FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2019.10
15

TB:0
04:05
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





SOHCエンジニアリングに内燃機加工に出していた部品が返ってきました(^^)

足の踏み場すらない(-_-;

IMG_6506i.jpg


他にも納品物があったので、梱包を解くのに数時間かかりました。とほほ。


シリンダーヘッドです。

ふふ。ツルッツルのピッカピカです。

IMG_6532i.jpg



にえマーク入りです(笑)

IMG_6533i.jpg



ヘッドの座面が腐食していたのですが、しっかり修理いただきました。GM3300を使うんですね。てっきり溶接で盛るんだと思っていました。

いたずらに熱は入れない方がいいでしょうし、確かにこれで十分です。


燃焼室の容量もばっちり揃えていただきました。
ちなみに、バルブガイドの打替、シートカットも実施済です。

燃焼室容量は、ノーマルバルブの割に、予定より多く入ったようで37.0ccだったとのこと。

シートカット量で燃焼室容量を調整してもらいました。
そのままだとバルブクリアランスの調整がやりづらくなるので、ステムエンドも研削してもらっています。


バルブにWPCしたおかげで、少し傾けただけでスーっと自然落下します。

IMG_6536i.jpg



今回はSTDボアですが、将来のさらなるボアアップすることも考慮し、スリーブ厚をあげています。
(スリーブは”ターカロイ松”仕様です)

そのままだとケースに収まらないので、クランクケースボーリングも実施いただきました。めちゃくちゃ綺麗!!!

IMG_6540i.jpg



で、容積を合わせヘッドに合わせて、作ってもらったのがコレ。

SOHCエンジニアリングのスペシャルピストンです。

IMG_6527i.jpg



圧縮比を調整するため、1つずつ形状調整されています(^^)

IMG_6528i.jpg



裏面の作りこみも凄まじい。そして、とにかく軽い!!!

IMG_6529i.jpg

IMG_6530i.jpg



このピストンがダメになることは、まず考えられませんが、将来のOHに備えて、ピストンリングとピストンピンは予備を手配しました。

IMG_6531i.jpg



よいエンジンを作るには高いクオリティの部品と、内燃機加工が必須です。

その代わり、びっくりするくらいの金額になりましたけどね(笑)

今回のOHは、私がこれまで培ったものをすべて投入するつもりです。
一生に一度あるかないかの大仕事ですから、納得いくまでやり切ります。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト



2019.10
11

TB:0
04:07
Category : KZ1000 エンジン
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





私はWPCやモリブデンショットを積極的に使用しています。理由は単純で、費用に見合う効果があるからです。
(表面処理や被膜に関する開発をしていた経緯があるのも無関係ではありませんが)

私がこれらの表面改質処理に最も期待するのは「耐久性の向上」です。
別の言い方をすると「部品を消耗させないためにやる」意味合いが強いです。





表面改質処理は有効ですが、自分でできる下地処理と組み合わせることで、さらなる効果が発揮されます。


リフターです。縦に摺動痕があるように見えますね…。

17089690.jpg

17089691.jpg



色目が違うので、表面がどの程度傷んでいるのかよくわかりません。ラッピング処理を行います。

使用するペーパーの番手は#1000と#1500にしました。
その後、ピカールでざっと磨きます。ラッピングといっても鏡面加工まではやりません。油だまりも必要ですから。

この程度の”磨き”でも、うっかりすると落としてしまいそうになるくらい、ツルッツルです。

綺麗になったので、表面を観察すると僅かな傷が残っています。この程度なら問題なしと判断しました。

17089745.jpg





次にカムシャフトです。ヨシムラのST1を組むつもりだったのですが、気が変わりました。
まずはノーマルを組むことにします。

17089743.jpg



パッと見は、傷があるようにみえますが…。

17089744.jpg



チェックを兼ねて、ラッピングしようかなぁ…。

WPC処理との兼ね合いもあります。
エヌ・イーさんに確認すると、カムの素材は柔らかいので、WPC処理の圧力が規定より低く、ディンプルが出来にくいとのこと。

やっぱりね。

拡大鏡でみてみると、比較的良好にも見えましたし、油だまりがなくなるのはまずいですから、ラッピングはすべきではないと判断しました。


準備完了。WPC処理に出しましょう。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
10

TB:0
04:06
Category : セロー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





セロー225のクランクのOHの依頼をいただきました。

届いたものを確認したところ錆だらけで、大端部に腐食がみられました。
長期不動エンジンだったのでしょうか…。

17089775.jpg

17089776.jpg



ということで、コンロッド、クランクピン、大端ベアリングの交換を提案させていただきました。





完成しました。

IMG_6525i.jpg



物凄くきれいになりました。錆びた部品も磨きこんでピカピカです(^^)


交換したコンロッドなどです。多少コストはかかりますが、安心感は絶大です。

IMG_6526i.jpg



今回かかった費用です。

芯出しとベアリング交換 16,500円(ベアリング込み)→標準です

腐食による交換部品の実費です(2019年9月現在)
・コンロッド 5465円
・大端ベアリング 2646円
・クランクピン(大端) 2354円


新品クランクに交換するより安価です。
エンジンをOHする際は、ぜひご検討ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
09

TB:0
04:02
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行しました。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





どさどさぁーっと荷物が届きました。片づけないことにはまったく作業ができません(-_-;

IMG_6506i.jpg



たまりにたまった疲労で全身がバッキバキになっていたこともあり、900Rに乗るのは断念しました。
かといってRZな気持ちでもない。こういう時はXLR80Rです。


しばらく乗っていなかったのですが、空気圧をチェックし、新しいガソリンを放り込むだけであっけなく始動。

ルートは「かいなルート」から和束を抜け、信楽まで足を延ばしました。

IMG_6512i.jpg



このバイクで、制限速度でほけーっと走るのは本当に気持ちいい。

大枚はたいてチューンしたシートの具合も良好です。
シートが快適になったせいで、困ったことにサスペンションのチープな動きが鼻につくようになってしまいました。





和束まで戻ってきました。久しぶりに5号線を走りましたが、気持ちいいですね。
以前はRZでよく走り回ったルートです。金木犀の花びらがフワフワと舞って綺麗でした。

ここを今のRZや900Rで走ったどう感じるんだろう?狭く感じるのかなぁ…。


体力も復活してきた?ので、林道へ。このタイヤ、オフロードではまったくグリップしないんですよね。

IMG_6514i.jpg



倒木を乗り越えながらえっちらおっちら。1速に放り込んだまま、足をパタパタしながら先に進みます。

IMG_6515i.jpg



でも、こんなのが正面にでてきたら無理!!!
諦めて引き返します(-_-;


私の好きな場所です。パッと止めたいときにすぐに止まれるのは小さなバイクの美点ですね。ええなぁ。

IMG_6517i.jpg


ほんまにええなぁ。

IMG_6519i.jpg






ガサツなリアサスペンションの動きに耐えられなくなってきたので、帰宅後、yssの代理店に「納期どれくらい?」と連絡してしまいました。

ノーマルの良さを失いたくないので、過剰にいじるつもりはないのですが、上質さを高める方向でモディファイすることにします。
だって、こんなに気持ちいいのにもったいないもの!!!


ふと気になったので、XLR80RとXR100Mの諸元を比較してみました。


内径(シリンダーボア)(mm) 47.5
行程(ピストンストローク)(mm) 45
圧縮比 9.4
最高出力(PS) 6.8
最高出力回転数(rpm) 8000
最大トルク(kgf・m) 0.63
最大トルク回転数(rpm) 7500


内径(シリンダーボア)(mm) 53
行程(ピストンストローク)(mm) 45
圧縮比 9.4
最高出力(kW) 4.8
最高出力(PS) 6.5
最高出力回転数(rpm) 8000
最大トルク(kgf・m) 0.67
最大トルク回転数(rpm) 6000


な、な、なんですと~。出力はXLR80Rの方が上なのね。
きっと、恐ろしく小さなキャブのせいだなっ。


近々、XR100M用に入手したXR100Mのエンジンに載せ替えてみようと思っています。
キャブはXLR80RのPC20を使う予定。マフラーは先日手配したXR100R用を使います。

XR100Mも、決して余裕のあるエンジン特性ではないので、すこーしだけボアをあげることを検討しようと思います。
でもね、出先で壊れるような信頼性のないエンジンにはしたくないので「安全」な範囲とするのはいうまでもありません。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2019.10
08

TB:0
04:09
Category : XLR80R
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ヤフーストアの閉店に伴いにえガレのフリマに移行します。

《関連記事》
ヤフーストアの閉店に伴うにえガレの対応

A.S.H.やRZ用スライドメタルなどをお求めの方は、ぜひご利用くださいm(u_u)m





前回からの続きです。

IMG_6479(Edited)i.jpg



シートベースが反り、タンクとの間に大きなすき間ができてしまったので、シート屋さんに相談。
表皮だけの問題でもなさそうなので、私がシートベースを加工してから、再度張り替えてもらうことにしました。


シートベースを加工するため、綺麗に張っていただいた表皮をはがします。
うぅむ…すばらしい仕事です。際をしっかり固定しています。表皮を無駄に引っ張ってもいません。それでいてシワもない。プロの仕事は素晴らしいです。

IMG_6480(Edited)i.jpg



めちゃくちゃ綺麗に成形されています。

IMG_6481(Edited)i.jpg



加工するためにシートベース単体にします。
シートベースとスポンジは接着されていました。シートを削ったり加工するときの作業性を確保するためなのでしょう。

で、よくみるとシートベースとスポンジにマークが入れてありました。位置関係がズレないよう、意識しながら作業した証です。

皮で無理に引っ張ったわけでもなければ、スポンジをシートベースに接着するときにミスをしたわけでもないということです。
つまり、すき間ができてしまったのはシート屋さんの技量の問題ではありません。

シートのスポンジやシートベースは樹脂ですから、間違いなく経年劣化を起こしています。
予想だにしない挙動を起こすのは当然のことです。


ならば、シート屋さんが仕事をやりやすいように、自分にできることをしっかりやりましょう。

表皮を張った状態でできるすき間。

IMG_6479(Edited)i.jpg



表皮をはがした状態でできるすき間。わずかですが、表皮にも引っ張られているようです。

IMG_6484(Edited)i.jpg



シートベースをヒートガンであぶりながら少しずつ変形させていきます。
フレームに装着する「キャッチ」部分が変形しないように注意します。

IMG_6482i.jpg



これでどうだっ!
この状態だと「シートベースがわずかにタンクを押している」状態です。

IMG_6485(Edited)i.jpg



元はぴったりフィットしていたのが、これだけのすき間になりました。
このままシートベースに接着されると元も子もありませんので、シート屋さんに状況を伝えます。

IMG_6486i.jpg


やれることはやったので、あとはシート屋さんに委ねましょう m(u_u)m




「RZ号」で引き取りにいってきました。めっきりご無沙汰ですが、元気に稼働していますよ(^^)

IMG_6503i.jpg



フィッティングさせてみましょう。ばっちりです!!!!!

IMG_6504i.jpg



ちなみに作業前。黒はやぼったいですね。

17089712.jpg


作業後。カッコいいじゃん(^^)
この当時のHONDAのオフ車は、この色に限ります。

IMG_6505i.jpg


比較してみると分かりますが、加工前はシートのエッジが丸かったのが、加工後はエッジが立っています。
それだけ座面が広がったということです。






さて、オーダーの内容はこのようなものでした。

1.座面を広げる
 着座面積を増やすことで、応力を分散するのが目的です。

 具体的にはラウンド形になっている上面を角ばった断面にすることで横方向に広げます。
 (台形をひっくり返したような形状にする方もいるようです)

2.低反発ゲルをいれる
 以前から試してみたかったのがコレ。このために外注したといっても過言ではありません。
 あんこを盛るだけだったら、自分でもできなくはありませんが、低反発ゲルとなるとノウハウは皆無なので…。

3.座面をあげる
 XLR80Rのシートスポンジは、腰がないので(古くなってヘタっているだけかもしれません)、着座すると座面がさがります。
 動的な着座位置がやや低く感じられるので、10mm程度スポンジを盛ってもらうことにしました。



完璧な仕上がりです。

ハンドル、ステップばかりが着目されがちですが、シートもものすごく大切です。

手前味噌ですが、誰が頼んでもこのように仕上がるわけではないと思います。
何が必要なのか、要件を定義してオーダーしないと職人さんは作業できないからです。

単にお尻が痛いからとあんこを盛ればいいわけではありません。着座位置を下げたいからとあんこを抜けばいいわけでもありません。
(足つき性に拘ることは否定しませんが)

くどいようですが、要件を定義できるかどうかで、得られる結果はうんと違ってきます。


シートに限った話ではないのですが、乗車姿勢はとても大切です。

例えばハンドル。
楽ちんにしたいからとアップライトなハンドルに交換するケースがありますが、あれも間違った手法のひとつです。

洋式のトイレに背筋を伸ばした状態で座っているようなものですからね。
やってみると分かりますが、咄嗟に立てません。

無意識のうちに背筋を前傾させて立っているはずです。

背筋が垂直状態になるとバイクの場合だと、ステップへの入力がままならないということです。
やってやれないことはありませんが、スクワットをしているようなものですから、やたらと疲れます。
(疲れないというなら、ステップに入力できていないってこと。非常に危険です)

つまり、一見すると楽に感じる姿勢では、バイクをコントロールしづらいということですね。

よく分からないままに「なんとなく」オーダーしてもよい結果は得られません。
お悩みの内容に応じて、要件をしっかり定義させていただきますので、シートに不満を感じられているなら、Nie's garageまで、ぜひご相談ください。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑