RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.09
27
Category : Kansai RZ&RZR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Kansai RZ&RZRミーティングを9月25日に開催しました。盛況のうちに終えることができました。
関係者の皆様に、厚くお礼申し上げます。



集合場所のニトリ横のコンビニでの風景。



朝練仲間の班長さん、相棒が、先導&引率担当としてわざわざ来てくれました。
当ブログではおなじみのVF750F。相棒の愛車です。



RZとRZRのイベントだからと、わざわざ隅の方に停めてくれたり、たくさんの配慮をありがとうm(u u)m
大人数でのイベントでは、こういう協力者がいるからこそ、つつがなく進行できます。「RZじゃないのに場違い」と感じられたかもしれませんが、真実はそうではないということです。

気楽に参加いただける場でありたいと願う一方で、影で支えてくれる人達のことは忘れずにいて欲しいと思います。



予定通り8時に出発。京都市内を抜け、R162に入ります。

高雄パーキングにてトイレ休憩。中年はトイレが近いのだ(笑)



「ここって、前回のイベントで写ってたところ?!このトイレ見覚えがあるよ!!」なんて声がチラチラ。皆さん、関心をもって見てくださってるんだなぁ(^^)

この時点では、そんなに台数が多くなかったのですが…。


メイン会場である牛乳広場では、こんな状況。遠慮して隅っこの方に停めてたんですけど、入りきりません(汗)



うー。写真にも納まりきってない(-_-;

途中から参加された方、顔だけ出された方も含めたら25台前後になりました。大盛況でございますm(u u)m

台風15号の襲来などで、お子さん絡みのイベントがズレこんだり、お仕事が振り替えになるなど影響があり、参加を予定されていた方の何人かが不参加となりました。
にも関わらず、これだけの方にお集まりいただけたことを、大変嬉しく思います。



反省点がなかったわけではありません。

牛乳広場には9:30頃に到着。うだうだと1時間ほど談笑しました。はじめての方も多かったけど、あっという間に打ち解けることができました。やはりバイクが媒介になってくれるんだなぁ~。
そろそろウズウズしてきたので、希望者を募って「名田庄」へ走りにいったのですが、うだうだしたい人はそのまま牛乳広場に残ってもらいました。

このスタイルは中々いいなと思った反面、どこか放置プレイ的な感覚が否めないし、帰ってしまわれた方へのご挨拶もできなかったり…。少し考える必要がありそうです。

昼食も反省点が多かった。「自分で準備してきてやぁ~」と告知したものの、結果的には誰も準備していませんでした。
偶然、お店が空いてたからよかったものの、次回からはもう少ししっかり告知する or 食事のポイントと時間を設定することも検討した方がよさそうです。

さぁ、いよいよケニーに会いにいくぜ!となったのですが、事前チェックしていたルートでのペースが思った以上にあがらず、遅刻してしまうというアクシンデントが。
さらに、風のようにケニーは立ち去ってしまったらしく…。これまた大きな反省点です。
(あとで確認したところ、整理券まで出ていたようです)

ガチガチの計画もいけないなと思い、気軽な方向に振ってみたものの、やはり問題は残ります。

一番の反省は、10時から4時間にも渡って「好きに振舞ってね~」にしたことでしょうか。少々間延び感があったことは否めません。

参加された皆さんが、笑顔で「またね」と仰ってくれたのが、せめてもの救いでございます。

あの笑顔に報いるためにも、企画側は決して甘んじることなく、改良の手を緩めてはいけないと痛感しました。



ちょっぴり重たい?話しは、これくらいにして、当日撮影させていただいた皆様の愛車です。
全ての参加者の車両を撮影させてもらおうと思っていたのですが…途中で帰られた方もいらっしゃったので撮影しきれておりませんが、どうぞ、さまざまなRZ、RZRを堪能ください。


名古屋のおやじさんのRZ。遠路にも関わらず、いつも参加してくださり、ありがとうございますm(u u)m



KITACOの4本だしチャンバー!



河童さんのRZ。これまた東海エリアからの参加です。このRZ、立ち位置がすごく綺麗でした。



わ~くしゅさんのRZ。今度は、是非奥様とご一緒に!



とても綺麗な黒赤のRZ。にえガレでプロデュースしているISA製520コンバートスプロケット装着車両でした。



班長さんの息子さんの友達のRZR。「みんな綺麗なバイクばっかだから、恥ずかしいっす」なんていってました。まだまだこれからだよっ!



まいどおなじみ?スーパービューティな”はぎ”君のRZR。今回のイベントの影の立役者です。方々に情報拡散してくれました。ありがとね!



ポン吉さんのRZR。すごく綺麗な外装でした。走りも凄い!



ここに、しょうたろうさんのRZRが入るはずが…うっかりしている間に、お仕事の関係で帰られてしまいました。もっとじっくりお話ししたかったです。またいきましょう!


マイフレンドなharaqさんのR1-Z。この人なくして、現在のにえガレはありえません!
今回、しんがり走行をかって出てくれました。後ろでサポートしてくれる人がいるからこそ、安心して走れるのです。



姫路から参加いただきました。すっきりまとまっているので危うく見逃してしまいそうになりますが、よく見ると手の入ってないところのないRZR。キャブもすごいのが付いてます。



ピエールさんのRZR。三重からの参加です。「走りたいオーラ」が背中からでてました(笑)



AKIRAさんのRZR。途中で、ご友人さんもいらしてたようですね。



行きの道中の引率をかってでてくれた班長さんのXJR1200。某誌にも載ったことがある、知る人ぞ知る名車でございます。

班長さんには、下見にもお付き合いいただきました。今回は急遽NGになったitukiさんも下見にご協力くださいました。この場をお借りして、お礼申し上げますm(u u)m



porcoさんのRZ。RSタイチで合流しました。おまたせして申し訳ない!



あ…自分のを撮り忘れてますね(笑)

あとは…途中から参加してくれた、滋賀の風のふうちゃんさんの3HM。知らない間に帰っちゃったから写真がない(-_-;
和泉ナンバーの3HMさんや…他にもあららぁ~な方が…申し訳ありません!!!



さぁ、次回はいつやりましょうか。1年に2回だと大掛かりになりすぎるのかな。

もっと気楽さを出す意味でも、小さな催しを積み上げた方がいいのかも知れませんね。

また、ボチボチ企画を立ち上げますので、どうぞお気軽に参加ください。

関係者の皆さん。引き続きよろしくね!

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2011.09
25
Category : Kansai RZ&RZR
参加者の皆様。

本日は、円滑な運営にご協力いただき、誠にありがとうございます。

朝方は天候が不安視されたものの、大きく崩れることなく、結果的に「ちょうどよい気候」の中での開催となりました。事前に下見してはいたものの、佐々里からのルートで予想以上に時間を食ってしまい、「ご褒美」にありつけず申し訳ありませんでした。

私は先ほど無事に帰宅し、簡単な整備を済ませたところです。
皆様も無事に帰宅されていることと思います。

ゆっくりと体と愛車を休めていただければと思います。



今回、参加できなかった皆様。

種々のサポートありがとうございます。
また機会は作りたいと思います。お目にかかれる日を楽しみにしております。



レポートは、別途整理し、近日中にアップしたいと思います。

今後とも、Kansai RZ&RZRをよろしくお願いいたしますm(u u)m



最後に…。

私のリアルフレンド達へ。
道中のサポート、ほんとにありがとう。
遠慮して、端っこの方に停めてくれたり、しんがり走行をかってくれたり…おかげで、不安なく会の進行に集中できました。

反省会やるから、つきおぅてや。反省せなアカンこと、よぉーけあったわ。
また、話し聞いたってぇ~。
2011.09
22
Category : Kansai RZ&RZR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


緊急拡散が必要な情報がありますので、本日、2つ目の記事をあげさせていただきますm(u u)m
1つ目の記事はコチラになります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1025.html



台風15号による被害を受けられた皆さんに、厚くお見舞い申し上げます。

25日(日)のKansai RZ&RZRのイベントについては、各地区それぞれで異なる状況があると思いますが、
予定通り開催いたします。

ところで、イベント会場へのメインルートであるR162の一部区間が通行止めになっているようです。(情報提供いただいた皆様、ありがとうございます)

調べてみると、通行止め区間は、「栗尾峠」の模様です。

ルートマイスターに相談したところ、お勧めルートを紹介いただきました。
現地集合される皆さまの参考になればと思い、参考までに記載しておきます。

※「ニトリ横のコンビニから出発するチーム」は、このルートを通って移動する予定です。


迂回ルートの概略図です。ルートは赤の点線で示しております。
地図大
該当地区の地図のURL⇒ http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0219671110922094124

ルートを簡単に解説します。

まず、栗尾峠に入る手前の信号で左折します。

左折のポイントは京都市内からですと、
 ・笠トンネルを抜けて、
 ・イノシシラーメンの前を通りすぎ、
 ・一発目の信号を左折(概略図に示したポイントA)

となります。

概略図に示したポイントAの拡大図です。ポイントA
該当地区の地図のURL⇒ http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0224780110922094303

さて、ポイントAを左折したあとは、細野川に沿って走ってください。
途中、交差点(T字路)がありますが、そのまま直進です。

すると、トンネルがあります(弓槻トンネル)。

そのまま走ると、R477にぶつかりますので、右折してください(概略図に示したポイントB)

しばらくすると、R162のウッディ京北のあたりにでます。左折し、北上すれば、美山の牛乳広場に到着します。

秋の全国交通安全運動期間でもありますので、道中、くれぐれもお気をつけて!

当日お目にかかれることを、楽しみにしております。


イベントのその他詳細については、以下の記事でご確認ください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1013.html

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2011.09
12
Category : Kansai RZ&RZR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


1.5日ほど、ブログのアップを飛ばしてしまいましたf(-_-;

実はブログの記事を、アップの当日に書くことは極めて稀だったりします。大抵はまとめて書いています。
まだ、いくつか貯金があると思ったら、すっからかんなことに気が付いたんですねー(-_-;

ちなみに、この土日は がっつり作業したので、1週間分のネタは確保できております(笑)



さてさて、Kansai RZ&RZRのイベントが近づいてきました。詳細は、コチラにアップしております。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-1013.html

土曜日に、下見にいってきました。行かなきゃなぁ~と思っていたところに、うだうだ朝練仲間のitukiさんから「たまには美山いかないですか?」とお誘いが。
せっかくだから、時間もあわせて最近の混雑具合もチェックしておくことにしました。

高速移動組み用の待ち合わせポイントである、ニトリ横のコンビニ「ポプラ」から8時に出発なので、自宅を6:30に出ました。

近頃、第二京阪ばかり使ってたんだけど、久しぶりのR1。なかなかいいなぁ~。R1って、飛ばしても信号につかまるだけなので、50~60キロで走るのが一番楽だったりします。

途中で給油しても、ポプラに1時間ほどでついちゃった。ダラけてたら、素敵なアクセルワークで走っていた若いオニイチャンが近づいてきました。

「これ、RZっすか?写真とっていいですか?」だって。

RZって、そんな存在なのっ!?(@_@;

乗ってる当人にとってはあたり前の存在だから、そこらの感覚はピンとこなかったりします。

んー。素敵なアクセルワークの人達に狙われないようにしないとなぁ(-_-;

そーいや、このオニイチャンのバイクのグリップが驚きの一品でした。
初めてみたんですけど、6角断面のグリップなんてあるんですねぇ~。あんな鉛筆みたいなグリップで、音楽を奏でるなんて…ある意味すげーぞ。ちなみにピンク色でしたヽ(;▽;)ノ


ほどなくすると、班長さんが登場。やっぱり来ましたね(笑)。itukiさんも遅刻せずに到着。さ、出発だぁヽ( ̄▽ ̄)ノ





久しぶりの周山街道。あまり飛ばす気にならんなぁ~。景色のよさはアクセルを緩めさせるね。

ウッディ京北につきました。市街地込みで1時間弱。



ここで止まるより、高雄のパーキングで止まった方がいいのかな?!と思いました。

牛乳広場に到着。ウッディからは15分くらい。まぁ、こんなもんですね。



ポプラからは1時間半もあれば「楽勝」ですね。



ワインディングを走りたい方をご案内するルートをいくつか走ってみました。

その1は、「名田庄」です。
片道20分くらいかな。往復で1時間はかかってない。相変わらず路面も綺麗だし、手軽でいいな。

そうそう。走ってる最中、白赤のRZR(たぶん3HM)と、RZ(4L3)とすれ違いました。気持ち良さそうにランデブーされてました。

その2は、「佐々里」です。
ここは「狭くて、うねうねした道」が好きじゃない人には基本的に不向きです(笑)。

変態さんだけどうぞ!って感じかなぁ~。景色はいいですよ!

往復だと集中できない人もいるだろうから、花背からR477で京北に抜け、R162に戻るのがいいかも。1時間はたっぷりかかります。


花背にはお手洗いポイントもあるし。



R162に戻るまでのR477って気持ちいいしね(^^)

イベントの開催時間は6時間ほどあるから、時間は問題ないとして…。ただ、ゴッソリいなくなるのもどうかと思う。ま、当日考えましょう。
個人的には、名田庄は2往復したいところです(笑)



久しぶりに周山まで来たのだから、名田庄から小浜に抜け、鯖街道まで足を伸ばそうかなぁ~と思ったのですが、胃の具合がすぐれないので、R162からまっすぐ?京都市内に戻りました。

京都市内に戻ってきたあたりで、ガス欠症状。リザーブになりました。

走行距離にして約200キロ。途中でガソリン補給をすることもない距離ってこと。

ま、色んな意味で、ちょうどいい感じかな。下見をしたお陰で、気分が幾分楽になりました。行っといてよかった!



不明な点がありましたら、遠慮なくお問合せください。

このブログのコメント欄に記述いただいても構いませんし、直接メールをくださっても構いません。

E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp

なお、返信はPCからとなります。PCからのメールを受信拒否されている方は、設定変更された上で、ご連絡いただきますようご協力ください。

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2011.09
09
Category : Kansai RZ&RZR
追記あり!終了時刻が若干変更されています。ご確認ください!!!!



にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑


Kansai RZ&RZR 周山街道ミーティングが近づいてきました。あと2週間とチョットですね。

情報拡散にご協力いただいた皆様に、厚くお礼申し上げますm(u u)m

現在のところ、関西だけで10名ちょっと、東海地区で10名弱の方に、参加を表明いただいております。ありがとうございます。

関西の方からの声がなかなか聞こえてこないのが少々寂しいところではあります。ダメになったらなったときだと思います。是非 お声をあげてくださると嬉しく思います。




さて、集合場所についての情報などをアップさせていただきます。

1.主旨
「さまざまな人に楽しんでもらう」
 ・集合場所を設定
 ・そこでうだうだダベる
 ・走りたい人は集合場所近郊のワインディングにご案内

走りたい!という方もいれば、愛車を囲んでのが座談が好きな方もおられると思い、このようなスタイルを考えてみました。

また、時間の範囲を極力長く取ることで、「前半のみ参加」「顔だけだします!」にも対応できるようにしました。

コンセプトは「気楽に集まり、楽しく過ごそう」ですっ!

参加車両は特に限定しません。
RZやRZRに興味がある!2ストがすき!なんや知らんけど行ってみたい!などなど、無理矢理理由をつけてくださって結構です(笑)

なお、著しく場の雰囲気を壊すような車両については、参加をご遠慮いただく場合があります。予めご了承ください。

2.開催場所
今回のイベントは、「現地集合、現地解散」とさせていただきます。

拠点というか、開催する場所は、「周山街道(R162) 牛乳広場」とします。
関西のバイク乗りのメッカです。

<牛乳広場 (正式名称:美山ふれあい広場)>
住所:
 京都府南丹市美山町安掛下23番地

URL(地図もあります):
 http://www.kkr.mlit.go.jp/road/michi_no_eki/contents/eki/k12_miyama/index.html


3.日程と時間
時間は、前述のとおり、厳格な時間設定は考えていません。10:00~16:00を目処に集まりましょう…なんてお気楽な設定です。
連休の最終日なので、ご予定のある方も多いと思いますが、途中参加、途中離脱いただいても何ら差し支えございません。フラッと顔を出すだけでも大歓迎です。どうぞ お気軽にご参加ください。

4.事前集合ポイント
今回も、東海地区から複数の方がお見えになります。ありがたいことですm(u u)m

高速で移動される方は、京都ミナミICを降りたところで「1次集合ポイント」を設定しますので、ご活用ください。
一緒に走りたい!という方は ”もちろん” 集まってくださって結構です(^-^)b

場所は前回と同じです。
京都ミナミICから数分のところにある「ニトリ」を目指してください。横にある「ポプラ」というコンビニがあります。そこが集合ポイントです。

8時に出発致しますので、少し前に集合いただきますよう、お願いします。
(高速移動組みは、京都ミナミICに7:30着を目処にしてもらえれば十分です)


待ち合わせ場所の向かいに王将と、ガソリンスタンドがあります。すぐに分かると思います!



住所と地図は以下のとおりです。

住所:
 京都府京都市南区上鳥羽石橋町20-1

URL:
 http://advance2.pmx.proatlas.net/p36_0_0g22/detail.php?no=165


5.その他
5-1.食事について
食事は、各自でお願いします。

牛乳広場には食事をするところはありませんので、近場で食事ができるところ&調達できそうなところを紹介しておきます。
なお、何れもそれなりの時間からしか開いてませんのでご注意ください。

少し京都側に走る(戻る)ったところにある、ウッディ京北近くにスーパーがあります。また、周辺にいくつか飲食店があります。
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0229015110906122132

あとはカモノセキャビン
http://www.kamonosecabin.com/
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0114727110906122459

ずいぶん戻りますが、イノシシラーメンなんてのもあります。
http://kww.jp/cap/profile/
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0301651110906123046

行きの道すがらウォッチしておくのも楽しいですね(^^)

あー、そうそう。京都市内からR162に入って最後のコンビニをご紹介しておきます。
ちなみにファミリーマートです。開催場所から動きたくない方は、ここで調達してこられるのもいいかも知れません。
http://www.mapion.co.jp/c/here?S=all&F=mapi0329082110906122717

5-2.雑多なこと
車両の相互チェックは実施しません。複数のメンバーで行った反省会で出てきた意見ですし、意味はあると思うんですが…。
今後、参加車両が増えるようなら再考するということで、一旦、各人の判断に委ねることとします。

なお、車両チェックの方法や、項目が分からない…という方は、以下の記事を参考にしてください。
また、全然分からん!という方は、事前でも当日にでも 一声 お声掛けください。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-909.html

6.問合せ先
不明な点がありましたら、遠慮なくお問合せください。

このブログのコメント欄に記述いただいても構いませんし、直接メールをくださっても構いません。

E-MAILアドレス nie_gare@ybb.ne.jp

なお、返信はPCからとなります。PCからのメールを受信拒否されている方は、設定変更された上で、ご連絡いただきますようご協力ください。

::more