RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.03
23

TB:0
04:05
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





全開域で、若干「薄い」兆候がみられましたので、メインジェットを交換します。

エアクリーナーBOXつきなので、それなりに手間がかかります。
かといって、BOXは外せません。ノーマルキャブは、BOX装着を前提に設計されていますので、BOXを含めてひとつのユニットと見るべきです。
安直に外してしまうと、大きくバランスを崩してしまいます。


ガソリンを抜きます。異物がないかしっかり確認します。

17014508.jpg




少しでもキャブの着脱性をあげるために、BOXのステーの先端を、少し削ることにしました。
(あんまり変わらんのですけどね)

17014509.jpg




ペンキで防錆処理をしておきます。
蓋が綺麗なのが分かるでしょうか。勝った直後にこのようにしておくと、密閉性があがるので、最後まで綺麗に使い切ることができます。

17014510.jpg



メインジェットはKITACO扱いのMIKUNI純正を使います。YAMAHAの純正部品として手配するより、若干安く買えました。

17014511.jpg




重要なのは「純正」であることです。

同じ番手表示でも、安く売られているセット物と純正は同じじゃありません。
もし安いセットを使いたいなら、同じ番手で違いを把握してからじゃないと迷路にはまります。



キャブを外したついでに、エンジンの汚れを落としておきます。
GX750のエンジンは、妙にデコボコしているので、汚れが溜まりやすいんです。

17014512.jpg




BOXにも小細工をしておきます。

17014513.jpg




ゴム製のファンネルが中央しかついてないのは、キャブを装着するときはこの状態で行うからです。
両サイドは後から装着します。キャブに干渉させながら、無理やり押し込むのは、極力避けたいところです。







試運転してみました。

アイドリングが若干不安定になったくらいで、市街地において気になることは殆どありません。

スロットルワイヤーのたるみが取れたあたりからは実にいい具合です。MJとはいえ、結構低開度から効きますね。

うちのGX750は、マジックインジェクターボルトをいれてから、低目のギアに固定し、スロットルワークのみで走らせるのが得意になっています。
全体的に力量感が増したことで、ギヤホールドで走らせるのがますます気持ちよくなりました。

これ、中低速主体のワインディングに持ち込んだら、めちゃくちゃ気持ちいいだろうなぁ~。


力量感が増したならばと、高めのギアに放り込んだままで、スロットルを急開させてみました。
「もがぁぁぁ」というだけでついてきません。しばらくするとついてきますが、さすがに欲張りすぎですかねぇ。

吸入負圧が上がらないから、スロットルバルブも開いていかないって感じです。
スロットルバルブのサクションホール径を、少しあげてやろうかなぁ…。


あとはニードル径ですね。ちょっと細い気がしています。

私のGX750(3W8)のジェットニードルの型番は(現品で確認)4HZ17です。
4はJNの全長(4cm台)で、HZの表記はテーパー角を示しています。記号がふたつ並んでいる=2段テーパーです。

この型番だけでは、ストレート径が分かりません。
レーシングキャブ用のニードルの場合、テーパー角表示のあとに、ストレート径の識別表記があったと記憶しています。

ちなみに過去に実測していまして、ストレート径は2.996mmでした。



キースターのキットが流用できないか?また参考情報がないかを調べてみました。

結果は以下の通りです。
・フロートパッキンの形状からキャブの型式を類推
・750cc超えは、大抵「5」スタート。長さが違う
・400ccクラスを調べると「4」あり。ただしストレート径が細すぎる(2.5mm台)

ニードルジェット(筒)側をいじるのもリスキーだしなぁ。


イメージしているのは、高速をタラタラ走っている状態から、急速に追い越しをかける、といったシチュエーションです。
1速落とせば事が足りる=普段使いでは問題にならないレベルだし、ヘタにいじらない方がよさそうですね…。

とはいえ、磨く余地があるならもうちょっと足掻きたい気持ちもあります。

何かヒントがないか、もう少しこの状態で走りこんでみます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.03
16

TB:0
04:08
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





少し前にキャブレターの分解洗浄をおこなった際、パイロットスクリューのOリングが傷んでいるのを発見しました。
ちょっとしたキャブいじり計画があるので、今まで以上にパイロットスクリューを触ることになります。しっかりコンディションを整えておきましょう。


洗浄当時の記事では「単品では出ない」と書いてしまいましたが、私の思いこみでした…。

ちゃんと単品で出ます。が、1つ612円もします。生中いっぱいより高いです!!

17014486.jpg




部品番号は3H1-14147-00です(3H1はSR500G)。
寸法を見ていると、後年に登場したMIKUNIのキャブにも流用できそうです。例えば、セロー225。あてがってみましたが、たぶん使えます。



外したパイロットスクリューです。

17014485.jpg




くだんのOリングです。新旧を並べてみます。劣化は明らかです。

17014487.jpg



こないだ分解洗浄したところですが、キャブクリーナーを染み込ませたキムワイパーで汚れをふき取っておきます。

17014488.jpg





少し距離を走った車両であれば、ここを清掃するだけでもウンと調子がよくなったりします。

キャブを分解しなくても作業できます。

キャブの上側についているモデルなんかだと、超簡単です。
スクリューを緩めて、粘性の高いグリースをつけたもので引っ付け&引き揚げれば簡単に取りはずせますよ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.03
15

TB:0
04:02
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





ここのところ、日々の移動にGX750を使っています。
GX750のエンジンは暖まるのに時間がかかりますので、30分程度の移動だと「そろそろいい感じ」になってきたところで目的地についてしまいます。

エンジンの回りが重たく感じるのは、そのせいだと思っていました。


が、どうも雰囲気が違うなぁと感じるところがあったので、寄り道して距離を伸ばしてみました。
うん、やっぱり違います。



もしや!と思って、レデューサーを外してみました。

17014463.jpg




やっぱり…。乳化したオイルでギットギトです。これじゃ理想的な動作は期待できません。

17014464.jpg




動作を重視して、エンジンに近い場所に設置しているので、オイルまみれになるのは珍しいことではないのですが、それにしても「量」が多すぎます。



もしやと思って、エアクリーナーボックスに通ずる配管を外し、内部を洗浄してみました。

乳化したオイルが固化し、完全に配管がふさがっていました。
あまりのひどさに驚いてしまい、画像を取り忘れてしまったのですが、白く見える沈降物が配管をふさいでいたものです。

17014491.jpg





多少詰まっていても、低圧エアを吹けば「ブジュジュ」と抜けるんです。
が、今回は低圧のエアでは空気が抜けません。えぃ!とブローしたら「ジュボン!」と勢いよく固化物が噴きだすほどに酷い。

そりゃエンジンの回りが重たいはずだし、レデューサーが汚れるはずです。


詰まっていたのが、ボックスよりだったことから、このような現象が起こっていたと推測します。

・ブローバイが経路で冷やされる
・乳化する
・堆積物で経路が細くなる
・流れが悪くなる
・抜けきらないものが、低い側に逆流する
・レデューサーを汚す



GX750のブローバイ経路は長いからなぁ…。

夏場はここまでひどくないし、前にメンテ性を向上させるために経路も見直しているので、冬場はこまめな点検で対処するとしますか。





ブローバイ経路を意識されたことのない方は、ぜひ点検されることをお勧めいたします!


余談ですが、冬場、あまり乗らないからといって、エンジンだけかけている方は多いと思います。
キャブを詰まらせないという意味においては、意味があるかもしれませんが、エンジン全体で考えると、あまりよいことではありません。

水分が飛ぶまで、しっかり熱を入れないと、オイルを乳化させかねません。
また、排気系に溜まる水分が、錆の原因になったりもします。

実際、ちょぃ乗りばかりのミニバイクなんかだと、オイルがカフェオレ状態になることも珍しいことではないのです。

だいたい、アイドリング付近でボヘボヘ回すだけだと、油圧だって安定しませんからね。

やはり『しっかり乗る』のが、最大のメンテなのかなぁと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.03
06

TB:0
04:12
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





今年の冬は、GX750に乗るぞーと考えていましたので、タイヤを交換したり、電熱グローブ用のバッテリーを買い足したりしました。
ところが週末には雨がふり、平日にのるぞと思ったら雪が降ったりで、すっかりチャンスを失ってしまいました。


気が付きゃ1か月以上放置していますので、ざっと各部を点検しておきます。


点検の前に、ログをチェックして、直近でどういう作業をしたのか?を把握します。
記憶と事実のひも付けを確認するのと、そうでないのとでは、点検の意味が随分違ってくるからです。

17014429.jpg




とりあえず、油脂類の交換は不要であるので、お掃除がてら各部を点検するだけでよさそうです。

17014430.jpg




まずフロントフォークです。汚れ(といってもホコリだけですけど)を拭い落します。
古くなったストロークセンサー(髪止めのゴム)を新しいものに取り換えます。

17014431.jpg



ダストシールをめくって、オイルシールのコンディションをチェック。申し分ありません。
ちなみにダストシールは”当時モノ”です。昔のゴムは驚くほど質がいいです。

17014433.jpg




プシュっとバルブで大気開放。

17014434.jpg




ブレーキの引き摺りがないか確認します。
前日からレバーを握った状態で放置しておきましたが、まったく問題ありません。

17014432.jpg




マスターシリンダーのリザーブタンクを点検します。ご覧のようにダイヤフラムの上に水分が溜まっています。
フルードはまだ新しいですし、至近でメンテしていますので、水分を拭い取るだけにしておきました。

17014435.jpg




バッテリーの電圧を確認します。問題ない数値でしたが、トリクル充電器で充電しておきましょう。

17014436.jpg




リアサスのロッドに潤滑剤を塗布し、スプリングも磨いておきます。
私、この手のサスをイニシャル調整するときは「スプリングを手で握って回す」んです。汚れてると手が汚れるので嫌なんです。

17014437.jpg



フックレンチは使わないのかって?信号待ちでササっとやってしまうので、工具なんて使ってられませーん。



ブレーキディスクの汚れを溶剤で落としていたら、妙なものが目にとまりました。


あ゛ーーーーー新品タイヤなのにーーーーーーー。

17014438.jpg




思いっきり釘が刺さってます。最後に乗ったときから刺さったままだったのでしょう。
エアは全くもれていませんので、もしかすれば貫通していないんじゃないかとあらぬ期待を込めてエィっ!と抜いたところ『ぶしゅー』

あっという間にエアが抜けました_| ̄|○


飲みにいく約束の時間まで1時間ちょっとしかありません。シャワーも浴びたいし、時間がないぞー。

くそー、作業完了のつもりが、仕事ができちまったぜぃ(ノ-_-)ノ ~┻━┻


嘆いていても仕方ないので、さっさとホイールを外し、タイヤを外しにかかります。

なぜにタイヤを外すのか?といえば、内側から修理するからです。
外側からグリグリ突っ込んで修理する方法は、どうも信用できません。外出先などで緊急対応せざるを得ないときには仕方ありませんが…。


ビードを両方めくって、ホイールをタイヤの中に押し込み、ビードにワックスを塗布します。

17014439.jpg




ほぃ抜けた。

17014440.jpg




ここだな。

17014441.jpg




ペーパーでしっかり下地を作って、加硫セメントを塗布します。一定時間乾燥させたのち、パッチを貼ります。

17014442.jpg




タイヤを装着する際、最初にいれた個所はグニュっと変形させなければなりませんので、パッチを貼った個所は最後にはめるようにします。気休めですけどね。


エアをキンキンにいれた状態で一昼夜放置します。
放置したのは、気休めというか、呑みに行きたかっただけというか…。


翌朝適正エア圧に調整しました。もちろん、エア漏れはありません。修理完了です。





パンク修理というおまけはありましたが、その他には特段の不具合は見つかりませんでした。

点検だけであれば30分もあれば完了します。無駄になったらなったでいいです。

毎日乗っている車両を、たまたま1か月放置したのと、あまり乗らない車両を1か月放置したのとでは意味が違ってきますからね。

GX750については後者なので、慎重を期してよい加減ということです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
12

TB:0
04:05
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





うちにやってきたときのGX750は、黒をベースにゴールドのラインが入っていました。
Zあたりならしっくりくるカラーリングではあるものの、どうにも好みじゃない…。

IMG_0495.jpg

IMG_0494.jpg


◆2008_12_06撮影





塗装はプロにお願いしたのですが、塗り分けは高くつくし、配色を間違えるとえらいことになるので、単色塗りにしてもらったんですね。
(ちなみに相棒のVF750Fに使ってたのと同じ色を使ってます)


ヘタにラインやエンブレムをいれると、余計にカッコ悪くなると思うので、長い間のっぺらぼう状態でした。

が、ちょっとだけ色気を出してみることにしました。


使うのはワイズギア印のエンブレムです。
(同じパターンでゴールドもあります)

16014077.jpg




屋外で位置だしをしていたら、雨が降ってきたので、あわてて作業場へ移動。
おおよその位置は決まったので、糸とテープで左右の位置や角度を調整します。

16014079.jpg




うーん…。

16014080.jpg

16014081.jpg




オシャレじゃない人が、いちびって茶色の靴履いてしもたで…みたいな『中途半端にやる気だした感』が溢れかえっとる。

やっぱりなかった方がよかったな(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑