FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2020.08
07

TB:0
04:02
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





ステムレースの圧入も終わったので、ステムを組んでいきます。

その前に色を塗ります。使うのはペンキです。錆びた上からでも塗ることができるし、防錆力も高いので鋳鉄製の部品には最適ですね。




フレームでも塗らない限り、使い切ることはまずありませんので、保管方法に一工夫。
「蓋を綺麗に保つ」ようにし、「うすめ液を表面に一層いれておく」だけで、良い状態で保管可能です。

20011497.jpg


昔のペンキに比べると乾燥時間が短くなりました。とはいえ、一晩おきます。

20011524.jpg



あとは新品の鋼球を使って組むだけです。

この年代の車両のステムベアリングは、ボールレース&鋼球が最高ですね。

アンギュラコンタクトタイプのベアリングも悪くはありませんし、TZR125に流用可能なものもあります。
が、鋼球の耐久性に殆ど違いはありません。メンテナンス性も大して変わりません。わざわざ置き換える意味は低いと思います。

最悪なのはテーパーローラーですね。純正ならともかく社外品なんて…。
高いだけで何のメリットもありません。


ボールレース&鋼球は、鋼球がポロポロ落ちるからメンテナンス性が悪いという意見もあるようですが、ボロボロ落ちるほどグリースが劣化するまで放置すること自体、メンテナンスができていないわけで…メンテナンスの視点で論じること自体、ナンセンスに思えます。

パーツリストには記載されていませんでしたが、他車種の部品番号でシールを手配しました。

20011525.jpg


ちなみに、使ったグリスはコレです。10年位前から使いだしたのかな?
他のものも試しましたが、結局コレに戻りますね。





組みあがりました。

IMG_0561i2.jpg

IMG_0562i2.jpg


再めっきしたパーツも相まって、最高の仕上がりです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2020.08
06

TB:0
04:03
Category : GPZ900R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





そろそろ車検の時期が近づいてきました。

ちょうどよい時期なので、サイレンサーのリペアをやっておきます。

20011475.jpg


4mmのリベットなので4mmのドリルでもみます。供回りすると面倒なので、一気にもむのがコツ。

20011476.jpg

20011477.jpg


分解完了。グラスウールの状態は良好でした。

20011478.jpg


パンチングメタルが腐ってますね…。準備してねーぞ(-_-)

20011479.jpg


次のために寸法を計測しておきます。外径は56.5~57.0mmってとこですね(長さは500mm)
板厚は1.2mmでした。

20011480.jpg


パンチングに差し込まれる側の外径は55.5mm弱ってところです。

20011481.jpg


「ステンレスで腐りません」とうたっている商品でも、サイレンサーのパンチングメタルはスチールのものが多いです。
前に使っていたBabyfaceもそうでした。

サイレンサーにステンレスを使うと…ゴニョゴニョだからだろうなぁ。

素材代をケチってるってことではないことは確かでしょう。




使用するグラスウールはコレ。Kijima製のアコスタフィルです。





サイズは500×1100です。長さが500mmのサイレンサーなら、ほぼフィットするはずです。

20011482.jpg

20011483.jpg



正直、ちょっと高いなぁと思わないではないのですが、施工性が抜群なんです。




リベットを打ち込む穴を見ると、バリまみれ。こりゃ手抜きだねぇ。
あるいは、バリをそのままにしておいた方が、リベットがよく噛むとか?!

20011484.jpg


シール材はコレ一択!!





某有名マフラーメーカーも使っています。

20011485.jpg


気恥ずかしかったSANSEIのエンブレムを取り外し、バスコークを塗布したリベットで穴を塞いでおきます。

20011486.jpg


ついでに位相をズラしてエンブレムのあった場所を裏側へ。

20011487.jpg


いいねぇ。渋くなりました。

20011488.jpg


この機会に、アルミの部品をスコッチブライトで綺麗にしておきました。旋盤でチャッキングしてやったので綺麗なヘアラインになりました。

20011489.jpg

20011490.jpg


音量は…ほとんど変化なし。
アコスタフィルはしばらく使っているうちにグラスウールが膨らむ(らしい)ので、使っているうちに多少静かになるかな?!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.08
05

TB:0
04:03
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





TZR125に2KRのリア周りを装着(その6:リアサスのフィッティング)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その5:ピポット端部へのベアリング装着とオイルシール代わりの樹脂部品製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その4:ピポットカラーとピポットシャフトの寸法差を埋めるカラーを製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その3:スイングアームの製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その2:スイングアームの幅詰め)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その1:構想)




ホイールをフィッティングしてみたらキャリパーブラケットが入らないではないか。

おっかしいなー。

シャフトを通してみると、このとおり。

20011517.jpg


シャフト部分が飛び出ている=スイングアームの幅が狭くなってるってこと。
貼り付けた部材や溶接位置からして、幅方向にひずみが出るとは思ってもみませんでした。

眺めていても元に戻らないので、矯正します。おりゃーーーーー。

20011521.jpg


ホイールを装着する部分を水平にしなければならないので、押したり引いたりを繰り返します。

ねじ部が足りないので、治具を作って抑え込み。

20011519.jpg


スプリングバック量を見ながら矯正。

20011523.jpg

20011520.jpg


見たところ「ええんちゃぅ?」

20011518.jpg


スイングアーム内にアンコを収めてみると…。

20011522.jpg


うん、約1mmのクリアランス。脱着性を考えても「妥当」な線です。


何とかなったけど、ホイールセンターがでているかどうか不安の残るところです。

レーザーを当ててみましょう。

20011529.jpg


ステアリングセンター、タンク受け部、シートフレームに対し、ほぼセンターが出ています。ほっと一安心です。

ついでにチェーンラインを見てみました。

20011530.jpg


かなりハブを追い込まないとダメっぽい。そして、タイヤにチェーンが当たりそう…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.08
04

TB:0
04:00
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





リアサスはYZF-R25用のyssを使います。

ぶっちゃけ、ちょっと失敗したなと思っています。

STDより自由長が長いものを選んだので、取り付けに自由度がない…。
ちょっとくらいならどうにかなるだろうと思ったし、どうにかなったけど、あと10mm長ければアウトでした。

話しは前後しますが、サスの垂直を出すため、スフェリカルベアリングに装着するカラーを製作しました。

20011503.jpg


指で押し込むとズズっと入るように、かつ、現合で少しずつ幅を詰めるという手のかかる工程です。
サス受け側も可変だから、よりどころがない…。かーなーりー時間がかかりました。

20011511.jpg


スフェリカルベアリングを機能させるためには、カラーの幅をしっかり作りこまないといけません。
サスペンションを固定するボルトを締め付けた際、「サスペンションの取り付け部・カラー・スフェリカルベアリングの内径側」を一体化させないと、べリングを使う意味がありません。

ですが、サスペンションに付属するカラーは大抵ユルユルで、スフェリカルベアリングを機能させられていないケースが大半です…。

カラーを製作し直すか、シムを入れての調整は必須です。




スフェリカルベアリングにたっぷりグリースを詰めます。といってもすき間は殆どありませんので、気休めですが。

20011512.jpg


スプリングのプリロード調整部分に入っているイモネジ。はっきりいって全く意味がありません。

20011513.jpg


構造を見てみれば分かりますが、イモネジでゴムを押し付けてるだけ…。それで回り止めってどうよ?って話しです。
こんなものがなくてもスプリングは動きません。

ねじがあるせいで、調整用のフックが刺さりませんので、調整をメンドクサクさせるだけ。なので、ドリルでもんでしまいます。

スプリングをセットします。

20011514.jpg


こんなもんでしょーなセット長に調整します。
(乗って調整した方が早いから、あんまり意味なし)

20011515.jpg


車高調はスレッドコンパウンドで潤滑。

20011516.jpg


XLR80R用に手配したyssの車高調部分が固着していたせいで指を怪我したんですよねぇ。まだ完全に治癒していません…。


私にとっては当たり前のことですが、ここまでの下ごしらえをしてくれる店って少ないんだろうなぁ。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2020.08
03

TB:0
04:11
Category : イチニーゴ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





TZR125に2KRのリア周りを装着(その5:ピポット端部へのベアリング装着とオイルシール代わりの樹脂部品製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その4:ピポットカラーとピポットシャフトの寸法差を埋めるカラーを製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その3:スイングアームの製作)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その2:スイングアームの幅詰め)
TZR125に2KRのリア周りを装着(その1:構想)




エンジン、フレーム、スイングアームをドッキングさせたので、リアサスをフィッティングします。

予想されたことですが、手配したyssのリアサスにはリザーブタンクがありますので、フレームに思いっきり干渉します。
なので干渉する部分を削り取ります。塗装する前にやっておくべきでした…。

ドリルの刃がたたないほどに固い素材でして、かなり苦戦しました。

20011500.jpg


TZR125に限らず、リザーブタンク付きのサスペンションを装着するには、この手のリスクが付きまといます。
ホースにストレスをかけないよう、ホースが干渉する部位も削りました。

20011501.jpg


あーしんど。2時間かかりました…。

yssのサスペンションにはスフェリカルベアリングが装着されています。
取り付け部分に対して垂直がでていなくても、それなりに機能します。

が、垂直が出ているに越したことはないので、サス受け側を調整します。

20011502.jpg


レーザー、まじで便利です!!!



うん。いいんじゃね。

20011503.jpg


ところが…。車高を調整するようにボルト固定方式にした受け部に問題が発生。

仮止めレベルでは問題ないのですが、ボルトを締めこむと、サス受けが微妙に傾ぎます。

原因は溶接による熱変形です。パッと見ではわかりませんが、常盤のうえに置くと微妙なふくらみがありました。
膨らんでいるのは、ボルト締結部と距離があるので、締め付けると傾いでしまうようです。

20011504.jpg


フライスにセットし、面を出しました。思った以上に膨らんでいました。
ま、フラットバー自体、表面がうねっていますからね。

20011505.jpg





構造上、サス受けにリアサスをがっちり固定してからサス受けもろともスイングアームにボルト締結した方がよさそうです。
(スフェリカルベアリングも入っていますしね)

サスペンションを固定するボルトを作ります。素材はジャンク部品です。

軸径が12mmで、ねじ部がM10のものをチョイス。
旋盤で、M10のねじ部を切る部分の外径を調整します。

20011507.jpg


外径調整しないと、ねじは切れません。旋盤がなければサンダーやヤスリでもOKです。

ダイスでねじを切ります。

20011508.jpg


応力集中点を作らないように、ねじの切りあがり部分をテーパーにするのが肝。

20011509.jpg


ちょうどいいサイズにカットします。少し長めにしておきました。

20011510.jpg


リアサスも装着できたことだし、ホイールでもつけてみますか。ってあれ???

20011517.jpg


事件発生です…。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑