RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.02
22

TB:0
04:05
Category : 未分類
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





ディンプルチューンにより、アクシス90は劇的な燃費向上を果たしました。
現時点では十分なn数ではありませんが、リッター38キロを確保しています。
(平均です。範囲は38±0.5キロ)


今回は静電気除去テープを試してみたいと思います。
使うのは、この記事に書いた3M製の導電性テープです。


ぎざぎざハサミで適当にカットしてエアクリーナーボックスに貼りました。

17014381.jpg




お次はインシュレーターです。

マジックチューニングボルト(ぎざぎざのやつね)を取りつけたくても構造上の制約があるので、導電性テープを貼ってました。

17014382.jpg






あけて翌朝。オートチョークが動ききって、カブリが取れてきたあたりで違いが分かりはじめました。


なんというか燃焼の密度が高まったような印象です。

発進のときにタイヤが路面を噛む力が強くなっています。ドンっ!と出ます。

最初は、気のせい?と思いましたが、距離を重ねるごとに正体が分かってきました。

微開付近での力が若干弱くなってるのです。なので無意識のうちにスロットルを大きめに開けていたのでした。

ならばと、集中して力がグッと出始める1/4開度付近に意識を集中…。

うん、やっぱり力がでていますね。また、1/4開度付近で巡航させてみると、とても穏やかにエンジンが回ります。いかにも「綺麗に燃焼してる」印象です。


燃費にどれくらい影響が出ているのか?が気になるので、ジェットは触らず、しばらく距離を稼いでみるつもりです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.02
21

TB:0
04:10
Category : 未分類
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





巷で話題になっている静電気除去テープを試してみることにしました。

ひとつには、このボルトの効果によるところが大きいです。

16013047.jpg





でも、このボルトをつけられない個所がたくさんありますので、静電気除去テープに着目した次第です。


使用するのは、アルミ箔に導電性粘着剤を塗布した導電性テープです
3M AL-50BTの、幅15mmにしました。

17014350.jpg




この商品のカタログには、EMC対策用と書かれています。

EMCとは、Electro Magnetic Compatibilityの略で、電磁両立性と訳されることが多いようです。

CEマーキングに代表される世界各国のEMI(電磁波障害)規格に適合させるためにはEMC対策技術は必要不可欠です。
そのために作られた製品ですから、導電性は十分考慮されているはずです。まさに静電気除去には打ってつけだと思います。




端面を ぎざぎざにするといいらしいので、こんなハサミも買いました。
家族からは、こんなもん買って、何すんの?と不思議がられました。

17014351.jpg

17014352.jpg





まず試してみたかったのがインシュレーターです。

静電気が溜まりやすいらしいので、例のボルトを取り付けるとすごく効くと思うのです。
(実際、知人が試して効果があったらしい)

キャブを固定するバンドのボルトを交換すればよいのですが、スペースの問題で取付けできないものもありますからね。


実践編は別途記事にいたします。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.01
25

TB:0
04:02
Category : 未分類
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





17014215.jpg




腰上は仕様を変更するためにバラしていますが、腰下を分解するのは相当久しぶりです。

このエンジンを組んだ頃は、娘たちもまだ小さく、手のかかるころだったし、年子ということもあってお金の面でも大変でした。
作業環境、設備、時間、カネ、技術…どれをとっても当時と今とじゃ比べ物にはなりません。積み重ねるってすごいなぁとしみじみ思ってしまいました。


あの頃と同じ条件でやれと言われたら…ちょっと、いや相当に嫌です(






丁寧ではあるけれど、今なら違うアプローチをするだろうなぁと思う個所もありました。

17014219.jpg




クラッチ側のカバーをご開帳。素晴らしいコンディションです!

17014221.jpg




汚れ皆無!今組み上げたといっても分からないくらいの綺麗さです。日々の管理の賜物です。

17014222.jpg




ウィークポイントと言われる個所の消耗もほとんど見られません。

17014224.jpg




ケースをあけても同様です。

17014226.jpg




液体ガスケットの塗布量も最適です。途切れることなく均等に塗布されています。
かといってエッジ部へのはみ出しがあるわけでもありません。

17014227.jpg




最適な塗布量を把握するために、何度も何度もケースをあわせて検証したんだっけ。








コンディションがいいといっても、所詮は2ストロークですから、距離を走った分、腰上とクランクはきっちり消耗していました。OHするにはよい時期だったと思います。

2ストロークは、ポート形状のこともあるので、やたらめったらボーリングができません。
今回はボーリングで対応しますが、現状で、すでに0.75mmのオーバーサイズピストンを使っています。次は、そろそろスリーブの入替えを考えた方がよさそうです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.12
14

TB:0
04:18
Category : 未分類
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





12月に突入しましたので、トランポの冬支度をやっておきます。

私の住んでる地域は、雪はほとんど降らないのですが、あっちこっち走り回っていますし、いつ何時「雪だー」とならないとも限りませんので…。


まずはスタッドレス。ひぃこらいいながら交換です。
何がしんどいって、保管場所への上げ下ろしです。身長より高い場所においてるので、結構体にきます(; ̄ェ ̄)

16013875.jpg


このあと、2日で1500キロくらい一気走りしたんですけど、高速での操安性は抜群でした。
元々ついてた夏タイヤよりはるかにいい!

タイヤの技術革新って、すごいですね。一昔前だったら、高速でバンバン踏めるスタッドレスなんてなかったんですから。





来月スキーにいくのでチェーンも買っておきました。オークションで安く落札。

16013877.jpg



チェーンを履いて高速でも走るならともかく、私の使用方法ではそういうことはまずありません。
あるとすれば、スキー場への上り下りくらいでしょう。あくまで緊急用なので、これで十分です(と思う)。




バッテリーも交換しておきます。うちに来たときから装着していたものなので履歴が分かりません。
ヘッドライトとウィンカーを同時に付けると、若干フワつくので転ばぬ先のナントヤラです。

よーっく見てみると、電解液の量がバラバラではないか。

16013876.jpg




あー。そういや車検が近づいてきたではないか。
うちのキャラバンは12月にやってきたので、車検の日程調整が難しんだよなぁ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2016.11
19

TB:0
04:04
Category : 未分類
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



価格と性能のバランスを高い次元で実現した黄色い缶の「A.S.H. VSE」をにえガレのストアのラインナップに加えました。

にえガレのストア





うちにきたときに交換してから、まだ150キロしか走っていませんが、これまでの経緯も分かりませんし、サーキットも走らせましたので、予防保全的にエンジンオイルを交換しておきます。

16013726.jpg




汚れてますねぇ。
オイルが汚れることを嫌う方もいるようですが、汚れている=中の汚れを抱き込んでくれているということです。オイルが汚れないのは、逆におかしいのです。

16013730.jpg



若干浮遊物がみられるのが気になりますが、しばし様子見です。



今回もA.S.H.のPSE10W-40を使います。

16013728.jpg


在庫としてもっていたラスト1本です。近々記事に起こしますが、PSEは在庫のラインナップから外しました。
以降は、常時ストックしている『黄色い缶のVSE』を使う予定です。


ところで、ミニバイクレースの世界では、0W-20や0W-30といった低粘度のオイルを使う風潮があるようですね。

極限までフリクションロスを低減させたいのでしょう。


私もセローで低粘度オイルを試したことがあります。
特に冬季においては、いかにも負荷の少ない気持ちよい回り方をしていました。

ただ、クランクシャフトをベアリング支持するエンジンにおいて、極端に低粘度のオイルを使うのはリスクをはらんでいます。
やはり慎重にやりたいところです。知見を積み上げるためにも、様々な粘度のオイルを試してみるつもりです。


そうそう。全開状態で耳を澄ませると、ややタペット音がでていました。
気になるレベルじゃありませんが、現状確認はしておきたいところです。





ワイヤリングします。

16013729.jpg




こうやっておくと、いちいちワイヤをカットしなくていいので、数回使いまわせます。
この手法、私はキャップにしか使いませんが、レギュレーションによっては「禁止」されているところもあるので注意が必要ですが。


次は、オイル漏れ?対策のお話しです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑