RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.07
24

TB:0
10:07
Category : エア・グー
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





実は、スクーターにこそエア・グーを施工したいと思っていたのです。

理由はウェット走行での安心感を手にいれたかったからです。


うちのアクシスのホイール径は10インチです。ウェット走行は、結構怖かったりします。

かつては、グリップマンを塗布していましたが、残念なことに廃盤になって久しいです。
手持ちのものは使い切っちゃったので、今年の梅雨をどうやり過ごそうかと思っていたのです。

17015434.jpg




エア・グーを使った方のインプレをみていると、グリップマンと効用が似ていると思いました。


例えば、「軽さ」と「接地感」が両立する点です。

グリップマンも初期動作は軽く、スッスと動きます。が、ひとたび荷重がかかると潤沢な接地感を発揮します。


あとは「空走感」が増すのも似ています。



グリップマンも眉唾感では負けていませんが(笑)、実際に使ってみるととてもよかったのです。

レースでも非常に役に立っていました。

タイヤが暖まらない1週目から、ガンガンいけました。
また、私の相棒は、こいつを塗ってからアクセルターンを”いつもの調子”でやったら、思うようにタイヤが滑らずハイサイド食らいましたから(笑)






話しをエア・グーにもどします。


違いは、施工した直後から分かりました。

軽さと接地感が両立しています。
また、施工後、時間の経過とともに、乗り心地がどんどん良くなり、しっとり感も増してきました。


交差点レベルでもタイヤの様子がとてもよく分かります。

絶大な安心感に身を任せるように、体の力を抜き、インにのっていく…。
すると体重移動に呼応し、タイヤがつぶれながら旋回力を発揮していく様が伝わってきます。

ゲタ代わりのスクーターで、走る楽しさを得られるなんて!



印象として、タイヤがきっちり仕事をしている気がしますねぇ~。
しっとりしているが、腰砕け感がない。何とも不思議な感じです。


これならウェット路面も期待できるな!と思っていたら、ちょうどいい感じに雨が振りました。
予感的中です。ドライと同じようにとはいいませんが、不安レベルがウンと違います。


目的は達成できました。もぅ、これなしではいられないです。導入してよかった!



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.07
23

TB:0
04:05
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





前回の続きです。


腰上、吸気系は、すべて分解洗浄し、組みなおしました。
確保してあった予備部品はすべて使い切りました。



切り刻んじゃったマフラーは新品にします。画像が暗くて本体が見えないけど、追番「03」でした。

17015359.jpg




よぉ分からん補修用の社外品が5千円~1万くらいで売られています。
一方の純正マフラーは2万ちょいしますが、ここは信頼を優先しました。中途半端はいけません(-_-)/


ちなみに、いつ交換したか分からない純正マフラーを新品にすると、かなり変わります。
長く、元気に乗りたいなら、お勧めです。






試運転してみると、なかなか元気に吹け上がります。それなりに投資したので、安堵したのは言うまでもありませんf( ̄ー ̄;)


純正プーリー改を使っていたころに一番よかったウェイトローラー(5.0g)を組んだんですけど、ひゅんひゅん回転があがるばかりで速度がのらないので、5.5gに変更しました。変速タイミングの問題なので、新品にした社外クラッチのせいではなさそうです。まぁ、今は今なりのベストを探ることにしましょう。



雨が降ってきたので、その日の試乗は取りやめです。

で、数日後。さぁ出発だとセルをきゅるる…。


あれ???エンジンがかからない(¨ё¨)
ASを触っても反応変わらず。うーん、かぶらせちゃったか(; ̄ェ ̄)




家の前でごちゃごちゃやってたら、にえ子がニタァーっと笑って通り抜けていきました。
「新車買うっていってたのに、まだ遊んでるの」なのか「朝から楽しそうね」なのかどうかは分かりませんが…。


慌ててGX750に乗り換えて出発したら、幹線道路は大渋滞ヽ(;▽;)ノ
なんとか遅刻せず目的地に到着。

おトイレにこもりながら、クリッククリック。




すごいぞ、Amazonプライム。その日の朝に頼んだら、その日の晩に届いてました。
量販店と同じくらいの価格で、配達までしてくれるんだから、すごいコスパです。

17015375.jpg


うちのはウオタニのコイルを使っているので、ギャップを広げます。

17015387.jpg

17015388.jpg


始動し、ASもアジャストしておきます。

普通に使えるレベルになりました。
ということで、無事に復活。さっそく日々の足として活躍してくれています。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
22

TB:0
04:02
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





絶不調からの復活を遂げるべく、部品を手配しました。


まず駆動系。豪勢に純正部品を投入です。やると決めたら徹底的にやります。中途半端が一番いけません。

17015352.jpg




ボスのピンも交換します。表面処理がかかっているような風合いです。

17015353.jpg



クラッチだけは新品がかえませんでした。1万近くするので断念です。
ブレーキパッドでおなじみの、YAMASIDA製。ここって、日本語表記がおかしいんだよね。
入っていた部品には、2015,08.03とありましたが、相当昔から、この表記。直す気がないだろうね(笑)

17015351.jpg



さぁ組むぞ!と思ったら、バリだらけだし、表面の一部に、腐食したような跡があります。
ざらざらなので、耐水ペーパーで均しました。

こういうことしたくないから純正部品にしたのになぁ~。

17015354.jpg



ついでにグリースも変更です。純正指定のYAMAHAグリースEです。

17015355.jpg



前に買って今一つだった(用途に合わないって意味です)OMEGAのグリースと触った感じは似ています。っーか、こんなにいらねぇ(; ̄ェ ̄)
小分けにしたら欲しい人がいるかもね。

17015356.jpg



スプリングとの接触痕がくっきりついてしまったスプリングシートも交換です。

17015357.jpg



Vベルトも新品に交換です。
(もちろんYAMAHA純正です)

17015358.jpg




最近まで使っていたKITACOのプーリーは、やたらとVベルトが摩耗していました。
5000~6000キロで1mm弱の消耗。1万キロ使うには、ちょっとリスキーでした。

17015241.jpg

17015242.jpg





KITACOのプーリーの走りのパフォーマンスは、なかなかのものでした。
ただ、年間で1万キロ前後走る私には、(周辺パーツを含めて)消耗が早すぎました。

価格も安いので、消耗品と割り切れば、また評価は違ってくると思います。



続く。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
21

TB:0
04:05
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





その1はコチラです。



お願いしていたパーツが、エヌ・イーさんから、帰ってきました!


スロットルバルブです。へ?と思うほど、表面が汚い(¨ё¨)

17015364.jpg



エヌ・イーさんの処理がまずいってわけではなく、素地の状態がこうだったってことです。

こんなに荒れてんだぁーと驚いてしまいました。

で、見た目はともかく動きはどやねん?!といいますと、「めっちゃくちゃスコスコ」動きますっ!!!!

キャブの中にバルブをいれて、何度シャカシャカしたか分かりませんヽ( ̄▽ ̄)ノ



これは絶対っっに効き目ありますっ!



ここでちょっとした興味がわきました。スロットルバルブとボディ間のクリアランスを計測しておきます。

小径用のボアゲージを使います。

17015367.jpg



ふむ。ダイヤルゲージを28.000mmにセットしておいたから、内径は27.5mm前後です。
スロットルバルブとのクリアランスは、0.10~0.15mm程度あるようです。意外と大きいんですね。

17015368.jpg





気になるコストです。

スロットルバルブ(WPC+MOS2) 4500円
キャブ本体 7000円
※いずれも2個の金額


これに消費税と、送料などの諸経費が加算されます。
1万ちょっとで将来の安心と、スムーズな動作が得られるのですから、投資対効果は高いと思います。


《補足》
初期型RZ用のVM26でのコストです。
口径など、ボディの大きさによって、価格は変動します。
詳細は現品確認後のお見積もりとなります。ご了承ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.07
20

TB:0
04:02
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





小さな空冷エンジンは、オイルのテストに最適です。

大きな空冷エンジンは、油温もあがりやすいけど、多少熱ダレしたところで出力の絶対量が大きいですからね。
その点、小さなエンジンだと熱ダレでパワーダウンすると、テキメンに分かっちゃいます。


XR100モタードも例外ではなくって、往路より復路の方が若干パワーダウンします。

一体、どれくらいの油温になってるのか知りたくなってきました。


使うのは GX750から撤去した 武川製の”水温”計です。
上限が120度なのと、バックライトが今一つなことを除けば、それなりに使えるはずです。


フィッティング用に専用のボルトを購入しました。

アルミ製が多い中、鋼製のデイトナ製をチョイス。
(ねじのサイズが同じならどこのものでもOKです)

17015334.jpg



GX750のときは純正ボルトをベースに自分で作りました。
今回はなぜ購入したのか?というと、ねじサイズに問題があったからです。

GXのねじサイズはM14なのに対し、XR100モタードはM12です。


M12×1.5のボルトの谷径は10.5mm程度しかありません。
センサーのねじ(PT1/8)の下穴径は8.2mm…残厚は片側1.1mmしか確保できません。

ドレンボルトの締付トルクは20N・m程度で高くないとはいえ、場所が場所だけに不安がつのります。


対処方法は簡単です。センサーを突っ込む部分PT1/8のねじ部が、M12のねじ部にかからないようにすればOKです。

つまり六角部分を長くとることになりますが、そんなボルトは市販されていません。
なので、専用品を購入した次第です。ご覧のとおり、六角部分が長いでしょ。

17015335.jpg



ですが、このボルトにはワイヤリング用の穴がありません。

角部に穴をあけるしかありません。高校生のころに買ったデイトナ製のSSTを引張り出してきました。懐かしいなぁ~。

17015336.jpg




この工具、使い勝手は超最悪です。例えばフランジボルトだとドリルが通る穴にうまくセットできないんです。
削った痕があるのは、フランジボルトに対応させるためにとった苦肉の策です。

で、使えるかなぁとトライしてみましたが…『無理』


よくこんなのでやってたなぁと感心してしまいました。やるなぁ昔の俺。



フライスで加工しました。うちにある一番小さなエンドミルが6㎜だったので、少々不恰好になりました。
3mmくらいのがあれば、もうちょっと綺麗にできたはず。

17015337.jpg




取付け用のステーをアルミの板で作ります。ぼてっとしてしまったので、穴をあけてみました。
仕上げに艶消しブラックで塗装します(下地はミッチャクロン)。

17015338.jpg







ボルトキットにはアルミのワッシャが付属していました。ちょっとぶ厚すぎるので、汎用の銅ワッシャを使うことに。

17015360.jpg



既存のボルトとサッと入れ替えます。
あとでゲージの目盛りを確認しましたが、追い足しするほどではありませんでした。

17015361.jpg




不安だったアンダートレイとの干渉もありません。ばっちりです。

アンダートレイといえば、こいつがあるおかげで、ドレンボルトに走行風が当たりません。表示は安定するはずです。
(GX750では走行風がもろにあたるため、走行中は低目の傾向にでていました)



メーターを装着したときに、油温計用の電源も確保しておいたので、カプラーでつなぐだけでOKですっ。

エンジンを始動し、スイッチオーン。なかなかいい感じです。

17015363.jpg







安モンの液晶なので、GX750のときには直射日光の下では見づらさを感じていました。

スモークのバイザー下に設置していたGX750に対し、こいつは遮光性のあるバイザー下のせいもあるのでしょう。
それほど気になりません。


気になる油温です。

170709_1.jpg



この画像は、ワインディングを全開走行した直後のものです。
走行中は78度を示してました。停車直後からスーッと温度が上がり始めて、この状態です。

外気温25度近辺で、ワインディングを走っている限りにおいては、80度を超えないようです。
(ちなみにPD22&XR80カム仕様)


市街地に入ると80度を少しだけ超えますが、90度を上回ることはありません。
真夏だとどうなるかってところです。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑