RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.12
24

TB:0
04:06
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セローのナンバーを返納してきました。
「なにわ」ナンバー圏内から、「大阪」ナンバー圏内に引っ越したのに、そのままにしていたので手続きは少々厄介でした。


間髪入れずに、自賠責を解約しました。

H26年2月~H31年2月までの契約を、H29年12月づけで解約しました。

利用期間は、約8割になります。

契約当時の費用が、60か月で28,060円(今は22,510円)でした。

17086469.jpg



未使用期間(約2割)に相当する費用を按分すると、約6,000円になります。

これに対し、返納されるのは4,880円です。
多少減額されるものの、捨ててしまうよりは遥かにお得です。

17086468.jpg




自賠責って、そのままにしておかれる方が多いようですが、乗らないなら解約した方がよいと思います。
電話をかけて「郵送でやりとりしたい」と申し出さえすれば、あとは簡単な書類のやりとりだけで手続きは完了します。

やらぬ手はないと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.12
14

TB:0
04:04
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



意外と困るのがヘルメットの置き場所です。

バイクに乗らない人ってヘルメットの扱い方をしらないので、そこらにおいとくのは怖い。
「注意せーや」といってみたところで、「置いとくもんが悪い」と言われるのがオチなので、作業場においてはいるのですが、今度は別のことが気になりはじめました。


最近のヘルメットって、昔のものより構造が複雑になっています。
なので、一旦濡らすと乾かないんです。

例えばチンガード。スライド式で便利だけど、水が入ると最悪です。乾きが遅いから異臭の原因になります。


平らなところにおくと通気が悪いので、濡らしたときにはぶら下げるしかないけど、今度は邪魔になる。

とまぁ、こんな調子です。


最終的には自作しようと思うのですが、一度市販品を試してみることにしました。
市販品を試すことで、どういう機能が必要か見えてくると考えたからです。


どうせ作り直しますから、それほど高くない物を選びましょう。

Amazonでクリッククリック。




※ ↑2万いくらになってますが…私が買ったときは1000円代でした(-_-)

いかにもな包装形態です(笑)

17086303.jpg

17086304.jpg



アンカー付きのボルトが付属してきたのは意外でした。ちゃんとしてるやん!
うちの作業場は、全面構造用合板だからいらないんだけどね。

17086305.jpg




ヘルメットがかかるところを基準に水平を出したら、ベースが歪みます(笑)

17086306.jpg



でも、悪くないぞ!

17086307.jpg




ただ、壁とのクリアランスはこれだけしかありません。

17086309.jpg



気を付けないと壁にヘルメットをぶつけちゃいます。クッションでも貼ろうかなぁ。


後ろに大型のダクトがついてるヘルメットだと、あたっちゃうかも。
OGK KABUTOのFF5Vをかけてみた。横向きに置いてからクルッと回転させないと確実にあたっちゃいます。
このクリアランスでクッションを貼ると「のらなく」なるなぁー。

17086346.jpg




ヘルメットを保持するところが内装にダメージを与えやしないかと不安だったのですが、今のところ問題なさそうです。
(長いこと、同じ状態で保持したら分からんけど)

安い割に、意外と使えるなーという印象です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.11
07

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中。残数1です♪

詳細はコチラ!





昔のSHOEIのスモークシールドって「真っ黒」だったんです。

昔といってもピンとこないですね、ライダーでいうと、ワインガードナーの時代です。
中学生のにえ少年は、グッと引き締まった「真っ黒」なシールドにあこがれを抱きました。

免許を取れる年齢になり、いざSHOEIのヘルメットを買うぞ!と思ったら、まるで根性のない「うすいスモーク」になっていました。
さすがに真っ黒じゃマズイと思ったんでしょうか…分からいではないけど、愕然としました。

納得できなかった当時のにえ少年は、自動車用のスモークフィルムをシールドに貼るという暴挙にでました。結果は大失敗。シワや気泡だらけで前が見えず、泣く泣く剥がしたら糊が残ってえらいことに。若気の至りですなヽ(;▽;)ノ



次に買ったのはアライのヘルメット。標準のライトスモークで我慢できるわけがありません。
速攻でスモークシールドを買ったのは言うまでもありません。SHOEIのそれよりも黒いので大満足。


夜中であろうと、雨であろうと「スモーク」一本で過ごしました。
見えなきゃ、シールドあげて走りゃいいんだよ!ってなのりで、深夜に神戸のポートアイランドや、広島までひとっ走りしてましたねぇ。
(今から思えば、ヘルメットは「顔の一部」って感覚だったのかもしれません)


というように、異様なまでにスモークシールドに執着していました。
きっと、同年代の方には共感いただけるんじゃないかなぁと思います。






17086080.jpg


「スモーク信仰」だった私の考えを一掃したのが、アライのプロシェードシステムです。
このシステムを使い始めてから「クリアーシールドってすごい!」と思うようになりました。


シチュエーションは限定されるんですけど、スモークとは比較にならないほどよく見えます。


日差しが厳しい時間帯はスモークと信じ込んでいたけど、意外や意外、クリアーの方がよく見えるんです。
(プロシェードの場合、上のシールドが「バイザー」として機能しますので、まぶしさもありません)

プロシェードのサブシールドが虫の死骸だらけになったとき、出先で外してみたんです。
(プロシェードって、あまりメンテ性がよくないんです)


目が紫外線負けしやくサングラスが手放せない人なので、クリアーなメインシールドだけだと疲れるかなぁと心配だったのですが、凝視しなくても見えるせいでしょうか、意外と疲れないのです。
見た目だけでクリアーを毛嫌いしていましたが、使ってみればスモークのメリットってあんまりないのかもしれないなぁと思っています。

スモーク信仰の皆さま。ぜひ一度クリアーシールドを試してみてください(^^)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
30

TB:0
04:03
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





エヌジーシージャパンの小林さんが、面白そうなものを扱い始めたので、いつものように半信半疑で注文してみました。

17085823.jpg





ツーウェイコートというもので、除電効果があるらしい。

まずはヘルメットで試してみます。
シールドは内外両面に塗布するといいみたいです。

17085822.jpg





翌朝。日々の移動に使ってみた。

走り出した瞬間、笑いが止まらなくなりました。

『なんじゃこりゃ~~~~~~~~~』



このヘルメットにはプロシェードシールドを装着しています。
プロシェード=シールド2枚重ね仕様なんですけど、1枚モンに比べると風きり音は大き目です。


それが、びっくりするほど静かになりました。

ママチャリと並走できるほど低い速度で違いを感じられたのには驚きました。



うそだろ~~~と思いながら、幹線道路へでると、さらに凄い。
今までならシールドベースあたりから出てるっぽい風きり音がほとんど感じられません。

エンジンの音がしっかり聞こえます。


空力に優れるOGK KABUTO FF5なみの静かさです。
今まで、高速移動のときには、FF5をかぶることが多かったのですが、これだけ静かならFF5の出番はなくなるかも!


試しに、原付だと車線を維持するのが難しいくらい風の強い橋の上も走ってみました。

ヘルメットの風ぶれがほとんどありません。



すげぇ~

これ、首の凝りとかにめちゃくちゃ効くんじゃないだろうか。

100mlで1800円もしますが、これだけ威力があるなら十分あり!です。


継続使用決定です!

他にもいろんな活用方法があるみたいなので、順次試してみます。


この手のものをオカルトと片付けるのは簡単だし、使わなかったからといって困るものでもありません。
でも、試してみること自体、純粋に楽しいです。


興味をお持ちになられた方は、こちらまで(^^)
NGC-JAPAN



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
24

TB:0
04:04
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





バイクに荷物を積んでいて、何気にふと「昔」のことを思い出しました。

オークションでチェックしてみると、手ごろな奴がありましたのでポチっと。

17085702.jpg





カワサキのバンジーフックです。

GPz900R、GPZ400Rをはじめ、80年代のカワサキ車に多数使われていました。
私のかつての愛車GPX750Rにもついていました。

syareki_gpx.jpg




懐かしく感じられる方も多いのではないでしょうか(^^)

わたくし、これ以上の荷掛けフックはない!と思っています!


なお、ZZ-Rシリーズなど、後年のカワサキ車で採用された新しいタイプは位置が上で、深さがありません。
名前こそ踏襲しましたが、旧タイプの方がはるかに使いやすいのですっ。




今回、構造を確認するためにジャンクで出品されていたものを買いました。

なーーーーんと本体は「キャスティング」素材でした。
びっくりしちゃいました。打ち抜きの鉄板で構成されていると思ったのですが…カネかかってますね~。こいつを溶接するのは無理ってことです。


ところでこれ、何につけるんだ?(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑