FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.05
29

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





発注していた部品が届きました。

17089419.jpg



お、えらく厳重に梱包されてますねぇ。

17089420.jpg



ものは、ヒューズです、
RZのメインヒューズで20Aです。予備が切れていたので手配しておいたのですね。

17089421.jpg



ん?納品書をみたら…。

定価(税込み) 799円


え?(; ̄ェ ̄)


YAMAHAさん。部品を出してくれるのはありがたいけど、さすがにコレはあかんのちゃぃます?!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2018.10
05

TB:0
04:03
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



Acewellのメーターのタコメーターの動作が安定しなかったので、説明書に書かれたとおり同梱されていた抵抗を入れました。
ところがその抵抗では動作が安定しなかったので、可変抵抗を入れて最適値を探りました。

で、その可変抵抗の抵抗値を計測し、普通の抵抗に置き換えるつもりでした。

抵抗値を測定するには普段使っている安モンのデジタルテスターでは不安があるので、久しぶりにアナログテスターを引っ張り出してみた。

17088623.jpg



ん?動かない…。電池かなぁー。
って、電極が腐ってやがる(; ̄ェ ̄)

17088624.jpg


それだけならまだしも、電極のベースのプラスチックまで割れちゃってるしー。

大事に使ってきたので箱は奇麗だけど、20年以上使ってるからなぁー。

17088625.jpg



電圧を測るくらいなら安モンのテスターでもいいんだけどね~。

17088626.jpg



ちゃんとしたのに買い替えましょう。

カード型の小さなものか、多機能メーターにするか、選択肢は大きく2つ。





大きな違いは電流の計測ができるかどうかです。カード型の方が使い勝手はよさそうですが、電流を測ることができません。
電流なんて殆ど計測することはないですが、全く使わないわけではありませんからね。

カード型とクランプメーターの2つ使いもありかなぁと考えたものの、バイクの電装だとクランプメーターは使いにくいそう…。


ということで、最終的にはこちらにしました。

17088627.jpg



ちなみにMADE IN JAPANでした(^^)
大きいので使いづらいかなぁと思ったけど、ずっしり安定しているので、むしろ使いやすいですね。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2018.09
25

TB:0
04:05
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ジェットヘルメットを新調しました。
待ち焦がれていたプロシェード仕様が発売されたからですっ!

Araiのプロシェードシステムは実に優秀です。
2年前に街乗りように買ったアストロIQに装着したのが始まりでした。

使えば使うほどに良さを感じます。もはや手放せないアイテムです。

このシステムに出会う前は、軽く朝のワイディングを流すときは、風の通りがよいジェットヘルメットを好んで使っていました。
が、これを使い始めてから、ジェットヘルメットは一切使わなくなりました。風の通りがよいのは好ましいことです。しかし「良好な視界」はそれ以上です。


プロシェードシステムのベースはクリアーシールドです。
この記事にも書きましたが「見える」ことがこんなにも素晴らしいのか…と感動しました。

最近は、カンカン照りの中でも、シェードはおろしません。ほぼ上げっぱなしです。

バイザーをあげてさえいれば、日射しが遮断されるのでまぶしさを感じないからです。
まぶしくなければ、スモークである必要はないわけで、断然見やすいクリアーシールドを使いたくなります。


ジェットヘルメットにもプロシェード仕様がでてくれないか…。
何度かAraiさんに直接問い合わせもしました。それくらい熱望していたんですね。

待つこと2年。プロシェードが標準採用されるモデルが発売されたのを知り、速攻でオーダーしました。

17088570.jpg



お世辞にも見た目はね…。スモークシールドの方が圧倒的にカッコよいです(; ̄ェ ̄)

17088571.jpg



かぶってみると、耳のあたりに違和感を覚えました。見てみると妙なものが付いています。

17088572.jpg



説明書を読んでみたら、スピーカーを取り付けるための台座のようです。私は使いませんので、速攻で撤去!

17088573.jpg



Araiのヘルメットのシールド着脱性は、他社と比較すると今一つです。
安全第一とはいえ、改善してほしいポイントでした。

今回のモデルは、過去のモデルと比べたら、多少はよくなったと思います。

17088574.jpg



プロシェードのひさし部分も改良されていました。クィっと上げるだけで開くことができます。これはいい!

17088575.jpg



ひさしを上げっぱなしにしていると、当然風切り音は増えます。
なので、こいつで対応します。ツーウェイコートです。

17088576.jpg



最初に使った時のインプレどおり、抜群の効果を発揮します。
あれから1年、塗布を欠かしたことはありません。

長時間走ると、首の疲れ方が随分違います(^^)
安くはありませんが、お勧めです。





実際に使ってみた感想です。

これまで使っていたジェットヘルメットは、AraiのSZ-Ram3です。
(ここ2年、タンスの肥やし状態でしたが、改めてみると9年前のモデルなんですね)

これを買ったとき、猫耳みたいなベンチレーションの効果はあまりなく、その前に使っていたシンプルなモデルで十分だったよなぁと思ったものです。同じサイズのAraiのフルフェイスよりも、パッドの当たりが強めで長時間使うときは、しんどさを感じることもありました。

さてVZ-RAMです。内装はソフトです。だからといって緩いわけでもなく好ましい印象です。
着脱性は格段によいですね。

ベンチレーションはやっぱり今一つですねー。わざと極端な前傾姿勢をとると少し効いてるかな?と感じる程度です。
OGKカブトやSHOEIに分があると思います。かといって蒸れてどうしようもないってこともないですけど。


次はシールドです。

アストロIQ用のプロシェードでは、シールドのシャッターが勝手に閉じてしまう欠点がありました。
このモデルのシャッターは明らかに形が違うので期待していました。結果はどうか…全く問題なし!勝手に閉じることはありません。

しかし、シェードの部分が短いので違和感ありまくりです。

アストロIQでロングシェードを使っているせいもあると思うのですが、境界が上の方にあるのでメーターが見づらいです。
シェード効果も今一つだし、また、閉じているのに開いているような気がしてなりません。

慣れるかなぁと思ったけど、ちっとも慣れないのでロングシェードを購入することにします。
っつーか、標準のシェードの長さに意味はあるのか?って感じです。

〆がやや苦言めいてしまいましたが、よいヘルメットだと思います。
これからはこのヘルメットの稼働率が一番高くなるかな?(^^)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2018.07
20

TB:0
04:09
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



燃料系統って、おろそかにされているイメージがあります。
例えば、ガソリンやオイルのホースは定期交換部品です。にも関わらず、交換されずに放置されている車両が大半です。

着脱の機会がある方は「固いな」と気が付きますが、つけっ放しで触る機会がない方にはピンとこないかもしれません。
街を走っている車両の大半が無交換で、それでも燃料漏れが頻発しているわけでもありませんから、考えようによっては、つけっ放しなら柔軟性など不要…と言えなくもありません。

でもね、やっぱり交換した方がいいんです。なぜか?ダメになった時のリスクが大きすぎるからです。


あとガソリンコックも大切です。
あまり知られていませんが、コック不良によるオーバーフローはとっても怖いです。

(キャブレターの構造によっても異なりますが)
オーバーフローすると、車両からガソリンが漏れ出したり、エンジン内部にガソリンが流入します。

車両火災や、エンジンブローを起こしかねないということです。


ガソリンコックは安い部品ではありませんが、車両火災やエンジンブローに比べたらはるかに安いです。
劣化の兆候を判別できるスキルを持っている方なら「ダメになるまで使う」のもありでしょう。
が、そうじゃない方は「車両を入手した際に問答無用で交換」することをお勧めします。





皆さん、交換用のホースはどのように入手されていますか?

量販店にいけば「汎用」のホースが売られています。でもあれって「ぴったり」フィットしなかったりしませんか?
あるいはホースはぴったりでも、付属のクリップとの相性が今一つだったりして、使う気になれなかったりします。

これまで色んなものを試してきましたが、国内メーカーの純正部品が長く使えるので結局一番安上がりだったりします。
パッと見は安くても、すぐにダメになるようでは本末転倒です。


私の場合、常備用にこのようなものを使っています。

ホンダの純正部品です。いわゆるバルク品です。

17088135.jpg

17088136.jpg




バルクとは「bulk=ひとまとめにする」という意味があるようで、本来は個別に販売されるものを大量に一括販売する場合などに用いられています。

ホンダの場合だと、パーツリストの冒頭部分にバルク品の一覧があります。


ガソリン用のホースの一覧です。

17088034.jpg



それ以外のホースです。

17088033.jpg



ホンダの場合、ガソリンホースは4.5mm、5.5mmの次は7.5mmになります。

残念なことに、6.0mmや6.5mmはありません。
(私の持っているパーツリストが、小排気量だからかもしれませんが)

それ以外のホースは、ガソリンにはない径のものが存在しますが、ガソリン用を他の用途に流用するのはありですが、逆はNGですからね~。
(ほかにも透明チューブの一覧もあります)


6.0mmや、6.5mmのバルク品がないか研究中です。情報にたどり着けたら、ここで紹介したいと思います。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2018.07
11

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ご存知の方も多いと思いますが、この7月にYAMAHAの純正部品価格が見直しされました。
これまでの経験から、見直し幅は+10%くらいかなぁと予想していましたが、モノによっては15%くらいあがっているではありませんか。


部品がでるだけマシではあるものの、厳しい現実と言わざるを得ません。


「憧れの車両を手に入れる」であったり、「所有する車両のメンテナンス」の実施時期に悩まれている方は多いと思います。


答えはひとつです。

「気が付いたとき」「思ったとき」が最良のタイミングです。

この先、条件がよくなることはまずありません。部品代は高騰し、車両のタマ数は減少の一途をたどるからです。






「そろそろ」

「そのうち」


メンテナンス、OH、車両の購入…おそらく8割くらいの方がこういう認識でいらっしゃるのではないでしょうか。


そのうちっていつのことですか?

気が付いたら数年たっていた…なんてことは珍しくありません。

手をこまねいているうちに、車両はもとより部品代もあがり、必要な部品が揃えられず、目標を達成するまでの時間軸がどんどん長くなる…。



気が付きゃ、所有者自身の体力がなくなり、元気に遊べなくなります(笑)

「いつまでも、あると思うな部品と気力」でございますっ。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑