RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
09

TB:0
04:04
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





GX750はシャフトドライブです。

いいですよー、シャフトドライブ。
もっともっと普及すればいいのに!と思います。手間って意味だけでみても、チェーンみたいに汚れないし、こまめな給油も不要ですからね。

機能面でも優れた点がたくさんありますし、何より、走っているときのギア鳴りが最高なんです。
特にミドルギアのあるGX750は、腹下から何ともいえない音でギアが鳴きます。いかにもメカが動いてるぜ!って感じがして、気分が高揚します。



ここのところ、いつもより大きめの音がするように思えましたので、点検をかねてオイル交換することにしました。

前回のオイル交換から7000キロほど走ってます。


標準で、ドレンボルトにマグネットが装着されています。たっぷりキャッチされていますが「まぁこんなもん」ですね。

17015471.jpg




グニグニ曲がる受け。結構便利なんですけど、固定できないので、どこかに穴でもあけてやろうかと思っています。

17015472.jpg




ちなみに私が使っているのはMサイズですが、Lサイズもあるみたいです。







新しいオイルを注入します。車載工具についてる「レベルゲージ」です。
うちのは運よくついてきましたが、お持ちでない方も多いと思いますので、基準面までの寸法を掲載しておきます。


まずミドル側から。

17015476.jpg



注ぎ口の端面から65~68mmです。

17015477.jpg




お次はリア側。分かりづらいので、マーカーで色を塗ってみました。
注ぎ口の端面から、19~23mmです。

17015479.jpg




結構いれづらい場所にあるので、注入にはオイラーを使っています。
焦っていれると溢れちゃうので要注意!です。特にリア側はタイヤが直下にありますので、焦らずチューチューいれます。

17015480.jpg



最後にフタを締め付けます。ミドル側はエアクリーナーBOXがあるので、背の高い工具は入りません。
トルクレンチを使いたいところですが、L型レンチでやっつけます。
(過トルク厳禁です)

17015481.jpg



やらせ画像です。L型レンチだとマフラーに支えて回せません。ここはソケットレンチを使いたいですね。

17015482.jpg




私が使ってるのは、A.S.H.のPSE GEAR 75W-90です。
純正オイルから置き換えると、空走感がうんと高まります。超絶お勧めです!

17015483.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.07
26

TB:0
04:08
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





税金の領収書を整理していましたら、見慣れないナンバーが書いてあります。
これは一体、どのバイクのだろう???こんなの持ってないぞ????と一瞬思ってしまいました。

が、正体はKZ1000。視界から外れて随分たつので、存在すら忘れてしまうところでした(; ̄ェ ̄)



ちなみに、現状の進み加減です。

少し前に、ようやくフレーム修正が終わりました。
といっても、修正が終わっただけで、補強やサスマウントの作り替えなどは、これからになります。

本体が歪んでちゃ、補強もヘッタクレもありませんので、段階を踏んで進めてもらっています。まだまだ先は長そうです。



GX750の車検は、来年の2月までです。

KZ1000は、フレームが仕上がったら仮組みし、少し走らせたらエンジンもやる予定なので、2月にはまたバラバラになっていると思います。
うーん。GX750の車検を継続するか?!って、それをやっちゃうとずるずると持ち続けることになりますので、できれば避けたいところです。






GX750を走らせていたら、旋回性が落ちたのか、思うように曲がってくれなくなりました。

あれれ、朝、出発したときにはちゃんと曲がってたのになぁ?(¨ё¨)


体重が変わっただけで旋回性は変化しますので、「もしかして俺の体重?」とも思ったのですが、それだったら朝OKだった説明がつきません。
実際、リアサスをアジャストしても「これじゃない」って感じです。



なんだろうなぁ…。もしかして空気圧?!

タイヤが冷えてから計測してみると、30KPaほど目減りしています。


またパンクかよ!と思って点検したけど、なにも刺さってません。
スローパンク(スローパンクチャー)ってやつですね…。原因を特定するのが大変なので、最悪なんだよなぁ。






まず最初に疑いをかけたのが、バルブです。

セオリーっちゃぁ、セオリーです。
ムシを新しいものに取り換えました。が、ここじゃない。



次に、前回の修理個所を疑いました。

意外と知られていませんが、パンク修理は奥の深い作業です。
(ノウハウが十分でないので、うちではパンク修理を受け付けていません)

特に内面修理は、パッチひとつとっても、ラジアル用、バイアス用、パッチとプラグ一体型…などなど、いくつもの種類があります。


今回は穴が小さかったので、パッチを貼りつけただけでした。
パッチの選定に問題があったのかも…。


本意ではありませんが、因子をひとつずつ消していくために、外面から再修理です。
内部の状態をみたかったので、タイヤを外した状態で施工しました。

17015404.jpg




タイヤをはめ、エアを充填し数時間放置します。
空気圧が低下しています。外面修理は”修理後の”信頼性こそ十分ではありませんが、この程度の穴がうまらないことはまずありません。




うーん…。もう一度バルブを疑ってみます。


リムにもタイヤにも損傷がないのだから、バルブしか残っていません。
ダブルナットを解き、少し位置を変更して締めなおします。エアを充填し数時間放置…問題ありません。



くっそー! バルブだったのかっ!(ノ-_-)ノ ~┻━┻

こまめに交換していましたし、ここの具合が悪くなった経験がないので、ここじゃないと決めつけていました。



はぁ、無駄なことをやってしまったよ。大失敗です。とほほ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
14

TB:0
04:03
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





前回の続きです。

これまでの経緯を簡単に整理してみます。

・ディンプル加工を施したら全体的に「薄い」症状がでた
・全開域で顕著だったので、MJの番手を変更

・1/2開度からの加速をもっとあげれられそうな雰囲気だった
・ニードルジェットの内径をアップ(濃い側)しようと思ったら同じ番手のものしかなかった
・ジェットニードルを削って濃い側に振ってみた(ストレート径の変更)

・1/2開度からの加速は向上したが、微開からのスロットルオンで息付きを起こすようになった
・PSをあけていくと、症状が和らいだが、今度は巡航で先走る兆候がでた

・PSをあけると症状が和らぐので、薄いと判断し、PJの番手をあげた
・PJのタイプ違いにより、不調になった⇒元のPJにもどした

・JNのクリップ段数を濃い方向に振ってみたら、息つき症状が悪化した⇒今ココ


PSをあけると息つき症状が和らいだので「薄い」と判断し、
JNのクリップ段数を「濃い」方向に振ったんですけど、今度は濃くなり過ぎちゃいました。

プラグも真っ黒けです。

17015142.jpg



ということで、JNのクリップ段数を薄い方向に振ります。4.5段目から2.5段目に変更です。

17015140.jpg



JNまわりのセッティング変更は、車載状態で作業できます。手返しは悪くありません。

17015141.jpg







市街地を走るだけでは良否が判断できないので、ワインディングに連れ出しました。

バイクで走るのは初めての能勢です。

17015144.jpg



まだ道と道のつながりが頭に入っていないのですが、探索のし甲斐がありそうです。

17015145.jpg



能勢もいいですね。結構好きかも。というか、この日のお目当ては「産直」野菜だったんですけどね(笑)



で、クリップ段数変更の効果なんですが「劇的によい!」結果になりました。






GX750に使われているBSキャブのスロットルバルブは、バルブが最下にあっても、バルブ下に結構なすき間があります。
またJNそのものが短いので、ストレート径の影響範囲も小さいのかもしれません。

後から思えば、JNを削ってのストレート径の変更より先に、クリップ段数をいじった方がよかったのか…。
(後戻りできないって意味で)

とにもかくにも、全閉からの急開に、JNのクリップ段数が影響するとは思ってもみませんでした。






劇的によくなりはしましたが、まだ極わずかな息つきを起こしています。



(時間が早過ぎて)産直の販売所があいてなかったので時間つぶしがてら、セッティング変更です。

17015146.jpg





”0.5段”調整用のワッシャを外し、2段目に変更です(さらに薄く)。

17015147.jpg




走らせてみると、さらによくなっています。少し走り急ぐ感じがあるので、PSを1/2回転締めるといい感じになりました。
(3回転1/2戻しから、3回転戻しに)

ホンの僅かの調整で、変化が体感できるのは「ストライクゾーン」に入った証です。
あとは走らせる場所や天候によって微調整すればOKです。



キャブのセッティングがビシっときまったおかげで、九十九折れのワインディングを存分に堪能できました。
ゆっくり走らせても気持ちがいいので、路線バスが現れても、いらいらは皆無です。

苦労した分、達成感は大きいです。



帰宅後、プラグチェックすると、いい具合に焼けていました。
3気筒で不揃いなのがちょっと気になりますが…。

17015149.jpg


セッティング変更後、それほど距離を走っていないので、しばし様子見です。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
13

TB:0
04:05
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





ある日のこと。GX750で走っていたら、ゲリラ豪雨に見舞われました。
思いっきり濡れちゃったけど、むしろ潔い感じすらします。


そうこうしていると、左前のウィンカーが点滅しなくなりました。
回転をあげるとボワーンと点滅するので、球切れではなさそうです。どこかの接点が腐ってんだろうと推定。


帰宅し、ざっと水気を拭ったあとでレンズを外してみると…。

17015133.jpg



げぇーーーーー。こんなになってるっっ。まさかこんな状態になっているとは思いもよらなんだ。

導通を確認すると、「ないに等しい」レベルでした。やれやれ。


うちに来たときにしっかりメンテしているとはいえ、もう10年近く前ですからね。
こういうところが、そろそろやれてくる時期です。



電球にはうっすらと錆がでていたので、磨き落としました。

17015134.jpg



端子を固定しているボルトも腐食してます。小さなワイヤーブラシでゴシゴシ。

17015135.jpg



致命的なのはコレ。錆びまくりです。
私は基本、洗車しない人なので(バラして磨く)、雨水が進入していたのでしょう。

17015136.jpg



電球との接点を中心にひたすら磨きます。

17015137.jpg



ここまで綺麗になりました。再めっきしたわけではないから、本質的な修理とはいえないのですが…。

17015138.jpg



導通も確認できました。無事点灯するようになりました。

17015139.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
12

TB:0
04:10
Category : GX750(3W8)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



初期型RZ250/RZ350用 スイングアームピポット ベアリング化キットをリリースしました。

詳細はコチラ!





前回からの続きです。微開からパッとスロットルをあてたときに息つきするようになってしまいました。

PSで濃い側に振ると息つき症状はおさまりました。が、巡航時に前にでようでようとします。走り急ぐ特性は好きじゃない…。
パッとあけたときにはついてきて欲しいけど、スロットルキープのときはおとなしくして欲しいのです。


PSは「混合された混合気の量を調整」するものであって、ガソリンと空気の混合比を調整するものではありません。
混合比の調整には、PJを交換してガソリン量を変化させるか、エア量を調整するしかありません。


ワンランク上のPJを手配しました。KITACO扱いのミクニ純正品です。

17015102.jpg



ブリスターボックスをとめているホッチキスはひとつひとつ丁寧に外します。
異物が作業場に散らかってしまうのを防ぐためです。エンジンやサスの中に紛れたら厄介ですからね。過剰かもしれないけど、常に意識しています。

17015103.jpg




これまで、GX750のPJを一度も交換したことがありません。

工具をかけるところは「蝶ネクタイ」のように傷んでいるので、着脱にとても神経を使います。

本来は新品にしたいのをグッとこらえてきた理由はコレです。取付けはできるけど、形が違うんです。もっとも象徴的なのは、側面にある穴の配列と数の違いです。

17015104.jpg




まったく同じ番手でも、調子を崩しちゃうのです。
(ちなみに、当時の部品番号で発注するとブリード穴がないタイプが納品されます)



この手のBSキャブのPJは、一風変わった構造になっていまして、ゴムのキャップがついています。

17015105.jpg



MJが刺さっているところと、PJの筒は、MJの間際で繋がっています。
ガソリンは、MJを介して進入します。直接PJで吸い上げるわけではないんですね。

(確信はもてないのですが)今回調達した新しいタイプのPJは「直接吸い上げる」キャブに使われてるものじゃないかなぁと思っています。






テストはとても天気の良い日でした。すこーし車高をいじってみることにしました。
これまでのセットアップが、かなりいい線をついていたようで、たった1/4回転触っただけでも、ものすごく特性が変わります。
結局、元の状態に戻りました。ベストだと分かったので収穫は大。

17015113.jpg




さて、PJです。

エンジンが冷えてる状態だと普通に走ったんですが、30分以上走ってしっかり暖まってくると、アイドリングがめちゃくちゃ不安定になってきました。

PS2回転戻しで走り始めたのですが、全く力がなく、発進に苦戦する状態です。
排気ガスもめちゃくちゃ臭い。

こりゃいかんとPSをどんどんあけていくと、なんとか普通に発信できるようにはなりました。
相変わらず、排気ガスは臭いし、回転落ちも悪いので、混合比が「濃い」のは明白です。

アイドリングの回転数も低いです。ASでもあれば、ASをあけてエアの供給量を増やすんですが…。


PJをワンランク変更しただけで、ここまで濃くなるとは考えられませんので、原因はジェットのタイプが違うせいでしょう。
過去に同一番手のPJに変更した時も、同じような症状が出ました。


はぁ、最悪…。走っていてもちっとも楽しくありません。

トホホな気分で走っていたら、ガス欠症状です。まだ全然ガソリン入ってるはず…が、タンクを覗くとすっからかん。
ガソリンをいれたら、入る入る。なんとリッター9キロ台。なんぼなんでもこりゃいかん。





最悪な気分で自宅にたどり着きました。プラグを外すとこの有り様。真っ黒だーヽ(;▽;)ノ

17015118.jpg




エア量をあげてやれば何とかなるかなぁ…。

17015114.jpg



パイロットエアジェット式なので、ジェット(MJとして部品は手配可能…なはず)を交換すれば、一応エア量は増やせます。
先日のニードルジェットのこともあるので、現品で番手を確認します。#160でした。

17015115.jpg




ジェットを交換するにも手持ちがないので、ひとまず今できることを試してみます。

PJは、いったん元の旧タイプの#42.5にもどし、ジェットニードルのクリップ段数を変更してから判断することにしました。


現状は3.5段目です。「0.5」段目に調整するために厚さ0.5mmのワッシャを挟んでます。

17015116.jpg



これを4.5段目にしてみましょう。

17015117.jpg




走らせてみると、これまた最悪。ということは…。もうちょっと続きます。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑