RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
18

TB:0
04:08
Category : セローにFCR
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





FCRのセッティングもそれなりに進んでおりまして、ふつーに走る程度には仕上がりました。

出荷時の標準セッティングって何なんだろう?と思うほど、ランク違いのジェットにたどりつきました。
段階的に進めたので、恐ろしい数のジェットを揃えることになりました。道のりは長く、お金もかかりました。


ある日に試したジェットです。
ジェットニードルだけでも…6本あります。スロージェットも6つですね。

17015524.jpg



これくらいは出先で交換するかなぁというものは、BOXにいれてます。
ちなみに、まだ他にも試した奴が、別のところにしまってあります(笑)

17015525.jpg



ジェットニードルだけで15本くらい買ったかな。

テーパー違いも試したいので、まだもう少し増えそうです。
FCRの場合、1本800円くらいですから、1万円を超えます。


ここまで出荷時の標準セッティングがズレてるケースは、さすがに珍しいと思います。
以前にも書きましたが、出荷時の標準セッティングでは100mも走ることができないレベルでしたし…。


ですが、乗りだせたからといって「そのままでOK」というわけでもありません。必ず、セッティングは必要です。
レーシングキャブレターを使うっていうのはそういうこと。






セッティングの過程を記事にすることについて、どうしたものかと悩んでいます。
あんまり気分のよい話しではありませんが、ちょっとだけ書いてみますね。ご容赦ください。


PWKのときも、比較的きっちり記事にしました。
役に立ちました!という嬉しい連絡をいただくこともある一方で、しょーもない質問も多いんです。


「こういう症状がでるんだけど、ジェットを交換した方がいいですか」みたいな内容です。

人に聞く暇があったら、交換して試せばいいのに…と思います。


何度か理由を尋ねてみたんですが、答えは「面倒」「ジェット買うのにカネかかる」のどちらか(または両方)です。

返答するには手間も時間が必要なんですけどね…。
自分の面倒くささを解消するために、あったことすらない他人に時間をかけさせるって感覚は、まったく理解できません。


メールが手間なら、電話でもいいかってパターンもあります。
中には、電話しろって命令口調のケースもあったりします。理解不能です。


書いてあるとおりにジェットを交換したのに、ちゃんと走らないじゃないか!と怒られるパターンもあります。ますますもって理解できません…。


一定の割合で「こういう方」はいらっしゃいます f( ̄ー ̄;;)

面倒を呼び込んだのは、自分が書いたせいだととらえれば、文句をいうのもちょっと違うよねと思います。書かない選択もあるってことです。







セッティング作業は、料理や球技に似ていると思います。

割烹で出されるお吸い物にしょう油を注す人はいませんよね。
ちょっとしたことで大きく味が変わるのが感覚的に分かるからです。

大きく外していると、味付けを多少変化させたところで、味に違いはありません。
致命的に間違ってるから、多少のことでは味に変化が出ません。まずいものはまずいってやつです(笑)


最初のうちは、暗闇で空振りしているようなものです。
ところが、球がかするようになってくれば、どうすればよいのかある程度見えてきます。

球にかするようにするまでが「つらい」道程です。
多くの人がここで諦めちゃう。本当の勝負はここからなのに…。



「球にかする」ようになってくると、FCRがこれだけ普及している理由がよーーーーーっく分かりました。

セッティングの再現性がとても高くて、各ジェットの受け持つパートが分かりやすいからです。


何より、すさまじくパワフルです!
所詮はセローだから、たいして速くならんだろうと思っていたのですが、予想以上に変わりました。


次回はまともに走るようになったセロー+FCRのインプレッションを書きたいと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.08
17

TB:0
04:03
Category : XR100モタード
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





データカードが手元にもどってきました。やっと更新できますm(_ _;)m
連休中に、さらにネタが増えてしまいましたので、消化するのに3週間はかかりそうです(; ̄ェ ̄)






キャブのジェットを変えようと思ったら、羽虫の死骸が沢山ついているではありませんか。

随分前(7月上旬)の話しなんですけど、梅雨明け?のせいか、この日は羽虫が多く、ヘルメットにも沢山の死骸が貼りついていました。

が、なぜにキャブに付着するんだろう…。

キャブに付着するなら、キャブの横にある膝周りにも付着しておかしくないはずです。


ふとここで気が付く。ジャケットに死骸は付着していないのに、ヘルメットの、それもシールドにはびっしり付着しているのは何故???

何が違うんだろう???

もしかして…静電気?!?!




エアブローしちゃったあとで画像を撮り忘れたことに気が付きましたので、証拠写真はこれだけです。
ブロー前は、結構たくさん貼りついていました。スイカの種…くらいのイメージです。

17015392.jpg





静電気、帯電除去…とくれば、これを思い出すのは当然の成り行きです( ̄ー ̄)

17015393.jpg




ちょうどいい具合に遊んでいるねじがありましたので、装着してみました。
が、フレームにあたってしまうので、この場所は却下。




効果の有無を検証するためにも、つけたり、外したりが簡単にできる場所がありがたいです。

ということは、進行方向に向かって右側だな。


お、ちょうどいい場所がありました。

17015394.jpg



ドリルで穴あけ&タップを切ります。ボルトサイズはM5×12です。

17015395.jpg








ようやく走りに行く時間ができました。
1か月も放置するとだめですね。チョークがないのでエンジンの始動に苦戦しました。

この日のメインテーマはキャブセッティングのやり直しでした。
市街地レベルではいい感じに仕上がったんですが、負荷のかかるワインディングでは課題があったためです。

簡単にいうと、負荷テストですね。


スロットル開度1/2以上の領域で、負荷をかけると思うように加速しないのです。
(高めのギアや、上り区間)


これまでの状態=初期値からMJの番手を2ランクあげてみました。
負荷が小さいと気持ちよく上まで回りますが、負荷をかけるとバフバフと息をつきます。濃いのかぁ~。1ランク下げても傾向変わらず。


初期値よりもワンランクさげてみました。全然力がありません。


んー、結局「初期値」がベストでした。

よーするに「こんなもの」なのね(¨ё¨)

ドン詰まり感があるんですよねぇ。ノーマルマフラーに拘ってきましたが、これ以上を目指すなら排気系をいじらんとダメっぽいです。




キャブセッティングが終わりましたので、ボルトを装着してみます。

17085544.jpg



…分かりません(笑)


そうこうしていると雨がぱらついてきました。

そのうち止むかと思ったら、雨脚は強くなる一方です。
仕方がないから、引き返すことに。

テンションだだ下がりで、自ずとスロットルが緩んでいきます。



お?!

ん??? すげぇ! 回転がめちゃくちゃ滑らかじゃないかっ!

負荷をかけ、エンジンがうなっているときには差を感じなかったのですが、トコトコ走ると違いは明確です。

そうこうしていると、雨が降っていないところまで戻ってきました。
攻めた走りに切り替えると、やはり違いは分かりません。


体感できる条件を探ってみました。

・ゆっくり走ったときの、何とも言えない気持ちよさ
・減速したのち、パッとスロットルを開けた時の「つき」の柔らかさ


整理すると、街中はいうに及ばず、ワインディングを無理なく流しているときに「ええ具合」になるって感じですかね。


たったボルト1本でここまで変わるのだから驚いてしまいます。おもしろいなぁー。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
12

TB:0
04:00
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





皆さん、お盆休みでしょうか。

私ですか?関係なく動き回っております(笑)

昨日書いたとおり、データカードが手元にないので、画像付きのネタが書けません。


ネタがないなら、作ってしまおう!(^^)

明日の朝、走りにいくので、興味のある方はご一緒しませんか?

明日は能勢方面で考えています。

往復で100キロくらいのルートです。帰宅後、作業しますので、朝の間にさっと走って、とっとと帰るつもりです。

何に乗ってくかは、決めてません。
今日XR100Mに乗るので、GX750か、セローになるかな。

いってみるか!という方はメールにてご連絡ください。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
11

TB:0
11:36
Category : どやさこやさ
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





昨日は一昨年指導した若い連中と、遅くまで飲んだくれておりました。

伝票みたら、生ビール10杯超えとる。そしてハイボール2杯飲んで店をでて、楽園にもいった。焼酎のボトルもあけた記憶が…。いやー、飲んだ飲んだ(^ω^)


こういうときは作業はお休みして、ブログ更新だな。

カバンをガサゴソ…。あれれ?原稿をいれてるデータカード入れがないぞ(O_O)

そうこうしておりましたら、昨日飲んだ子からLINEが。

「これって、にえさんのですか??」

はぃはぃ、まっちがいなく俺のですわぁーーー!(>人<;)


ただでさえ、ネタが溜まりに溜まってるというのに、間違えて持って帰ってしもたようです。まぁ、飲んだときのことだからそういうこともあるさ。

そして、今度会えるのは、1週間後…。


書いたものはともかく、画像がないと話しにならんぞ。

しゃーないので、しばらく作業記事の更新はお休見させてもらいますー(//∇//)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.08
10

TB:0
04:05
Category : アクシス90
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



ASウオタニ製 ASウオタニ SPII ハイパワーコイルキャンペーン中です♪

詳細はコチラ!



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





復活後、やたらと始動性が悪くなりました。

しつこくセルを回さないと、エンジンがかかりません。かかったかと思えばストールします。

エンジンが暖まれば問題ありませんので、チョーク系統(厳密にはスターターだけど)を疑いました。



左が今まで使ってたもので、右が部品取りキャブから摘出したものです。
(通電後に)飛出す部分の長さが違うのは明らかです。

17015489.jpg



でも、ここが飛び出す⇒スターター用のガソリン導入経路がふさがれ、通常モードになるだけです。
つまり、こいつは始動性悪化の原因ではないはずです。


ついでなので、交換しちゃったけど、別のところに原因があるはずです。

傾向をみるため、ひとまずPJをワンランクアップ(#38⇒#40)させてみました。


多少始動性がよくなりましたが、まだ始動性は悪いまま。十分ではありません。
#40ですら、暖まってスターターがキャンセルされてからのフィールは「濃い」感じで気持ちよくないけど、ゲタ代わりだから始動性は重要なファクターです。







実は、リードブロックに仕込んだ多孔プレートのうち、上流側を外していたんです。

理由は、絶不調の原因を探っているときにリードブロックと多孔プレートのはめあいが緩くなっていることに気が付いたからです。
あのときは復活優先だったし、影響度も高くないと判断したんですね。



でも、始動性は悪いし、排気ガスも臭い。
スロットル開度も明らかに大きくなってるし、燃費も悪化…。


最悪やがな(笑)

やっぱりあった方がいいってことですね~。

面倒くさがってる場合ではないっ。原因特定の意味でも、前と同じ仕様に戻しましょう。



再製作にあたって、多孔プレートに関するおさらいをしておきます。

《構想&施工》
孔のあいたプレートを吸気経路に放り込んでみる(その1)
孔のあいたプレートを吸気経路に放り込んでみる(その2)

《セッティング》
多孔プレートの装着にあわせたキャブレターのセッティング(その1)
多孔プレートの装着にあわせたキャブレターのセッティング(その2)
たかが針一本、されど…
いただいた情報をもとに手配したPJに交換

《ディンプルチューンとの融合?》
多孔プレートとディンプルチューン(ボルテックスジェネレーター)
2スト実用車のキャブレターにディンプル加工
2スト実用車におけるディンプルチューンの効果
2スト実用車におけるディンプルチューンの効果(燃費はどうか?)



多孔プレートを装着すると、霧化特性が向上するせいかジェットの番手が小さくなる傾向にあります。
なので、うちのPJは、STDの#42に対し、#38と小さいものを使っていました。
(これ以上小さな番手がないから仕方なく使っていますが、これでもまだ濃いと感じるくらい)


1mmのアルミ材に穴をあけます。左に写っているのは撤去したものです。

17015495.jpg



下流側(エンジン側)にいくにつれ、穴径を小さくするのがポイントです。
前回はブラストで荒らしましたが、今回はベルトサンダーで荒らしました。

17015496.jpg




リードブロックに差し込みます。
インテークマニーホールドからの吸気の流れを意識し、プレートの形状を微修正していきます。

17015498.jpg



レイアウト上、リードブロックの着脱には、ボールポイント式の工具が必要です。
L型のレンチでは心もとないので、ビット式を使います。うちでは使用頻度の高い工具です。ちなみにWera製です。

17015499.jpg








始動性は劇的に回復しました。
セルボタンを押すか押さないかの状態で始動します。


多孔プレートを装着した時、STDのスロットルバルブではアイドリングが高くなり過ぎたので、スロットルバルブを加工したことを思い出しました。




確かに、多孔プレートは、吸入負圧が安定しない領域でも威力を発揮します。
でも、下流側の1枚は残してあったし、まさかここまで影響するとは思いませんでした。
(思い返せば、撤去後、アイドリング調整ねじを締めこまなきゃいけなかった時点で気が付くべきだった)


走らせてみても、中低速トルクが上増しされていることが確認できます。

実用車には有効なチューニングであることを再認識させられました。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑