FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.06
14

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





KZ1000Aに合うロータープーラーがないかなぁとSST箱をあさってみました。

17089458.jpg



トップブリッジが沢山あるのは、YAMAHAに多いクリップ式のフロントフォークを分解するためです。
フォークをクランプして、ベアリングプーラーと組みあわせて使います。

17089459.jpg



自作のプーラーです。スイングアームのベアリングを外すために作ったものです。

17089460.jpg



うちでは殆ど使わない倒立フォーク用のSST。

17089461.jpg



カブ系エンジン用のタペット調整用のツール。

17089462.jpg



シフトの動作確認用のペダル。意外と便利だったりします。

17089463.jpg



そうそう。肝心のプーラーですが…。サイズが合うものがありませんでした(; ̄ェ ̄)

仕方がない。SSTを手配しよう。こうやって、どんどん工具が増えていく…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2019.06
07

TB:0
04:09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





スクレーパーの切れが悪くなってきたので、買い替えました。
超硬のスクレーパーと、OLFAの鉄の爪です。

17089433.jpg



超硬のスクレーパーは、KTC製一択です。
今までのは柄が黒かったんだけどなぁ。この色だと他のと区別がつかない…。

17089434.jpg



やっぱり新品はいいなぁ。鉄の爪に関しては替え刃があるんですけど、ボディがダメになってたんですよね。しっかり力が入るので疲れません。




お次はマイナスドライバーです。マイナスに関してはPB一択。

17089435.jpg



長らく、プラスドライバーもPBを愛用していました。
が、最近はKTCやVESSELの方がいいなぁと思うようになりました。

PBの工具はドライバーだけじゃなく、全般的に硬い感じがします。
特にL型レンチが顕著です。どうも好きになれない理由です。


それを物語っているのがこれ。先端が折れました。
限界点は高いけど、限界を超えるとバキっといきます。

17089436.jpg



ただ、マイナスに関しては形状がいい。テーパーになっているものとは掛かりが違うんですねぇ。

一択には一択の理由があります。が、妄信的になると新しいものが入ってこないから、違うものがあればどんどん試してみたいですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.05
05

TB:0
04:10
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





これまで作業中の記録は、車両ごとに作ったノートに書き込んでいました。
また加工物は、加工物専用のノートがあります。例えばプシュっとバルブだと「下穴が〇mmで、タップはこれを…」みたいな感じで書き記しています。
ただ、ノートだけだと文脈がはっきりしないから、blogに残します。

これ、ある程度は残せるんですけど、十分じゃないこともあります。
例えばワイヤーハーネスの取り回しです。

スケッチと文字で表現するんですけど限界がある。そして時間がかかる。そのくせ、この程度でいいかぁと手を抜いたら、後から分からない(笑)


ん?これ使えばいいんでね???

17089347.jpg



主にkindleで本を読むために使っているiPadです。
中古のWi-Fi仕様で、確か2017モデルです。まだApple純正のペンシルに対応していません。

なので社外品で探してみたのがコレ。



さっそく使ってみた。うぉー便利だわぁ。なんで今まで使わなかったんだろう(; ̄ェ ̄)

17089348.jpg



アプリもダウンロードしてみたけど、標準で入ってる編集機能で十分っぽいですね。


さてと。準備も整ったし、やるかっ!

17089349.jpg





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.01
07

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



これまでリアサスペンションのスプリング交換は何度もやっています。

出先でスプリングを外すことも多いので、携行性の高いスプリングコンプレッサーを使っていました。

といってもただのターンバックルなんですけどね。
2本サスなら、ゴツイ専用工具を使わずともこれで十分です。

ですが、モノサスの場合、スプリング長が短く、ターンバックルをかける隙間がないものが少なくありません。
なのでサスペンション整備をするファクトリーは、プレス&冶具を使って分解します。

プレスはともかく、冶具を作るのはかなり面倒です。

なにかよいものがないかと探してみたらいいものを発見。

UNIT製のスプリングコンプレッサーです。

17088925.jpg



同じ見た目のものがデイトナからも出ています。
アフターサービスを考えたらデイトナブランドの方がいいかなぁと思いつつ、本家?の方を買いました。

こうやって使います。

17088927.jpg



別の記事に書きますが、短いAPEのサスペンションスプリングでもしっかり機能しました。
この短いスプリングでも分解できたなら、まず分解できないサスペンションはないと思います。

安くはありませんが、いい買い物だったと思います(^^)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2018.07
31

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



カワサキ車って、ヘキサゴンボルト、いわゆるキャップボルトの使用頻度が高いと思います。

私は、どちらかというとキャップボルトが好きじゃありません。

理由は工具を掛け替える際の振り角度が大きいからです。
振り角度が大きいことと、締め付けトルクの微妙なさじ加減がやりづらいので、私にとっては大問題なのです。


同じ理由で、どうしようもないケースを除いて、私はソケットは12ポイントしか使いません。
(過去に何度か書いていますが…。例えばこの記事 です)


ですが、キャップボルトだと12ポイント的な回避方法はありません。
仕方がないので、ラチェットハンドルを使わざるを得ません。

ところがこれはこれで問題があります。ラチェットハンドルは分厚いので、スペースを取ります。
(6.35sqで長めのハンドルのハンドルを使うことも考えたのですが、それだとトルクレンチが使えないんですよねー)



例えばこういうところだとハンドルがいろんなところに干渉してしまいます。

17088148.jpg




ハンドルを切れば回避できなくもありませんが…。
フロント周りの整列を整える場合など、ハンドルを動かしたくない場合もありますからね。

ということで、背の低いソケットを探すことに。


日本橋の大谷商店さんにいって相談すれば「一発解消」なんですが、この暑さの中で日本橋にいくのはね…。
屋内で、カタログ片手にせっせと探して見つけたのがコレ。偶然にも好きなメーカーのkokenで見つかりました。

17088146.jpg



これならハンドルを切らずに、ギリギリ使えそうです。

17088147.jpg





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑