FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
02 | 2020/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.03
31

TB:0
04:06
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





日々の主夫業もこなす私。なんだかんだで30年近くになります。

凄いねって言われることが多いけど、手の込んだ料理にあまり興味はないし、自分でやった方が好みに合うんですよね。
洗濯も掃除も自分のペースでできるからストレスもない…。

が、調理器具に不具合があると、超絶ストレスを感じます!

最近グラつきはじめた鍋のフタ。ねじを締め付けたらなおると思ったけど、トルクがうまくかかりません。

見れば樹脂ねじの山がズッコケています。作業場に持ち込みます。

20010722.jpg


特殊タップで新しいねじを切りスプリューをいれました。ガチっとトルクがかかるようになりました。

20010723.jpg


道具と知恵さえあればなおせないものはない。
ということで、えげつない状態のガソリンタンクもなおしてしまいましょう。

20010702.jpg

20010705.jpg


使うのはコレ。ハンダです。ポンコツいじりのマストアイテムです。

20010789.jpg


こんなものでなおせるの???

もちろんなおせます!ただし大型のコテを使う必要があります。

20010790.jpg


お金のなかったころでも道具にはしっかり投資してきました。
パーツは消耗したり、腐ったりしますが、道具やノウハウは腐りません。

積み増すことで再現性は高くなり立派な資産となっていきます。

若い方は、高級パーツに涎を流すより、こういうところに視点を向けた方がいいと思います。
仕事も同じ。人が嫌がる汚れ仕事にチャレンジすれば必ずリターンがあります。それぞれは小さくても積みあげていけば、立派な資産になります…。実は私、キャリアアドバイザーもやっていたりします。お困りの方はご相談ください(笑)
(フィーはそれなりにかかりますが…)

大小にかかわらず、ハンダを使う時には放射温度計で温度を測るようにしています。
温度があがるのを待ちきれずに失敗することが多いからです(せっかちなんですよね…)

20010791.jpg


大きいパッチ、小さいパッチをはんだで貼り付けていきます。

20010792.jpg


片一方を取り付けたら反対側が浮いてきますので、タガネで端部をコツコツ叩いて形を合わせていきます。

20010793.jpg


どれだけ穴だらけやねん!

20010794.jpg


Before

20010787.jpg


After

20010795.jpg


タンク裏側のフレームに沿ってRがついているところ以外は、ほぼ穴が開いているという凄まじさ。




はんだを使い切ってしまったので、追加発注しました。



フラックスはごく少量しか使わないので、はんだのみです。

フラックスとセットで買いたい方はこれでいいと思います。



納品されるまでの間に、タンクサイドに貼り付けてあったラバーパットを外します。
これが想像以上にめんどくさくて、1時間くらいかかりました。

嫌な予感が的中しました。補修跡です。これを隠すためにパットを貼ったのでしょう。

20010796.jpg


溶接で修理したようですが仕事が雑過ぎ。かといって素人でもなさそうですけど。

うげぇ。こんなところにも穴が…。小さな穴に見えますが、経験上、範囲はもっと広いはず。
マスキングテープを貼り、剥離剤を塗布します。

20010797.jpg


マスキングテープを貼った甲斐もなく大幅に塗膜が剥がれましたが、しっかりと穴を出現させることができました。
びっくりでしょー。横着して塗膜を載せたままだと、正しい状況を判断できません。

20010798.jpg


見ているだけでも萎えてきます。はんだごてが大きく重たいので、腕がプルプルしてきます(-_-)

20010799.jpg


でもね、あきらめずに対峙すれば何とかなります。

20010847.jpg

20010850.jpg

20010849.jpg



これでヨシ。見た目は悪いですけど、ぜいたくは言えません。下の方で目立たないしね。


念のため、補修跡を研いでみました。これならパテで補修できそうです。
溶接で補修しているから周囲が焦げていますね。

20010851.jpg


ひとまず見えている穴は埋めきりました。

内部の錆を落としててから、再チェックですね。多少は新たな穴がでてくる可能性があります。
全剥離してカラーチェックしたら確実ですけど、多分そこまではやりません。

タンク用の冷延鋼板の規格を散々調べた結果、錆びやすくなる要素が見当たらなかったので、かつては否定していたのですが、この時代のYAMAHAのタンクは錆が出やすいようです。それも相当に…。

最近は、RZRや1KT用のアルミタンクを製作しているビルダーさんも出現してきたので、オーナーさんは手に入るうちに手にいれておかれた方がよいと思います。

私はポンコツ街道をまい進しますけど(笑)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2020.03
30

TB:0
04:01
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





ガソリンタンクを外して裏側をみたらびっくり。焼き過ぎた魚のようになっていました。

20010702.jpg


塗膜でぎりぎり支えている状態でして、これでもガソリンは滴ってきません。どこか1箇所でも決壊したら、ガソリンがダダ漏れになります。怖ぁーーーー。

どこもかしこも酷い有様です。

20010703.jpg


一度溶接で修理しているようです。

20010704.jpg





ベルトサンダーで塗膜を落とします。

20010705.jpg

20010706.jpg

20010707.jpg


笑っちゃうほどの穴!穴!!穴!!!

普通なら「捨てる」レベルのタンクです。TZR125の中古タンクは極端に出物が少ないです。
あったとしても高い。そしてよいコンディションでもありません。

TZR50のタンクと英城が似ているから、流用できないかなぁとネットを眺めてみましたが、それっぽい情報はなし。

んー。何とかするしかないね!





ベルトサンダーでさらに磨きます。磨かないと穴が見えないし、処理ができません。

20010786.jpg


拡大。ぷつぷつと小さな穴も出てきました。

20010787.jpg


パッチを作ります。素材はパーツクリーナーの空き缶で、塗膜と表面処理を削り落としたものです。
鉄の空き缶なら何でもOKです。

20010788.jpg


修理にはこいつを使います。板金用のハンダです。

20010789.jpg


こんなものでなおせるの??と思うかも知れませんが、なおす自信があります。

今でこそコストのかかるモディファイをやっていますが…こういうことができるようになったのもここ数年の話しです。
娘も成長し、目途がついたことが大きいです。

何万、何十万とするパーツなんておいそれとは買えなかった。
ボロボロの車両や、どうにもならなさそうな部品を使って散々歩んできたポンコツ街道。だからのこそのノウハウがあります。

普通だったら捨ててしまうようなタンクを復活させます。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.03
29

TB:0
04:01
Category : イチニーゴ

にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





YAMAHA純正の中古部品のストックをあさってTZR125に使えそうなものを引っ張り出しました。

キーシリンダーが2つ。これはぶっ壊れても簡単に復旧できるから、捨ててもいいかな。

20010709.jpg


絶対に捨てられへんのがコレ。各種スロットルパイプです。
手持ちのものと比較すると、TZR125のそれはハイスロよりであることが分かりました。

20010711.jpg


ステムレースも出てきました。やっぱタマタマ方式がいいよね。
テーパーローラーとかあり得へん。

20010712.jpg


YAMAHAのオフ車用のクラッチレバー&ホルダーです。
80年代中盤以降のYAMAHAのロードバイクのホルダーはグリップを外さないと着脱できないので(TZR125もそうです)、こいつに交換かな。

20010713.jpg


そうこうしているとヤフオクで落としたRZ250R(3HM)のステム&フロントフォークが届きました。
落札額が1万で、送料が数千円でした。格安です。

20010714.jpg


なぜ3HMにしたのか?というと、フォーク単体で言うと径が太過ぎず、イニシャルアジャスターがついているからです。

20010715.jpg


あと3HMは17インチホイールを採用しているのも重要なポイントですね。
くわえて同径のフォークを持つFZR250(2KR)とステムのオフセットが異なるため、中古部品でオフセットを可変できるのも私には魅力的に移りました。

1万円という金額だけあって、ボロボロです。

20010716.jpg


アクスルシャフト付きはありがたい。買うと結構しますからね。というか販売終了だったかな?

20010717.jpg


インナーはアウトです。再めっき確定です。この年代あたりからめっきが悪くなった気がするのは私だけ?
初期型RZあたりだと磨いて使えるものが多いんですけどねー。

20010718.jpg


覚悟はしてたけど、相当やべーな。

20010719.jpg


クリップが錆で朽ちそうです…。これ販売終了なんです。再めっきしようと思いますが、酸洗いに耐えてくれるでしょうか。

20010720.jpg


指がアレで力を入れられないんので、インパクトでドレンを緩めます。

20010721.jpg





データを採取しながら分解していきます。

20010743.jpg


TZR125のスプリングと比較します。ねらい通りです。レートにさほどの違い無し!
データを詳しく検証しますが、スプリングを見る限り、特性は似ていると思います。

20010744.jpg


ま、かっとび小僧仕様なので、しっとりダブルレートではなく、シングルレートのスプリングをワンオフしますけど。

インナーチューブを抜きます。スライドメタルが生きていたのはラッキーポイント。

20010745.jpg


3HMのフォークってオイルシールのはめ合いが固く、アウターに残ることが多いんです。
今回は1勝1敗でした。バーナーで加温してから外します。

20010746.jpg


悪あがきしてインナーを磨いてみました。錆が深いやから、やっぱりダメですね。

20010747.jpg


3HMはセパハンでインナーチューブが長いんですよね。パイプハンにするにはちょっと詰めたいんですよね。
この辺りのパーツに細工し、ストロークを殺さない範囲で何とかなるかな。

20010749.jpg


アジャスター。程度良好で安心しました。
Oリングが固着して回らなかったので、使ってなかったようです。

20010750.jpg


ツルンツルンに磨いておきます。

20010751.jpg


別途記事にしますが、ステムと共に組付けてフロントの車高の変化をみます。

20010752.jpg


各部を計測し、

20010753.jpg


仮の突き出し量を決めます。

20010754.jpg


うーむ。姿勢を作るのは結構大変そうです。
見た目重視でクソみたいなハンドリングのバイクには乗りたくないので、脳みそを振り絞ってデータを検証していきましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.03
28

TB:0
04:06
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





新しい事業の問題が山積みなのですが、問題解決が大好物な私には「面白過ぎてイケイケ」状態です。
毎日アドレナリン全開で楽しいけど、毎日ヘトヘトです。

が、いい歳こいたオッサンにはきついのも事実で、作業日用に設定した日に疲労困憊で動けないこともあります。

結果、作業時間をひっ迫してしまうこともあるのですが、作業時間に制限があるからこそグッと集中して作業が進みます。おかしなもんですね。

お蔭さまでブログのネタが山盛りで平日にアップするだけではさばききれません。

ということでしばらくは(時間が許す限り)土日もアップしようと思います。




この車体、素人整備を受けた形跡があちこちに見られます。

フォークの先端をみたら、

20010669.jpg


Oリングがズレてるもんだからフォークオイルがフォークトップに溜まっています。

20010670.jpg


怖いね~。でもこういう車体は少なくありません。軽整備で乗るのは危険ということです。基本全バラで点検です。

安全に乗れる状態に仕上げようと思ったら工数は膨大になるってこと。

『ショップで買ったとか関係ない』ですから。

30万とか40万とかで売ってるバイクに必要工数が載っていないのは明白です。
ショップのメカの方の時間当たりの作業単価を考えればわかることです。

感情ではなく理屈で考えれば簡単なことなんです。


ちゃんと割ピンは折り曲げよう。再利用とか考えてこうする人が多いのですが、パンツ引っかけて破いた方が高くつきます(笑)

20010671.jpg


ちなみに割ピンは再利用など考えずにニッパで掴んで外します。ペンチで必死にはず相当する人がいるけど、ニッパで外すのが基本です。

20010672.jpg

20010673.jpg





さて本題。シートのロック機能の動きが渋くて気持ち悪いので原因を探りました。

20010693.jpg


シリンダーはカシメ構造になっているので非分解です。できなくはないけど、まだ手を出しちゃいけないレベル。

20010694.jpg


錆びている可動部分を綺麗にします。表面処理が削れちゃいますが、こまめにメンテするなら問題なし。
理想は再めっきですけどね。

20010695.jpg


こういうちょっとした荒れも動作に影響します。新品より気持ちよくしてやるっ。

20010696.jpg


ツルピカ~

20010697.jpg


部品同士を動かしてみるとけた違いに動きがよくなったのですが、まだ何かおかしい。

お? これは、なんやろか?

20010698.jpg


明らかにこすれています。長期の使用によりシートベースが変形したのでしょう。ベルトサンダーで削ってみました。

20010699.jpg


んー。まだ微妙に当たるなぁ。

これ以上削ると剛性に問題が出そうなので棒鋼を削ります。連結部分の強度は不要なので遠慮なくガシガシ削ります。
うん、これなら大丈夫だね。

20010700.jpg


防錆はマジックインキで(笑)
冗談かよ?と思うなかれ、これで結構もつんですよ。私はスキーのエッジとかもマジックで防錆しています。
保管環境が悪くなければ、まったく問題なしです。

20010701.jpg


見違えるほど動作がよくなりました。あー、すっきり。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.03
27

TB:0
04:05
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





タンクキャップに続いて、キーシリンダーをOHします。

面倒ですが、嫌いではない作業です。

ハンドルストッパーのついている裏蓋を外します。

20010674.jpg



さほど汚れていませんが、接点を磨いておきます。

20010675.jpg



慣れた作業ではありますが、画像を撮りながら進めます。

20010676.jpg


シリンダーだけになりました。

20010677.jpg



ここまでは簡単です。ここからがイジイジするポイントです。
奥を覗くと突起があるので、先を研いで補足したピックツールで押し込みます。

20010678.jpg


抜けました。抜ける方向はパッと見ではわかりません。このシリンダーはキーを刺す側に抜けました。

20010679.jpg



出てきました。かなり汚れていますね。気持ちよくなる予感しかありません!

20010680.jpg


ゴシゴシ。

20010681.jpg


1つずつ丁寧に洗浄します。

20010682.jpg


パーツを復帰させたらキーを差し込み、抜け止めを除くすべての突起がフラットになることを確認します。

20010683.jpg


シリンダーを装着。抜くよりはめる方が大変です。抜け止めの突起を押さないと挿入できないのですが、突起を押し続けるのが結構大変です。

20010684.jpg





お次はハンドルロック側を分解していきます。

20010685.jpg


これまた慣れた作業ですが画像を撮りながら進めます。

20010686.jpg

20010687.jpg


ロータリーエンジンのピストンのような部分でハンドルロックが押し出されるわけです。
エンジンやサスペンションを設計する人も凄いと思いますが、目立たないけど、こういった工夫山盛りの部品を設計する人も凄いなぁと思うのです。

20010688.jpg


部品同士が干渉する部分を磨きこみます。

20010689.jpg


どーだー。

20010690.jpg


あとは元通りに組むだけです。シリンダー側と合わさる部分の位置を確認し、合体させたら完成。

20010691.jpg



するっするに動くようになりました。見た目はボロいけど、動きの質感は新品よりいいかも!

20010692.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑