RSS
Admin
Archives

にえガレのブログ

「捉われずに拘る」をモットーにしております。

プロフィール

にえ

Author:にえ
「Nie's garage」略して「にえガレ」のブログへようこそ!

『捉われずに拘る』をモットーにやっております。

2ストローク色がやや強そうにみえるかも知れませんが、4ストロークも含め どのようなバイクに乗っておられる方にも見ていただけるように配慮しているつもりです。

少しでも皆さんのお役に立てれば幸いです。

~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆お問い合わせはこちらまで☆
niesgarage@gmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
FC2カウンター
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2ブックマーク
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.09
24

TB:0
04:04
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





バイクに荷物を積んでいて、何気にふと「昔」のことを思い出しました。

オークションでチェックしてみると、手ごろな奴がありましたのでポチっと。

17085702.jpg





カワサキのバンジーフックです。

GPz900R、GPZ400Rをはじめ、80年代のカワサキ車に多数使われていました。
私のかつての愛車GPX750Rにもついていました。

syareki_gpx.jpg




懐かしく感じられる方も多いのではないでしょうか(^^)

わたくし、これ以上の荷掛けフックはない!と思っています!


なお、ZZ-Rシリーズなど、後年のカワサキ車で採用された新しいタイプは位置が上で、深さがありません。
名前こそ踏襲しましたが、旧タイプの方がはるかに使いやすいのですっ。




今回、構造を確認するためにジャンクで出品されていたものを買いました。

なーーーーんと本体は「キャスティング」素材でした。
びっくりしちゃいました。打ち抜きの鉄板で構成されていると思ったのですが…カネかかってますね~。こいつを溶接するのは無理ってことです。


ところでこれ、何につけるんだ?(; ̄ェ ̄)



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
スポンサーサイト
2017.09
23

TB:0
04:02
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





「社外品のディスクは使えますか」というお問い合わせをいただきました。

うちの★をシングルディスク化するキットを検討される方からも、お問い合わせをいただくことがありますので、私の見解を簡単にまとめてみました。


基本的には『使わない方がいい』です。



では何を選べばよいか?

サンスター製のディスクをお勧めします。
純正以上のクオリティで、価格は同等以下です。これを使わぬ手はないと思います。






↑な回答じゃあんまりですから、「使っちゃダメ」な理由を詳しく書いておきます。


1.ディスク厚の問題

一番大きな理由はコレです。

そもそのも厚さ設定が薄いものがあります。
コストをさげるには、薄くするのが一番効くからです。

オークションなどでは、画像をよくみると「厚さ」が書いていますし、最近は、商品説明欄にしっかり書いてあるものもあります。
「適合」とされるものでも、0.5mm…ひどいものでは1.0mm薄いものがあります。

ステンレス鋼は値段が高い鋼材です。
とりわけディスクに使われるステンレス鋼は、どこでも作れるものではありません。

多少の違いはあるかもしれませんが、国を問わず高い…。だからといって薄くしちゃだめでしょ…。


当たり前ですが、車両メーカーは、その車両のブレーキ容量に見合ったディスクを設定します。
ディスク厚が不足すると、容量が足りず、フェードやひずみを誘発します。

レコード盤のようになったディスクよりはマシじゃないかと思うかもしれません。
消耗したディスクは、形状に起因する特性劣化だけではないのです。容量不足による劣化も見過ごせないのです。

少なくないコストを投じて、わざわざリスクを背負い込む意味はないということです。



2.素材の問題

バイクのブレーキディスクに使われている素材は、マルテンサイト系のステンレス鋼が大半を占めます。

小難しい話しはさておいて、おさえておかねばならないのは、ステンレス素材は、製鉄所レベルの素材メーカーが開発するものであり、ディスクを作っているメーカーが開発できるような代物ではない!ということです。
逆にいえば、市中で調達できる専用鋼種を使っていれば、さほど大きな問題にはなりません。

ディスクを作っている専業メーカーであれば、最低限の知見はあるでしょうから、そうおかしなものは使わないと思います。

怖いのは金属加工屋さんが製作したものです。最近は減りましたが、ウェーブディスクが出はじめた頃は、時折見かけました。
SUS304なんて使った日にゃぁ、目も当てられません。放熱性が悪いので、速攻で歪みます。それっぽい形だからといって飛びついてはいけません。

素材は必ず確認!です。ディスク専用鋼を使ってると回答されたら、まぁOKかなと思います。


《補記》
ディスク用の代表的な素材として、SUS420系統があります。
ピンとこないかもしれませんが、刃物に使われることの多い素材です。

耐摩耗性に優れる反面、耐食性はやや劣ります。SUSの包丁って放っておくと錆びるでしょ?SUS=錆びないってことではないのです。

バイクのディスクに求められる主な特性は、耐摩耗性と耐食性(美観)です。
耐摩耗性をあげると、耐食性が損なわれる傾向があるため、素材メーカーは独自の規格で開発を進めています。

近年では耐摩耗性を犠牲にせず、耐食性を向上させた低炭のSUS410系統の派生規格もでているようです。

文献レベルの調査なので実際の採用要否は不明です。
鉄鋼業界の開発サイクルは、一般のそれよりもスパンが長いので、開発完了したからといって、即座に市中投入されるとは限らないからです。




1と2の条件をクリアーすれば、まぁ「試してみても」いいんじゃいの?と思います。

ただ、250cc以上の車両用であれば、たいてい「1」の条件に当てはまりませんので、基本的に使えないんですけどね。

スクーター用とか、オフロードバイク用は例外かな。
私が見た感じだと「純正と同じ厚さ」のものが多いです。素材を薄くしようにも、限度があるのでしょう。

こういう車種のディスクは、フローティングピンもありませんので、そういう意味でもリスクは高くないと思います。
ただ、穴の面取りが施されていないなど、仕上げは今一つです。まったく手を入れずに使えるのか?というとそうでもありません。

安いのは安いなりの理由があるってことですね。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
22

TB:0
04:04
Category : RZ250/350
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





RZ350の純正キャブレターのOH依頼をいただきました。梱包をとくと、傷んだガソリンの香りが…。

17085737.jpg



こんなに長いボルトが使われています。しかもSUS製。聞けば入手時からこの状態で気になっていたとのこと。
頻繁に着脱する個所ではないにせよ、あまり誉められたものではありません。純正の鋼製ボルトに交換します。

17085738.jpg




フロートバルブのチョボがヘタりきっています。フロートがぶわんぶわん揺れます。
油面もくるっているし、片肺症状がでていたのも納得できます。

17085740.jpg



昔ながらのゴムなしタイプです。先端のコンディションは悪くありません。
(ゴムのついてるRZRとRZのものとは番手が違います。実用上、大きな問題にはなりませんが)

17085741.jpg



メインジェットは番手が読めないほど腐食しています。こりゃダメですね。
(パイロットジェットもアウト!でした)

17085742.jpg



うっすらと、しかし全体に腐食生成物がみられます。

17085743.jpg



メインノズルを外すと、どさーっと出てきました。
錆っぽい粒子もみられますので、タンクの状態もまずいのかもしれません。

17085744.jpg








2日がかりで洗浄しましたぁ。

17085769.jpg




といっても原液のキャブクリーナーにディップするような方法はとりません。
汚れは落ちるけど、ボディもアタックされるからです。

通路こそクリーナーを使いますが、その他の部位は「とにかく手を動かし」て汚れを落とす。これにつきると思っています。



フロートの動きを阻害していた、腐食生成物も綺麗に取り除きました。気持ちええ~。

17085770.jpg




これだけの状態ですから、インナーパーツは総取り替えです。

17085766.jpg




MJの番手もしっかり見えます。

17085767.jpg




自分の親が今の私の歳には老眼鏡を使っていたので、そろそろ危ないのかなぁ…と思いつつ、まだ老眼鏡なしで踏んばっております。
さすがにPJやJNの番手はルーペがないと怪しいですけど、MJの番手はまだ読み取り可能です(笑)

おもしろい?のは、夏場は視力が回復する点。冬は視力が落ちます。おそらく…ですが、夏場はバイクで走り回るから「遠くをしっかりみる」せいじゃないかなぁと思っています。

ということで、皆さん、しーーーーっかりバイクに乗りましょうヽ( ̄▽ ̄)ノ





JNの一部分に摩耗がみられます。
今回の直接の不調は「片肺」なので、影響なしと判断。

本当は交換したいのですが、ご予算の都合もあるので持越しとしました。
ご自身で、キャブをばらすことができる方なので、ご予算が確保できた時点で、交換してあげてくださいね。


そうそう。トップキャップのシールも交換しました。接着剤を数か所塗布し、キャップ側に固定します。
ここが傷んでいる個体は結構あります。気にされない方が多いのですが、ここがヘタっているとエアを吸いますから。

17085757.jpg




完成しました。ぴっかぴかーです。

17085771.jpg




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
21

TB:0
04:01
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





ここまで連続してRZに乗るのは久しぶりのことです。
今では考えられませんが、完成したころは、普段使いにもRZを使っていました。

私にとっての理想の愛車像のひとつは「研二君のゼッツー」なんです。
彼女と街を流したり、通学にも使っちゃうし、バトルにもツーリングにだって使っちゃう。

当時の私はまさにこんな使い方でした。


今のように完成度は高くなかったけど、乗っているだけで楽しかった。

研二君じゃないけど「俺のRZサイコー!」と心底思っていました。



ところがあるころから「この調子で乗りまくっていたら、走行距離がかさんじゃう。増車して分散させないと」と考え始めるようになりました。

オフ車に乗ってみたかったこともあって、DT200Rを増車。そのあとに入手したのがGX750…。
目的は果たされRZの走行距離が過剰に増えることはなくなったけど、気が付けば「特別すぎる存在」になっていました。



ある意味、これが間違いの始まりだったように思います。

大事にしようと思うあまり、「今日は雨がぱらぱらきそうだから、RZはやめとこう」「今日は帰宅後に掃除する時間がとれそうにないから、RZはやめておこう」みたいに、少しずつ乗る機会が少なくなり…気が付けば不動期間ができてしまう有様。


で、久しぶりに乗り倒して『俺のRZはサイコーや!』と心から思いました。

そして、「やっぱりバイクは乗ってなんぼや。大事にするって意味を取り違えてたな」と思ったのでした。


久しぶりに「あいつとララバイ」を読んでみる。バリバリ伝説もそうだけど、ここが自分の原点。



複数台持つのはしゃーないとしても、たくさんある「やってみたいこと」を実現するのに、もっと効率の良い方法があるはずです。

やりたいことが出てくる都度、増車してたらキリがない。

かといって単純に切り捨てるのではなく、例えば、今3台でやっていることを、2台でできるんじゃないか?の視点です。要素ごとに分解すれば、きっと「現状の最適解」にたどり着くはず。

こうやって考えていくと、KZ1000はGX750の代わりに入手したんじゃないから、KZ1000の代わりにGX750を処分するのはちょっと違うと思えてくるし、XR100Mはやりたいことがはっきりしているけど、セローはどうか…。

ある2台を処分して、(目的にマッチする)別の1台に乗り換える方法もありますね。

固定費としてバカにならない任意保険のしばりも軽減されましたし、昔から思えば車検の負担も低い時代です。
排気量にとらわれず、真剣に考えてみようと思います。



☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑
2017.09
20

TB:0
04:04
Category : RZ250(4L3)
にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村
↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑



セラミックスエアー装置 エア・グーを導入しました♪

詳細はコチラ!





慣らしも半分終わりました。

残すところ、あと500キロです。
一応、目安としての距離を示していますが、距離をこなすことが慣らし運転の目的ではありません。

適切なルートや時間帯を選ばないと、実行できない項目もあります。

空いた高速道路、広域農道などは最適だと思います。そして時間は早朝!


この日は、京都縦貫を使って、日吉まで移動しました。
日吉から小浜、そして若狭へとつなげていけば、よい条件で慣らし運転ができるので、私のお気に入りなんです。

IMG_4778i.jpg



ところが生憎の濃霧です。この季節は霧が多いんだった。忘れとったー。

IMG_4779i.jpg




操作は丁寧に、しかし色んな負荷モードで走ります。レザージャケットがしっとり濡れきったころに名田庄に到着。
暖かいものでも飲もうと思ったら、自販機はすべて「冷たい」じゃないか。ひえぇ~ヽ(;▽;)ノ

CIBIEのライトは明るくていいですね。マルチリフレクターの方がいまどきの顔で精悍だけど。

IMG_4780i.jpg



8時を過ぎると、霧もすっかり晴れて、暖かくなってきました。
悪条件から好転していくさまを味わえるのも、バイクならでは。

IMG_4785i.jpg




最近意識し始めたことがありまして、好奇心で付き出しを変更。
ステアリングヘッドの高さは大事だと思っているので、あまり突出しを増やしたくないんですが、傾向をみてみることに。

IMG_4782i.jpg



作業場所はお墓の前…。お邪魔&失礼しました。

IMG_4787i.jpg



余談ですが、私のRZは純正の黄色みがかかったパールではなく「真っ白」です。自分で吹いたんですが、結構気に入っています。






この日は350キロくらい走ったのかな。屋外でやっつけ作業で突出し変更したので、整列を出しなおしておきます。

17085752.jpg





あけて翌朝。

この日は能勢、亀岡、綾部界隈を選びました。アップダウンがあるので低い速度で負荷をかけるのに適しています。
くだりを「ブベベンベンベン」とエンブレ効かせて走るのは、エンジンに優しくありませんので、できるだけ「平坦または上り区間」でつなげられるよう、ルートをチョイスし、200キロ走りました。

IMG_4789i.jpg





…慣らし完了です!!!


まだ、連続で負荷がかかるような走らせ方(高速巡航やサーキット走行など)は、控えたいと思いますが、ワインディングを快走するレベルでの「普段使い」は遠慮なくできます。






組んでから1000キロ走りましたので、ヘッドの増し締めを行います。
サービスマニュアルには「暖気後に」とありますが、そない早くなじまんやろーと思います。


トルクレンチは、安定した状態で「計測ポイント」にくるように使うのがセオリーです。

プリセット式のトルクレンチの場合、ラチェットが効く=一旦、トルクが抜けることを意味します。

最悪なのは、ラチェットを使って工具を振って、グッと力をかけた途端「カチ」っとなるケース。
こうなったなら、最初から締めなおさないといけません。


経験上、「増し締め」時の工具の振れ角は45度から、最大でも60度くらいだと思います。
その範囲にある邪魔なもの…例えばプラグは外してから作業するのがいいですね。

17085765.jpg


余談ですが、「増し締め」といっても色んなやり方があります。

文字通り「そのままグイッと」増し締めする方法もあれば、一旦ゆるめて「締めなおす」やり方もあります。
状況と目的に応じて、使い分けることが肝要です。




☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆
 作業依頼受け付けております(^-^)/
 お気軽にお問い合わせ ください。
 ~Nie's garage OSAKA JAPAN~

☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆;+;。・゜・。;+;☆




にほんブログ村 バイクブログ バイク カスタムへ
にほんブログ村

にほんブログ村 バイクブログ オフロードへ
にほんブログ村

↑↑↑ブログランキングに参加しております。ご協力よろしくお願いします!↑↑↑