RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.11
17

TB:0
04:07
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



早くリアホイールを外してしまいたいんですけど、ドライブスプロケットが外れなーい。
ただでさえ固着しているのですから、チェーン&ホイールを外しちゃった日にゃぁ、まず緩みません。

17086116.jpg



900Rは座面の広いフランジナットが使われています。
加えて、薄くてワークになじみやすいロックワッシャが使われているせいでしょうか、潤滑剤が浸透しづらいようです。

3日間ラスペネ攻撃を仕掛けますが、無理!


仕方がないのでコイツを使います。LOCTITEのフリーズ&リリースです。

17086177.jpg





メーカーの資料です。
http://www.loctite.jp/jpj/content_data/326844_L92_FreezeRelease.pdf


-43度に冷却させることで、温度差による収縮を引き起こさせ、すき間をつくり、潤滑剤を浸透させやすくする代物です。

膨張させてすき間を作る「加温」方式と逆の発想です。加温方式は、可燃物が存在するエンジン回りに使うのは躊躇われます。
(部品単体になってからだと有効だと思いますが)

その点、冷却方式はビビらずいけます。


モノによってはラスペネより効きます。が、問題点がふたつあります。


ひとつは価格です。

ブツそのものは高くありません。が、冷やすために「勢いよく噴射し続ける」必要があるため、減るのが早いんです。
何でもかんでもコイツを使っているとものすごーく減ります。


次に冷却による金属の脆化です。

金属は、冷却されることで脆化する傾向にあります。
(衝撃に弱くなる)

バイクに使用されるボルトは、鋼の中では「高強度」に分類されるものです。
軟鋼の場合、冷却による脆化率が穏やかなのに対し、高強度鋼は「ある地点から一気」に脆化します。ようするに「過敏」です。
(温度が戻れば、元に戻ります)

ということで、今回のように大型で破損リスクの低い部品なら不安なく使ってよいと思いますが、M6など細いボルトには慎重になった方がよいと思っています。


どのようなケミカルにも共通しますが、ようするに「適材適所」ということです。



でも、どうしようもないときは有効です。あの強固でビクともしなかったスプロケットのナットが見事に緩みましたので!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.10
06

TB:0
04:03
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セロー225用のパーツを放出中♪

詳細はコチラ!





よく頂戴する問合せにこのようなものがあります。

「さびとるやんで錆を落としたあと、コーティングは必要ですか?」


私の見解は「やらない方がいい」です。





非常によいサンプルがありましたので、ご紹介いたしましょう。

17085829.jpg



カワサキっぽいねぇ~。はぃ、私の900Rのタンクです(笑)


パッと見、「錆びてる」ように見えるでしょ?

間違いではないけど、正解でもありません。



洗剤を放り込んだのち、高圧洗浄機を「軽く」当ててみました。

17085859.jpg



ぶよぶよしたものが出てきました。

これ『コーティングの残骸』なんです。最初の画像で錆っぽく見えていたのは、「錆によって錆色に変色した、コーティングの膜」です。






外装を塗装するときを想像してください。


しっかり下地を作りますよね?

下地をいい加減にすると、表面が平滑になりませんし、錆が浮いてくるからです。



樹脂を鉄素地に被覆するのですから、広義でいえばコーティングは「塗装の一種」といえます。
(塗装の一種というのは語弊がありますが…文脈は伝わると思いますので、先に進めます)


塗装の一種なのですから、下地処理がとーっても大切ってことです。

ですが、外面ですら大変な下地処理を、内面に施すことができますか?

難易度がけた違いであることは、誰の目にも明らかです。



目でみえる個所は綺麗でも、つなぎ目や奥まったところまで「本当に塗装の邪魔になる錆や異物がとれているのか」なんてことは判別できません。

そんな状態でコーティングするんです。


剥離のリスクが多分にあるということです。



で、私の900Rのタンクです。

中からでてきた液体は、錆色をしていました。

コーティングが不均一な個所があったのか、それともコーティングの下からでた錆なのかはわかりませんが、少なくとも「錆色」になるってことは、錆がでたってこと。
こうなってしまうと、もう一度錆を落とすのは極めて困難です。

(中途半端に浮いた個所を含めて)コーティングの下にある錆を落とすことは現実的でありません。

アルカリ系のケミカルを使えば、ある程度はがれてくれると思いますが、一度施されたコーティングを完全にはく離するのは容易なことではありません。

まぁ不可能と思って差し支えないでしょうね。ということで、このタンクは『ゴミ』です。もう使えません。



コーティングすれば大丈夫っていうのは妄想です。

鉄である以上、必ず錆びるんですから。


さびとるやんのようなケミカルが最適だと思います。
使用環境さえまずくなければ、必要にして十分な耐食性があります。

万が一、錆が再発しても、再度処理が可能です。そこがコーティングとの大きな違いです。


コーティングも一定以上の水準で施工されていれば、短中期の効果があるのは確かです。
よってコーティングを完全に否定するものではありませんが、相応のリスクがあることは間違いありません。


時限爆弾を仕込むようなもの…と私は考えております。


とりあえず「錆を完全に取り切れなかったから、コーティング」みたいな考え方は、絶対にやめておいた方がいいと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.10
01

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





チェーンに注すオイルがなくなってきたので、近くのホームセンターで買ってきました。

17085747.jpg



AZのチェーンソー用のオイルです。

AZからは、バイクのドライブチェーン用の商品もでています。


実際に試してみたんですけど、明確な性能差は感じられませんでした。

使いやすさからいえば、チェーンソー用に分があります。理由は容器です。ちびちび垂らすには硬すぎるんです。
チェーンソー用の容器に移してみたけど、オイルそのものが硬い。

チェーンソー用のオイルが滴下しやすく、浸透も早い気がします。
飛び散りも、そう極端に違いありません。多分、必要最小限の塗布量で塗りやすいことと、ふき取りやすいことがよい方向に作用してるんじゃないかなぁと想像しています。

安くて、使いやすいから、なんだかんだいって結局こいつに落ち着きますな。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
01

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





比較的「もの持ち」のよいタイプです。この時計も、気が付きゃ25年ほど使ってます。

17015252.jpg



流行りものに、あまり興味がないせいもあるのかなぁとは思います。
当時の金額は35,000円。派手ではないが、いいものだったのでしょう。

電池がなくなりそうだったので、交換しに行ったら「そろそろ買い換えたら」とやんわり言われてしまいました。

消耗品って感覚で使ってないので、まだまだしぶとく使い続けるつもりです。







お次は消耗品のお話しです。

持ち出し作業用の工具箱のドライバーを久しぶりに使ってみたら、あり得ないほどに消耗していました。


こんなのよく使ってたなぁと感心するレベル(; ̄ェ ̄)


使用頻度は高くないし、高級品である必要もないので、前から気になっていたコイツを試すことにしました。

17015231.jpg



ベッセルのメガドラではないやつです。
用途的に、貫通である必要はありません。キャブセッティングのため、持ち歩くこともありますので短めの100mmにしました。


いつものように、マグネタイザーで脱磁してから使います。
強い磁力は使い勝手も悪いし、異物を呼ぶので嫌いです。



先端がギザギザになっているのが、このドライバーの特徴です。
確かにねじに対するグリップはいいですね。ただ、ドライバー本体のグリップ(握り手ね)が今一つです。

17015232.jpg




気になるのは耐久性です。しばらく使ってみないと分かりませんけどね。

このレベルのものが500円前後で買えるってすごいと思います。国産品ですからねぇ~。





☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.04
13

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





廃却が決まったドライバーの活用方法を思いつきました( ̄ー ̄)


手術台にクランプし、先端をカットします。

17014586.jpg




ツルンツルンに加工しました。手作業のみで仕上げた割に、うまくできました。

17014587.jpg




いやね、こないだGX750のキャブを着脱する際に、キャブレターとエアクリーナーBOX間のジョイントがめくれ上がったんです。

そのとき、先端が丸く滑らかなものがあれば便利だなぁと思ったのです。


先端の鋭利なドライバーだと、ゴムにもキャブにも優しくないから使えません。
でも、こうやって丸く滑らかに仕上げておけば、安心して使えます。


他にも、何か困った時に役立ちそうに思います。



これを書いていて”男性の象徴”が使い物にならなくなったからといって”先端カット”されたら…なんてことを思い浮かべてゾッとしたのは内緒です(; ̄ェ ̄)

生涯現役でありたいものですねぇ~ヽ( ̄▽ ̄;;)ノ




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑