RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.06
23

TB:0
04:09
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





前回の続きです。今回はスロットル周りです。


NSF100のパーツらしいです。純正ハイスロ?です。
なんでこんなところに「6角頭」のボルトを使うかなー。HONDAのこういうところは、どうも好きになれません。

17015198.jpg



グリップとホルダーのすき間が不細工すぎます。また、あり得ないくらいに動きが悪いので分解して点検ですっ。

17015109.jpg



グリップとスロットルパイプの間には、両面テープがグルグル巻きにされていました。
苦労してグリップを外すと、元々どうなっていたのかは分かりませんが、何かを乱雑にカットした形跡があります。

17015199.jpg




旋盤で形を整えます。乱雑にカットした部分が悪さをしていたのか、形を整えたら動きはフツーになりました。

17015200.jpg




グリップラバーを装着し、ちょうどいい長さにカットします。

17015201.jpg




内側にダミーのハンドルをいれ、パイプカッターでカットします。
こうすると形が崩れず、綺麗にカットできます。

17015202.jpg




キャブを仮組みし、スロットルワイヤーを取り付けます。

17015212.jpg





なーーーんと、キャブのトップキャップとワイヤーは「一体構造」。ワイヤー単独では買えないみたいです。意味分からんぞー(ノ-_-)ノ ~┻━┻


ワイヤー内を洗浄&給油し、取り回しを入念に健闘したら、スパンスパンと気持ちよく開閉するようになりました。
ハイスロになっていることもあるのでしょう、ちょっとスプリングのレートが高いかも…。


まだ、もうちょっと続きますm(u u)m



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.06
22

TB:0
04:03
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





前回の続きです。お次はインテークマニホールドです。


KRLLって書いてあります。エンジン側のフランジにはボルトが突っ込んであります。
KRLってApe?だと思うんですけど、これって何用なんでしょう??(-_-)

17015177.jpg



XR100モタードのそれと比較します。まずキャブ側です。
左側がモタードで、右側がついてたものです。右側の開口部がテーパーになっているのがわかります。

17015205.jpg




続いてエンジン側。こっちは両方同じっぽい。
(どちらも楕円です)

17015206.jpg




突っ込まれているボルトはSUS製です。どうみても純正じゃない。

17015188.jpg




内径側。削った痕があります。穴が元からあったのかどうかは定かではありません。

17015189.jpg



キャブとの連結はボルト&ナットで行われていました。
左右でボルトが違うあたり、作業者の意識レベルがうかがえます。さらにナットにより穴の周囲が傷んでいました。やれやれ。

17015186.jpg

17015187.jpg




CRF100のパーツリストをみていると、インマニ側にスタッドボルトを立てて、ナット固定になっていました。
形も違うし…これは一体何用なんだろう?!(+_+)






車体にあてがってみます。

古いガスケットを剥がします。

17015208.jpg



スクレーパをあてると、面がうねっているのが分かりました。超鋼スクレーパで大まかに形を整え、オイルストンで仕上げます。

17015209.jpg

17015210.jpg




ガスケットは自作します。シリンダーのベースガスケットを切り出したときの端材です。

17015196.jpg



光明丹を塗って、ハンコの要領で型をとります。キャブ側も作ってみたけど、よく考えたらOリングでシールする構造でした(笑)

17015197.jpg




車体にあてがってみると、ツノがフレームに干渉しましたので、コンターでバッサリカット。

17015194.jpg




エアクリーナーBOX側のダクトは、ぱっつんぱっつんです。無理やりいれないと入りません。
これでも使えるんだろうけど、気持ちが悪いので、CRF100の番号で部品を手配しておきました。とほほ。

17015212.jpg




吸気ダクトです。まともに使えたのはこれだけかもしれない(笑)

17015213.jpg

17015214.jpg



明らかに吸気口の面積は増えているけど、ハーネスが邪魔をするので、取り回しを変更しました。

17015215.jpg


続きは、明日。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
21

TB:0
04:08
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





前回の記事の続きです。必要なものが ぜーーーんぶ揃っていてお買い得だと思って買ってみたら、実は「ババ」だったというお話しです。


まずキャブ本体。ピンク色のホースが「ガソリン」用に使われています。
これは耐油性であって、耐ガソリン性ではありませんので、絶対に使っちゃいけないやつです。

17015178.jpg



どうせホースは交換しますが、そういう意識レベルで使われていたものです。
もうちょっと危険予知をしていれば、アレにも気が付いたかも…。



分解していきます。MJのところにラッパのようなものが付いています。
NS100Fにはついていなくって、CRF100には付いているそうな。
ラフロードでも、ジェット付近の油面が波立たないようにするためのパーツだと思います。

17015180.jpg



フロートバルブ。使用感はありますが、まだ十分に機能すると思われます。

17015181.jpg



SJは35番。

17015182.jpg



MJは社外品です。108番が入っていました。でかいと思うんだけどなー。
(同梱されていた社外のメインジェットセットは、#105~ 6ステップ入っているものでした)

17015183.jpg




ノズルは、7mmのレンチで着脱。

17015184.jpg




JN。09Bとあります。クリップ段数は上から3段目です。

17015179.jpg




NJに打痕があります。外すときにマイナスドライバーか何かで小突いたのでしょう。

17015192.jpg




何やってくれとんじゃーって話しですが、中古なので文句はいえません。できるだけのことはやってみましょう。ひとまず修正です。

17015193.jpg





この個体の『最大にまずい個所』がこれです。ご覧のように吸気側が削られていますヽ(;▽;)ノ
何よりダメージが大きいのは、チョークが撤去されていること…。はぁ~_| ̄|○

17015185.jpg




PD22のスターターは、よくある?プランジャ式ではなく、吸気口をバルブで開閉する「チョーク方式」です。
エア経路にバルブがついているので、吸気抵抗になると思うのは分からんでもありませんが…。

余計なことをしているのに、商品説明には全く記述なし。バルブ側の画像がなかったので、気が付きませんでしたわ。


チョーク方式のスターターは、PDキャブやノーマルキャブのようにメインボアがオーバル断面によく用いられています。
スターター機能以外の別の役割もあるんじゃないかと思うんですけどねぇ。
(特に、スロットル開度が小さなとき)


っつーか、スターターがないって時点でどうかと思いますが、一旦は使う方向でがんばってみます。



ひとまず、汚いヤスリ目をとり除き、未加工部分との肌の状態を合わせにかかります。
これをやった人は、ファンネル風にしたかったみたいです。やれやれ。

17015190.jpg




洗い油でせっせと洗うと、とーっても綺麗になりました。
PD22を使うのははじめてなので、念のため経路のチェックもしておきます。
見た目?通り、左側がスロー系、右側がメイン系(エマルジョンチューブ)へのエア経路でした。

17015203.jpg


続きはまた。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
20

TB:0
04:02
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





PD22やXR80のカムを装着する前に、ノーマルエンジンの回転数ごとのキャラクターを確認しておくことにします。
なーんとなく分かってはいますが、これまでタコメーターがありませんでしたからっ。





行き先は、最近はまっている能勢方面です。
結構アップダウンが激しいので、どうなることやら…。

市街地はいたって平和です。制限速度付近(60キロ付近)で走らせるのが、一番気持ちいいです。
回して走るメリットは、まったくなし!です。

回転数は6500rpm以下です。

ギアさえ低ければ、低回転でも結構ねばるなぁと思っていましたが、実は結構回転があがっていたことが分かりました。
3500rpmくらい回さないと「力」は感じません。そこは100㏄だから仕方ないんだけどね。

面白いのは、回っているように感じさせない点。振動が少なく穏やかなのがいいです。

3500rpmから6500rpmあたりのフィールは、ノーマルの美点だと思います。

※うちのXR100モタードは、吸気リストラクタとCDI以外ノーマルです。2次減速比もSTDです。






ワインディング区間に入ると、がおんがおん回さないと全く走りません(; ̄ェ ̄)
気持ちいいと感じる6500rpmよりも回さないといけませんわけですが、もがぁーっとうなっているだけで、まったく気持ちよくない…。


”まぁまぁ”の加速をするのは7500rpm前後でしょうか。

低いギアでは9000rpmくらいまで回りますが、5速だと8000から8500rpmが限界です。
ノーマルの最大出力発生回転数が「8,000rpm」だから、ほぼズバリですね。


つまり…実質使い物になるのは「7500rpmから8500rpm」ということになります。
低いギアだと、もう少し上まで使えますが、それは理屈のうえの話しです。
周りの車のペースにあわせて走らせようとおもったら、そんな低いギアで走るシチュエーションは殆どありません。


とりあえずキャブから変えてみようと思います。どうなることやら。





先日装着したACEWELLのメーターについて少し触れておきます。
(私がチョイスしたのは、ACE-2802というモデルです)


まず、インジケータが暗い。
天気のよい日にスモークシールドをつけていたら「Nランプ」が光ってるかどうか、パッと見分かりません。
(ランプの色味のせいもあるとは思います)


次にタコメータ。バー表示は、ほとんど目に入ってきません。実際にみているのは「デジタル」表示です。
デジタル表示は100rpm刻みっぽくて、無駄に数字が変わらないから見やすいです。


そのくせスピードは「○○.○」と小数点表示までありまして、ぱらぱらと表示が変わるので実にみづらいです。
たぶん…常に三桁表示の仕様になっていると想像します。

速度が三桁以上になったら、小数点以下は表示されなくなるんでしょうけど…このバイクは、そこまででませんからねf( ̄ー ̄;)



トリップは1,2と2つあります。これは結構便利です。ボタンも大きく、切替えも容易です。
(トリップ1を本来の使い方に、トリップ2はオイル交換スパンの管理に使うつもりです)

IMG_4490i.jpg



…こうやって見ると、ステーの汚さが際立ってます。白状すると、部材を溶接したあと、塗装すらしていません(笑)

ま、そのうち、綺麗にします(たぶん、おそらく、きっと)



ちなみに、電源をONにすると「最初に表示」されるのはトリップ1です。
前述のとおり、バー表示のタコメータは使い物にならないので、乗るたびにタコメータに切り替えなきゃいけません。

でも、ボタンが押しやすいから、まったく不自由は感じません。


総合的にみると…このメーター、かなり使えます。
メーターが1つに集約されているのは、思っていた以上に「いい」です。操作性もいいので、気に入りました。


余談ですが、同時に取り付けた電圧計によると、アイドリング以外は常に14.5Vを表示していました。
アイドリング付近はぱらぱら表示が変わるので、電圧計の問題ではないと思います。これほど安定した出力とは思ってもいなかったので、びっくりしています。





そうこうしていると、道の駅に到着。

IMG_4489i.jpg



バイク乗りが沢山いました。前の週にきたときには、ほとんど人がいなかったのになぁ。
何かとめんどくさいので、別の休憩ポイントをさがそーっと。



野菜の販売所に立ち寄って、野菜を調達ですっ。
XR100モタードは、あまり荷物を積むことができませんので、携帯型のリュックを持参しました。

IMG_4491i.jpg




葉物はいいんですけど、しょうが、じゃがいも、たまねぎ、キャベツとなると肩が抜けそうです_| ̄|○
でもね、モノがいいからつい買っちゃうんですよねぇ。






すこーしずつコツらしきものが分かってきました。
このバイクは、あまり早く車体を起こすと曲がらないみたいです。

下半身と上半身をうまく使いわけ、寝かした状態を長く取ると面白いように曲がりますし、
登りの区間では、タイヤの内径差を意識するのも有効なようです。


現状では、力がありませんから、完全にフロントタイヤ依存です。
これでもうちょっと力があれば、もっと曲がるんじゃないかと思います。



この日の走行距離は100キロちょいでした。
大きなバイク以上に疲れるけど、非力で小さなバイクを走らせるのは、今さらながら得るものが多いですヽ( ̄▽ ̄)ノ



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.06
19

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!





RZのシリンダーヘッドボルトです。

17014216.jpg



これは私のエンジンについていたものです。結構気を使って組んでいるのでこの程度で済んでいますが、ノーケアだと…。

酷いものだと、錆びてシリンダーに噛んでしまっているものもあります。

錆を落としてもすぐに錆びますし、まだ新品が手に入りますから交換するのがベターです。



ですが、年数を重ねると、どうしてもみすぼらしくなってしまいます。
このボルトがみすぼらしいと、エンジン全体がパリっとしません。


そこで、今回のOHにあたって、ジュラルミンで製作することにしました。

・素材 ジュラルミン
・表面処理 硬質アルマイト(ナチュラル)
・8本ワンセット


表面処理を”ナチュラル”としたのは、独特の風合いを狙ってのことです。
ただの黒アルマイトよりも渋いと思いますし、塗装したエンジンだけじゃなく、アルミ地 仕様のエンジンにも似合うと思うのです。


まだ確定…ではありませんが、需要が見込めるなら量産しようと考えております。


恐らく8本ワンセットで★程度かと思います。

興味のある方は、お気軽にお問い合わせ ください。


<注記>
”1本売り”はしませんので、あらかじめご了承ください。
(製作できないことはありませんが、1本で製作した場合、コストがはねあがります)




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑