RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.01
12

TB:0
04:05
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





うちにやってきたときのGX750は、黒をベースにゴールドのラインが入っていました。
Zあたりならしっくりくるカラーリングではあるものの、どうにも好みじゃない…。

IMG_0495.jpg

IMG_0494.jpg


◆2008_12_06撮影





塗装はプロにお願いしたのですが、塗り分けは高くつくし、配色を間違えるとえらいことになるので、単色塗りにしてもらったんですね。
(ちなみに相棒のVF750Fに使ってたのと同じ色を使ってます)


ヘタにラインやエンブレムをいれると、余計にカッコ悪くなると思うので、長い間のっぺらぼう状態でした。

が、ちょっとだけ色気を出してみることにしました。


使うのはワイズギア印のエンブレムです。
(同じパターンでゴールドもあります)

16014077.jpg




屋外で位置だしをしていたら、雨が降ってきたので、あわてて作業場へ移動。
おおよその位置は決まったので、糸とテープで左右の位置や角度を調整します。

16014079.jpg




うーん…。

16014080.jpg

16014081.jpg




オシャレじゃない人が、いちびって茶色の靴履いてしもたで…みたいな『中途半端にやる気だした感』が溢れかえっとる。

やっぱりなかった方がよかったな(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.01
09

TB:0
04:12
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





新品のBT45で走ったら、やたらと「高い」と感じました。
(乗車姿勢が…です)

高いだけならいいのですが、大らかに走るにはステアリングの切れが早過ぎます。
荷重がかかると運動性の落ちるGT601にあわせてスプリングを締め上げていましたので、リアサスのプリロードをかなり大きめに抜きました。


リアの高さをそれほど感じなくなり、ステアリングの切れも違和感がなくなったものの、たらーっと走っているとフロントの硬さを感じます。
GT601を使っている間にPDバルブを装着しましたので、動きは抑制されているので、硬さと言うより動的な高さ…なのかもしれません。


フォークの付き出しを増やして、フロントの車高をさげてみました。


実は元に戻しただけなのです。

GT601って、負荷が軽い時の応答性はよいものの、タイヤに荷重がのりはじめると突然応答性が悪くなるのです。
曲げるだけなら、リーンアングルを深く取ればOKです。が、応答性が悪いのはね…。


当時の記録です。付き出しを減らして、ステアリングヘッドの位置を高くしています。

16014146.jpg




タイヤを交換する都度、こういうアジャスト作業をしています。これくらいの変更はどうということはありません。当たり前です。
同じ銘柄のタイヤでも劣化が進んだものと、新品では特性が違いますから、タイヤ交換=アジャスト作業は必須です。


それなりに”仕上がった自分の車両”であれば、そうですね…1時間も走れば大よその傾向が読めます。

タイヤ交換をしてもアジャストが必要でないなら「スイートスポットを外している」可能性が大です。



うでのいい料理人と、料理のできない人の料理の違いに似ています。
ここで言いたいのはうでの良し悪しではありません。ポイントは、ベストなポイントからの”はずれ”の程度です。


料理のできない人の料理って、多少調味料をいれても「おいしいな」と思わないでしょ?
これはベストポイントから大きく外れているからです。
ちょっとやそっとじゃ違いが分かりません。

反面、うでのいい人の作った料理は、ちょっとしたことで味が変わります。
これは勘どころが抑えられていて、ベストなポイントに近いからです。


「俺は鈍感だから」という人も多いです。ですが、本当に鈍感な人って、そうそういません。感性にそう大きな違いはないと思います。
(腕のいい人は細かな違いを気にしませんが、それとこれは別問題です)


アジャストしたって違いが分からないのは、鈍感で感性が低い訳ではありません。
違いすら分からないくらい「大はずし」していると考えた方がよいと思います。






私が理想とする状態は「変化は分かるが、神経質に過ぎないこと」です。
ベストな状態でなければ走れないようでは、シチュエーションの変化に対応できないからです。


BT45を久しぶりに履きましたが、いい意味で鷹揚で好ましいタイヤです。
多少セッティングがズレていても、それなりにいなしてくれます。エア圧への依存度も大きくないのもありがたいです。


決して設計の新しいタイヤではないけれど、長きに渡って売れ続けているのは伊達ではありませんね。

「ハイグリップじゃなきゃ嫌だ」という方は多いですが、「どうしてハイグリップじゃなきゃ嫌なんですか?」と尋ねると、ほとんどの方が答えを持ちません。

昭和時代のバイク乗りには、ハイグリップ=いいタイヤで、そうじゃないタイヤ=いもタイヤみたいな風潮があったように思います。
私も当時はそう思っていましたので、分からないではありませんが、今どきの「普通のタイヤ」は結構侮れません。






話しを元に戻します。

アジャスト作業なんてものは自分でやる分にはタダです。

2本サスのイニシャル調整なんて、めっちゃくちゃ簡単です。あーだこーだとやらない理由を見つけるより、高くしたり、柔らかくしてみたりと遊んでみればいいのです。
空気圧もしかりです。こんなものに正解はありませんので、あげてみたり、さげてみればいいのです。


慣れて?くると、体重の変化を愛車が教えてくれるようになります。

細かいことを気にするんだなーと思うかもしれません。



私がこだわっているのは、どうせやったら『気持ちよく走りたい』ただ一点ですし、ハイグリップタイヤやハイスペックな高級パーツだけが答えではないということです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
06

TB:0
04:10
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





GX750に装着していた油温計を撤去することにしました。

16014047.jpg



理由は単純でして、「必要ない」からです。
管理のために装着するならまだしも、数字を眺めているだけなら、こんなものは必要ないと思います。


例えば、セローには油温計は必要だと思っています。
なぜかというと、油温が高め傾向にありますので、油温管理が必要で、実際にやっているからです。

ちなみに、120度を目安に管理しています。

「一瞬超えただけ」ならOKだけど、「120度を超えた状態が一定時間続いたら」、オイル交換後の走行距離が短くても「問答無用」でオイル交換します。

これが管理というものです。



装着に全く意味がなかったわけではありません。装着したことでGX750の油温は、真夏の渋滞路ですら100度を上回らないことが分かりましたからね。そのうえで、油温管理は不要と判断したわけです。

状況さえ分かってしまえば、むしろ、つけてることの弊害の方が大きいのです。

暖まるまでに時間がかかるので「えー、まだ50度かよ!」みたいに、精神的にストレスを感じちゃうんです(笑)

GX750で油温を「80度以上」に保つのは至難の業です。方策があるならともかく、実現可能性が低いのですから「余計な情報は見ない方が幸せ」だと思うのです。

こういう考えもあり!だと思いませんか?(^^)




簡単に外せるとおもったら、当時の自分が、やたらと凝った配線をしていたので、ちょっぴりめんどくさかったです(笑)

センサーを組み込んだドレンボルトは、新しいボルトに交換しました。
オイルを抜いてしまうのがもったいなかったので、サッと入れ替えます。被害は少量のオイルのみです。

16014048.jpg




あー、すっきりしたーヽ( ̄▽ ̄)ノ

走らせてみると「今まで結構見てたんだなぁ」と思いました。無意識に目線が動きます。

しばらく走ると慣れました。

「一番心地よい」と感じるように走るのがGX750で気持ちよく走るコツです。
スピードメーターもタコメーターもなくてもいいくらい「ぬるぃ」感じが美点ですから。

外して大正解でしたっ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
05

TB:0
04:15
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





これまでGX750にはいろんなタイヤを履かせてきました。
ブリヂストンのBT45、IRCのRS、メッツラーのレーザーテック…あとBT45とBT39を組み合わせたこともありました。

一番気に入ってるのはどれか?と言われたら、BT45とBT39の組み合わせかな。
でも、このときはワインディングでのスポーツ走行に主軸をおいていましたので、今みたいな「だらーっと走る」には不適と思いました。

ちなみにこのときリアに使ったBT45は、標準よりもワンサイズ細めにしていました。

で今回、無難にBT45をはかせるか、ミシュランのパイロットアクティブにするかを悩みました。
パイロットアクティブを候補にあげたのは「今まで履いたことがない」からです。単純な興味です。

ところが、リアが欠品で1月末まで入荷しないとのこと。こりゃダメだねぇ~ってことでBT45に決めました。

16014055.jpg




あれだけ絶賛しているクラシックアタックは履かないのかって?

複数あるすべての愛車に「技術的な最良」を持ち込んでしまうと、そのうち「みんな一緒」になっちゃうからやりたくないんです。

よいバイクに仕上げるには「バランス」が大切です。

GX750には高級なパーツは全く使っていません。GXよりは年式の新しい車両の純正部品などをうまく活用して、安価に仕上げています。
くわえて日々の管理コストが安くなるようにも考慮しています。


単一で「2万」以上するパーツは一点もついていません。

ある意味、GX750で一番自慢なのは、ここだったりします f( ̄ー ̄)
やっすいパーツを使い、車両トータルのパフォーマンスをどこまで高められるか…。

このチャレンジ精神こそ、GX750との関わりの中で、私が最も大切にしてきたことです。





タイヤ交換開始です。ステアリング付近を、少しだけ斜めに引張っているのには理由があります。
ステムが作業中にカコンカコンと動いてしまうのを防ぐためです。

16014056.jpg




GX750のタイヤ交換は実に楽です。リム幅は細いし、ホイール径も大きいですから。
さらにシャフトドライブなので、チェーンを調整しなくていいのも楽チンポイントです。

ところが…。タイヤがめっちゃくちゃ硬くてリムから外れないのです。
真剣にタイヤチェンジャーのある店に持っていこうかと思ったくらいです。感覚的には10年以上経ったカチカチタイヤ並です。

冬場だからか?と思うなかれ、前日からエアコンで23度にキープしていましたので(夏場ほどではないにせよ)必要にして十分な作業環境です。


こんなに硬かったっけ?と思い、装着時の記録をみると「GT601はちょっと硬いが、常識の範疇内」と書かれていました。

となると経年劣化としか思えません。たった2年半でここまでカッチカチになるもんでしょうか?


外したGT601です。

16014058.jpg




パッと見「まだ使える」ように見えるでしょ?でも、特性的には完全に終わってます。
(ちなみに3000キロしか使ってません…)


リアサスを相当に締め上げないと、車体がふらついてしまい、まともに走れません。
(高速道路で巡航すらできんレベル)

高速道路を走ったら、リアタイヤが消しゴムのように減ってしまいプロファイルが悪化したせいもあります。

走りながら、どんどん特性劣化が進んだので間違いないと思うのですが、それだけでもなさそうです。
これだけカッチカチになれば、そりゃダメだよなぁと妙な納得をしてしまったのでした。


最初から最後まで苦しめられたGT601とも、ようやくおさらばです (ノ-_-)ノ ~┻━┻

でりゃ~ (ノ-_-)ノ ~┻━┻




ふぅ。

気を取り直して、バランス取り。

16014057.jpg





そうそう、今冬、e-HEATの予備バッテリーを買い足しましたので、運行可能時間が倍になったんです。
朝練周回コースなら十分こなせるはずです。

さっそくうろついてみることにしましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.05
19

TB:0
03:25
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ただいま、A.S.H.のブレーキフルードの「お試しキャンペーン」を開催しております。
通常1750円/本のところを、1400円/本でご提供いたします。

単体ですと送料が発生してしまいますので、他の商品とあわせてご検討ください。
(7840円以上お買い上げいただくと、送料無料になります)

にえガレのストア






GT601が発売された当時、「おぉ!ダンロップがバイアスタイヤのニューモデルを出してきたぞ。このご時世に新製品かぁ~、ダンロップもやるね!」と大いに感激したものです。

当時の記事です。

新発売されたGT601を使ってみよう



最初の期待感が大きかったのは否めませんが、装着以降、使えば使うほど評価はダダ下がり…。

GX750のタイヤをGT601に交換
ワインディングを走らせてのGT601の印象



この記事では、「このペースで表面が荒れているようでは、高速走行したらどうなるんだ?」と不安視しています。

GX750における、GT601の最適エア圧を探る



今回のGWのツーリングで高速走行した結果、この不安が見事に的中しました。

手が悴むほどの気温だったにも関わらずこの有様です。荒れまくっています。

16012051.jpg




革のジャケットに薄手のTシャツでちょうどいいくらいまで、気温が上昇すると、このようになります。
これから、もっと気温があがれば、どうなることやら。

16012070.jpg





この状態から、

16012050.jpg



この状態になるまで、200キロちょっとです。段べりが進んでいるのが分かるでしょうか。減るの早すぎますよ。

16012072.jpg





装着してから3000キロちょっとでこれだけ減ってしまいました。

このタイヤのグリップは、それほど高くありません。ハイグリップタイヤならいざ知らず、ツーリング用のタイヤですからねぇ。
これじゃいかんでしょう。


GX750は、車重こそあれど、パワーはありません。
もっと負荷のかかる車両はいくらでもあります。

スペック上、ロードインデックスもそれなりの設定になっていますし、そもそも私が使っているタイヤは、Vレンジです。210Km/hまでOKのタイヤですよ。

それが、ちょっと高速を走ったくらいで、このような減り方をするようでは話しになりません。


これで特性でもよければ納得もできますが…。まぁ、相当に苦労させられました。

確認してみると、記事にしているだけでもこれだけあります。
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-2113.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-2122.html
http://niegare.blog118.fc2.com/blog-entry-2123.html


ポジティブにとらえれば、このタイヤのおかげで、受容幅を広げるためのモディファイが進んだともいえますが。


溝を深く取った設計なので、まだ溝は残っていますが、ハンドリングは悪化の一途をたどっています。
曲がらないばかりか、リヤサスを相当に締め上げないと直線ですらフラフラするようになりました。



さっさと交換してしまうつもりです。
GT601はクソタイヤであるとの確信がますます強くなりました。

こんなタイヤ、2度と使いません。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑