっと入るんですけどね。




治具なんて使わずとも、ハンマーで叩けば外れるし、装着だってできると思います。
でも、キャブなんて柔らかいものだし、ここの変形は、キャブの整列を狂わせる要因になると思うのです。やはり、不安要素は少しでも消したいところなので、ひと手間かけてみた次第です(^^)



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
スポンサーサイト
2012.08
10
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



シーズンイン以降、なかなか自分のバイクをいじる時間を持てずにいます。
なかなかまとまった時間が取れないため、じっくり取り組まねばならないCR化は、なかなか進みません。

しかし、ここらでやっておかないと…。気が付けば前回の作業から3か月も経ってしまっています。
作業依頼案件が内燃機加工待ち状態なので、今しかない!と重い腰をあげました。

さて、今日の記事は、私のオリジナルデータではないことを先にお断りしておかないといけません。
ベースとなる情報は、まめしばさんが提供くださったものです。

2009年当時に書かれた、まめしばさんの記事です。
CRキャブ改造計画 (ヤマハGX750用3連を作ってみよう)


この頃の私は、あまりCRキャブに関心がありませんでした。
ちゃんと走る状態にする手間を考えると、「そんな時間があったら、ガンガン走りたいし、走るための車体づくりをしたい」と思っていたからです。

目的もないのに、パーツを投入するのは好きじゃないですから、意味を見いだせない限り、なかなか関心は持てないんですね…。
そんな私がCRをつけたい!と思ったのは、まめしばさんの愛車はもちろん、まめしばさんの周囲に集う方々の「完成度の高い」車両に多く触れたからに他なりません。

もっと望みの特性を得るためには「必須」とすら思えてきたんですね。




とにかく前に進みましょう。ただいま、うちのCRキャブはこういう状態です。とにかく3気筒のGX750に合わせて、3連にしてみないと話になりません。




まず、基準である2番ボディを連結ステーに仮止めします。
(注:この画像よりも、一つ右側の固定穴を使わないといけないことに、後で気が付き、組み替えました)




GX750のキャブピッチは、過去に実測して把握しております。89mmなので、これを調整します。




とりあえず3つ装着してみました。




問題はスロットルシャフトです。マーカーで指しているのが2番用の穴です。




その前に、4連を3連にするのですから、1つは余ってしまいます。どのボディを使うのかを考えておかないといけません。
画像にあるのは、左が4番用で、右が3番用です。私は4番用を使おうと考えています。なぜかと言えば燃料供給口がちゃんと塞がっているからです。




ほらね。




一方、3番のボディにはベアリングが入っています。




4番には入っていません。まぁ、ベアリングを放り込むことくらい、造作ないでしょう…。



<8月14日修正>
ベアリングが入るような加工が4番ボディには施されておらず、ベアリングを装着することは困難であることが分かりました。よって、3番のボディを使用することとします。燃料経路を塞ぐ手立てを検討しなくては…。



話しをスロットルシャフトに戻しましょう。プーリーがピンで固定されています。





件の記事に書かれているとおに、スロットルシャフトを抜いてしまい、左右を逆さまに入れ替えます。
そのためには、ピンを抜かないといけません。3mmくらいだったので、使い古したフラップホイルの軸を使って叩きだしました。シャフトが歪んではいけませんので、木片でゲタを履かせます。





放り込んでみました。バッチリです!




使う穴は、こんな感じになります。




でも…シャフトはこんな風に飛びぬけています。カットしなきゃいけませんね。




カット量を確認するため、リンクを取り付けてみました。1番は、ほぼセンターです。




3番もOKです。欲をいえば、このような状態で使いたいなぁと思うのです。保持されている部分が、ロッドの根元であればあるほど安心感がありますからね。




2番もOKなんですけど、保持されている部分がロッドの先端なんですよね~。ちょっと思うところがないわけではありませんが、ま、あまり贅沢は言わずにおきましょうか…。




ちゃんと機能する状態で、シャフトの突出し長を計測します。





57mmです。




ボディの突端から、ベアリングの端部までの距離も計測しておきます。




4.5mmかぁ。




今さらですが、シャフトの全長を計測。




268mmです。ベアリングで保持されつつ、突端のカバーに接触しないよう、60mmカットすることに決定!




旋盤で突っ切り、面取りしました。綺麗な仕上がりです。




仮組み状態とはいえ、シャフトのセンターがでていないのが分かります。整列を取らないと、それだけ動きが渋くなるということですね。





連結ステーもカットしてしまいましょう。こんなもんかな??




コンターでアチョー。しかし…なんとナマクラな素材なのでしょう。こりゃダメだわ。もうちょっと強度のある素材で、剛性ある構造で作り直したいところです。




とりあえず仮組み。






スピゴットも取り付けておかなくっちゃね。




そうそう、燃料パイプですが…。






ボディとOリングの位置関係も、全く問題ありませんね。

今後ですが、車体にフィッティングしたのち、干渉の有無、ワイヤーの取り回しの検討にうつります。
コックが悩ましいですよね…。というのも、STDは負圧の、それもツインコック仕様なのです。

お金をかけてパーツを買えばすぐなんでしょうけど…それもままなりませんので(笑)、まだまだ実装・実動は先になります。くぅ~。がんばらないとっ。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html

「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.05
20
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



CRキャブの分解その2です。その1はコチラ




CRキャブって、ほんとにシンプルな構造ですね。分解しながら、各部を眺めていると、ものすごく勉強になります。

ミキシングチャンバーを外す前に、連結を解除します。ミキシングチャンバーがついている状態の方が作業がやりやすいですからね。

まずは、チョークプランジャを動かす連結シャフトから。微妙に腐食しているのか、ガツっと噛んじゃって、少々手こずりました。ラスペネを滴下させ、イジイジしながら外しました。




ちなみに、チョークは外してしまうつもりです。チョークといえば、プランジャ部分は大気開放です。本来あるはずの黒くてL字型をしたパイプ?がないので、よくみえます。






すこしプランジャをあげた状態で、穴からのぞくと…プランジャの先端部分がみえてますね。大気開放されてるから、腐食しやすいわけで、定期的にチェックすべきポイントだと思います。




ちょっと腐食していました。チョークは殺すけど、ふた代わりに突っ込んでおくので、一応磨いてから組むことにしましょうか。







連結プレートを外しました。いよいよ分割です。




かなり大げさなリターンスプリング。これ、もうちょっと軽くならんのかなぁ…と思っちゃいました。




ここには、こんな樹脂の部品が入ります。




2番のキャブ本体のみ、樹脂カラーが入っていました。




分割完了です。





ミキシングチャンバーを外します。うひょー。綺麗ですヽ( ̄▽ ̄)ノ




フロートバルブ。問題ありません。あ、お尻についてるポチポチも動作良好でした。




バルブシートです。Oリングがヘタっているのか、スッカスカ。これじゃいかんね。問答無用で交換します。




バルブシートの取り付け部。荒れもなく、コンディションは良好です。ここが腐食していたら、いくらOリングを交換しても意味がありません。




メインジェット。#125が入ってました。うちのGX750は、気筒あたりの排気量が250です。ハイチューンしているわけでもないので、やや大きめになるのでしょうか。
#115くらいから初めてみようかなぁ。




穴なしのNJ。これって、番手表記がなかったけど、そういうものなのかなぁー。セッティングパーツのひとつだと思んだけどなぁ。




SJは、#68が入ってました。詰まりはありませんでした。かなり気を使って保管されていたのでしょう。
番手は、かなり大き目の印象。#50とか、#55くらいから初めてみようかな。




いよいよ、中子を外します。

メインエアジェットから、メインノズルまでの通路がよく分かる?アングルから撮影してみました。




中子の裏にはガスケット。ここも大事だね。まだヘタってなさそうだけど、新品に交換しておこう。




そのうち、Mノズルにするつもりですが…。まずはSTDで遊んで(遊ばれて?)から。




メインエアジェットは、#250が入ってました。




長いジェットだなぁ。あ、中は結構汚れていました。もろに外気に晒されてるから、こまめに清掃した方がよさそうです。




外したAS。Oリングはもちろん交換です。先端部分のコンディションは、まぁまぁかな。ピカールでサッと磨くくらいならまだしも、ゴシゴシ磨かないといけないようなら交換すべきパーツです。
ここを軽視する人が多いけど、ここはホントに大事です!(本体側のコンディションが悪かったら身もふたもないけど)






ミキシングチャンバー内の点検も終わりましたので、メインボディ側の点検を行います。

このシールも重要っぽいですね。柔軟性は良好だったので、洗って使おう。




ベアリングです。酷くはないけど、回転にムラがあります。交換しておきましょう。叩いて外すのはヤバい場所なので、着脱用のプラーを、それぞれ作るとしますか。




バットが全て出払っているので、段ボール箱に仕切りをいれたものを作って分類しておきます。




洗浄・組み立ての前に、まず3気筒用に組み変え、車体に仮組みしましょう。部品の発注はそれからですね。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.05
14
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



いよいよ、CRキャブの分解です。いよいよというより、やっとかよ!って感じですね(; ̄ェ ̄)



暖かくなってきたこともあり、作業依頼もいただいており、その合間を縫って作業を進めていきます。あまりハイペースでこなせませんが、ご容赦ください。


まずはトップキャップを外します。そして、整列状態をみておきます。これは、CRに限らず連結して使うキャブレターに共通する項目です。



問題ないレベルです。これはキャブレターの頭頂部でチェックしていますが、吸気ポート側の開口部でもチェックしておきます。


リターンスプリング取り付け部の構造が、面白い。






みればみるほど、まっすぐワイヤーを突っ込みたくなりますね…。



湾曲したワイヤーは、やはり何とかしたいところです。






リンクまわりの観察をしてみます。リンクロッドを引張る位置が、それぞれ異なりますね。キャブボディのピッチ変更をした際のズレ(というと語弊があるが)を、ここで吸収しているのですね。





ロッドがついているのは、厚くはないタダの鉄板です。変形しないとも限りません。理想をいえば、できるだけロッドの根元で引張上げたいけど、構造上そうもいきません。

このロッドやプレートが曲ったら、スロットルの動きはテキメンに悪くなるだろうから、要点検ポイントですね。




ロックボルトを緩めます。こんなに強く締めなくてもいいと思うんだけどなぁ~という程度で締まってました。




ストッパー用の特殊ボルト。手でスルスルまわります。ここは合格。




ニードルを抜いてみると、3気筒がYY1、1気筒のみYY2(2番です)が入ってました。どういうことなんだ(-_-;




んー。ストットルバルブとプレートを連結する2本のボルトを、どうやって緩めましょうかね…。当たり前に緩めると、円形のスロットルバルブは回転しようとします。



これって、無理にやると、リンクロッドに負荷がかかって、曲げちゃいかねないです。先に4つを分解し、スロットルシャフトを外してしまった方がいいのだろうか…。
でもなぁー、日常的に分解やら、清掃するのに、全バラするのもねぇ~。ということで、ドライバーを2本使って作業してみました。

車のハンドルを右に切るようなイメージで、2本のドライバーに右方向の力を加えながら、各々のドライバーを左にギュッと回すと…。負荷をかけることなく外れてくれましたヽ( ̄▽ ̄)ノ
ここはガッチガチに締め付けるところじゃないだろうから、この方法で十分かも。


スコスコ動かして遊びます(笑)。動作は良好!




スロットルバルブの状態は、極めて良好!ピカールで磨いておきましょうか。




スロットルバルブの裏側です。中子との干渉も無さそうです。



この日の作業はこれにて終了。次は、フロートチャンバ内の分解・点検にうつります。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach
2012.05
13

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


四国で得た刺激を忘れぬうちに、どんどんやっていきたいと思います。

四国に行く前に手配していた部品が届きました。

カワサキ純正のスロットルホルダーです。検討のプロセスはコチラにあります。




調達したのは、部品番号32099-1193です。250TRなどにも使われているので、かなり安く調達できます。
もともと狙っていた、XJR1200用と酷似しています。が、こっちの方がウンと安い!

どこかで見たことのある型番ですね…。


続いて、スロットルパイプです。32mmをチョイス。



部品番号46019-1077です。ZEP1100用だったかな。グリップラバーまでついてきちゃたのは誤算でした。
高くなかったからいいんだけど、使わないからなぁ~。ちょっとモッタイナイ気分です。


ワイヤーをフィッティングさせてみるとピッタリ!



ちなみに、XJR1200用のワイヤーです。班長さんからいただいた中古部品です。


内部の形状もピッタリ!



スロットルパイプもつけてみた。純正チックで、いい感じですねぇ~ヽ( ̄▽ ̄)ノ




ところが…XJR1200のワイヤーは、キャブ側が湾曲してるんですよね~。



どうせ長さや遊びの量は変更しなきゃいけないから、「ストレート出し」に改造しちゃおうと思います。
方法に目処がついたら、新品ワイヤーを購入して製作にうつります。

できるのか???(笑)
ACTIVEさんあたりから出ている、スロットルキットを買えばすぐに解決するんでしょうが…長さや遊びの量をビシっと決めたいので、ここは自作(というか改造ですね)に拘ってみます。

時間、コストの関係で、別の手段を選択する可能性もあります。例えば、キャブ側がストレートのものがあれば、それをベースにするのもありでしょう。
が、一旦は、これで進めます。経験はありません。でも、最初は誰にだってあることです。トライしてみます。



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ<br />↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑<br /><br /><hr size=
「高性能オイル A.S.H. 取り扱っております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-7.html



「各種オリジナルパーツ取り揃えております~」
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-category-20.html



「Nie's garageのHP」
「作業依頼受け付けてます」

パーツの製作、加工もはじめました。高強度シャフト&ボルトのワンオフもやってます。

お気軽にお問い合わせ 下さい。

twitterやってます。出没予告など、色々ぼやいています。IDは「mapleach」。
http://twitter.com/mapleach